現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何者かになりたい 携帯からの書き込み

いそじ夫人
2017年8月7日 21:27

先日50才を迎えまして。
人生半ばを過ぎ、この思いが更に強くなりました。

既婚で子ども達は独立しました。
ずっと専業主婦でした。
節約につとめ、貯金は平均より多いと思いますが、私は結局、何者でもありません。
何も成し遂げていないし、自分の内には何も無いような気がします。

同じように思う方、いらっしゃいませんか?
50才から、何か始めた、達成した、という方、いらっしゃいませんか?

普通に働きに出ると、離婚しなくてはなりません。(訳あって)

いっそ、離婚して留学でもしたら良いのでしょうか…………
自分が何をしたいのかも、分かりません。

ただ、このまま何もせず人生を終えるのが、怖いんです。
嫌なんです…………

ユーザーID:7262013583  


お気に入り登録数:90
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
何者かに成るには
まこっち
2017年8月8日 0:28

何かを達成したり、何者かになるためには、
まず!
自分が何をやりたいか、を知らなくては。

自分が好きなこと、興味があることは何です?
そこに気づかないことには、
何もはじめられません。

自分の適性を知るために、
これまでの自分を振り返ったり、自己分析してみましょう。

ユーザーID:3405867255
あなたが羨ましい
強風に飛ぶみんみん
2017年8月8日 0:53

きっと自己実現が未消化なのでしょうね。
上を見過ぎているとも言えます。

社会に出て、自己実現ができている人たちがキラキラして見えますか?
隣の芝生は青く見えるのですよ。

ご先祖さまは、全て「何者」かだったのですか?
みんな肩書きがあり、勲章を受章していたり、街に銅像があったりしますか?
国民のほとんどは何者でもない、ただの庶民なのではないでしょうか?
〇〇大学教授とか、何かの講師とか、それには何かを犠牲にしていると思いませんか?

あなたには何もないのですか?
巣立ったお子さんが勲章なのではないですか?
ご主人やお子さんを幸せにしているあなたは、すでに家庭で自己実現しているのです。
そんなあなたを羨む人もいると思いますよ。

ユーザーID:8238126715
うーん
すふれ
2017年8月8日 0:57

うちの母もそんなふうに思ったようで、ずっと兼業主婦で忙しく過ごしたのちに、50過ぎてから文学学校に通って作家をめざしていました。
20歳頃にエッセイを書いて賞をもらうなどしていたので、その方面を極めたいという願いがずっとあったんだと思います。しかし、そちらは限界を感じたようで次第にフェイドアウトしてしまいました。

いまはもう70近いですが、ここ数年は10代から20歳頃までみっちり習っていた「生け花」の知識を生かし、知人のお店のフラワーアレンジを毎週担当したり、小さな教室を持つなどして生き生きと活動しています。
(材料費のみもらうかたちで、ほぼ収入にはならないようですが)。
やはり、ゼロからのスタートというよりは、ある程度、若い頃から積み重ねた何らかの知識や素養がないと難しいのではないでしょうか。
私の見たところ、母はほどほどの本好きで、いつも何か読んでいるというタイプでもなかったし、好きな作家がいて、新刊が出たら必ず読むというようなこともなかった。
でも花は好きで、どこにいても常に花に目をとめたり、花を目的に旅をするというようなこともあった。結局は、どれだけそのテーマが好きで、継続的に向き合い続けられるかということだと思います。

あと森鴎外の娘で森茉莉という作家がいるのですが、彼女の作家デビューも鴎外の印税が入らなくなり、生活に困り始めた54歳頃だったと思います。ただし、彼女の場合も若い頃にフランス文学の翻訳本を出すなどはしていたと思いますが。。。
やはり結婚前に打ち込んでいた何かや、結婚生活中に細々とでも続けていたこと、がキーワードになってくるでしょうね。

ユーザーID:9700774599
文化活動
アジサイ
2017年8月8日 6:05

「節約してきた専業主婦」が留学って、
主婦の留学ってそんなに簡単にできるものなんですか?
そこが不思議ですが、その決心は引き止めはしません、
たった一度の人生です。

フットワークが軽い人なら可能でしょう。応援しますよ。

子供たちが人に言える大学を出て、
家族仲良く暮らし、
地域交流、文化活動をし、庭の手入れをし、
見ているだけだった小町に思いきって投稿し、
「愛しいもの」を書き、
「知の欲求」を満足させていることで、
ネットであっても自分は何者かになれるのではないでしょうか。

