現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

極東

逆立ち
2017年8月9日 16:08

「極東」

日本などを、こう表現します。

これは、観念的なもので、実感から来るものではない、そう理解していました。

ところが、たまたま目にした欧米の世界地図、大西洋が中心にあるのですが、それで日本を探すのに、少し時間を要しました。

東の端にあって、ユーラシア大陸の陰に隠れて、存在感が全くありませんでした。

なるほど、この世界地図を見ている人たちからすると、確かに、日本は極東だと、実感を持ちました。

また、シベリアあたりの大陸から日本列島をみると、結構、ありきたりな形をしているように感じます。

このような、見方を変えると、的なお話を教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3836812975  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
あなたにもある
探してみよう
2017年8月9日 17:47

そういう話なら周りにあふれていますよ。
人間は皆自分が中心に見えた風景しか知りません。
親子でも兄弟でも、社会に出たら職場でもその視点は人の数だけありますね。

兄弟で兄ばかりひいきされていると思っていたら、兄は弟ばかりひいきされていると知ったとか、そういう話はたくさんあります。
あなたにもありますよ、きっと。

ユーザーID:2915543972
それはね携帯からの書き込み
2017年8月9日 19:18

イギリスから見た地図
つまり、イギリス中心の世界地図を見れば日本は『極東』になるのですよ。

エピソードや物語でも何でもなく、これが正解です。

ユーザーID:2472879827
Far east なのです
おかめさん
2017年8月9日 21:06


欧州の人にしてみれば まさに極東

Far east なのですが

中華思想に立って考えると 世界の中心である中国のお隣になります

結局 どこも自己中ってことですよ

オーストラリアにある世界地図なんて、もっとすごいです

さかさまです 

ユーザーID:0548429717
観念的?
幸ひ住むと人のいふ
2017年8月9日 22:08

極東、ファー・イーストってやつですね。
欧米中心の世界観だと、そりゃ日本は極東です。
だからそういう呼び名がつく。
(両大洋のどちらかの真ん中を切れ目にする形なら。)

アチラの地図では日本が端にあるって子供の頃は知らなかったんですか?
最近、知ったというのにちょっとオドロキです。

見方を変えるというと、何かな?
金田一耕助の逆立ちを見て、
「おい、あいつ、地球を持ち上げてるよ!」
という類でしょうか?

ユーザーID:0162338379
最近は
あめ
2017年8月10日 0:43

イギリスに住んでますが、最近は、よく、East Asiaという言い方と耳にします。

最近はアジア諸国は、経済力がついて、経済的にも文化的にも交流が深まり、遠い東 Far East の「極東」より、ヨーロッパ人から見ても、昔より、もっと身近になったということでしょうか。それに、アジア人から見ると、遠い東というのは、違和感があるので、そういう風に呼び方が変わってきてるのかな、と考えてますが。

ユーザーID:8697176204
地球儀見たら?
おばはん
2017年8月10日 0:45

世界地図じゃなくて地球儀を見たら、端っこだと思うよ。

>見方を変えると、的なお話を教えて頂けないでしょうか。

見方を変える以前に、資料を集めてみるべきです。

ユーザーID:2819216511
それは間違ってる
ああ勘違い
2017年8月10日 9:43

>「極東」
>日本などを、こう表現します。

日本などは欧米人から「Far East(あるいは自国でそれに類した意味の言葉)」と表現されているのです。
たとえばオーストラリア先住民から「日本は極東(Far East)」とは言われないでしょう。

日本人が「極東」と表現したのではなく、欧米人の表現を翻訳しただけ。


>このような、見方を変えると、的なお話を教えて頂けないでしょうか。

「東方見聞録」はマルコポーロが欧州人向けに書いた本だから「東方」となっている。
「西洋」という言葉は、欧州人が自分たちの地域を指していう言葉ではなく、日本人から見ての西洋である。

「上」は自分の立ち位置において地球重力の及ぶ方向の反対側である。当然ながら、自分とは地球の別の位置にいる人の「上」は、自分の「上」とは全く別の方向である。

「右、左」も同様に、自分(あるいは特定の人/モノ)中心の見方。

それらを「相対的」と言います。世の中に満ち溢れており、珍しいものではありません。

ユーザーID:9495827018
オーストラリアで使われている地図
匿名
2017年8月10日 12:33

1990年代前半のことですが。

オーストラリアは南半球にあるので、地図は紙面の上が南だ、とよくいわれます。
ところが。お国の学校教材としての地図帳を見ると、オーストラリア国内の地図も、世界地理の地図も、紙面の上が北で、これ、日本の地図と同じ。

