現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

尊敬できないところのある習い事の先生

いらいら
2017年8月7日 22:42

 田舎の40代後半女性です。
 とある舞踊を習っています。先生は活動的で熱心ですばらしい方と思います。しかし、時に勘違いでヒステリックなしかり方をします。生徒さんが同様のミスをしてもきつく叱るときとなあなあで終わらせる時とがあります。
 私は間が悪いのかいつもきつく叱られるほうです。先日も忘れ物をしていないのにしたと勘違いされ、人間性まで疑われるような言い方をされました。大勢の生徒さんのいる前で・・・。勘違いを言い返すことは先生の間違いをいうことになるので、結局言われっぱなしでその場を過ごしました。
 お金払ってこんな思いせずにやめようかと思うこともしばしば。でも、
その習い事は好きだし、田舎ゆえ他に習いに行く場所もありません。
 このまま耐えながら続けるしかないのでしょうか?
 

ユーザーID:9107308388  


お気に入り登録数:69
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
目標は何ですか
こうりんぼ
2017年8月8日 0:08

その習い事をしながら、目標を持てていますか?
例えば、
・ある一定のレベルを想定して、そこまで上達する、という目標。
・インストラクターになりたい。
・やりたい曲等があり、それを自分の大切な人にみせたい。

もしこういった、何らかの目標があるなら、
それを達成するまで辞めないほうがいいです。

目標がないなら、さっさと辞めてもいいのでは?

ユーザーID:3244731769
月謝を払って居るなら、自己主張すべきです。
渋柿
2017年8月8日 0:33

相手の間違い、勘違いで怒られるなんてバカバカしいのに、
貴女は何も間違って居なければ、先生に指摘すべきだと思います。

「先生の勘違いですよ。」とか「先生の方が間違って居ますよ。」位の事は言うべきです。
そうでなければ、いつ迄経っても同じ事が繰り返されますよ。

無料なら兎も角、月謝を払って居るならなおさらです。

でも他の方達も貴女と同じ様に思って居るのでしょうか。
そうであれば、皆が同じ様に持って行けば、先生の方も気が付かれると思います。

ユーザーID:0463492818
どちらが大きいか
ちんとんしゃん
2017年8月8日 0:43

その踊りが好きだとしても、あなたの生活にとっての必要度は高いですか?
その先生から受けるストレスが、踊る楽しさを上回るならやめたほうがいいのでは?

また、遠くても隣町の教室に通うとか。

ユーザーID:5375191068
前にも似たようなトピがあったような・・・
水芭蕉
2017年8月8日 6:55

思っている事をきちんと伝えるか、辞めるか、どちらかにした方がいいと思います。
もちろん意見などすれば逆切れされる可能性もあると思いますし、そういう人を相手にするのって厄介ですけど。

その先生の性格はウチの母そっくり。
言われっぱなしでいれば今後も同じ思いを繰り返します。間違いなく。
そういうの蓄積させていいことなんてありませんよ。

自分の心を不健康にしてまで続ける意味ってありますか?

ユーザーID:1390720624
私なら辞めるかな携帯からの書き込み
バルーン
2017年8月8日 8:23

田舎ですか?私の住んでいる地域も田舎です。私なら辞めます。確かに少ないですよね。自分の希望する色々とありません。私の場合は、出向きます。月に二回です。週末にです。車と電車乗り継いで、一時間掛けて。自分のプライドもあります。貴女の気持ちを大切に。働くなら仕方無いです。割り切りです。趣味でお金払い、嫌な思いする必要ありますか。

ユーザーID:7747027781
私も経験あり
50代前半
2017年8月8日 8:51

>勘違いを言い返すことは先生の間違いをいうことになるので、結局言われっぱなしでその場を過ごしました。
このように目上の人に恥をかかすまいとする精神、私たちのように戦前生まれの親から育てられると教えられましたよね。若い人にはびっくりでしょうけど。