ユーザーID:8405292868
専業主婦でもやれること。
数年で70歳
2017年8月8日 6:25

専業主婦で家庭を切り盛りして立派に子供を育て上げたことに自負は無いのでしょうか。
親業ほど大変な仕事が世の中ほかにあるでしょうか。
今や仕事を立派に成せば素晴らしい(金銭的に高収入者が)と言われますが、それも確かにあるけど、子供を持った以上は一人前の健全な子供に育て上げるのも親の大切な役目です。

子供が独立した後の放心状態と思うけど、まだ50歳なら(離婚できないのなら)自分のやりたい生きがいを見つけるしかないと思いますよ。食べられる状態にあるだけでも感謝ではないですか。
これまで子育てと並行して生きがいを見つける努力がなったのが残念ですよね。

いつかは子供は巣立つのですから計画的に自分の人生を設計すべきだったと思います。置かれている場で出来る事を見つけるのも自分の努力次第です。

私は50歳から昔からの夢だった陶芸を習い始めて、数年後にはあらゆる展覧会に出すまで上達しました、好きだからのめり込むのも早いですけどね(笑)、10年間やって入選作品の大物花器類が玄関付近に数点置いたままです。私なりの達成です。
若い頃からスポーツとも縁が切れていないので(二人の子育てと並行してやってきました)40代半ばでそのスポーツで国体にも出ていて、今は引退していますがそれも私なりの達成です。

そして60代半ばでやり始めた新しいスポーツ(屋外の全身体力がいるアメリカ発祥のスポーツ)をやり始めていて、これも健康体だから出来る事なので年齢に関係ないので、これからもやり続けるでしょう。
仕事も多少はしていたけど主婦の立場でやれる事を探すしかなかったです。(定年後に夫が急死)ここ数年は毎年行く海外旅行も私の支えになっています。

自分のやりたい事を現状で見つければ一番良いのではと思います。
何者でもない・・そこまで自分を下げる事もないし平穏に暮らせる事に感謝です。

ユーザーID:7987784390
誰でも今が一番若い
やまや
2017年8月8日 7:28

広島在住の女性が58歳から英語の勉強を始めて2年でマスターし、現在被爆の実態を伝えるボランティアをやってるというニュースをこの前ネットで見ました。素晴らしいですよね。

ユーザーID:6143908424
一息ついて、ゆっくり考える事のきっかけになればと思います
おやじ
2017年8月8日 9:06

>節約につとめ、貯金は平均より多いと思いますが、私は結局、何者でもありません。
>何も成し遂げていないし、自分の内には何も無いような気がします。

何者かである(あった)人など、そうそういませんし、いつまでもそうであり続ける訳でもありません。

(地球もいつかは消滅する事が分かっています。)

>ただ、このまま何もせず人生を終えるのが、怖いんです。
>嫌なんです…………

生きていた証を残したい、そういう事でしょうか。

あまり健康的とも思えませんが、そんな事を言っても、トピ主様には届かないのでしょうね。

・永瀬清子「だましてください言葉やさしく」童話屋

主婦として夫を支えながら、詩人として活躍した方です。

ですから、トピ主様の心情に触れる部分があるように思います。

よろしければ。

(一息ついて、ゆっくり考える事のきっかけになればと思います。)

ユーザーID:0977299908
何者でもない?
つるちゃん
2017年8月8日 9:29

お子さんたちをこの世に作り出したお母さんじゃありませんか。
あなたがいたから血は絶えず、また続いていく。それだけでもあなたの存在意義はものすごいものだと思いますけどね。
今後、お孫さんができればおばあちゃんという役割も新たにできてきますし。

専業主婦として生きてきた誇りというものが持てないのかな。
昨今は、女性も社会に出て働き、地位を得て、世の中の為に何かを為すという空気が強いせいかもしれませんね。

知人でトピ主さんより少し若いですが、国家公務員でキャリアを築いた女性がいます。
もうかなり偉いですよ。社会的には「何かを為している女性」でしょうね。
でも本人未婚で子供もいません。彼女にしてみたらあなたのような人生が隣の芝生なんです。

何もせずに一生を終わると思う必要もないと思う。
通信制の大学で学び、何かやりたい事を探してみるとか。
文章を書くのが好きなら何かを書いてみるとか。ブログを開設してみるとか。
それらが今後の何かに繋がっていく可能性は十分にある。
できる事は色々あるんじゃないですかね。家にいても。

