現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

絶対音感がある=頭がいい のでしょうか

リたるランド
2017年8月9日 9:07

絶対音感がある子の親御さんが書いたトピタイトルを示唆するような本があるのですが、何か根拠があるのでしょうか??

ユーザーID:1274261309  


お気に入り登録数:55
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
関係ないと思う
サポシ
2017年8月9日 11:11

その子が、絶対音感があって尚且つ頭も良かった。
というだけのことだと思う。

ただ、頭が良いということは、
脳の働きが活発だということだと思うから、

絶対音感を持つお子さん(というか「人」?)が、
頭が良い人に現れやすい…のかな? とかは思う。

ユーザーID:1360660466
わからない
みうみう
2017年8月9日 11:34

確かに、絶対音感は生まれ持った才能で、音を音符に自然と置き換えられる頭の良さという事にはなるのかもしれない。

しかし頭がいいという事って、学校のお勉強が素晴らしくできるとか、IQがやたらと高いとか、または圧倒的に高いコミュニケーション能力を持っていて社会適応力が半端ではない、など色々な定義があるので、それと絶対音感所持者の才能が=かどうかはよくわからないですよね。
その本はどんな内容なのかなあ。

ユーザーID:4083207519
絶対音感は携帯からの書き込み
アヤメ
2017年8月9日 11:38

持って生まれた人よりも小学校入学前迄に養われた人の方が多いと思います。所謂、クラシックの様な音楽性がしっかりしている曲を聴かせる事で養われます。絶対音感が身に付いているから頭が良いとは言い切れません。癒しの音楽…の様な曲を聞かせている内に自然と音感を学びます。何かしら楽器を殊更学ばせなくても大丈夫です。

ユーザーID:2312535296
ないです
まるも
2017年8月9日 12:05

少なくとも私の場合は謙遜ではなく特別頭よくないです。小さい頃からピアノやっていたので絶対音感には自信あります。耳で聞いた音を即席で再現できます。

ユーザーID:8578391762
なるほど
絶対音感持ち
2017年8月9日 12:36

難関大学に通っている、いわゆる頭のいい学生さんがよく習っていたお稽古事といえば
水泳かピアノだそうですよ。
実際楽器演奏の練習・習い事は集中力アップや脳の活性化に繋がるようですし(ちなみに水泳は、集中力や負けん気と空間認識能力だそうで)
ですから、統計的にいえば頭の良い人たちのコミュニティで絶対音感持ちが多くなるのは確かなのでは?
でも、イコールではないことは明白ですよね(笑)「多い」を「イコール」と履き違えて書いてしまう方は・・・あまり頭よくないんじゃないかな、と思ってしまいます。

ところで、トピ主さんはその本は読まれたのですか?
そこには絶対音感があれば頭が良くなると書いてあったのですか?
根拠が何であるかは、ここで聞くよりも、
書かれたものを読むのが、一番著作者ご本人の考え方がわかるのではないですか?

ユーザーID:3401817975
無いよ
ささ
2017年8月9日 12:40

無い無い。

臭覚が、味覚が優れているからと頭がいいとはならないのと一緒。

それはそれ、これはこれです。

ユーザーID:5158279599
本のタイトル
ゴータム
2017年8月9日 12:59

そういう風に興味を持たせて、本を手に取るよう誘導してるんですよ。
トピ主もその根拠に興味があるなら、本を買ってみては?

ユーザーID:1953094651
では携帯からの書き込み
かりん
2017年8月9日 13:27

方向感覚に優れた人はアタマがいいですか?
味覚が鋭い人はアタマがいいですか?
嗅覚はどうでしょう?
なんなら、
脚が早い人はアタマがいいですか?

もし、
アタマがいい人が多いと思われたら
そういうことかもしれません。

でも、ただ感覚機能が良いだけでは
アタマは良くならないのではないでしょうか。

ユーザーID:4325445495
関係ないと思う
papepo
2017年8月9日 13:55

たまに見かける絶対音感トピ。
5歳ぐらいまでに訓練すれば程度の差はありますが身につきます。
うちの子も年少からピアノ習って身につきました。
スポーツでも書道でも何でもそうですが、子供は習得がはやいですよね。
絶対音感っていうと、反応に
「いいなあ」というポジティブなものと
「それが何?自慢したいわけ?全然すごくない」とか
「絶対音感なんかあっても、周りの音が煩いだけ」というネガティブなものに分かれますね。
ネガティブな反応する人って何なの?
大したことない、と論破しようとする人もいますが…。
あー音感いいんだ、よかったねぐらいの反応でいいと思うけど。
サッカーが上手、計算がはやい、ダンスにキレがある、味覚が鋭い、
とかと同じレベルだと思います。

ユーザーID:9461896604
根拠はありません。
しおり
2017年8月9日 14:21

絶対音感を持っている中学生です。
勿論天然ではありません。3歳からピアノに通って、必死のトレーニングの末に得たものです。
頭がよいというのは
1能力が高い、考え方に柔軟性がある、頭の回転が速い
2単純にお勉強ができる、どちらでしょうか?

