現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小6の軽度発達障害の子供と向き合うために 携帯からの書き込み

木もれ日
2017年8月7日 19:53

私には小6の息子がいます。先日適性検査を受けたところ、ADHDの診断が出ました。自分の気になることしか集中できず、学校の宿題も飛ばし飛ばしだけやって平気で全部やったよと笑顔で報告してきます。
段々と息子を疑いの目で見るようになり、口うるさくなって家族の空気が重たい日が続いています。息子の障害を理解したいのですが、悲しい気持ちが先立ってしまい、うまく向き合えません。どなたかアドバイス頂けないでしょうか。

ユーザーID:5816644752  


お気に入り登録数:72
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
支えるほうも大変だけど
あの〜
2017年8月7日 21:36

 小1から支援学級に所属する手帳非該当の子がいます。

 支えるほうも確かに大変ですが、他の誰でもなく本人が一番大変だなと思って見守っています。

 なまじ、自分の障害に関してうっすら自覚があるって結構キツイですよ。本人はどれだけがんばっても学習面でおもいっきり障害特性ゆえの壁にぶつかり、皆と同程度にはならないという自覚。普通学級でそれなりにやってこれた軽度の子(うちもそうなんですけどね)は常にそういうものとの戦いになります。やがては、自分の障害を受け入れ(自分はこういうところが苦手だけど、ここは得意だからそれで飯を食っていこうと考えられること)ていくのですが、その過程で自己肯定感や自尊心の危機にさらされることも珍しくはありません。
 うちは現在小5ですが、自分の障害の受け入れの途上です。自分のペースや向いていることで前向きにやっていこうという思いと、やっぱりだめなんじゃないかという思いが混在しているようです。

 私は正直なところ私が悲しんでいる場合ではないと思って、日頃から関わっています。本人が一番苦しく、悲しい思いをしているので。少なくとも、彼が今後どうありたいか、生き方を選ぶ時期がそう遠くない時期にやってきます。その時、彼がどのような選択をするか、今はわかりませんが、全力で彼を支えるつもりです。

ユーザーID:1855722659
適性検査を受けただけなんですか?
ブルーベリーパイ
2017年8月7日 22:20

適性検査を受けるまでに、紹介を受けたり色々しましたよね?
検査結果が出て、子どものためにできることはありませんか?と、教えてもらわなかったのでしょうか?
これは地域によって違いますが、保健師さんや、適性検査を受けた病院などで、リハビリの紹介してもらうのは難しいですか?
一人で頑張ろうと思わない方が良いですよ。
学校に、コーディネーターの先生がいたり、市から月に1度、派遣されてきたりしませんか?
色々な人と接触してみて、信用できそうな人に紹介をお願いしたり、アドバイスを受けられる人を探してみて下さい。

その興味がない宿題を飛ばすとか、具体的に困っていることがありますから
まず、そのことをどう対応して行ったらいいのか、アドバイスを頂けると良いですよね。
同じ小学校の支援級のクラスの先生で知識のある人もいるかもしれませんから
相談のお時間頂けるように、お願いしてみてはいかがですか?
直接、お子さんの様子が見られる人だと、良いアドバイスを頂けるかもしれません。

ユーザーID:4113535345
今、まさに
たろすけ
2017年8月7日 22:21

発達障害についての本を読んでいます。
小6の娘と小4の息子がいますが、小4の息子について、気になったからです。

1学期の通知書で、生活面でモノの管理ができない、忘れ物が多いなどの指摘がありました。毎年、担任が変わっていますが、生活面での指摘が年々多くなっているように思って…個人面談で、家庭で認識している忘れ物はコレコレだったが、面談前の保護者会で先生は月に1度、月に2度、毎週、と段階を例に合格ラインは月に2度とおっしゃったが…と聞いたら、教室移動の際に整っていないこともあるが本人は困っていない様子だと。盲点でした。

診断が必要なのか…と思い、本を手に取ったのですが、書かれている内容は、実は既に実践済みものことも多くありました。自分が子供を叱りたくないから、やっていたことです。カレンダーの裏にイラストと時計の絵を描いて「今何する時間?」と。「早くして」って朝から言いたくなかった。
休みの日も「○時ごろ、出かけるよ」とか「今日は○○します」とか予定を告げる、など。診断を受けるか悩ましいですが、実は夫も同じような傾向があり、多分グレーゾーンだと思います。