私もトピ主さんみたいな経験何度かあります。若いころ同じような体験をして、帰ってから母に話した時「その考え方は大事だ」と言われました。40代後半になって同じような思いをした時はレッスンが終わってから自分の仲間うちで愚痴って溜飲を下げました。そして3回目は・・もう自分が恥をかくのも嫌になってしまって先生の間違いを指摘しました。でも先生に嫌な思いをさせただろうな、と後悔。私が指摘しなくてもわかる人にはわかったはずなのにと。

他に習いに行く場所がないならしかたありませんね。見ている人はちゃんと先生のおかしさと、トピ主さんの賢さをわかっていますよ。

ユーザーID:0719890657
必要な時には主張することも大切
仕事人内閣
2017年8月8日 9:55

師匠と生徒の関係ではありますが、人としては対等です。そう考えて主張しないといけない時には、主張することが大切と思います。身に覚えのないことならなおさらです。
ただ、師匠のようにヒステリックに返してはいけません。誠実かつ素直に主張しましょう。

ただ、その結果については誰にもわからないので、結果について責任を持つ必要がある、ということは考えておいてください。

ユーザーID:9874120528
私なら
くるみ
2017年8月8日 11:53

辞めるけど。
お金を払ってまで理不尽に叱られるって、どんな罰ゲーム?
やはり師事する先生は尊敬できなければ教えを請おうとは思わないし、上達も遅くなるでしょう。

私は昔フラを習っていましたが、方針がコロコロ変わるし、気分で怒ったりもありましたし、嫌になって辞めましたね。
基本女性のみの習い事でしたから、余計にギクシャクしやすかったというか。
私と同じく思うところがあった生徒が多く、追随してかなり辞めたそう。
その後は知りませんし、知ったこっちゃありませんが。

田舎だからそこしか習う場所が無いと仰いますが、その習い事自体は義務じゃないのですよ。
大人になってからの習い事は楽しむことが第一の部分が大きい訳ですし、それが出来ないなら潔く辞める方が良いのでは?
それでも続けたいなら我慢するしかありませんね。

ユーザーID:5985247002
似たような経験ありますけど
40代の主婦
2017年8月8日 13:47

辞めたらスッキリしました。

やはり、感情的にヒステリックに怒る人が近くにいるのは、精神衛生上よくありません。

同じ舞踊でも、日本舞踊からフラダンスにするとか、少し別の角度で新しいことを始めるとおもしろいかもしれませんよ。

ユーザーID:8323924486
わかります
あらまあ
2017年8月8日 14:44

習い事 好きで田舎でそんなに先生もいない わかります 私も似た環境ですがっていましたが 結局やめてほかの教室をさがしました やめてよかったですよ その習い事のホ−ムぺ−ジみてみたらお近くのけいこ場があるかもですよ いくら好きでもそんな失礼な人は嫌ですよ それならそのお稽古やめたほうがいいというきもちです 習い事の先生っていつのまにか生徒さんを使用人扱いしてくるひとがいますよね もとは普通の女性が偉い先生に勘違いするのってホントいやですよね

ユーザーID:2148078396
勘違いを指摘した方が相手のためですよ
フレーフレー
2017年8月8日 14:55

自分さえ我慢すればとお考えのようですが、

後々自分の勘違いであった、と気づいた時、そのヒステリック傾向の強い先生はどうなるでしょうか。

自分の否は認めず、貴女のせいにする悪循環になると思いませんか?

がまんはした方が良いときと、がまんしてはいけない時があります。

相手をおもんばかって、一見相手を立てて、と思われるでしょうが、それが反って相手の心を荒立てて 相手を悪にしてしまう場合もあります。

明らかに相手が間違っているときは、先生であろうと毅然と それも早めに伝えることも重要です。

言い方に気をつければ、相手を傷つけずに気づかせることもできるのでは?