でもやっぱり、、お母さんというのはそれだけで「何者でもない」存在では絶対にないんですけどね。お子さんたちが巣立って実家によりつかなくなっても、いつも灯りをともして待っていてあげるのも、一つの大事な仕事だと思いますし。

まあ、、健康な身体と考える時間がある幸せも気づけたらいいですね。
トピ主さんの心を元気にする何かに出会えますように。

ユーザーID:3002012241
地域のボランティア
コボちゃん
2017年8月8日 9:48

何をしたいのかわからない人間が
何の理由でわざわざ留学するのか金の無駄。
でもお金には困ってないそうなので
無駄金の大金ジャブジャブ使って
数カ国を遊学するのも楽しいかもしれません。
通訳同行させていたら楽ですよ。
お金で解決します。

無駄なお金をなるべく使わない方法なら
地域のボランティアを掛け持ちする。
最寄りの役所で聞いて見ましょう。
民生員をするとかどうですか?

ユーザーID:4677543881
同感
tora
2017年8月8日 10:35

拙者も50才のときに同じ思いを持った。

漱石は49才でなくなった。それに比べ拙者は何もしていない、と思った。

58才のときに小説を書こうと思いたった。

セルバンテスは58才で「ドン・キホーテ」を書いた。

自分でもできると思った。

漱石は中、長編小説を15作品書いている。

そこで、70才までに、その倍の30作品を書こうと決めた。

現在は、2桁になっている。

目標までとはいかないが、漱石並みの15作品までは達成できそうだ。

期限を80才までと延長したら、30作品はいけるだろう。

おそらく、拙者が没して100年ぐらいたったら、世間も拙者の偉大さに気づくであろう。それが、楽しみだ。ふっふっふっ……

ユーザーID:9138567860
命をつないだ
aozora
2017年8月8日 11:41

子供を産んで立派に育てた。それだけで、もう十分生きた証になりますよ。
羨ましいですよ。
命をつないでいくって生命にとってすごく尊いことじゃないですか!!
何言ってるんですか!!!

ユーザーID:1251880371
人生を次の世代に繋いだ
老人A
2017年8月8日 11:47

それで十分ではありませんか?
私は18才の頃から働き、なんだかんだ言って50年間税金を納めてきました。
じゃあ何者かと問われれば、何者でもありません。
ただ生まれて学んで働いて結婚して子供を育てる一助を行い、今は人生の終末を楽しんでいるだけです。
子育ては亡き妻の功績に負う所が大きいでしょう。
みんな健康で立派に育ちました。
孫の顔まで見せてもらいました。
68才で妻を失い、それをきっかけに全ての仕事を後進に譲りました。

妻の人生がどうだった?
妻が亡くなる少し前に、ありがとうと言ってくれた。
きっといい人生だったのだろうと思う。いや、思いたい。
じゃあ妻が何者だったのか?
何者でもありません。
私の妻であり子供達の母親。孫から見ればおばあちゃん。
ただそれだけ。
でもいい人生だったよね?って言ってあげたい。
惜しむらくは病に冒されたこと。

そして私。
先にも言ったように単なる隠居老人。
何者でもありません。
何者かでなければ人生が無意味なら、私の人生は無意味。
でも自分の人生が無意味だった思ったことはありません。

ユーザーID:8640113010
離婚して留学?
通りすがり
2017年8月8日 12:22

トピ主さんの悩みは、お金の心配のない人の悩みですね。
でも、離婚したら、年金分割して夫婦共に困窮しますよ。
その年金も65歳まで出ませんし、留学して学費を使って大丈夫なんですか?
15年は長いですよ。
そうなると、もう何者かになるという贅沢な悩みは遠くに去って行きます。
その方が解脱できていいのでしょうか(笑)?
留学を考えるなら、英検一級目指してみるとか、そういう達成ではダメなんですか?
十分達成感はあると思いますし、英語講師になれるかもしれませんよ。

ユーザーID:3558145763
そういうお年頃ですね
おばはん
2017年8月8日 12:36

人生の折り返し地点を過ぎ去って、まだやりたいことが見つからない貴女。
自分探しをしてください。

私は50代から通信制大学に入りました。

別にいまから英語や物理を学ぼうってんじゃなくて、たとえばこれからの少子化時代の生き方、高齢社会の生き方などなど・・・、
貴女の漠然とした不安を解消してくれる社会学関係福祉関係の授業もあります。