うちの子たちの通う学校は、固定の支援級はありません。が、いわゆる「通級」が同じ学校内でできます。その前段階で、少し時間をかければ、あるいは個別指導なら達成できる、という児童向けの指導もあります。教室から出て行ってしまう子には指導員が付きます。これらは、診断がないと差し伸べられない支援なので、診断がついたなら受けられる支援を利用しましょう。
得意不得意の凹凸は誰にでもあります。息子さんがどの程度日常生活に支障があるのか(本人の自覚は別で、集団生活上、という意味です)によりますが、息子さんの凹凸をトピさんが理解することから、未来が開けるように思います。一緒に頑張りましょう。

ユーザーID:5866216014
はじめまして携帯からの書き込み
ゆあ
2017年8月8日 3:15

息子さんがADHDとのこと、お母様のショックは大きいものかと思います。

私現在22歳女で発達障害(アスペルガー).適応障害.躁鬱病で障害者手帳1級、障害年金1級をもらって生活しています。最初私がアスペルガーだとわかったのは20歳前後でしたが、母は自分の娘が障害者になるのが相当嫌だったようです。(世間的には身体も精神も同じくくりで障害者になります)
ですがアスペルガーなどは周りの手助けや理解がないと上手くいかないことが本当に多いです。アスペルガーがわかるまではとても苦労しました。
でも私がそんな状況になってもしばらくは何も理解しようとしてくれませんでした。そこで、市販のアスペルガーについての本を渡したところ何となく読んでくれたりして、以前よりは理解を示すようになりましたが完全には無理です。

アスペルガーもADHDもそうですが、普通の人が当たり前に出来ることが出来ない、どうして?って思うことがあるそうで。普通の人の感覚とは全く違うんです。主様はお子さんに自分の当たり前を押し付けていませんか?

私達のような立場がどうして欲しいかというと、やはり1番に理解して欲しいんです。周りから理解されにくい障害の為、これから先お子さんが理解されず苦しむこともあるかもしれません。そんな時にただ1人でもいいから主様がお子さんの心の拠り所になってあげてほしいです。

私も何度も苦しみました。周りは普通に学校を卒業し、社会に出て働いているのに私は何故障害年金で暮らしているんだろう。と周りが当たり前に出来ることが当たり前に出来ないということが悔しくてたまりませんでした。と、いうか今もそうです。
当たり前に出来ることが当たり前に出来ないというのがどれほど悔しいことなのかというのは障害になってみなきゃわからないと思います。

ユーザーID:7885596599
続きです携帯からの書き込み
ゆあ
2017年8月8日 3:24


まずは主様がADHDや発達障害について充分に調べて理解することから少しずつやられてみてはいかがでしょうか?
ですが、理解者や頼れる人がいるかどうかでとても変わります。
どうか主様はお子さんの味方でいてあげてください。

長文、駄文失礼致しました。

ユーザーID:7885596599
家族だけでも偏見の目を持たない様に
2017年8月8日 6:55

それでなくてもお子さんは一生生き辛さを感じます。
その時に家族が味方にならなくてどうするのですか。
今は情報過多の時代で発達障害についての情報を見ない日はありません。
誤解釈からの偏見も多いのです。
10人居れば10通りの性格があります。
発達障害者の性格もそれぞれです。
だからこそ家族の対応は本人の特性にあわせないといけません。
ネガティヴな情報だけ書かれていますが、お子さんを否定する事を止めた方が良いです。
発達障害を持つお子さんにとって大事な事はどんな小さな事でも良いから成功体験を一つでも多く経験させる事です。
生きていく上で困難を感じ挫折も経験する事から自信を失いがちですが、その成功体験の記憶が
今後のお子さんが生きて行く上でのよすがになります
他のお子さんとつい比べてしまいますがSSTや家族のフォローが適切であればお子さんなりに成長します。
あれも出来ない、これも出来ないの考え方で終わってしまうと行き詰まる方が多いです。
ここが苦手だけどこう補えば何割かは達成出来る。
イレギュラーかもしれないがやり方を変えれば例え効率は悪くても出来る部分があるんだという方法を一つでも多く見つける事、
色々な事に対して各々の対処法を少しでも多く見つける事が大切です。

発達障害が先天性なのはご存知のはずです。
視覚障害の方に杖や介添えする人が必要な様に、お子さんには家族のフォローと専門家によるアドバイスが必要です。

ユーザーID:4167959306
悲しんでいる暇はないかも
fg
2017年8月8日 21:32

小学6年ですよね。もうすぐ中学です。支援級、高校受験などさまざまな問題がきます。ましてや思春期です。
どうして6年まで気が付かなかったのかはわかりませんが、悲しんでいる暇はなく、今息子さんのために可能な策をすぐに担任などと話し合っておかないといけません。夏休みの間がチャンスです。
受け入れがたいのはわかりますが、ここまで来てしまったのですから、親が受け入れてからなんていってる暇はない。
待ったなしです。周囲に相談をしてください。

