現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

年金支給75歳って困りませんか

あーあ
2017年8月7日 11:46

自分の老後を、全部年金に頼ろうなんて思っていません。
社会に出て、30年あまりフルタイムで働いてきました。
一戸建てに、自分名義の貯金も5千万あります。
だけど、年金支給75歳になったら、老後計画が狂います。
退職したら、もうこれ以上働きたくありません。
60歳で辞めて、老後は趣味にいそしみ、のんびりしたかったのに。
75歳まで年金が出なかったら、どうしたらいいんでしょうか。
皆さんは、困りませんか。

ユーザーID:9898868416  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
20年前に決まっていたみたいです。携帯からの書き込み
霧子
2017年8月10日 17:30

こんにちは。40代の霧子と言います。

私、大学生の頃、環境省のお役人とお付き合いしていました。彼のお友だちに厚労省の方がいまして、時々その方の彼女さんと4人で飲んだりしていました。

その厚労省の方が言っていたんです。
年金のシステムが瀕死状態だから、年金の支給年齢を75才からにする案がでている、と。
当時、多分、男性の平均年齢はまだ74才と何ヵ月って時でした。
それじゃあ大半の人が年金を貰えないかも、と言っていたんですが。
厚労省の方いわく、それが狙いかも、と。
そもそも、75才という数字に根拠はない、とも。
そのくらいの数字にしておけば、資金面でギリギリやっていけるような話でした。

で、実際にそうなるんでしょう。
あるイミ、あれから20年は大したテコ入れも犠牲もなく、年金制度を維持してきたのですから、厚労省も頑張ったのかもしれない。
でも逆に、20年前から解っていたのに何も出来なかったからこその現状、とも言えますね。

今働き盛りの人たちは、60才定年の方も多いのではないでしょうか。
リタイア後の生活、私も不安でたまりませんよ。
とりあえず、子供に迷惑がかからないようにしないと。
例えば最低限、健康でいること、仕事をし続けること、というのが絶対であると思います。
楽隠居はできなさそうですよ(笑)。

ユーザーID:8548914531
困るでしょうね
ええ
2017年8月13日 2:27

 困るでしょうけど、国もお金ないからしょうがないよね。

 でも、実際問題、60代から働けなくなる人増えるんだけどね…主に病気で。60歳で定年で趣味楽しもうと息巻いていた人が1年たたずに亡くなったり、大病してお金かかったり、認知症になったり…という現状を見るかぎり…まあ、病気でも動けなくなるまで死ぬまで働けってことなんでしょう。

 下手すればこの人どう考えてももう働けないよね?っていう寝たきりの人まで労働力として借り出されそうで、怖いですね。


 ひとつだけいうならば、トピ主さん、趣味があるなら定年後といわずに今やったほうがいいです!歳とったらお金や自由な時間が沢山あっても、体の老化によってできなくなります。うちの父はずっとやろうと思っていたことが、結局体を悪くしてできなくなりましたから。どんな趣味でも病気をやってしまうとやはりできなくなるものです(本を読むこともモノを作ることも音楽・映画鑑賞もすべてです)。

 どうぞ後悔しない人生を。

ユーザーID:6579207339
副業のすすめ
おせっかいおばさん
2017年8月13日 19:16

支給開始年齢はせいぜい68〜70才が上限と言われています。
その辺で落ち着くんじゃないですかね。根拠はありませんが。

あとは支給額減で調整されそうですが。

60才で退職後は次の仕事で収入を得る副業のすすめ。
今時60才の若さで隠居計画は贅沢、少子化で労働人口が減った分を老体に鞭打って働くんです。

70才位迄は何らかの収入源を確保する計画に変更すべきでは。

ユーザーID:7855890267
65歳支給はまだ完了していない
tom
2017年8月15日 11:41

厚生年金の場合、報酬部分の65歳への引き上げはまだ行われていて、
男性だと昭和36年4月2日以降、女性だと昭和41年4月2日以降の誕生日の人が65歳以降の年金の支給になります。
65歳への引き上げがまだ終わっていない内に引き上げはしないのではないかと。
つまり、支給開始年齢が変更になるとすれば、上記の誕生日以降の人が対象になるのではないかと。