そして当時はバブル崩壊も間もない頃、まだまだ日本経済の規模が米国に次ぐ世界第2位ということもあったのでしょう、日本列島が1ページ大、そして南米大陸も1ページ大というレイアウトでした。当時の、オーストラリアから見た各国の存在感が、児童生徒向け地図帳のページレイアウトに表れていたのでしょうね。

ユーザーID:0747025007
そういえば
気分はイタリアン
2017年8月10日 14:18

昔、南半球に住んでいた時北極と南極がさかさまの地図があったのを思い出しました。

南半球からみたら全てが逆。

面白い発見でした。

ユーザーID:7615668237
いろいろ
傍流
2017年8月10日 21:48

【向き】
極東ロシアや中国を手元に,日本や太平洋を向こう側になるように地図を見ると,太平洋に船を出すのに日本列島が邪魔をしているように見える。
オーストラリアで見かける上が南の地図を見ると,「あれ?」と思う。

【図法】
一般に良く見かける世界地図はメルカトル図法で描かれているので,赤道付近に比べて両極地方は面積が広がって表現されています。グリーンランドは島だが,大陸であるオーストラリアよりも大きく見える。


【気候】
温暖な気候で有名な南仏地中海沿岸は,北海道と同じ緯度。

【電化】
地図ではないが,夜の地球の写真を見ると,国境が見える場所がある。

ユーザーID:8874829504
特に、コメントはございません
逆立ち(トピ主)
2017年8月11日 20:05

探してみよう様
楓様

お返事ありがとうございます。

特に、コメントはございません。

ユーザーID:3836812975
オーストラリアがアジア枠なのも納得感がありますね
逆立ち(トピ主)
2017年8月11日 20:24

おかめさん様

お返事ありがとうございます。

>オーストラリアにある世界地図なんて、もっとすごいです

>さかさまです

検索して見ました。

すごいですね。

でも、この地図だと、ワールドカップでオーストラリアがアジア枠なのも納得感がありますね。

(しかし、バランスが悪い。)

ユーザーID:3836812975
オーストラリアの地図について
Wisteria
2017年8月12日 0:11

おかめさん様

>オーストラリアにある世界地図なんて、もっとすごいです
>
>さかさまです 

 確かにオーストラリアの土産物屋では南が上になった逆さまの世界地図が売られて
いますが、それはお土産用の冗談地図です。オーストラリアでも道路地図やガイド
ブックなどの実用的な地図は北が上になっていますよ。

ユーザーID:0081855898
ロシアから、、
kazz
2017年8月12日 11:13

ロシアを中心にして、南北(上下)を逆にした地図を見ると、不謹慎だが、
日本列島は、ウラジオストクから、太平洋に出るのに、弓状に立ちはだかっている
邪魔モノの島々に見える。

これ(日本列島)がなかったり、また、ロシア領ならば、ロシアの極東艦隊は
1年を通じて、自由に太平洋に出入りできる。
今は、津軽海峡と対馬海峡の狭い公海しか、通れない。

地図を、どの国も自国中心に見ると、一般的な地図より、違った見方ができる。

ユーザーID:2327568867
お遊びと思ってください
逆立ち(トピ主)
2017年8月12日 11:54

お返事ありがとうございます。

あめ様

>イギリスに住んでますが、最近は、よく、East Asiaという言い方と耳にします。

>最近はアジア諸国は、経済力がついて、経済的にも文化的にも交流が深まり、遠い東 Far East の「極東」より、ヨーロッパ人から見ても、昔より、もっと身近になったということでしょうか。

