現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

芸事が得意な子はお嬢様というイメージが苦手

芸事
2017年8月7日 21:53

私自身子供の頃から感じていたのですが、ピアノが得意、バレエが得意な女の子はお嬢様で育ちがいい、というイメージが今もあるのしょうか。

特にピアノが少し弾けるというだけで、嫌味なことを言う方に大人になっても数名出会いました。(幼稚園の保護者の合唱の伴奏で、他に誰も弾けるがいらっしゃらなかった場合お役に立てるなら、と渋々引き受けた形です)

個人的には、今人気のプログラミング教室の方がお月謝はよほどかかるし、高校野球に打ち込むようなお子さんは、ミット、スパイクで10万単位、合宿遠征費用もかなりかかると思います。

そもそも芸事は本人の日々のたゆまぬ努力があって身を結ぶもの。フィギュアスケートやゴルフなど、桁違いのものはさておき、子供の時の街中のピアノやバレエを習うのも今もまだお嬢様だというイメージはあるのでしょうか。子供の頃は周りのよく知らない大人にお嬢様と言われるのが嫌で、人前で弾くのが大嫌いでした。

個人的には、バラード、エチュード、バッハなどをきっちり弾けるレベルの中高生のお子さんたちにはただただ尊敬しかありません。どれだけ基礎練習、ソナタまでこなしてきたんだろうと。バレエは詳しくはわかりませんが、宝塚を目指すようなお子さんたちは心から尊敬します。

ユーザーID:8687848734  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:54本

タイトル 投稿者 更新時間
環境次第じゃありませんか?
ブルーベリーパイ
2017年8月7日 23:45

>幼稚園の保護者の合唱の伴奏で、他に誰も弾けるがいらっしゃらなかった場合
>お役に立てるなら、と渋々引き受けた形です
うちの幼稚園は、伴奏できる人がクラスで5人はいたし
当日、急きょダメになっても、代わりの人が、朝、練習しただけで弾いてくれていたので
お嬢様扱いはされませんでしたね。
もちろん、全く弾けない私は、すごいな〜とは思いましたけど。
一人もいないなんて、今時、珍しい環境なんじゃないかな?言われやすいかもしれませんね。

ユーザーID:9928855364
お嬢様ではない
だもん
2017年8月8日 0:15

50年前だったら、そう思うかもしれませんが。

周囲に、ピアノ、バレエ、習っている子たくさんいます。
最近は、ほかにも多種多様な習い事がありますよね。

だから、特別、お嬢様って全然思わないです。

ユーザーID:6930226364
親が金持ち
きなこ餅
2017年8月8日 0:47

ピアノ、バレエ、バイオリン、絵画教室

どれもお月謝が高いイメージです。
本人の努力があって、将来につながることもありますが、たいてい中学入学か高校受験の前に辞めてるイメージもあります。

お嬢様ねぇ的な言い方は、親が金持ちだったのねぇを上品にした感じなのかも。

私は三人兄弟ということもあったせいか、月謝の安い書道教室にしか行ってません。

一人っ子の友だちはピアノ習ってましたね。
子どもの頃は何ともおもわなかったけど、大人になったら、親が金持ちだったと知りました。うちは貧乏ではなかったけど、余裕はなかったみたい。

私は今は、造形教室の講師をしてますが、富裕層が多いと感じてますよ。画材も高いですから。ちなみに講師になるための費用は、大人になってから自分で働いたお金から出しました。

ユーザーID:0284295725
時代による
からちゃん
2017年8月8日 1:04

現在の親くらいの年齢だとまだ、あるんじゃないですか。
ピアノやバレエ、何かお稽古事をずっとやらせてもらえるというのは、子供が多かった昭和の時代はまだまだ裕福だというイメージがあったみたいですから。
特に上手な人は小さい頃からやっている証拠だしね。