間違えを指摘してしまった後は、必ず先生の良いところをさりげなく褒める、などのフォローを忘れずにしてくださいね。

ユーザーID:4775103505
先生だって、ただの人です
お世話好き
2017年8月9日 0:18

私の書道の先生は、習字が楽しくて楽しくて、一月に墨を一本使いきってしまった私に「書きゃいいってもんじゃない」と水をさしてくれて、おかげまで情熱がすっかり失せてしまいました。 
結果、30年後の今も悪筆のままです。

ユーザーID:2332195120
習い事の先生は人柄と技術が大事
まりもん
2017年8月9日 21:53

どんなに優れた技術の持ち主でも、
人柄が尊敬できない相手に頭を下げてたら、
こっちの性格までゆがんできそう。

その資格を取ってプロになりたいとか
せっぱつまった理由があるなら、
歯を食いしばっても我慢するだろうけど、

たかが趣味なのに、
大事なお金と時間をつぎ込んだ上に、
イヤな思いまでするなんて、
貴重な人生のムダ使いです。

さっさと見切りをつけて、
次を探した方がいいと思いますよ。

ユーザーID:2557802774
天は二物を与えず・・・
芸術は爆発だ
2017年8月11日 22:49

芸術的才能と人間性は比例しません。
人格者のA先生よりも人格に問題のあるB先生の方が一芸に関してだけは
優れていることは往々にしてあります。
また芸術的才能と教える才能も比例しないので
天才的才能を持っていてもそれを人に教えることは下手糞なB先生と
才能自体はそこそこだけど人を指導する能力には長けているA先生という
構図も本当にありがちなのです。
まさに天は二物を与えず。
どちらの先生を選ぶかは教わる側の目的次第でしょうね。
どんなにヒステリックに叱られてでも先生の至高の技術を盗んで数年後には
プロになってやる!というのなら耐えられるでしょう。
でも「40過ぎて今さらプロなんて〜楽しめればいいのよ〜」でしたら
ストレスがたまるだけで損です。

ユーザーID:9299830357
トピ主です
いらいら(トピ主)
2017年8月14日 10:16

 皆さん、レスありがとうございます。
 いろいろ考えさせられることが多かったです。

 同じような経験をされている方が多かったのにもびっくりしました。その上でどう結論しようかなと今考えています。

 私の習い事は習い事の時間だけでなく、発表会や地域のイベント慰問等もあり、それらの活動も大きいです。この習い事をやめることは今の私の生活にも大きく変化をもたらします。改めて先生の人格を考えると、そのような発表会等が近づくといらいら度も増しています。必然的に当たられる私のいらいらも増すのですが・・・。他の生徒さんもその先生の性格は理解して接しておられるようです。

 今すぐ結論は出せませんが、自分の精神の安定、習い事から得られること、皆さんのご意見を参考にしながら考えていきたいと思います。

ユーザーID:9107308388
トピ主です(追記)
いらいら(トピ主)
2017年8月14日 14:56

 この習い事は10年近く習っていて、習い始めた頃は本当に楽しかったです。時々のイベントも励みになりました。しかし、最近はそのイベントの数も多くなり、仕事の忙しさと相まって余計に負担を感じ始めた気がします。
 やめるか、何か話をすべきか、いけるところまでがんばり抜くか皆さんの意見を参考に今一生懸命考えています。

ユーザーID:9107308388
答えにはならないかもしれませんが、『正法眼蔵随聞記』では
おばあ
2017年8月16日 19:45

有名な、禅僧の「道元禅師」(どうげんぜんじ)の言動を記録して、弟子が書いた

『正法眼蔵随聞記』(しょうぼうげんぞうずいもんき)

という本があります。

その中に、弟子が質問したことに道元禅師が、答えている「問答」が、たくさん書かれています。

その中に、主さんの質問と、少し似たような質問がありました。

某師匠が、その道(僧侶として達していること)は素晴らしくて尊敬できるのだけど、普段の生活の中での、人となりが下賤で?とても尊敬できない。
こういう場合はどうしたらよいか。

〜という弟子の質問です。それに対して道元禅師は

「その人がその道で成し遂げた事を見ていく事。」

というような答えだったと思います。

言葉や内容は明確に記憶していませんが、印象に残っている問答でした。

個人的なクセは誰にでもあるから、それを気にせず、修行に邁進せよ〜ということでしょうか。

でも、主さんのケースとはまた違うかもしれませんね。

ユーザーID:3182895756
 
現在位置は
です