それと、年金は繰上受給をすれば60歳から支給されます。
但し、金額は減額されますけどね。

ユーザーID:7798122898
わたしも聞きました
さよこ
2017年8月16日 1:54

霧子さんは20年前に、年金は瀕死状態なので75歳支給の案があると聞いていたそうですが、、、
わたしも30年近く前に、自治体の年金を管理する仕事に長年勤務している方に、
国民年金は破綻が見えていると聞きました。
それ以来、何度か年金が危ないという議論が、いろいろな形でおこりましたよね。
そういう経緯があったので、わたしも貰えるのは予想の半額程度ではないかと諦めていました。
払う時も、返ってくる年金じゃなくて、戻らない税金の一種だと思うことにしています。

ですが、さすがに75歳支給はないですよね。
老後が心配、というよりもはや老後はないのかしら、、、。

ユーザーID:1220784120
別に
ぽんしゅう
2017年8月16日 22:41

決まってから考えればいいことです。
移行期間は設けられるだろうし、働きたくないのであれば、
支給開始年齢を繰り上げればいいだけだし。

働いているとか資産を持っているとかプチ自慢する一方で、
年金制度そのものについては疎い人が多過ぎと思います。
とっくに年金定期便を貰っている年齢ですよね?

そんなに心配なら現行制度を完璧にマスターすべき。
その上で、支給開始年齢でも支給額でもいろいろ試算して
備えればいいだけと思いますが。

かく言う私は60歳で退職して繰り上げ受給を受ける予定です。
制度が変われば、また試算し直してから決めるだけです。

ユーザーID:0759239281
遠い将来はわからないが、短期間で75歳支給開始はない
セイウチ
2017年8月17日 1:41

将来のどこかの時点で75歳支給開始になる可能性はありますよ。
でも、支給開始年齢を60歳から65歳に変えるのに、20年もかかっているんです。

老後の資金準備は1年や2年でできることではなく、
多くは10年、20年かかって準備します。

そうなると、突然支給開始年齢が5年、10年後ろ倒しになりますなんて言われたら
対応できない人がほとんどな為、少しずつ変えて行かざるを得ないのです。
その結果が、上述した20年という期間です。

トピ主さんは、社会人暦30年ということなので、現在50歳前後の方でしょうか。

65歳まで年金が全く出ないのは、現在56歳くらいから下での世代(男性の場合)ですから、
トピ主さんの場合には1、2年くらい支給開始年齢がずれる可能性はありますが、
75歳ということはないと思います。

ユーザーID:9524497436
一気に75歳にはならない
う〜ん
2017年8月17日 12:51

例えば、平成2年4月2日以降の人は75歳から支給となったら、
平成2年4月1日生まれの人と平成2年4月2日生まれの人では
たった1日しか誕生日が違わないのに
65歳から支給と75歳支給では不公平でしょ?

だから厚生年金の支給を60歳から65歳に引き上げるのに
だんだんと引き上げていて
まだ65歳から支給は完了していませんよ。
(国民年金は元々65歳支給)

年金支給が75歳支給が決まったからと言って
すぐ75歳ではなくて
60歳から65歳に引き上げたように
徐々にやっていくのではないかと思いますが。

ユーザーID:8090583628
両親は年金受給前に他界
早世家系の墓守
2017年8月17日 19:00

もし存命でしたら相当な金額を受給しているはず。
支払う時に高額でしたのに1円も受取れなかったことは本人ふたりよりも遺族としてはやり切れません。

高収入の専門職なのに自分達は受取らずに鬼籍に入りました。
亡くなってからも長生きの赤の他人を支えている図式は馬鹿が付く程のお人好しで嫌になります。

子供が繰上げ受給できませんからね。
年金機構にとっては宙に浮いた年金って好都合でしょう。

私の将来受け取ることになる年金は微々たるものですが、1円も受取らなくても平気なように人生を組立ててきましたから期待していません。
ただ、年金受給年齢までは生きたいと思っています。

ユーザーID:6703660749
さすがに75歳は…
かき氷
2017年8月17日 20:01

75歳に設定すれば企業だって高齢の人を雇用しなければならなくなくなるわけで、
さすがに反発が起こって実現しないと思いますけどね。
勤労意欲のある高齢者ならともかく、生活のためイヤイヤ働かれても
生産性が上がるとも思えない。

それにしても年金制度の破綻に気づきつつ
なんで言われるままに保険料を払い続けているんだろう。私たち。
天下りの話なんか聞くと、馬鹿らしくなりますね。

ユーザーID:4703009301
 


現在位置は
です