現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

12歳の女の子の精神的成長

こな
2017年8月3日 20:41

こんにちは。
姉が1と月前脳梗塞になり生死をさまよいました。
意識は戻りましたが、言葉や体の麻痺が残った状態で、今後の不安はまだ大きい状態です。

自分が12歳の時、母が過労で倒れたのですが、死んでしまうのでは。。と心配になり、泣いて、毎日仏壇の祖母に手を合わせたり、お見舞いに行ったり、看病と仕事、家事をやる父のを助けたいと思い家事を自ら手伝いました。
意識が戻って話せるようになっても、また倒れてしまうのではないかと、心配でした。

今回、姉の子供が12歳なのですが、涙ひとつ見せず、遊びに行ったりしています。先日も友達とお祭りに行きピースして楽しげな笑顔の写真を見せてくれました。姉の病室にも入りましたが、遠巻きに見ているだけです。
家でのお手伝いはあまりしていないようです。

姉は、意識を取り戻したのですが、体はもちろん目の焦点も合わず、ろれつも回っていないのに、娘の遊びの計画の心配をしています。

姉の夫は、不器用ですが姉の世話も娘の面倒もよくみようと努力しているのがよくわかります。私たちの父母や弟も毎日のように心配で見舞い、手をさすり声をかけています。

今までの親戚づきあいでは活発で楽しい愛らしい姪と思っていたのですが、今は姉の子がなんだか怖いです。情緒が育ってないというか。
学校の成績は中の上ぐらい、友達の数は多い方です。

個人差はあると思いますが、12歳の情緒の成長度合いはこのようなレベルなのでしょうか。
姉の動かない寝ている体と楽しげに遊ぶ12歳の姪が頭の中で2つならび、ギャップが大きく、なんだか恐ろしく感じています。

ユーザーID:5484408877  


お気に入り登録数:52
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
受け入れたくないとか、認めたくないとかあるのかも知れませんよ携帯からの書き込み
うーん
2017年8月3日 21:52

脳梗塞でしょう。
麻痺やろれつの回らない母親を認めたくない、信じたくないというのがあるのでは?

後遺症の残った姿は、子供心にショックだと思いますよ。
妙にテンションが高くて、真逆な行動をとってもおかしくないですよ。

娘の中で、母親の姿を受け入れる時間がどのくらい必要なのかわかりませんが、トピ主と比較するような話でもないと思いますよ。

ユーザーID:5420435939
私なら携帯からの書き込み
まち
2017年8月3日 22:08

私がお姉様の立場でしたら、
自分の娘が心を痛めるのは耐えられないので、
何事もなく過ごしている方がいいです。

同じ12歳でも、トピ主様のように、
感受性の強い子もいれは、そうでない子もいるのではないでしょうか?
あるいは、人知れず心を痛めているかもしれません。

トピ主様には、姪っ子さんを温かく見守っていただきたいです。
お姉様のご回復をお祈りしています。

ユーザーID:9050189757
いろんな子がいる携帯からの書き込み
さはら
2017年8月3日 22:53

姪っ子さんは感情を表に出していないだけなのでは?
突然の状況で混乱していて。どうしたらよいかわからないのでは?
もともと明るい性格だから、お母さんが倒れてもいつもと変わらずいるんじゃないのかな?

ユーザーID:5513307432
私の娘も12歳です
たろすけ
2017年8月3日 23:10

高齢出産だったのですが(10歳の息子もいます)、ここのところの暑さで参っており、夏だから暑いんだと思っていたら、微熱もアリ…どうやらこれが更年期か、という具合です。お姉さんの病状に比べて、些細なことでスミマセン。

さて、その様子を見た娘は「病院行ったら?」と言いますが、今は、夏季講習に通っていることもあって、自分のことで精一杯。一日24時間を、どうやりくりするか悩んでいるようで、母親がしんどいなら手伝おうという気にはならないようです。(自分の部屋の掃除や洗濯ものの片づけはします)
週に一度、夕食の片づけをする、とか、家庭での役割は徐々に、と思ってきましたが、自分が子供のころに比べれば、アマアマです。
しかも「倒れたらどうする?」と、今のトピさんにとっては不謹慎に思うでしょうが聞いてみたところ「私は何とかなると思うけれど、弟は困るんじゃないかな?」と。変換すると、自分が面倒みなきゃいけないのか?ぐらい思ったのかもしれませんね。娘が何とかなるという自信も、私から見れば何の根拠もありません。せいぜいパンを焼いたりカップめん作ったり程度のことです。でも、それが私が育ててきた娘の反応なんだと思います。