>離婚して留学でもしたら良いのでしょうか

やりたいこともないのに大金使って留学しないでね。

とりあえず放送大学ならTVで無料で毎日放送してますから、ためしに見てはいかが?
授業料は一単位一万円くらいで激安です。
無試験で誰でも入学できます。

第一歩を踏み出してください。

ユーザーID:7256192602
知り合いの話
一人娘で一人っ子
2017年8月8日 13:32

とぴ主と同じように考えた60代の女性は、何を思ったのかカルチャースクールを経て俳句の会に入りました。10年ほどたって新聞の俳句欄に掲載されるレベルになり、夢は自分の句集を自費出版することだそうです。

その女性とは私の母です。彼女に詩人の才能があるとは娘の私にもわかりませんでした。誰にでも眠っている才能があり、それを目覚めさせることができれば何事かを成し遂げられる、そして年齢は関係ない、ということを私は母を通じて理解しました。

とぴ主にも眠っている才能があると思います。それを探すだけでも何かをなすことだと思います。

ユーザーID:3473957054
まだまだこれから
2017年8月8日 14:23

私からしたら、50で既に子供二人育て上げて独立させたってすごいと思いますけど・・・。お母さんって、報われないけど、この世の中で最も大事な役割ですよね。

うちの母は、50過ぎて資格をとって、60過ぎて起業して成功しました。外に出かけなくても、在宅で始められることは、今たくさんありますよね。

50歳ってまだこれから、人生30年くらいはあります。

最近「ライフシフト」を読んで、私も色々考えているところです。まだでしたら是非読んでみてください。

ユーザーID:5180685858
え?
秋恋し
2017年8月8日 14:52

結婚して子供産んで立派に育て上げ、社会に送り出したんでしょう?
偉業を成し遂げられた、って思いますがね・・・。
それとも、何らかの形で世に出て有名になりたい、とかですか?
就職がNGとの事なので、小説や詩や絵でも書いてみるとか、音楽作ってみるとか・・・。
何がしたいのかをまず探しましょう。

ユーザーID:7176619637
違うと思う
がが
2017年8月8日 17:12

働いていない=何者でもない ではないと思います。

結婚して、子供を育てて、家庭を守って・・・素晴らしいと思います。
そんな事言ったら、働いているけど、結婚してない、子供も産んでいない・・・と
私こそ何者でもないのか?と考えてしまいます。

50歳を超えてではありませんが、結婚して、子供を育てながら働いて、天職として
巡り会った「保育園のお手伝い(日中)」をしながら、3年間片道1時間の距離を
専門学校に通った同級生がいました。
肉体的にも金銭的にも大変かと思いますが、キラキラしていて素敵でした。

私も秘書業務を兼務しているため、秘書検定を取りました。
今度は書道でもしようかと思っています。

ユーザーID:6709290763
成し遂げたではありませんか
マッハバロン
2017年8月8日 17:57

結婚もせず子供も居ない、しかも何も成し遂げてない自分から見たら、トピ主さんは子供を立派に育て上げただけでも、成し遂げた人に見えますよ!
そうは言ってもトピ主さんにとっては、そんな事じゃないのでしょうけど。

まだ50歳だし、学生の頃夢見た事なんかを始めてみたらどうでしょう?
留学や働きに出るにも離婚しなくちゃならないというなら、大学に行き直すとかも駄目なのかしら?
通信大学とかどうですか?
私も最近美大の通信なんか良いなぁとか思ってるところです。
絵なんか全然上手くなかったけど、日本画をやりたいとずっと思ってたので。

今は余裕がないですが、いつかやりたいわ。通学出来ればもっと楽しいでしょうが、おばあさんの美大生なんて有り得ないので通信で。

トピ主さんにも、何かやりたかった事あるのでは?

ユーザーID:3092888671
ボランティアはどうでしょうか?
マングース
2017年8月8日 19:58

お金には困っておられないようですし、生き甲斐を求めておられるんですよね。
誰かの役に立ったりして自分の存在をお天道様に認めてもらえるような、そんな生き方がしたいな、って思ったんですよね。
わかりますよその気持ち。
人生100年と言われている時代、50歳ならまだ若い若い。
得意な事を生かしてボランティア活動とかどうでしょうか?
学歴があって勉強が得意なら、貧困家庭の子供たちに塾で勉強を教えるとか。
子育て経験を生かしてベビーシッターとか。ファミサポとか。
掃除・料理が得意なら介護のお手伝いとか。民生委員とか。
人生これから、一花咲かせましょう!

ユーザーID:4301204888
 
現在位置は
です