現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

心のどこかが病んでいる

とんぼ
2017年8月7日 17:18

去年、仕事をやめました。
今、人と会うのも、手紙やメールに返信をするのも億劫です。
ご近所さんと話すだけで疲れます。
一人でいたいです。
更年期障害だと診断され、漢方薬を飲んでいます。
体は無理がきかないし、理性でもわかっているに
「いや、ただのズボラ人間になっただけでしょ。できるのにやらないだけでしょ。怠けたいだけでしょ」
と、別の私が問いかけてきます。
いつかやらなければと思いながら、手つかずの物がクローゼットに山ほどあります。
更年期にかこつけて、隠されていた本性が現れたのです。

昔から、人には優しく自分に厳しいです。
成績表に『頑張り屋さん』と書かれるタイプでした。
本当は内向的なのに、外交的な性格を演じてきてしまいました。

家事をやり、庭に水をまき、「ひよっこ」を見て泣き、たまに小町に心を打ち明ける、今、そんな毎日です。
優しい伴侶がいるので私は幸せ者です。
本当に心からそう思います。
それなのに、心のどこかが病んでいるんです。

どんなに具合が悪くても働かざるを得ない人だっているのに、私はなんて自堕落なんだと思ってしまう。
「本当は頑張れるくせに!」って思ってしまう。
結局「自分を受け入れられない」ってことだと思います。
その事実に涙が出ます。
情けないです。

ユーザーID:3251155045  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
そっちの方が味がある
気にしない
2017年8月7日 21:52

もう50年近く生きてればあちこち壊れてくるのは当り前
そこを労りつつ生きていくのです

クローゼットの中?
バレたら「みぃたぁなぁー」でヨシ
大体春と秋に防虫剤をぶちこんでおけばどうって事ないですよ

御近所の人との話だって、お金払ってる訳じゃないですよね
タメになる知識が得られると思っちゃいけません
そこは上手くかわしましょう
優秀な人と思われたい、というスケベ心を捨てれば楽になります

優しい御主人が側に感謝して、自分を大切にしましょう

ユーザーID:5290299210
諦めると楽になります携帯からの書き込み
マタタビ
2017年8月7日 23:32

40代の女性です。私もトピ主さんと同じタイプで、子供の頃から頑張らなきゃ、頑張らなきゃとやってきました。親が転勤族で転校ばかりでしたが、友達もそれなりに作りました。仕事についてからも、変わらず頑張ってきましたが、数年後に体調を崩しました。

頭痛、めまい、息苦しい、耳が聞こえづらいなど色々不調が出て、自律神経失調症と診断され、安定剤なども飲みましたが、それから10年ほど仕事を続けました。その後、出産、新しい職場に異動、さらに体調を崩し、鬱になりました。日常生活にも支障が出て、さすがにもう頑張れませんでした。

以降、体調が良くなったり、悪くなったりを繰り返しています。頑張ろうとすると一気に具合が悪くなるので、頑張るのはあきらめました。子供の幼稚園など、必要最低限の人付き合いはしましたが、人間関係が億劫で友達も減りました。数年前までは、自分がこんなにダメ人間になるなんて思ってもみませんでした。

自律神経失調症というよく分からない病気でなく、ハッキリと鬱と診断されたことが諦めに繋がったと思います。自分にダラダラ生活を許しています。トピ主さんも更年期障害というハッキリとしない体調不良のため、頑張れない自分を許せないのかも。充分かんばりましたよ、どうか今の自分を受け入れて、少しでも楽に行きましょう。

ユーザーID:3523587556
思い込みが問題だと思いますよ。携帯からの書き込み
りん
2017年8月8日 0:51

あなたの性格だと まだ出来る筈なのに と自分を責めてしまいますよね。

でもね あなたの性格だと 本当にしんどくなければ動く筈なんですよ。

つまり 頑張り過ぎちゃって身体が悲鳴を上げてるのよ。

クローゼットの片付けなんていつでもいいじゃない。

身体も心もいたわってあげて下さいね。
優しい旦那様がいらっしゃるんだから大丈夫よ。

ユーザーID:8310607498
通る道
ピーピー
2017年8月8日 1:53

更年期なんですよね。
そう気に病まない事です。
現代社会、誰しも多かれ少なかれ、心は病んでますよみんな。
いや、本当にそう思います。

自分は全く病んでなんかいないって胸を張れる人なんているのかな??