あと、現実として受け入れられていない、病室のお母さんはいつもと違うのでお母さんじゃない、という拒否反応かもしれません。

自体の深刻さを認識していなければ、予定が狂った、ぐらいに思っても不思議じゃないかな…お姉さんの病状がどのぐらい深刻か、お姉さんのご主人が受け止められていなければ、姪御さんにも説明できていないのかもしれません。不器用なご主人なら、なおさら、です。それを説明するのは、お姉さんのご主人の役目なので…

仮に姪御さんをトピさんが預かったとしても、日々、変わらずに過ごすことで精一杯じゃないですか?

ユーザーID:5036782648
母親(お姉さん)に愛情がないのかも
また今日も暑いのか
2017年8月4日 3:42

意外に思うかもですが、
お姉さんの育て方にも、
あまり動転しない一因があるかも知れないですね。

上手く言えませんが、
私は姪っ子さんと逆で、
母親だけには愛情があった子供で、
母親以外の身内にはあっさりした思いを抱いてました。
まあ、
母親だけがいたらそれで良かったことを告白します。

なので、
姪っ子さんにも、
お母さんには淡白のようですが、
他に、
お父さんとかほかの人とか(あなたとか)には、
激しく感情移入する人がいるかもしれませんよ。

情緒の育ちがどうか・・はわかりませんねえ。

ユーザーID:6792546456
姪っ子ちゃん、携帯からの書き込み
ゆきな
2017年8月4日 7:20

現実逃避してるいるんじゃないですか?
主様が仰せの通り、多感な時期です。
母親の状況を受け止めきれる子、
母親の状況をを受け止めきれず現実逃避してる子。
様々な受け取り方があると思います。
主様が同い年の頃同じような体験をした時には私自身はこうした。こうできた。とおっしゃってましたが、違う人間です。
ましてや、12歳。親のために、家族のために行動できるよう脳が働くのはそうとう達観してる子くらいじゃないでしょうか?
親の動けない、焦点の合わない姿をみて動揺しない子なんていません。
受け止めきれるまで責めず、求めず、待ってあげてください。
怖いだなんだなんて言わないであげてください。

ユーザーID:5007851311
頭の中は、急に大人になれない
絹子
2017年8月4日 7:23

こんな場合、自分の仕事をして、嫌なことを考えないようにできる子供は大人ですよね。

ですが、楽しいことばかり考えて、今の現実を拒否してしまう子供もいるでしょう。
ストレスに弱く、頭の中が付いていかないのでしょう。

成長は、経験や体験に基づくかもしれないし、個人差もあるでしょう。

あんまり、責めないで、元気づけてあげましょう。

ユーザーID:7489876752
情緒以前に母親との関係が育っていないんじゃないかと…
水芭蕉
2017年8月4日 7:42

お姉さんは、どういう人なんでしょう?
もしかしたら自分の事をあまり語らない謎な人なのでは?
娘さんにとっても謎な母なのかもしれませんよ。

ユーザーID:1301040175
自己防御
Will
2017年8月4日 8:54

姪は、現実を受け入れたくなくて、病気の母親から遠ざかっているのではないですか?
今、目の当たりにしてしまうと心が壊れそうなので無意識にブレーキを掛けているのでは。
もしそうなら、姪の心の準備が出来るまで見守るしか無いと思いますが。

ユーザーID:0644234316
どちらかといえば
12歳で父と死別
2017年8月4日 11:51

>自分が12歳の時、母が過労で倒れたのですが、
>死んでしまうのでは。。と心配になり、泣いて
という行動の方が、理に適っておらず奇妙に感じます。
過度の心配性というか。


