現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バセドウ病 携帯からの書き込み

ゆー
2017年8月6日 22:06

32歳 独身です。 3ヶ月ほど前からバセドウ病と判明して、仕事内容もデスクワークの仕事にしてもらったりと配慮してもらっています。
数値も良くなり始めた頃、低下症になりつつあると言われショックでした。何より、職場の人に申し訳ない気持ちもあり、体調不良で休む事も人手不足もあり、快く思わない人もいるのも確かで退職した方が良いか悩んでいます。いつ数値が安定するかも分からないだけに不安です。
日々、どんどん卑屈になる自分います。甘えだと分かっているのですが、人の幸せを見ると妬ましく、病気の辛さは自分にしか分からないのも当たり前のこと。私より辛い病気と闘っている人も沢山います。でも、卑屈になり、優しくなれません。
他人と会う機会も一気に減り、昔からの友達の結婚式も憂鬱で参加したくありません。友達に会うのが怖いのです。

心の安定をどう保つべきでしょうか?卑屈にならない為にしてる事はありますか?
自分の事しか考えられず、わがままになって周りに迷惑かけている気がします。

ユーザーID:1589833380  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
バセドー病から橋本病になったという事ですか?携帯からの書き込み
りん
2017年8月6日 23:58

バセドー病のクスリが効きすぎたのではないのでしょうか?
きちんと処方してもらったら良くなると思いますよ。

ユーザーID:3104152160
病気でも、病気でなくても、生活していかないといけないから
c
2017年8月7日 3:05

バセドウ病と逆の橋本病ですが失礼します。

違う病気、症状の事は何も言えないのですが、辛いですよね。
甲状腺ホルモンの事だけで
何故こんなに体調が狂ってしまうのかと思いますよね。

橋本病は数値によりホルモン補填をするのですが
私の数値ではホルモン補填することができず
他に治療薬がなく、本当に辛いままです。

働かないと暮らしていけないので
兎に角、地を這うように出勤しています。

上司に何年も前に持病について話しましたが覚えて貰えず、もう話していません。
病気だけであーだこーだ決めつけられたくないので
周りには、病名を話した事がありません。
休む時は、その時の症状を伝えています。
休み易いよう、1人完結の業務にしています。

私は全身がだるく重く動けない。何もかも時間がかかる。
頭にも血が巡らずぼーっとしています。
橋本病はぽっちゃりするので
1キロの散歩をすれば頭痛で寝込む始末。
外見は生気を失い
外に出るのも生きるのも嫌になります。

周囲の人は、私の事を頭の回転も体の動きも鈍く
外見にも疎いズレた人だと思っていると思います。
職場にこう言う鈍さを馬鹿にしたがりな人がいて
見下げてくる感じがあり、嫌な気持ちになります。

私は好きでこうなった訳ではないし
自分でもコントロールができないのです。
(元々は記憶力も良く、動きも早かったので、今は別人です)

>心の安定
もう10年以上なので
これが通常モードで
只々、毎日をこなすだけです。
家族もいまいち理解できないようなので、周りの理解は諦めて
体調が悪い時はすぐに休み、自分で自分を守るだけです。

ただ
死に至る病でもないし
自分の手足で自由に行動できる
仕事もある
家族もいる
入院などで縛られず、外に出て風を感じられる
食べ物を目で見て味わえる
音楽を聴いて踊る(揺れる)こともできる
恵まれていると思っています。

ユーザーID:3999120240
うまく付き合えば大丈夫。
匿子
2017年8月7日 10:21

若い頃からバセドウになり、かれこれ10年以上付き合ってきました。
正直、完治する、というのが難しい気がしますが
(数値が安定すれば半年・一年ごとの検査で投薬もなし、となりますが。)
うまく付き合うことができれば大丈夫だと思います。

アイソトープなどで治療することも可能かと思いますが、
トピ主さんの症状や、主治医の先生の意向もあると思います。
バセドウは専門病院でも、内科の先生・外科の先生がいますので、
どうしても内科が専門の先生では薬を飲んで症状を落ち着かせる方向になるかと。

