現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親の家庭菜園

りんりん
2017年8月7日 9:36

ご覧頂き、ありがとうございます。

30代、独身、両親と姉と実家暮らしです。
1年ほど前から、家族の夕食を作ることになりました。

両親は家庭菜園が趣味で、30年以上栽培しています。
美味しく、家計にも優しく感謝しているのですが…、収穫量が多く、悩んでいます。

最初は自分が作りたいものを作っていたのですが、それでは野菜が余ることに気付き、最近は、野菜をどう多く処理できるかでメニューを決めます。
楽しく見ていた美味しそうなレシピ本も「野菜をもっと使うレシピを」と考えてしまい、作ることが出来ず、ネットで野菜を“大量消費”出来そうなレシピを探して、いかに野菜に嵩を減らすかを日々考えています。

親の体力も心配で、約半年前「作る野菜を減らせないか」と泣きつきました。
すると「野菜は葉が虫に喰われたりして、ダメになることが多いので、予め多めに作る。その結果、沢山出来る時もある」「もともと少なく作ると、出来なかった時にとても寂しい」と言われました。
家庭菜園の量の調整が難しいことは分かりました。それでも量は考えると言ってくれました。

しかし、その後も野菜の処理の献立を考え、作りたいと思っていたメニューも後回しになり、2ヶ月作れていません。
しかも、その作りたかったメニューも、冷凍庫に保存した過去の野菜の料理だと気が付き、私は何を作りたいのか、分からなくなってきました。
野菜を上手く使えず、捨てる時が辛いです。
そして先日、また「畑の量を減らせないか」と泣きついてしまいました。

両親の唯一の趣味に文句を言う自分に自己嫌悪してしまいます。
両親が「今度は〇〇が出来る。上手く成長してくれて嬉しい」「うちの野菜料理が一番美味しい」と話していても、仲良く話す気分になれません。

家庭を持って料理をしている人は、自分よりも家族の食べたいものを優先されていますよね?

どうして自分はそれが出来ないのか…
我儘な自分が嫌になります。

ユーザーID:8456486569  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
配りまくる
きゅうり
2017年8月7日 11:37

うちの両親も家庭菜園していましたが、父が亡くなり、
母も体力的に辛くなったので、現在は私がしています。
両親は近所の方にできた野菜を配っていましたので、
私は仕事をしているので、大変ですが、
現在もほとんどの野菜を近所や私の職場の方に配っています。
みなさん、毎年楽しみにしているのと、
母も皆が喜んでくれるので、配るのが楽しいようです。

小さな畑ですが、家族で食べきるには限界があります。
どんどん差し上げましょう。
腐らすのは、野菜に申し訳ないです。
新鮮で甘くておいしい野菜は大人気です。
作ったり、収穫することが楽しいようですので、
健康の為、認知症防止も兼ねて頑張っていますよ。

ユーザーID:3109827799
売りに出せば?携帯からの書き込み
まかろん
2017年8月7日 11:37

どこか余った野菜を売りに出すことを検討しては?
それで必要なものも買えます。

あとは漬物?

ユーザーID:8264110364
愛媛県では
考える猫
2017年8月7日 11:43

愛媛県では、自分が栽培した農産物を誰でも「出荷できるシステム」
を採用している「JA系の地元スーパー」があります。

個人菜園で栽培したものでも、お家で餅を搗いたりして出荷して
いる様です。加工品は、少し手続きも必要の様子。

地元の情報をお調べになられては? 自宅の前で「野菜売り場」を
設置して販売されている方もあります。100円前後の無人販売所
スタイルです。

農産物って、採れる時は一度に取れて、処理に困りますょね。

ユーザーID:9516885403
あの
野菜好き
2017年8月7日 12:09

許可が要るのでしょか?
家庭菜園で多く収穫して、食べきらない野菜があれば、
個人で料金箱など置いて、安価に家前などで売ってるお宅をよく見ますが。

ユーザーID:8454296921
追っかけられるの大変だよ
メタ
2017年8月7日 12:25

いや家庭菜園で追っかけられるの大変だよ。
ウチの実家なんか、
当の作り手の母が、今の時期呪いの言葉吐いてたもんキュウリに。

素人の片手間で家の庭にほーんの短い畝で、
キュウリ一畝、トマトとピーマンで一畝、ナスで一畝。

もうそれで追いかけられる呪いの夏野菜戦争。
少しずつ分けてなればいいけど、できないときはゼロ、できるときにドッカーン、
採らないと阿呆みたいにでかくなって不味くなるばかりだし、採れば傷み始めるしね。