ユーザーID:6902249465
うちもです。
こだぬきの母
2017年8月9日 13:09

私の小4の娘も不注意優勢型のADHDです。
ちょうど1年前に診断され、毎日の投薬、週1回のプレイセラピーをしています。

6年生になって診断されたということは、なかなかお母さんも受け入れるのに時間がかかりそうですね。
うちは、すぐ下に弟がいるのですが、弟との比較でずいぶん前から娘に対して少し感じるものがありはしました。
でも、多動ではなかったことと、早生まれであったことなどから、彼女の性格なのだろうと楽観視していたのです。

うちのことはさておき、
お母さんが息子さんのことを一番理解してあげて、きちんとした対応をすることが大切です。
ADHDに関する本はたくさんありますし、ネットでも多くの情報を得られます。
投薬やプレイセラピーも息子さんに(ひいてはお母さんの精神状態にも)効果があると思いますよ。

それから、夏休みが終わったら、早めに担任の先生にも診断を受けたことをお話なさることをお勧めします。
先生の当たり外れはもちろんありますが、担任の先生がきちんと理解をした上で息子さんに対応してくれることで
息子さんの状態もいいほうに変わってきます。
担任の先生の影響は大きいです。

今はまだ、お母さん(を含めご家族)の気持ちの整理がついていないかも知れませんが、
本当に辛いのは息子さんご本人です。お友達との関係は上手くいっていますか?
自分はちゃんとやってるつもりなのに、お母さんから口うるさく言われるのは悲しいですよね…。

不注意優勢型の子は、自己肯定心が低いらしいので、何度も繰り返し言うところは言いながらも、
必ず褒めるポイントを見つけてあげてください。
きっと息子さんは優しくて明るい性格だろうと思います。
大げさなくらいに褒めることを忘れずに!!!

ユーザーID:1977583495
私自身が多分自閉症のボーダーで
茶トラ11キロ
2017年8月16日 15:09

次男が軽度の自閉症です。
最近長男を呼び戻したのですが、彼も自閉症の傾向があります。
小学校教師の経験が13年あり、そのうち1年は特別支援学級の担任です。

ADHDを含めた発達障害は病気ではないので、治るということはありません。
脳が定形発達の人と違った働きをしているので、「大多数の人が苦も無くできることができない」という特性を持っています。
怠けているとかふざけている、というのではなく、本当にできません。
できないことを責めないで下さい。
ただでさえ学校で他の子ができることができず、クラスメイトから非難されがちなのに、家でも責められたら、自己肯定感が育たず二次障害をおこしてしまいます。
特別支援にかかわる先生達が口をそろえて言うことは「二次障害をおこさないように育てる」です。

お母さんはまずADHDについての正しい知識を仕入れましょう。
地域に発達障害者支援センターのような組織はありませんか。そこに相談に行って、どんな本を読んだらいいかとか、どんな接し方をしたらいいかを聞いてください。
夏休み中に担任の先生と特別支援の先生に個人面談を申し込んでください。
そして2学期からの学校の対応について相談して下さい。
学年途中なので予算的に支援員の先生がつくことは難しいかもしれませんが、息子さんがADHDでどんなことに配慮すればいいかを担任が知っているだけでも、息子さんの学校生活にプラスになります。
私は次男が小学校に入学した時から、担任が替わるごとに4月の早いうちに担任に個人面談を申し込みました。
「息子は普通の子と違って、友達と遊びません。授業中もぽーっと別世界に飛ぶことがあります。言葉も5歳になってから出たので会話によるコミュニケーションが苦手です。迷惑を掛けると思いますが配慮をお願いします。」と頭を下げてきました。
これは高校入学まで続きました。

ユーザーID:8250309583
続き
茶トラ11キロ
2017年8月16日 15:33

多分ですが、今までちょっとだらしないところがあるな、位にしか思っていなかった息子さんに「ADHD」「発達障害」という「普通の子と違う」という診断がついたことがショックなのでは?そして将来が不安なのでは?