気持ちの浮き沈みはホルモンが絡んでくるので仕方がない部分もあります。
あまり気にしすぎてもそれがストレスになりますので、気にしすぎませんように。

程度にもよりますが、会社を辞めるのは、やめたほうがいいと思いますよ。
トピ主さんのお住いの地域がわかりませんが、もしお近くに甲状腺の
専門病院があったら、そちらに通ったほうがいいかもしれません。

ユーザーID:7781129523
元バセドウ病からのアドバイス
あり
2017年8月7日 16:03

バセドウ歴診断から12年、自覚症状でいうと20年で甲状腺の全摘手術を受けました。
主さんは薬が効きすぎて一時的に低下症になるのでしょう、よくあることです。
続くようなら減薬して様子を見ると思います。
この病気は自律神経の影響で気分の浮き沈みが激しくなります。
もうそういう病気だ、そういう時期なんだと割り切ることも大事です。
真夏に低下症気味なのはまだ楽、と思いましょう。
亢進症がひどいと夏は異常発汗と動悸と下痢で本当に本当に辛かったです。
大丈夫大丈夫、命取られる病気じゃないと自分を励ます。
そしてたくさんの同じ病気を持った人がいます。
私は専門病院に通っていますがいつも満員。手術した時も同日に複数人いました。
それだけ珍しい病気ではないのです。
仕事はよっぽど辛くなければ辞めない方がいいです。終わりの見えない病気ですからね。
治そう良くなろうと頑張るのではなく、一緒に付き合っていく心づもりで。
検査結果には一喜一憂しない。
そして最も大事なことは決められた薬を飲み忘れない、そして勝手に通院をやめないこと。
私も落ち込みが激しい時は病院に行くことすら体が動かなくて、一年ほど行かなくなってしまいました。
そしたら以前よりもっとひどくなり、結果もう治らなくなりました。
先生に「これからちゃんと通えますか」と念を押されました。
今は手術して良かったと思いますが、それも将来的な選択肢のひとつ。
主さんはまだ診断3ヶ月の新人さんですから、服薬で寛解するかも知れませんしね。
あと私はバセドウの方のブログやコミュニティサイトをよくのぞいてました。
ただ人それぞれです。症状は同じなのに数値が全然違うとか手術した方のブログ読んでも自分とは違いました。
あくまでも参考にして下さいね。

ユーザーID:0148359838
きっと良くなる
みー
2017年8月7日 22:13

>日々、どんどん卑屈になる自分います。甘えだと分かっているのですが

甲状腺機能低下状態では、精神的に不安定になる、特にうつ症状を呈することが多いです。

今のネガティブ思考は機能低下の症状と思われます。

ゆーさんは、3か月前から抗甲状腺薬を内服されているんですよね。匙加減がなかなか難しいところかと思いますが、適切な薬物調整で、こころも身体も楽になります。3か月目ぐらいだとまだ辛いところと思いますが、きっと良くなりますから、主治医の先生とよく相談してください。

私は25年前に発症し、何度か再発し、手術もアイソトープも経験しました。
亢進状態のほうが私は辛かった(安静時でも脈拍が120ぐらいありましたので)です。
夜勤のある仕事(看護師)で勤務もハードでしたが、周囲の協力もあり続けてきました。

ホルモン値が不安定な時期は、職場やお友達に理解してもらうことが一番と思います。
今の不安定さは病気によるものです、きっと良くなりますから、どうか悲観的になりすぎませんように。