毎日各人キュウリの酢の物ドンブリ一杯ずつとか、何の呪いかと。
私がやたらナス好きで、毎日ナス10本とか12本とか焼き焦がして皮剥いて、焼茄子作って、
率先して食べて家族にも振り分けてたら、「茄子孝行娘」の称号獲得。でも茄子以外はホントきつい。
勿論貰って貰えそうな人には見境なく母が押しつけるんだけど、
田舎だから近所に「家庭菜園名人」が多くて、
皆で押し付け合いの仁義なき戦い勃発。
青空販売所はプロがひしめいてて素人は入り込めないしな。

私や弟がタゲられて、学校帰りに押しつけられたりすんだな。ウチに唸ってるのに。

で、学んだこと。
無理だったら埋めていいよもう。
人間関係崩れたらダメだし(いや「嫁への押し付け」「近隣への押し付け」とか、本気トラブルになりやすいマジで。トピ主さんとこもそれ野菜トラブルだよ既に)。
というか、トピ文の場合は消費責任は主さんにない、野菜の作り手に消費一任すればいい。
冷凍は無理にしなくてもいい、腐れば作り手に責任持って処分させればいい。
食べたい別の野菜買ってもいいし(買えないんだよね〜心情的に)。

盛大に腐らせて作り手が怒ったら、怒り返せ。
今までの辛さをぶちまけろ。
そこからやっと親御さんも考えるモードに入ると思うよ。
何のかんのちゃんと消費してると何も変わらないよ。

ユーザーID:6201204728
リクエストする
Gamie
2017年8月7日 12:29

うちもです。サニーレタス、きゅうり、春菊などなど葉物が箱単位で送られてきます。
農薬の心配が無いですし何よりおいしいのでありがたくいただいているのですが、消費するので精一杯になり好きな野菜が買えない。というわけで、私は「ルッコラ育てて」「いんげん育てて」「ショウガがほしい」「新鮮なミョウガ食べたい」などなどリクエストしています。レタスやゴーヤがギュウギュウに詰められてくるより、種類が多いと嬉しいですよ。もちろん都度お礼をしますし(といっても簡単なものですが)、大量消費しなくてはいけないのは実家も同じなので、レシピをシェアし合っています。やり取りも増えて楽しいです。

ユーザーID:9208576403
いやはや
ハイホー
2017年8月7日 13:44

心優しいトピ主さんですね!

ご両親のお歳が分かりませんが、たくさんの野菜の処理方法やメニューについて親御さんにも考えてもらうことはできませんか?(それでないとただのワガママになりかねません)

家庭菜園ではうまくできないと嘆くことも多いですが(私です!)、コツをつかむと半プロでかなりの量収穫できるようです。

お住まいの環境は分かりませんが、どこか調理するところに寄贈したり、「ご自由にお持ちください」とかはできないでしょうか?(顔見知りでしたら見返りも期待できます・・・笑)

あと、目新しい野菜に挑戦してもらうのはいかがでしょうか?

ユーザーID:3023305107
無人販売してみたら
八百屋
2017年8月7日 13:48

野菜でしたら特に許可も要りませんし、人通りが多ければ売れる可能性が高いです。

ご両親も自分達が作った野菜が売れれば喜ぶのでは。

ユーザーID:5576848601
人にあげる
豚の丸焼き
2017年8月7日 13:53

できが良いのであれば、近所の方やお友達に配ってはいかが?
家庭菜園って、同じ時期に同じ野菜が大量に取れるから大変ですよね、
ウチもこの週末で、ナスを20本ぐらい収穫して持て余しています。

煮物に天ぷら、浅漬け、焼きナス…その他色々作っています。
もうすぐゴーヤが大量にできる予定で、今から調理を考えています。

ユーザーID:4413472468
割り切る事も大切
neko
2017年8月7日 15:02

余れば人にあげるか、悲しいけれど捨てる選択を。

まずはご近所様、お姉様とご自分の職場の方たちと声を掛けましょう。
意外と周りが家庭菜園をしていないなら野菜を買っているので
有難いと思ってくれる人もたくさんいますよ。