>涙ひとつ見せず、
一人で泣いている可能性は?
明るく振る舞っているかもしれません。
私はそうでした。父が亡くなったとき、担任の先生に
大変驚かれました。父が闘病中だったのに、私が
明るく元気だったからです。親戚もそう思っていたかも
しれませんが、心を守る術だったんです。

ユーザーID:4101052456
一言携帯からの書き込み
ここ
2017年8月4日 12:15

大人は色々道筋をたて行動できますし、考えもします。
でも、12才ですよね。体つきはおおきくなってきてもやはり子供ですよ。
お母さんの姿が変わり果て自分の気持ちを上手く表現できないのかもしれない。
自分が変わらない姿でいて心のバランスを保っているのかもしれない
などと思ってみました。
どうでしょうか?

ユーザーID:6184570780
いや、おそらくは
ぽんしゅう
2017年8月5日 22:46

トピ主さんの12歳の時の記憶が、盛られてるって言うか、美化された方向に
書き換えられていると思います。

弟の出産で母が入院していた時、年甲斐もなく赤ちゃん返りしていた妹の
本人の記憶の中では両親を助けたことになっていて唖然としたことがあります。

多分、ご両親が心配させないためか、心配かけた罪滅ぼしか、
不在時の幼いトピ主さんの行動を褒めちぎって、それが真実だと
思い込んだのでしょう。

お姉様も快方に向かえば姪っ子ちゃんに同じようなことを語るのでは?
と思いますが。

気に病むことではないと思います。

ユーザーID:9243300990
過労と脳梗塞、主様と姪を比較したら、心情理解は難しいと思います
うーん。
2017年8月7日 18:20

>意識が戻って話せるようになっても、また倒れてしまうのではないかと、心配
幼い主様の気持ちは良く分かります。しかし過労は過労、脳や中枢神経等の不可逆的変化を伴う疾患とは異なり、疲労回復すれば、元通りの生活が出来るであろう一時的な変化です。

一方、お姉様は脳梗塞。
1か月経過し、意識を取り戻したとは言え
>体はもちろん目の焦点も合わず、ろれつも回っていない
という事は、長期的入院+リハビリ→在宅介護へ移行できるか、自宅が無理ならどうするか?等、安定後も長期戦になる可能性が高いと予想されます。

その間ずっと、今、12歳のお子様が子供らしい体験を諦め、お母さんの心配をして過ごすのが精神安定上、良い事とは思えません。

>姉の夫は、不器用ですが姉の世話も娘の面倒もよくみようと努力しているのがよくわかります。私たちの父母や弟も毎日のように心配で見舞い、手をさすり声をかけています

今は発症から1か月で、心身共に、また時間・経済的にも続けられる余裕があるのだと思いますが、いつかは仕事に集中しないといけない時期が来るかも知れませんし、主様やご両親の気力・体力が続かなくなる日がやってくるかも知れません。闘病には、支える側の心身が健康である事も非常に重要で、息抜き無しでは長期継続できません。

>涙ひとつ見せず、遊びに行ったり
どこかで隠れて泣いている可能性はないか、誰かに本音を話せているか、気丈に振舞い、精神的に無理している可能性はないか…私は逆に心配です。

老婆心ながら、姪御様は思春期でホルモンバランスが崩れたり、体の変化が合ったり…本来なら、同性の母親に相談したい、父親には話しにくい事も多々あると思います。
闘病中の母親も言葉や体で表現できなくても、本心では娘を心配していると思います。
可能であれば、主様が姪御さんの相談相手になって欲しいです。

主様もお体ご自愛ください。

ユーザーID:1219869928
人の気持ちはわからない
ハンナ
2017年8月8日 13:00

人の気持ちはそんなに簡単にわかるものではないです。
めい御さんがどう考えているか、言動の一部しか見ていない伯母さんにはわからなくて当然だと思います。

あなたの気持ちは、あなたがアピールしなくても周りの人にすべて伝わりますか。
そんなわけないです。「悲しい」と言うから「悲しいのか、この人は」と思われ、「嬉しい」と言うから「嬉しい」と思われる。でも人間の感情なんてそういう簡単な言葉で表しきれない事が普通です。