優しいご主人がいらっしゃるとの事、今はゆっくり休んでいいです。
長い人生の中のたまたまそういう時期というだけ。
更年期は個人差ありますし、今そこにそうしていられるのも、トピ主さんのこれまでの人生の選択の結果ですから堂々と休んでいいんです。他人と自分を比べない。

また必ず心が軽くなる日がきますから、今はあれこれ細かい事は考えないほうがいいと思いますよ。

ユーザーID:2384068786
どれも本性
ルバーブ
2017年8月8日 5:02

こういう人でありたい、と人は願うものだし、
そう見られるように演じていると思いますよ、
大なり小なり、人というものは。

例えば小町でも。
「実態と違う、こう見せたい」という性格を演じている人いると思いますよ。

トピ主さんも社会生活を送ってきた人だからわかると思うけど、
世間の人は意外に人にシビアで、
「人の裏」を見ますよね、
「あの人はああみえて」はほんとよくあります。

頑張っても無駄(笑)。

トピ主さんも「いい人」演じて「頑張ってきた」ならば、
意外と周囲からは鼻白まれていたかもで、
「いい人に見えるけど無理してるよね、時々は手抜きもあったし、薄情よね」
と言われていた可能性も大です。

他人はなかなか非情なんです。

最近私それに気が付いて、
「どうでもいいひと」を自覚することを目指してます(笑)。

みんな同じ、
あなたも私もどうでもいい人と思うと楽ですよ。

ユーザーID:1771708473
女性だったら、一度は経験するのかも
絹子
2017年8月8日 7:31

更年期に、重い人と軽い人がいるそうですが、
私は、苦しい時期を超えて、もう更年期を卒業したと思いこみ、無理に元気でもう一度羽ばたこうとして、地面に落ちてしまったのです。

やるだけやって、とことん病んでしまいました。

うつになると、幸せなんて感じません。御免なさい、私が悪かったと、罪悪感だけです。恥じて生きていました。
だけど、やっと今、ほんのちょっとした幸せでも、わかるようになりました、50歳代は苦しい時代でした。

ユーザーID:9156415818
おなじです!携帯からの書き込み
はる
2017年8月8日 9:17

私も昨年、体調不良のために仕事をやめました。

2週間ほどは、家事以外はずっと寝てました。
生理周期は正常だし、持病もあり、副作用もあり、今だに何がこの疲れに起因しているのか分かりません。
今月、やっと副作用の強い薬を変えてもらいました。3年間訴えて、やっとです…

周囲の理解があっても、自分が納得いってないから、辛いんですよね。

この生活、どうにかしたい!

気の持ちようがどうにもならない。
心療内科も私にはそもそも合わないようで、効果なしです。

ただ、さまざまな体調不良を治したいだけなのですがね〜

ユーザーID:4710213087
追い込まないで
ひだまり
2017年8月8日 10:28

とぴ主さん、自分で自分を追い込んでしまっている印象ですね。

「自分はもっと頑張れるはず」だって・・・
疲れますよ。

「今は休息の時期」と思い返せばいいのでは・・・?

ぐうたらな自分も認めてあげてほしい。
私のように、ず〜〜〜っとぐうたらだと困るけど、自分を追い詰めるよりはいいかもとあきらめています。

もっと気楽に生きてみれば?
別に死にはしないし。

ユーザーID:9543393814
一回休み
bee
2017年8月8日 10:35

頑張り屋のトンボさん。

今は人生ゲームの「一回休み」に止まっているのです。
「一回休み」に止まっているのに「自堕落」とか「ズボラ」とか考えてはいけません。
いかにさぼるか、いかに休むかを考えるのが「一回休み」の醍醐味です。

十分休んだら、また自然に動き出しますよ。
そんなものです。

とりあえずのんびりしましょ。

「頑張り屋さん」の看板はいったん下ろして、しばらくは「ズボラ屋さん」でいきましょう。

ユーザーID:3409847495
むしろ
おっちゃん
2017年8月8日 13:18

とことん無為に過ごして見ましょう。どこまで出来るものか見極めて見られてはいかがでしょうか。

それでも何もやる気にならなくても、優しい伴侶がいらっしゃるから生きて行けるでしょう。今まで頑張り屋で来られたんだったら、バチは当たりませんよ。

ユーザーID:3159202335
過度に良心的?
通りすがり
2017年8月9日 21:51

>どんなに具合が悪くても働かざるを得ない人だっているのに、
私はなんて自堕落なんだと思ってしまう。

そう思います?
具合が悪いのに働くって辛いじゃないですか?
そういう無理をしなくていい立場で恵まれていて良かったと思いませんか?
私はそう思いますね。
私も更年期障害なんですが、専業主婦でいられて感謝、感謝ですよ。
自分のことを自堕落なんて思わないし、幸せだと思います。
具合が悪いのに喜んで働いている人なんていないと思います。