最悪悲しい選択をしなくてはいけなくなっても
主様が楽しく料理をして食べたいものを美味しく食べられない方が
私はよくないと思いますよ。

主様も家族の一員です。
「2ヶ月作れていません」そっちの方が悲しいです。

家庭菜園をしている家はどの家も引き取り手の無かった野菜に対して
悲しい選択をしているものです。

ユーザーID:5004318732
すごくわかる。
2017年8月7日 15:46

実家は農家です。
畑はとても広く、作られた野菜を持ってきてくれます。
でも、量が多く、消費を優先したメニュー作りです。
嬉しそうに持ってくる親に要らないとは言えず、罪悪感を感じながら捨てることも。
トピ主さんは捨てられませんよね。
母や姉と交代の食事作りは出来ませんか?
その経験やったものにしかわからないと思います。

ユーザーID:2843403452
無人スタンドで売ってみては
トマト
2017年8月7日 18:35

いっそのこと家の前で、カゴ一盛100円位で売ってみてはいかがでしょう。

うちの近所はあちこちにそんな無人スタンドがあって、大変助かっています。

ユーザーID:1840604624
断捨離だと思えば
ナナハナ
2017年8月7日 18:37

これはもう、捨てることが平気になるしかないです。
両親の目の前で捨てたり、「捨てるよ」と宣言する必要はありません。
コッソリ捨てていいんです。

実は、父が末期ガンで、どんどん食が細くなっていってます。
でも、まだ、生きる意欲を失っていないので、「〇〇なら食べられるかも」という注文が多いんです。
で、希望のものを取り寄せたりするんですが、一口二口で、「コレじゃないなー」となってしまいます。
何を食べたって、もう美味しくないんですよね…。
残ったものは、私も好きならいただきますが、それほどでもなかったり、量をもてあましたりしたら、遠慮なく捨てています。
経済的にもったいない以上に、地球環境的にムダをしている、と心は痛みますが、今はそういう気持を抱えてもいられない状況なので、「神様、ごめんなさい!」です。

トピ主さんも、野菜をいかに使うかが気持の負担になって、ご両親への思いまで捻じ曲がるくらいなら、家庭の平和のために捨ててください。
もっと大事なものを捨てないために不要のものを捨てるというのが、本来の断捨離でしょうから。

あと、お近くで「子ども食堂」の活動をしている団体はありませんか?
公的機関に頼らず、ボランティアでやっている人もいます。
資金の調達が大変と聞きますよ。
それから、動物園などで、野菜の寄付を受け入れているところもあるのではないでしょうか。
捨てるのでなく、誰か(人でも動物でも)の役に立つなら、トピ主さんの心も痛まないと思います。

ユーザーID:1092575222
あなたの家以外で野菜を消費する方法は無いですか?
まい
2017年8月7日 20:59

お住まいの地域にもよると思うのですが、
ご近所の方や、度々顔を合わせる機会のある親しい方にお裾分けするとか、
近くの畑の人とお互いの収穫した違う種類の野菜を物々交換するとか、
最近、農協や道の駅などで地元のおじいちゃんおばあちゃんが自分たちの育てた野菜や果物を持ち込んで販売するような場所もあるので、お近くでそういう場所があれば出店してみるとか、
あなたの家以外でご両親の野菜を消費する方法は無いのでしょうか?

家庭菜園の好きな方って、
たくさん収穫できたら嬉しい
よく育ったら嬉しい
喜んで食べてもらえたら嬉しい
という気持ちだと思うんですよ。

収穫量を減らせとご両親を宥めるよりも、
トピ主さんが野菜の処理方法に悩んで鬱々とするよりも、
全く儲けにはならず少々の手間が増えてしまったとしても、
縮小方向より、できたものをさばく方法があればそうしたほうが、気分が良いのではないでしょうか。

ユーザーID:8950888173
うちも家庭菜園をやっています。
Vegie
2017年8月8日 0:20

双方の気持ちがとてもよくわかります。

まずこれまではお母様が料理をしてたんですよね?でしたら、主さんの気持ちはわかってもらえるのではないでしょうか?