でも今の子供達世代になったらそんな事はない。
あまり気にしなくていいんじゃない。嫌味なんて言う方がどうかしているのだから。

ユーザーID:6809913429
嫌味
みみ
2017年8月8日 1:12

>ピアノやバレエが得意な女の子はお嬢様で育ちがいい

まず、これは嫌味ですか?
育ちが良い、と言われて嫌味だと取るのですか?
まあ、本当に大金持ちのお嬢様なら、「お嬢様なのね」なんて面と向かって言わないでしょうけど。
うちの娘はバレエやってますが、お嬢様じゃないし、今時バレエやってるだけでお嬢様、なんて言わないですよ。
友人に昔からピアノやってる人数人がいますが、普通の家庭の人です。中学や高校では、文化祭なんかで各クラスでピアノの伴奏者が選ばれていましたが
「お嬢様なのね」なんて言うような人は居なかったし、そんな空気も全くなかったです。
それぞれに、習い事や部活で活躍の場が違いますから。
トピ主さんが自意識過剰なのではないでしょうか。
それとも、思考回路が昔のまま止まってるのかな。

ユーザーID:1434456448
お金を超えた世界携帯からの書き込み
カラーの花束
2017年8月8日 1:51

芸事は文化です。
文化というものは、普通の人間にとってはお金が掛かるだけで、プロにならない限りそこから収入を生み出すものではありません。

日常的に文化を身につけた家庭は、一代では出来ません。

お金があって、尚かつそれを文化を身に付ける方向に、使うことが出来るようになるまで、少なくとも三代は掛かります。衣食足りて礼節を知るという言葉がありますが、文化もまた、この言葉の礼節と同じです。

これが、芸事が出来る方に「育ちのいいお嬢様」というイメージを持たれる理由ではないのでしょうか。

たとえお金があっても、全く文化を身に付けない家庭が多い中で、なにかしらの芸事が身に付いた大人になれたこと…親に感謝された方がいいと思います。

嫌みを言う大人は、そういう家庭で育たず、大人になっても自ら身に付ける努力もしなかった…ただそれだけのことです。

ユーザーID:6270124570
ないですねー
momon
2017年8月8日 4:39

ピアノは周囲に習っていた子は多かったですし、
大人になっても趣味で弾いている友人が何人かいますが、
特にお嬢様…と思ったことはありません。
バレエは、子供時代は教室なんてあるの?という田舎暮らしだったので
当時聞いたら凄いと思ったかもしれませんが、
今は特定の子しかしないできない習い事でもないと思います。
バイオリンなんかも、一昔前はお金持ち!という感じでしたけど、
今はそこまででもないでしょうか。

主さんの場合、ピアノ=お嬢様というイメージで色々言われたというより
自分にはできないことができる人に対する僻みだったり、
必要以上に控え目にしすぎて、そういうのが鼻につくタイプの人に
突っ掛かられたとかではないでしょうか。

子供時代に言われたのは、褒め言葉ではないのですか?
お嬢様っぽい=女の子らしくていいわ〜みたいな。
後は、主さんの持つ雰囲気が大人しめでお嬢様っぽかったとか。
子供の頃って自分のことを色々言われると、たとえ誉められていたとしても
なんとなく嫌な気持ちになることがあると思います。
そういった類いの感情だったのではないでしょうか。
ピアノ習ってるだけでお嬢様扱いは、40代の私の頃でもなかったですよ。

ユーザーID:7230998536
年代と地域によります
アジサイ
2017年8月8日 5:30

トピ主さんの年代が分かりませんが
(そもそも{私自身子供の頃}っていつ?)。

気を取り直して回答すると、
そのコミュティの年代層と、
あとは地域によると思いますよ。
一概にはいえません。

電子オルガンを習っていました。

ユーザーID:4664091801
レスします携帯からの書き込み
バルーン
2017年8月8日 5:43

思わず田舎なの?ピアノ・バレエは…うーん、お嬢様のイメージは無しです。いとこも習ってました。踊る事が大好きで。バレエは身長が高いと諦めましたが、ダンスなどしてました。叔父・叔母は、共稼ぎで普通の家庭でしたが。小学生の頃ですか?女子同士でピアノ自慢ですか?互いにレベル確かめてましたよ。上手な子は確か自慢しなかったです。貴女の考え幼いと思いました。小学生時代の女子を久し振りに思い出してます。教師になる資格としてピアノも課題と…長男、学生時代に悪戦苦闘してました。

ユーザーID:7835407153
バレエは習いませんでしたが。携帯からの書き込み
いけぴ
2017年8月8日 7:11

我が家は貧しかったです。
が、何故か4歳くらいから、ピアノ習ってました。
家にはオルガンしかなかったですが。
母が習わせたのです。
今思えば、もっと真剣にやればよかった。
バイエルなんて、つまんない曲ばかりで。
9歳で辞めてしまいました。