長男次男は自閉症傾向ですが、三男は生後1週間で「先天性心室中隔欠損症(心臓に穴が開いている病気)で手術の必要あり」と診断されました。
自閉症はのんきに対応していても死にませんが、この病気は何かあれば死ぬ病気です。
泣いている暇や嘆いているいる暇はありませんでした。
「泣いている暇は無い、まずやってみよう。」
手術に耐えられるよう1グラムでも大きくする、ミルクを飲ませる、風邪を引かせない・・・
私と夫はありったけの努力をしました。

息子さんを疑いの目で見る暇が合ったら、口うるさくする暇があったら、息子さんがちょっとでも楽に生きられるように行動しませんか?
厳しいことを言うようですが、子供を守れるのは親だけです。他の人はサポーターでしかありません。

ユーザーID:8250309583
寄り添って
ひろ
2017年8月19日 15:44

小6まで分からなかったという事は軽度なんだろうなと思いますけど、それでもグレーではなく診断がつくということはそれなりのものをある訳ですから、悩んでいる場合ではなくきちんと対応をしてあげてほしいと思います。

うちの息子は本当〜に発達障害っぽいところが多い子ですが、今まで指摘されたことはありません。
それでも、発達障害の特徴がたくさんあるので、まだ幼稚園の頃から言葉がけや対応などを発達障害の子にするようにしていました。

どういうことかというと、決して叱らず、悪いところを指摘するのではなくどうしたらいいのかを言う。小さなことでも常にほめる。得意なところを伸ばすようにこころがけるなど…。
おかげで自己肯定感だけは余るほどあるようです。

>自分の気になることしか集中できず、学校の宿題も飛ばし飛ばしだけやって平気で全部やったよと笑顔で報告してきます。
うちの子も正にこういうことをする子です。
でも本人には本人なりに言い分があるんです。頭ごなしに叱り飛ばしたくなる気持ちは本当に本当によく分かりますけど、全く意味がないです。奥歯から血が出る気持ちで言い分を聞いたうえで「でもこうしてほしい」みたいなことを「伝え」続けて下さい。

という私もやはり我慢しきれずキレる時がありますが、その都度謝ってます。

軽度の発達障害の場合は、発達障害そのものよりも、自己肯定感が低くなることによる二次障害の方がよっぽど問題になるんです。

>自分の気になることしか集中できず
こうやって見てしまうと悪い部分みたいですけど、その集中力ってすごいものがないですか?是非そこを伸ばすようにしてあげて下さい。
悪いところは社会に出て支障がない程度に治れば大丈夫。いいところをたくさん見つけてあげて下さい。

ユーザーID:7381508713
頭のよい子に導いてあげてください
kokesi
2017年8月25日 15:45

私の周りはADHDのお子さんとその親ばかりです・・
好きなことに集中してあとはおおざっぱ、無関心、適当、と思われてしまいますが、どうやってエネルギーを上手に分散していいのか分からないのです。

宿題の見落としなんて普通にあります。嘘をついているわけじゃなくて普通に見落とすのです。靴下もちゃんとはきません。同じ服を毎日来ても平気です(笑)

これで私の先輩はお子さんを激しく叱って時には叩いて大変でした。
彼女自身優秀でなんでもきっちりやらないと気になるタイプだから
子供を嘘つきよばわりしたり怒ったり叱ったり叩いたり嘆いたりもうヒステリーの塊でした。

でもADHDって普通にご先祖さまから受け継ぐことですからね。
先輩ではなく、お子さんは先輩の旦那さんに似たようです。
ちなみにうちの子もそうですが、夫そっくりですし、私の友人の男の子もADHDですが友人の旦那さんの幼少期にそっくりなんだそうです。

先輩のヒステリーにみかねて旦那さんが割って入りました。
先輩は長い間受け入れられなかったから子供に辛く当たってしまったと泣いてました。
私からみたら旦那さんそっくりなのにそうして愛せないんだろうと思いました。

でもそこのお子さん、首都圏で一番の私立中学に入りました。旦那さんが彼の興味を数学に持って行きました。旦那さんも日本でトップの研究をしていてときどき雑誌に載ってます。私の友人の旦那さんも獣医師です。おそらく息子さんも優秀でしょう。今友人は息子さんのことで嘆いていますが愛情をかけることが大事です。
私の旦那も医者です。
息子にはできないことをさせようとしないで、好きなことをやらせていって医者にさせるつもりです。

あなたも頑張ってね。頭の良い子になるようあなたが導いてあげてね。
興味のないことにはまったく何もできない子だから、勉強に興味をもたせるの、それは親の仕事です。

ユーザーID:8445785725
 


現在位置は
です