ご回復を心からお祈りしています。

ユーザーID:4121982948
医者に言われた事携帯からの書き込み
くま
2017年8月7日 23:13

発作が起きそうな事は避けなさい。
逃げていいんです。

ユーザーID:6928925341
こんにちは、ゆーさん。携帯からの書き込み
しん
2017年8月8日 9:44

はじめまして、ゆーさん。


僕も2年前にバセドウ病と診断されました。

営業の仕事で移動か多いので、汗だくで疲れやすいなと思って調べもらったらバセドウ病でした。

でもゆーさん、バセドウ病は治る病気です。
そのかわりお医者様からもらったお薬は、ちゃんと飲んでくださいね。

最近低下症になりつつあるとのことですが、あまり卑屈に考えないほうがいいですね。

亢進症も低下症も疲労感が多く、気力にも影響しやすいので、周りからすれば怠けているように見られますが気にしないことです。

だってゆーさんは、今病気と闘っているんですから。

あまり卑屈、卑屈と考えすぎると疲れちゃいますよ。

一瞬うつ病に似た症状なので、引きこもりがちですが、勇気を出して表に出てみましょうよ。

植物と同じ、人間も太陽の光を浴び、自然の風を感じながら生きているんですから。

ちなみに僕もまだ治療中です。

疲れたなと思ったら、一度立ち止まって休むようにしてます。

ゆーさんも、今頭の中疲れてますよね、一度深呼吸してみましょう。

ユーザーID:1752247254
そう考えてしまうのは病気のせいなので
yuki
2017年8月8日 23:39

バセドウ病とはもう30年ほどのお付き合いしているものです。
トピ主さんがそんなふうに考えてしまうのは、病気が安定していないからですよ。
甲状腺の病気は、精神的な症状が出ることも多いです。
でも内服やそのほかの治療によって病状が安定すれば、そういったネガティブな考え方からは抜け出せると思います。
トピ主さんが無理することはないのですよ、病気のせいなのですから。

状態が安定するまで、私も4,5年くらいかかったかと思います。
30年の付き合いとはいっても、内服を全くしていなかった時期も長いのです。
その間妊娠出産も問題なくできましたし、仕事もスポーツもしてます。
数年前に再発してまた内服を始めましたが、幸いコントロールがついているので、日常生活にさほど支障はない状態でいます。

まだ病状が不安定なときは、「私は何て不幸なんだ」って思ってばかりいましたよ。
友人や他人を見てはイライラしたり、ちょっとした言動に落ち込んだり、そんな自分が大嫌いだったり。
本当に、今の自分からは考えられないくらいの自己嫌悪だった(笑)
これも病気のせいなんですが、当時の私は視野は狭かったなーって思いますよ。
だけど病状が安定して少し落ち着いたら、そういう考え方はあまりしなくなりました。

だからトピ主さんも、病状が安定していない状態でいろいろな決定はしちゃダメですよ。
迷惑なんて、普通に生きてたってかけてるもんです。
それならあえて甘えさせてもらうことも必要かなって思うんですよ。
安定して「何かができる状態」になったら、恩返しすればいいんです。
今は人に優しくなれなくてもいいんです。
自分に優しくしてあげましょう。

ユーザーID:8201087609
あまり思い詰めないで
つばめ
2017年8月11日 8:19

ゆーさん、こんにちは。
私は16歳から30年以上バセドウ病と付き合っています。
あらゆる治療を経験してきました。
病歴が長いので、この病気特有の辛さがよく分かります。

ゆーさんは今お辛い時期だと思います。
でも、ゆーさんが悪いのじゃなくて、全ては病気のせいですよ。
自分を責めないで。

それにこの病気はコントロールできます。
まだ落ち着いていないだけです。
大丈夫です。
この先きっと良くなりますから、あまり気にしないで!
落ち着いてきたら心も安定しますから大丈夫!

今、成人女性の4人に1人が甲状腺疾患と言われています。
とても多いですね。

ちょっとアドバイスなのですが、
できましたら、甲状腺の専門医に診てもらう事をおすすめ致します。
東京なら表参道に有名な専門病院があります。
関西なら神戸にあります。

個人的な意見ですが、
大きな総合病院の甲状腺科よりも、上記の専門病院の方が治療が早く進みます。
もし通院できるようでしたら、おすすめ致します。
鬱鬱とした気分からも早く抜け出せますよ。