16歳からエレクトーンを習い、19からは自力で月謝を払いました。
結婚出産で辞めてしまい、
19年の時を経て、ピアノ再開。
以来14年、ピアノ習ってます。

この歳になっても言われますよ。
なぜ、主婦がピアノ弾くの?
わあ、うらやましい、お金持ち〜、と皮肉たっぷりに。
単なるやっかみですよ。
弾ける人がほんとに心からうらやましいのよ。
私は、
人間誰もが、楽譜くらい読めると思ってましたから。

ピアノ、堂々と弾いてください。

ユーザーID:9954317008
嫌味は別として
白鳥
2017年8月8日 7:25

習い事にお金を払うことができる家庭は、相対的に裕福なのですよ。
どう考えても生活保護世帯にできることではありません。
芸事とは違いますが、学習塾にかける費用だってそれぞれの家庭の世帯収入によって変わってくるでしょう。
本人の日々のたゆまぬ努力とは全く別の次元の話です。
何か不思議なことがありますか?

確かに、それほど裕福でもないのに見栄のために習わせる家庭や、子供がどうしてもというのでなんとかやりくりしている家庭もあるとは思いますが、多数派はその余裕があるから習わせているのだと思いますよ。

ユーザーID:3192802520
ないです
匿名
2017年8月8日 7:26

私は50代ですが、ピアノのできる同級生はなんぼでもいました
中流家庭の子が普通に習う習い事ですね
習い事の範疇なら

裕福な子はピアノに加えて日舞やらなんやらかんやら
かじってたので
ピアノ単体で習っててもお嬢のイメージはないです

大人になって出会った人たちも
ピアノ経験者は腐るほどいました
ピアノ弾けるイコールお嬢ね〜とは思わないです。

ユーザーID:4218564058
芸事
ピント
2017年8月8日 7:47

>子供の頃は周りのよく知らない大人にお嬢様と言われるのが嫌で、人前で弾くのが大嫌いでした

トピ主さんはあまり、ピアノを思い通りに弾けないままやめてしまったのでは?
私はピアノを弾いて、知らない人に聞いてもらうのが中学生くらいから好きになりました。
そこそこ思った通りに弾けるようになってきたし、お嬢様?というような大人は居たかも知れないけど、やっぱり「良かったよ、すごいね」って言ってもらえるようになってきたからかな。
ちゃんと練習していれば、どんな人の心も、必ず少しは動きます。
ピアノってすごい、と思いましたけどね。
多分、どんな芸事もスポーツもそうですよ。
自分が満足するために弾くのだけど、やはり人を感動させられる力があると思います。
嫌味を受けるのは、その力が足りてないから。
だから練習するんですよね。

ユーザーID:2170934384
ピアノ
るる
2017年8月8日 8:19

ピアノは今時女の子なら結構普通に習ってるので別にお嬢様とは思いません。高校から音楽科とか行けば別。

バレエは私も近い業界にいたからわかるのですが、まぁお金がかかります。幼稚園や低学年でチョロチョロ習う、くらいならそこまでの出費ではありませんが、高学年になりレッスン日が増える、本部に通い出す、発表会に頻繁に出る、毎回チケットノルマとお衣装代、それにまだまだ「芸事」と捉えられてますから先生へのお礼…となってくるとお金に余裕のあるお宅でないと無理です。だってそこから何パーセントがプロになり費用がペイできるでしょうか。塾みたいな勉強系習い事ではないのだし、プロにならなければただの「趣味」ですから、子供の趣味に生活費削ってお金を費やしはしないでしょう。

ま、ピアノもちょろっと弾けるくらいじゃお嬢様とは思われませんね。相当弾けるとそう思われる。

ユーザーID:0250040715
そういうイメージはありますね
ねこにゃん
2017年8月8日 8:30

嫌味を言おうとは思いませんが、ピアノやバレエは親がそれなりの経済力がないと継続できないと思いますよ。
嫌味を言う人には何かコンプレックスがあるのでは?