どちらにしても根拠はありません。
絶対音感はただ音の高さが分かる、という能力なだけであり、耳と脳を使った感覚的なものです。
身にしみこんでいるので、わざわざ考えなくても直感的に分かります。
仮に生まれつき(相当確率は低いですが)持っていたとしても、頭がよいとは限らないわけです。
一種の秀でた才能がある人でも、全員が全員頭がよいわけではありませんよね。

ただひとつ。絶対音感を故意的に子供に身につけさせた親は、教育熱心な方が多いです。
絶対音感は7歳までに決まりますので、小さい頃から鍛えなければいけないわけですから。
そんな親御さんは、お勉強や他の面でも厳しく教育したりもするので
結果的に、他よりも秀でた、「頭のよい」とされる子供が育つわけです。
超余談ですが、
うちはそのタイプでしたので、私は勉強できる方です。

ユーザーID:1520808344
関係無いと思う
金平糖
2017年8月9日 14:25

一つの能力に秀でているだけで、頭の良さとは関係無いでしょう。

味覚がとても敏感とか、嗅覚が発達していることと頭の良さが関係無いように。

ユーザーID:6121528185
粒度の違う話携帯からの書き込み
ナツ
2017年8月9日 18:43

頭がいいは漠然としていますし、対象を特定しているわけでもないので相対的な評価です。
強いて言うなら地頭が良いという感じでしょうか。

それに対して絶対音感があるというのは才能です。
頭が良い悪いの問題ではありません。
絶対音感があってもテストは赤点ばっかりの人もいるでしょうから。

なので、特定の才能があるということを頭がいいで括るのは如何なものかと思います。
単に絶対音感の才能があるというだけです。

ユーザーID:3904515744
作品の意図
絶対ではない音感あり
2017年8月10日 14:40

「絶対音感は音楽の才能がある人だけが持つもの」。
そんなイメージを持つ人が多いかもしれませんが、
実は6歳までの子どもならレッスンによって身につけることができます。
しかも、レッスンで“聴く力"を鍛えることで、脳を刺激。
IQや記憶力が上がったり、語学力や集中力が身につくなど、
さまざまな「才能の呼び水」になることもわかっています。
もちろん、親には絶対音感も音楽の経験もいりません。
レッスンはとっても簡単。1回1分ピアノの音を聴かせるだけ!
子どもの将来のため、今の1分をレッスンにあててみてはいかがでしょう。

…だそうですよ。「絶対音感がある=頭がいい」と言ってるわけではないですね。むしろ、絶対音感を持てるように鍛えることで、脳に良い刺激を与え、結果として勉強ができるようになるってことじゃないですか?でも逆に、絶対音感を生まれつき持っている人は、鍛える部分がない=伸びないってことにならないのかなぁ。。。

ユーザーID:0253387861
「頭がいい」の定義は?
めんどくさがり
2017年8月11日 15:12

絶対音感らしきものがある夫と、音感は良くない妻ですが、出身校の偏差値は夫の方が低かったですよ。

ユーザーID:8045277328
イコールの意味は・・・
Marsa
2017年8月11日 21:36

「絶対音感がある=頭がいい」ということは、絶対音感がある人は頭がいいし、頭がいい人は絶対音感があるということになりますね。
私事ですが、私は絶対音感はありませんが頭は良いので、その考え方は正しくないということになります。

・・・まあこれは屁理屈でしょうか。

私は絶対音感を持つ人をたくさん見てきました。頭が良い人ももちろんいましたが、そうでない人もいました。ただ、やはり絶対音感を持つ人は小さいころからピアノなど音楽系の習い事をやっていた場合がほとんどで、経済的に多少余裕がある家庭の子が多いと思われます。
近年よく言われますが、裕福な家庭は概して教育熱心で教育にもお金をかけるので学業成績が良い場合が多いと思います。そういう意味では、絶対音感がある人と頭が良い人は相関があるかもしれませんね。

トピで挙げている本はどのような内容でしたか?

ユーザーID:8030807120
絶対音感あり、平凡な主婦
ドルドル
2017年8月11日 22:23

物心ついた頃には、毎日ピアノのカセットテープを聴かされていました。

もちろん、毎日ピアノ練習。

それで、身についたのだと思います。才能ではなく。

絶対音感があっても、勉強は普通だったし・・・根拠ないと思います。

ユーザーID:8769644900
そんなわけないですよね!
リたるランド(トピ主)
2017年8月12日 7:58

やっぱりそんなわけないですよね。方向感覚や嗅覚、視覚(視力)が優れているからって、聡明とは限らない、と同じですよねえ。本をざっと読んでみましたがご自分の仕事(絶対音感を身につけさせる)の拡大繁盛のための広告という感じでした。従妹が子ども(まだ3歳前)をその手の教室に通わせようかと言っていたので、どうなのかと疑問に思った次第です。

ユーザーID:1274261309
子どもにそのプログラムをやらせました。
音大卒業生
2017年8月14日 12:16

一日に数回、和音を聞かせるのですが、そりゃもう根気が
必要です。それをウチは6年間以上続けて、ようやく獲得しました。
根気強いから絶対音感が付いたのだと思っています。アタマが
良くなったかどうかは疑問ですね。

学校の成績は悪くないです。海外の方が長いのですが、英語も
国語も良くできます。親としては、あれだけ絶対音感のプログラムを
頑張ったんだから、そのおかげだ!と思いたいところですが、
関係ないのが現実でしょうねぇ。

音楽に関しても、10歳でバッハのシンフォニアンをやっていたので、
趣味のピアノのレベルとしては悪くない進度ですが、ただそれだけ
ですね。あと聴音も、単旋律はさすがに抜群にできますが、四声体が
綺麗に聞こえるレベルには、ウチは達しませんでした。

ユーザーID:3388072884
 
現在位置は
です