バセドウ病はちゃんと出口の見える病気です。
本当に大丈夫だから、今は少しゆっくりして下さいね。

ユーザーID:7347242993
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 10:36

りんさん
そうなのです。薬が効きすぎたと言われました。しっかり薬を飲んで治したいと思います。コメントありがとうございました。

ユーザーID:1589833380
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 11:00

cさん
コメントありがとうございます。cさんもお身体大丈夫ですか。
本当に甲状腺ホルモンだけでこんなに体調不良になるものか…と思う日々です。
精神的に安定せず、今の自分は昨日と同じ人間か?と思う事も少なくありません。
生きていく為に働く…本当にそうですよね。治療にもお金はかかりますしね。
cさんの職場には鈍さを馬鹿にしたがりな方がいるのですね…世の中には色んな人がいますが、こういう人間がいる事が残念です。本当に好きでなった訳ではないのに、、、
ただ最後のcさんのコメントに勇気を頂きました。今出来る事の“幸せ”に目を向けようと思います。
cさんもご自愛ください。有難うございました。

ユーザーID:1589833380
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 11:12

匿子さん
コメントありがとうございます。
匿子さんは10年以上、この病気とお付き合いされてきたのですね。
今は専門病院に通い治療中でアイソトープや手術は今は希望しない意向ですが、今後の症状を見て選択肢に入れて行こうと思っています。
あまり気にしすぎず、ストレスを溜めないように心がけます。
転職もまたストレスですよね。今、責任者業務をしており、部下に迷惑かけてしまっている状況で悩んでおりました…今後の体調を見て慎重に考えようと思います。
ご意見有難うございました。匿子さんもお身体をどうぞ大切に。

ユーザーID:1589833380
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 12:03

ありさん
コメントありがとうございます。
メンタルケアの方法を教えて頂き、とても為になりました。検査結果に一喜一憂したり、ネガティブ思考になりがちでしたが、ありさんのおっしゃる通り治そうと頑張るのではなく、上手く付き合っていこうと思います。
経験された方のお話を聞け背中を押して頂いた心境です。バセドウの方のブログやコミュニティサイトものぞいてみようと思います。
有難うございました。

ユーザーID:1589833380
とても分かります!
匿名で
2017年8月11日 12:30

私も3年前からバセドウと判明し、治療を受けています。

薬を服薬し、バセドウ(亢進症)から、低下症に切り替わり
数値が高かったのが、いきなりがくんと下がったそのときが
一番、身体的に辛かったです。
私の場合、身体のあらゆるところがつる、こむらがえりの症状が人よりも
酷く…ちょっとの動作でも、おかしなところが、つるので、痛くてしょうがなかったです。
バスのちょっと乗りづらい高くなっている座席ありますよね、
あそこに乗れないのです。
無理して乗ると、お尻の下の付け根のすじをつるので。

それと、低下症で一時的に鬱状態にもなり、身体もおっくうで
精神的にもまいっていて、友人との約束を何度も断ったことも。
ある友人は、土日休みだし、今まで会っていたのに
どうして出来ないのかと食い下がりましたが、
私も身体的に辛いのだからしょうがないと言っても
友人には、通じないのですよね、私が31、2の年齢だったので
若いから信じられないのですよね。
半分キレ気味に、無理だと断っていました。

今は、よく耐えたなあ、あのときは酷かったなあと思いだして
います。
バセドウの人にはよくあることらしく、
パッと見は、普通に、変わりなく見えるので
断りばかり続くと、身体的症状で断っているのに
嫌われたのではないかとか思ってしまうみたいで。

今言えることは、その症状は長くは続かないので
今だけだと思って耐えてください。

服薬して三ヶ月くらいは本当に辛かったので…
特に低下してからの1、2か月…冬で寒さもあり
本当に辛かった。

休職する人も多いので。
私は、臨時でしたので休職は出来ませんでしたが、
副作用なのか?
髪が抜けてきたので、仕事をいったん退職しました。

辛いのは続かないので、やり過ごすしかないと思います。

ユーザーID:5593171752
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 16:05

みーさん
コメントありがとうございます。
バセドウ病ではなかった症状が出る度に落ち込む一方でしたが、今後は適切な薬物治療で良くなるものと信じてマイペースに進んでいこうと思います。
みーさんも看護師と言う大変なお仕事をしながら乗り越えられてきたのですね。尊敬します。
まわりに理解してもらう事すら今は悪い事のように思いがちですが、全ては病気のせいだと思い、あまり悲観的にならないようにしますね。
有難うございました。

ユーザーID:1589833380
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 16:08

くまさん
コメントありがとうございます。
自分の身体は自分で守らないとですね!逃げる事も時には必要という事ですね!