まず一週間に1回か2回は主さんの好きな物を作る日にする。その日の前日当日収穫分はご両親もしくは主さんの友人知人やご近居の方にあげてしまう。

適量になんてできませんから、うちも家庭菜園愛好者同士で物々交換か、友人やご近所さんに使ってもらっています。以前は有機食材を使ってる友人が近所にいたのですぐ持っていってましたが、彼女が引っ越してしまって結構大変です(笑)

夫も一緒に菜園をやっていますが、時々いつも同じ野菜は嫌だとゴネます(笑)そういう時は目新しい物を買ってくるか、作ります。ストレスにならないよう楽しんでください。なお、野菜は捨てるのではなく、堆肥にすると罪悪感も減ります。つかわなかった野菜は、ご両親に返してください。事情はよくわかってるはずです。

ユーザーID:1050256962
ありがとうございました
りんりん(トピ主)
2017年9月4日 11:26

トピ主です。
皆さん、沢山のお返事ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

トピを立てるのも初めてで、切羽詰まって気持ちをぶつけるように書き込んでしまいましたが、皆さんの丁寧で暖かいお返事とても感激しました。
気持ちを分かると言われ、自分だけではないと心が軽くなりました。本当にありがとうございます。


売る、配る、寄付、割り切る…色々なアイディアを頂きましたが、まず一番簡単に出来る“配る”を実践中です。
母にも相談した結果、母は沢山知り合いに配っていたとのこと。
私には母のような人脈はありませんが、姉や私の知り合いに会う時に野菜を持って行きました。
家庭菜園をやっていないとなると近所では難しいのでまだ1人や2人に声をかけているだけですが、渡すと喜んでくれ、お礼を親に伝えると親も喜んでくれました。
今までは友達でもなく知り合い程度なので遠慮や恥ずかしさもあったのですが、思い切って渡して良かったと思います。
親にも「次は〇日に会うから、野菜採れるなら渡すね」と話しています。
しかしながら、野菜が突然沢山来る大変さも身に染みているので、ご迷惑にならないように…とは常に考えています。

それと、野菜をリクエストすることは私もやってみたのですが、今の野菜+リクエストの野菜が出来てしまい、後回しにした結果「頼まれた野菜、使わないの?」というプレッシャーに負けて、私はリクエストしない方がいいかも…と思っています。


続きます。

ユーザーID:8456486569
お礼の続きです。
りんりん(トピ主)
2017年9月4日 11:28

家が奥まったところに建っている+周りも他の方の畑だらけで敷地内に無人販売所を作るのは難しいですが、販売所は近くに大きなところがあるので、まずは販売所を下見してみたいです(近くには大きな販売所がありますが、野菜は家で出来るのため、真面目に行ったことがないので)。それこそ多くのプロの方が野菜を売っているので、難しいかとは思いますが。

今のところは販売の準備が誰も出来ないので、自宅分と配る野菜以上のものが出来てしまったらと寄付も調べてみました。送るだけでいいと書いてあるところもあり、利用しやすそうです。
販売にしろ寄付にしろ配るにしろ、手間がかかっても気持ちのいいことを選びたいと思いました。

また、それでも負担に感じてしまった場合、悲しい選択も仕方ないと思えるようになりたいと思いました。今までは何とかしようと躍起になって、でも上手くいかず凹んでしまう日々でしたが、その日々こそが私にとっても家族にとってもよくないですよね。断捨離という言葉、目から鱗でした。
肥料になるなら家族と話して、険悪なムードになったらこっそり処理することにします。

台所を任されて1年ということもあり、色々いっぱいいっぱいになって自分の中で処理出来ず、家族とも上手くいかず自己嫌悪していました。皆さんのお返事で、自分の悪循環が客観的に見れて、少しここで立ち止まろう、と思いました。
私はすでに野菜トラブルの中だったんだと気付けました。
今は私が一番料理をする時間があるので、私しか作っていませんが、思えば母の料理はずっと同じ野菜料理が続くことがありました。でも私も含め、家族は特に文句や疑問を思うことなく、食べていました。料理の変化を考えることもプレッシャーだったと思います。私ももう少し気楽に献立を立てられるよう頑張りたいです。