ユーザーID:9805139524
ズボラではありません携帯からの書き込み
あやな
2017年8月10日 4:34

頑張り過ぎて、無理し過ぎて、うつ病一歩手前か軽度の状態です。

原因は自分の「心、気持ち」にムチ打ってるからです。

一旦「やらなければ」を一切捨ててみて下さい。
ご主人に宣言し、出来合いの惣菜を買い、手抜きだらけの簡単おかずで、DVDやマンガをダラーっと読んで、いっそパジャマで過ごしてみて下さい。

色々気になっても、手をつけずに、やらないでみて下さい。

出来ればケータイやパソコンもさわらず、テレビさえ見なくて良いかも。刺激があるので。

静かな部屋で、読書などの極めてインドアで過ごしてみて下さい。

心にエネルギーがまた、たまりだし、少しずつ体が動くようになります。
自然に動くまで、ゆーっくり休んで下さい。

「頑張らない、やらない」のほうが、いずれ体が動いてきますよ。

頑張り屋さんは、そうなんです。

「なーんにもしない」て意識してるほうが、色々出来てしまいます。そうなってます。

加藤諦三著書「心の休ませ方」おすすめします

ユーザーID:6393174047
ダメなことですか?
ことり
2017年8月11日 22:15

とんぼさんは今まで自分が良いと思う方法で生きてきました。
が、見直しの時期に入ったのですよ。
保険だって見直さないと。
家だって、車だって、メンテナンスが必要。

みんなそれぞれの人生でそれぞれの問題を抱えて生きています。

頑張んなければいけない時は頑張ってきたんです。
休めるってことはご褒美です。
ご褒美ならちゃんと頂きましょう。
ありがとうございますって。

嵐の後には虹も出るですよ。
晴れたらまた動きだせばいいんです。

私はある重大な出来事(不幸)を体験してから、
優先順位を大切にしました。
クローゼットの中がブラックホールでも死にはしません。
そして大切な物なんてほとんどないから、
気になるなら全部捨てても平気です。

もっと大切なことは他にある。
とんぼさんの場合はきちんと休むこと。

少しは楽に生きましょう。

ユーザーID:0166575129
レスを書いてくださった方へ
とんぼ(トピ主)
2017年8月12日 14:49

親身になってくださり、ありがとうございます。
皆さんのレスを読んだあと、ふと気になって『鬱を認めない人』で検索してみました。
私のことのようでした。と言うより、ずばり私のことでした。
ショックでしたが、少し目が覚めました。
私は線引きが下手だと思います。
そして良くも悪くも、根性があります。
だから「まだできるんじゃないか」と勘違いしてしまいます。
そんな生き方をずっと続けてしまいました。
子供のころから母親代わりに家事をしていたので、その影響もあると思います。
心の欠けを努力や気力で隠してきたんですね。

そして今、そういう力が湧かないのだと。
ベッドに一日中横たわるほどではない、この中途半端な具合の悪さに、体も心も追いつきません。
でも、
「だ〜らだら」な状態を「気合だ!気合!」とか言って自分をだますのはやめました。
自分を責めるのもやめます。
(いいんだ、いいんだ)と言い聞かせています。

あとは、どうしたらいいでしょう?
家事が好きなので、それだけでいいですか?
好きなことだけしていていいのですか?
ゆっくり休むって、どうしたらいいのかわからないんです。

更年期を経験された方の助言が心に沁みます。
お願いします。

ユーザーID:3251155045
理想の自分を手放す
通りすがり
2017年8月15日 11:22

>いつかやらなければと思いながら、手つかずの物がクローゼットに山ほどあります。

今のトピ主さんには、クローゼットの整理はオーバーワークなんだと思います。
今すぐできることだけが、能力相応の事なんだと思います。
それを認めるのが辛いのでしょうけどね。
90点だと思っていた自分が、本当は30点だったみたいな…
クローゼットの整理も億劫、人付き合いも億劫、
それが今のトピ主さんなんです。

ある精神科医も、中年になって鬱の人が増えるのは、気力、体力が衰えているのに、
若い頃と同じような行動を自分に課すからだと言ってました。
義姉が凄まじく物の溢れた家に住んでいるのですが、
自分に点数をつけることもなく、平然としていますよ。
ドアが開いていたので見えたのですが、
部屋に数か所ある服の山に、私の方が唖然としました(笑)
中年に必要な能力は、鈍感力かもしれませんね。

ユーザーID:9805139524
 
現在位置は
です