ユーザーID:1589833380
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 16:30

しんさん
コメントありがとうございます。
周りの目が気になり、ダメな奴と自己嫌悪がすごいです。怠けてると思われてるのでは、、と気にしてしまうのですが、ストレス溜めない為にも気にしないように心がけますね。
他人に会うのが苦痛ですが、勇気を出して太陽を感じながら散歩から始めてみようと思います。
この症状も今だけ、と思い前向きに行こうとおもいます。
しんさんもまだ治療中とのこと。お身体を大切にして下さい。ありがとうございました。

ユーザーID:1589833380
主です。携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月11日 16:46

yukiさん
コメントありがとうございます。
病気が安定したら、出産・スポーツも出来るようになるのですね。出産は出来る事は知っていても、今から治療して妊娠出産は年齢的に無理だろうと半分諦めていました。女性として終わった気すらしていて…。ネガティブ思考が止まりませんでしたが、yukiさんのコメントを読んでいて心強かったです。
甘えることも必要という言葉。本当ですね。
いつか恩返し出来る時に恩返ししたいと思います。確かに今は冷静な判断が出来る気がしないので病気が安定した時に色々決めようと思います。
優しいお言葉ありがとうございました。

ユーザーID:1589833380
体調はいかがですか?
みー
2017年8月18日 10:41

二度目のみーです。

その後体調はいかがでしょうか?

ゆーさんは、3か月前にバセドウと診断を受けて抗甲状腺薬を内服し、現在ホルモン値は低値なのですよね。
これは抗甲状腺薬がよく効いているということ、反応性が良いということで、容易に服薬でコントロールできるような気がします。
薬が適度に効いていれば、生活に支障を来さない病気です。
一病息災といって、病気を持つからだになると、自身の健康状態には大変気を配るものです。これは長い人生を考えますと、とても大切な教訓です。
定期的に受診して、検査を受けることは、後々に大事にならない(甲状腺だけでなく)で済むことにも繋がります。

私事になりますが、
メルカゾール(第一選択)で薬疹がありまして、これを使用することができず。
チウラジールもしばらく使いましたが、結局コントロール困難で。
手術⇒再発⇒アイソトープでした。
このころはやはり「なんで自分だけ」と悲観的な気持ちになったものです。
それでも、現在はすっかり良くなりまして、
結婚もして子供も設けています。
仕事も続けています。
ですが、自分の人生で一番苦しんだのがやはりバセドウ病でした。
ですから、まだまだお若いゆーさんが、嘆き悲しまれている様子を拝見するといてもたっても居られなく、こうしてレスしています。

病気で良かったとは申しませんが、
でも、病気で知ったこともたくさんあるのです。

私も発病したころ、ゆーさんの様にネットでいろいろ検索し、投稿し、情報をたくさん貰いました。(まだパソコン通信だったかな)。
そして親身になってくださる主治医や他の患者さんたちと知り合い、沢山のことを教わりました。

バセドウは命まで取られる病気ではないです。

怠薬だけはしないで、受診を続けてください。

どうぞお大事に。

ユーザーID:4121982948
主です携帯からの書き込み
ゆー(トピ主)
2017年8月19日 10:12

つばめさん
コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
つばめさんは30年以上のお付き合いして来られたのですね。
温かいお言葉に感謝します。きっと大丈夫、と思え、心が軽くなりました。
甲状腺の病気を戦っておられる人はとても多いんですね!この病気になって私は心が弱いのかな?と責めることもあったけど、誰がなってもおかしくないんですよね。
少しずつでも出口に向かって歩いているのだと思うようにします。有難うございます。
つばめさんもご自愛下さい。

ユーザーID:1589833380
 
現在位置は
です