とても、興味深く思いました。

詳しい事は分かりませんが、弁証法の原則の中に、「量質転化」と言われるものがあるそうです。

量の変化が質の変化をもたらし、質の変化が量の変化をもたらす、そのような事だそうです。

これは、それとは違いますが、観念(価値観)と事実(事実認識)が相互に作用しあう点で、似たような面白さがあると思いました。


おばはん様

>世界地図じゃなくて地球儀を見たら、端っこだと思うよ。

すみませんが、仰っている事、意味不明に思えます。

>見方を変える以前に、資料を集めてみるべきです。

お遊びと思ってください。

私には、私ゆえの限界があるので、他の方から、こんな面白い話があるよ、的な事を教えて頂きたく思っています。

ユーザーID:3836812975
それは小町にある
野生の棕櫚
2017年8月12日 13:28

『見方を変えると、的なお話を教えて頂けないでしょうか。』

レスの大半が片方に偏っているようなトピがあるじゃないですか。
そこに、きちんと別の視点をもった反対・少数意見のレスを見つけるとなんだか嬉しくなります。

ユーザーID:4497365675
気付きとしての面白さ
逆立ち(トピ主)
2017年8月12日 13:28

ああ勘違い様

お返事ありがとうございます。

お書きになっているような一般論は、もちろん承知しています。

気付きとして面白かった(面白い)、そのような話、具体的な話、それをお聞かせ頂けると嬉しく思います。

ユーザーID:3836812975
歴史に興味があるなら
匿名
2017年8月13日 4:56

『アラブから見た十字軍』という本は面白いかもしれませんよ。

日本を初めとしてキリスト教圏で作られた世界史を学んでいると見えない部分が
そこには存在しているから。

現代社会の話は生々しい問題ですから、十字軍あたりの話を読むと
キリスト教側が作った歴史に書かれていることと違った面が見えてきます。

ちなみに「イスラームから見た世界史」という本もありますよ。

ユーザーID:1652880705
ご丁寧に弓状にふさいでいるように見えますね
逆立ち(トピ主)
2017年8月13日 5:48

お返事ありがとうございます。


匿名様

>日本列島が1ページ大、そして南米大陸も1ページ大というレイアウトでした。当時の、オーストラリアから見た各国の存在感が、児童生徒向け地図帳のページレイアウトに表れていたのでしょうね。

少し、露骨な感じがしますね。

(失礼)

その時の生徒さんたちは、後で、びっくりする事になったのでしょうね。


気分はイタリアン様

>昔、南半球に住んでいた時北極と南極がさかさまの地図があったのを思い出しました。

レス頂いて、検索して見ました。

不思議な感じがしました。


傍流様

>【向き】
>極東ロシアや中国を手元に,日本や太平洋を向こう側になるように地図を見ると,太平洋に船を出すのに日本列島が邪魔をしているように見える。

ご丁寧に弓状にふさいでいるように見えますね。

>【図法】
> グリーンランドは島だが,大陸であるオーストラリアよりも大きく見える。

なるほど、そうですね。

ご指摘頂くまで、考えた事がありませんでした。

>【気候】
> 温暖な気候で有名な南仏地中海沿岸は,北海道と同じ緯度。

北大西洋海流によるものでしたでしょうか。

>【電化】
>地図ではないが,夜の地球の写真を見ると,国境が見える場所がある。

宇宙から見た地球に国境はあった、ちょっと、皮肉な事実ですね。

ユーザーID:3836812975
欧米という概念
砂漠人
2017年8月14日 15:01

「日本を極東というのは、欧米中心だからだ。」というレスがありますが、正確ではありません。日本が極東になる地図は、イギリス(欧州)を中心とした地図です。イギリスが中心なので、アメリカ大陸は、地図の西側(左側)になります。

一方、アメリカで一般的な世界地図は、アメリカ大陸が中心に置かれ、ユーラシア大陸が分断されています。この地図だと、日本が西側(左側)になるのですが、アメリカも英語を使うので、イギリス同様、日本を極東と言うのです。

日本もイギリスもアメリカも、自国中心の考え方を地図に反映しているのです。

コロンブスの「新大陸」の「発見」というのはヨーロッパ中心の概念なので、コロンブスの「アメリカ大陸」への「到達」という言い方がより中立的だというのと同様に、「極東」という言い方はイギリス(ヨーロッパ)中心の概念なので、「東アジア(East Asia)」という言い方がより中立的で正しいとされています。

それでも、「中東・近東(Middle East, Near East)」という言い方は、代わりになる言葉がないせいか、英語では一般的に使われています。

ちなみに、私が興味深いと思った、見方を変えれば…話は、「上京」や電車の「上り・下り」の概念です。東京出身なので、「上京」といえば東京に移住すること、上り列車は東京駅へ向かうことだと思っていましたが、関西、特に京都の人の中には、東京はあくまで東にある「京」であり、本当の「京」は京都で、上京も上り列車も、京都へ向かうことだと思っている人がいるということを知りました。真剣なのか冗談半分なのかは、わかりませんが、目からウロコでした。

ユーザーID:9540701529
 
現在位置は
です