今なら庶民的な教室があるかもしれませんが、それでもピアノ購入は必要になると思います。
最初はキーボードでという家庭もあるかもしれませんが、最終的にはピアノじゃないと違いますよね。
発表会の衣装もネットで購入すれば数千円という低価格のドレス屋さんがある今と違い、用意するにはそれなりの費用がかかったと思います。

1ルームのアパート住まいじゃ無理でしょう。
やはり防音できるそれなりの住居も必要です。

目に見えるお月謝だけではないです。

バレエも親の出番も多いでしょうし(仕事をしていたら難しいかも)、衣装(練習用と本番用)を用意したり発表をするホール代を負担したりチケットを購入したりと出費はあると思いますよ。

たしかに現在の野球やサッカーのようなスポーツも目指す所が高いとお金はかかりますが、子供の頃に芸事をしていたというなら、それなりの家庭だったというイメージが私にはあります。

ユーザーID:4915000279
ピアノとバレエでお嬢様はないですよ携帯からの書き込み
えっ
2017年8月8日 8:32

その人達は、世間知らずの人か、トピ主を疎ましく思っているのどちらかでしょう。

戦後すぐなら兎も角、いつ頃かはわからないけれど、バレエやピアノって、もう庶民的な習い事になったと思いますね。
習うだけですよ。

プロを目指すなら、最初からかける金額も違ってくるでしょうから。

お嬢様は別として、親が裕福じゃないと継続するのが難しいのが、乗馬とフィギュアスケートかな?

ユーザーID:6133124794
わかります。でも、
キース
2017年8月8日 8:46

私も小さい頃から無理やりピアノを習わされ、お嬢さんぽく育てようとする
母親にどれだけ反抗してきたことか。家にお客さんが来た時に「ピアノ弾いてあげて」
とか言われるのが虫唾が走るほど嫌でした。

大人になり弦楽器も習い出し、自分なりに音楽を楽しめるようになってからは
親に感謝しましたね。ピアノが弾けて良かったと。

お嬢さん育ち、いいじゃないですか。こればかりはそうじゃない人からしたら
どうしても手に入れられないものです。
お嬢様と言われたくても一生言われない人がほとんどなんですよ。

スポーツが趣味な人より、芸事が得意な人達は、全員がそうとは言いませんが
マナーもよく品があって落ち着いていて安心できる人が多いです。

トピ主さんも悪いイメージを払拭出来ればいいですね。

ユーザーID:4837241397
ピアノはお嬢様だと思います
るる
2017年8月8日 9:09

そもそも、ピアノを置く環境が要りますから。
実家はアパートや団地暮らしじゃないでしょう?
私の実家は賃貸で自分の部屋もないし寝るのも川の字、ピアノなど置く場所すらありませんでした。
周りの子も夜逃げしてきた子や、中学生になったら新聞配達させられていた子、シンママの鍵っ子など、厳しい家庭の子供もたくさんいました。
色々言われるかもしれませんが、その方々もそういった環境で育ってこられたかもしれませんよ。

ユーザーID:3049582264
? そんなイメージありませんよ
パンちゃん
2017年8月8日 9:24

お土地柄なのでしょうか?
そんな嫌味など言う方には出会ったことはありませんし
芸事が得意=お嬢様なんてイメージ 聞いたことはありません。

40年以上前でも そんなイメージありませんよ
皆何かしらお稽古事はやっていましたしね。
ピアノ バレエ バイオリン 英会話など 普通の事でしたよ。

ユーザーID:1905978582
住んでる地域によるのかな
昔ピアノ少女
2017年8月8日 9:39

今居るエリアでは、音大卒ママ(バイオリンだったりフルートだったり)がちょこちょこ居ます。
母子サークルでは、音大卒ママ達で児童館のホールを借りて親子コンサートを無料でやってくれました!
綺麗なロングドレスを着て優雅に演奏。
しかも、趣旨は親子でクラシック音楽を気軽に楽しむということだから、お礼は不要だって。
勿論、ママ友の間では彼女達はお嬢様認定です。
一応、私もベートーヴェンソナタ迄はピアノを弾けるんですが、フツーの人扱いですよ(笑)
バレエもフツーの人扱いですね。こちらは。

あとは、茶道・お琴等の日本的な習い事もお嬢様扱いされてますね。

ユーザーID:2918932869
 
現在位置は
です