皆さんのおかげで、少し前向きに野菜と向き合えそうです。
ありがとうございました。

ユーザーID:8456486569
ありがとうございました
りんりん(トピ主)
2017年9月6日 10:30

トピ主です。
皆さん、沢山のお返事ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

トピを立てるのも初めてで、切羽詰まって気持ちをぶつけるように書き込んでしまいましたが、皆さんの丁寧で暖かいお返事とても感激しました。
気持ちを分かると言われ、自分だけではないと心が軽くなりました。本当にありがとうございます。


売る、配る、寄付、割り切る…色々なアイディアを頂きましたが、まず一番簡単に出来る“配る”を実践中です。
母にも相談した結果、母は沢山知り合いに配っていたとのこと。
私には母のような人脈はありませんが、姉や私の知り合いに会う時に野菜を持って行きました。
家庭菜園をやっていないとなると近所では難しいのでまだ1人や2人に声をかけているだけですが、渡すと喜んでくれ、お礼を親に伝えると親も喜んでくれました。
今までは友達でもなく知り合い程度なので遠慮や恥ずかしさもあったのですが、思い切って渡して良かったと思います。
親にも「次は〇日に会うから、野菜採れるなら渡すね」と話しています。
しかしながら、野菜が突然沢山来る大変さも身に染みているので、ご迷惑にならないように…とは常に考えています。

それと、野菜をリクエストすることは私もやってみたのですが、今の野菜+リクエストの野菜が出来てしまい、後回しにした結果「頼まれた野菜、使わないの?」というプレッシャーに負けて、私はリクエストしない方がいいかも…と思っています。

家が奥まったところに建っている+周りも他の方の畑だらけで敷地内に無人販売所を作るのは難しいですが、販売所は近くに大きなところがあるので、まずは販売所を下見してみたいです(近くには大きな販売所がありますが、野菜は家で出来るのため、真面目に行ったことがないので)。それこそ多くのプロの方が野菜を売っているので、難しいかとは思いますが…。


続きます。

ユーザーID:8456486569
続きです
りんりん(トピ主)
2017年9月6日 10:31

今のところは販売の準備が誰も出来ないので、自宅分と配る野菜以上のものが出来てしまったらと寄付も調べてみました。送るだけでいいと書いてあるところもあり、利用しやすそうです。
販売にしろ寄付にしろ配るにしろ、手間がかかっても気持ちのいいことを選びたいと思いました。

また、それでも負担に感じてしまった場合、悲しい選択も仕方ないと思えるようになりたいと思いました。今までは何とかしようと躍起になって、でも上手くいかず凹んでしまう日々でしたが、その日々こそが私にとっても家族にとってもよくないですよね。断捨離という言葉、目から鱗でした。
肥料になるなら家族と話して、険悪なムードになったらこっそり処理することにします。

台所を任されて1年ということもあり、色々いっぱいいっぱいになって自分の中で処理出来ず、家族とも上手くいかず自己嫌悪していました。皆さんのお返事で、自分の悪循環が客観的に見れて、少しここで立ち止まろう、と思いました。
私はすでに野菜トラブルの中だったんだと気付けました。
今は私が一番料理をする時間があるので、私しか作っていませんが、思えば母の料理はずっと同じ野菜料理が続くことがありました。でも私も含め、家族は特に文句や疑問を思うことなく、食べていました。料理の変化を考えることもプレッシャーだったと思います。私ももう少し気楽に献立を立てられるよう頑張りたいです。


皆さんのおかげで、少し前向きに野菜と向き合えそうです。
ありがとうございました。

ユーザーID:8456486569
野菜の種類によってはお漬物
らずべりー
2017年9月8日 16:19

どんな野菜なのか書いてないからわからないけど、自宅消費と考えると

人参、大根、カブ、きゅうり、白菜、キャベツ、等なら
お漬物はどうでしょうか。

発酵食品は健康にも良いし、常備菜として日持ちも生より長くなります。
塩分を少し控えてサラダ感覚で食べられます。
お漬物にするとカサはグッと減りますし、かなりの量を食べられます。

ジャガイモはポテトチップスに。

根菜類、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ

私も使っていますがスライサーで薄くスライスして
レンジで乾燥させる簡易グッズが売っています。

お塩で味付けしても良いし、薄くお砂糖をまぶしても
ドライ〇〇としておやつ代わりに食べられます。

ユーザーID:3628004972
 
現在位置は
です