そして人は自分の感情を隠したり、誤魔化したりもできます。「怖くない」「寂しくない」「何とも思わない」。子供の教育に携わるような人はそういう言葉を鵜呑みにはしません。そう言いたい気持ちと、その裏にある気持ちを推測します。

あなたが姪御さんを恐ろしく感じられるのなら、少し距離を取って近寄らないことです。それが双方のためだと思います。

ここからは単に私の想像ですが、病床でも娘さんの遊びの心配をするような「お母さん」なら、姪御さんは自分の使命として今は明るく無邪気にふるまおうとしてらっしゃるのかもしれませんよ。

むしろけなげに、「お母さんが病気でも、たとえ死ぬようなことになっても、私は元気に笑っていてあげなければ」という発想かも。これば想像にすぎませんが、少なくとも彼女の本当の気持ちは彼女にしかわからないのです。

理解しがたいと思われるならそっとしておいてあげてください。

ユーザーID:0015877357
難しいですねぇ。
ゆきうさぎ
2017年8月10日 15:12

私にも、12歳の娘がいます。

私が、高齢出産なのもあり、
基本自分のことは自分でしろ、と、
実母(ババ)も心配するくらい(笑)
突き放して育てた感じですが、
周りからは、クールだと思われているよう。

もしかすると、
心の内側を周囲に知られたくないのかも。
フツーに遊んでいるのも、
お友達に「母親が病気」を知られたくないのかも。

もちろん、母親が心配で
何も手につかなくなるお子さんだっているとは思います。

それは、トピ主さんの思う「子供らしい」であって、
姪御さんが、どんな行動とったとしても、
情緒が育っていない、とはいえないのでは?

石橋を叩いても渡らないというか、
周囲の反応が気になり、
思うままに行動するのをためらうというか。

ユーザーID:4524609725
怖いのかも
カサブランカ
2017年8月12日 1:52

姪御さん 怖いのかもしれませんね。

私は いま50歳です。
一昨年、母が入院先で脳梗塞を発症し、一月後に
逝きました。
入院自体、別の病気で、余命も覚悟してのこと
だったので、脳梗塞発症後の母の顔の変わり様に
ショックを受けたのを いまだに忘れてません。

大人でさえ こうです。
ましてや12歳。もし 私が12歳だったら 後ずさりしてます。


トピ主様も 辛いかとは思いますが、
姪御さんも それ以上だと思います。

どうぞ 暖かく見守ってあげて 姪御さんが気兼ね無く
話せる相手になってあげてくれたらと 思います。

お姉さまの ご回復をお祈りしてます。

ユーザーID:5932800285
トピ主のこなです。
こな(トピ主)
2017年8月12日 8:52

いろいろなご意見ありがとうございます。

姪はいまでも同じ感じです。
とはいえ、レスにあるように確かに私は姪の心の中まではわからないですよね。
好みや行動は子供っぽいところが残っていますが、家での生活を放棄したり帰りが遅くなっているわけではありませんし。
どう受け止めていいのかどう行動したらいいのかわからないのかもしれません。

姉が倒れてから知ったのですが
姉は楽しいことが大好きでママ友も多くそれもあってか、姪の交友関係や習い事や地域でのイベント参加で毎日のスケジュールはびっしりだったようです。

倒れたあとも予定約束していたものは、ママ友達の支援で姪は全て参加しているようです。

形はどうあれ、姉も姪も義兄も私たちもみな今ある状況を前向きに取り組んでいるのですよね。

リハビリは最初の数か月が勝負だとのことです。
今週私は会社帰りに毎日お見舞いできたのですが、麻痺は残っていますし、今はまだほぼ寝たきりですが、今週より回復は日々目に見えるぐらあります。お見舞いもひっきりなしのようで、声掛けや手をもったりがある意味、刺激やリハビリになっているのかもしれません。

どこまで回復するか心配ですが、どうなっても姉家族だけで困ったときに孤立という状況にならないように、皆でこの状況を見守り、いつでも支援できる体制を整え協力も視野に入れ、応援していきたいと思っています。

ユーザーID:5484408877
 
現在位置は
です