現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分より優れた人がいるのになぜ自分は生きるのか 携帯からの書き込み

名も無き絵描き
2017年8月9日 23:36

最近この悩みに常に頭を支配されております。それは「何をしても自分より優れた人がいるのになぜ自分は自分でなければならないのか」ということです。少しわかりにくいですが…
例えばこうです。私は趣味で絵を描いています。まあ本当に絵が描けない人よりはマシな絵を描ける程度の腕です。しかし、世界には自分より絵が上手い人が億といる訳です。その時点で自分はその人たちの、いわば完全劣化です。こう考えた瞬間自分は自分に自信がなくなり、同時に生きてる意味がわからなくなります。絵に限った話ではありません。例えば仕事。仕事をやるにも自分より明らかに早く仕事をこなせる人がいる、そんな中でなぜ自分は働いているんだろう、自分より出来る人が仕事をやれば自分は必要ないじゃないか、こう考えてしまいます。このように、何をしても自分より上手くできる人がいるのになぜ自分はそういう人たちの劣等種として生きなければならないのか、と考えてしまい毎日頭がグルグルしてしまいます。みなさんもこうした思いを抱いたことはありますか?またこの悩みに対して思うことはありますか?みなさんのご意見をお聞かせください。もう少し楽に生きれるようになりたいと、投稿者は心の底から思っております。

ユーザーID:5409119852  


お気に入り登録数:184
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:119本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

タイトル 投稿者 更新時間
人より上に立ちたい、もしくは特別な人になりたいのなら
おばはん
2017年8月10日 11:37

誰もやらないことをやるのです。

貴方しか「出来ないこと」ではなくて、貴方しか「やらないこと」をやってください。

たいていそれはアホなことです。
バカバカしくて誰もやらないこと。でも、その分野では貴方は第一人者になれます。

貴方は絵を描いているのでしょう?
そういう場合も「誰も描かない絵」を描くのです。
それが売れるかどうかは別にして、貴方以外誰も描かないのなら、第一人者になれます。

目立ちたいのなら、なんとなく好きなことだけやってちゃだめだよ。
頭使って生きてください。

ユーザーID:1451107924
トピ主さんの考えだと、文化も滅ぶよ
ななな
2017年8月10日 12:12

お気持ちは分からなくもないんですけど

人から賞賛される天才だけが「それをやる価値がある」のだとしたら
文化って簡単に死ぬと思いませんか。勉学でも、仕事でもそうですけど。

仮に、選ばれた少数の天才だけが絵を描くとしたら
結局天才同士の中でも、どちらが優れてる等、序列ができますよね。

で「賞賛される人だけが、やる価値がある」という価値観のもとでは
下位の天才は絶望して絵を辞めてしまう、そしてどんどん人が減っていく。

そうなったら、もう絵という分野は衰退します。
数人の天才の絵だけがある世界。すると、いずれ見飽きて、つまらなくなる。
つまらないと人も集まらない。

人も集まらなければ、お金も集まらない。
お金が集まらないと、人も集まらない。以下負のループです。
(芸術の絵と商業的な絵は違うでしょうけど、商業ならこうなります)

天才ではない凡人でも、分野なり、組織なりを盛り上げることには貢献しています。

そして「上手くはないけど、私にとってはすごくツボ」な作品を作るのは
選ばれし天才だけではなく、凡人の中にも多くいるはずです。

上手さや、評価の高さ(多さ)だけが価値ではない、とお考えになってみては?

ユーザーID:9458385717
ならば
戯け者
2017年8月10日 12:35

絵も仕事も何もかも自分よりも優秀だと思う人に任せて自分にしかできないことを探せばいいだけ。
自分よりも優秀な人間がいる場所で生きていかなければいけないのなら「自分はテッペンなんか目指せません」と開き直るしかありませんよ。

ところで絵は何のために描いてるんですか?
絵を描くのが好きだからじゃないんですか?
好きだったら上手下手を考えずに描きゃいいんですよ。
上手な絵が描きたかったら、自分が「こんな上手な絵を描きたい」って絵を徹底的に模写すりゃいいんです。
真似は真似ですが、それでも少しでも自分を高めることはできます。
それでも満足できないなら自分だけしかできない表現方法を生み出すしかありません。
その表現方法の第一人者になればいいんです。

どんなお仕事をされているのかわかりませんが、仕事はトピ主さんに与えられた役割をちゃんと果たせばいいだけで、そこで「自分より優秀な人間」を意識する必要はありません。
トピ主さんはちゃんと役目を果たしてるんでしょ?どこも恥じることはありませんよ。
仕事でもっと優秀になりたければ勉強して頑張ればいいだけ。

何の努力もなしに人から賞賛されようなんて甘い考えは持つだけムダです。

私はデザインで食ってますが、自分よりも才能のある奴なんて星の数ほどいます。
仕事上でも才能の話でも他からは劣化した存在だって自覚してます。
でもトピ主さんみたいなことを考えてたら明日のメシも食えません。今いる状況の中で足掻くしかないんですよ。
私から見たらトピ主さんの悩みは贅沢で羨ましいですよ。

ユーザーID:4339556208
そんなあなたに
雨雨ふれふれ暑いから
2017年8月10日 12:42

SMAPの「世界にひとつだけの花」という曲をおすすめします。
賛否両論はあるでしょうけれども、私はステキな歌詞だな、と思いますよ。
私もありとあらゆる事で人より劣ってますが、人は人、自分は自分、なので何も気になりません。
絵も描けます。
というか、絵はプロです。
でも、私より素晴らしい絵を描ける人なんて、世界に億といらっしゃいますよ。
でも、私だけにしか描けない絵もありますから。

ユーザーID:4794423445
種の優劣は、お互いが存在しないと生きられない携帯からの書き込み
あはは
2017年8月10日 13:29

優秀な人より、圧倒的に凡人の方が多くないと国家も群も造れない。

凡人がいないと、天才は生まれないし、天才が天才として生きられない。
神輿の鳳凰様は1人でいいけれど、担ぎ手が沢山いないと神輿は上がらない。

その逆も然り。
多くの凡人が、秩序ある社会生活を営む為には、それを導く優秀な統率者がいなければならない。

何の為に生きているか?
簡単な事ですよ。

幸か不幸か、見も知らない誰かを生かす為に生きて、誰かに生かされているんですよ。

ユーザーID:5492234743
働きアリの法則をご存知ですか?
平凡子
2017年8月10日 13:39

私の場合は昔
「総人口が数万人の小国(モナコとかリヒテンシュタインとか、けっこう
ありますよね?)でもちゃんと大統領や大臣や学者を務められる優秀な人材が
きちんと輩出され続け、国家が維持できるのはなぜ?人口数億の国のトップと
数万の国のトップの間に能力差がほとんどないようにみえるのはなぜ?」
と疑問を持ったのがきっかけで知りました。

1.働きアリのうちよく働く2割のアリが8割の食料を集めてくる。
2.働きアリのうち本当に働いているのは全体の8割で残りの2割はサボっている。
3.よく働くアリと普通に働く(時々サボる)アリとずっとサボるアリの割合は2:6:2。
4.よく働くアリのうち2割を間引くと残りの8割の中の2割がよく働くアリになり、
  全体としてはまた2:6:2の割合になる。
5.よく働くアリだけを集めると一部がサボりはじめ、やはり2:6:2に分かれる。
6.サボるアリだけを集めると一部が働きだし、やはり2:6:2に分かれる。

つまりトピ主さんや私より優秀な人だけを残すと、優秀なままであり続けられる人は
たった2割に過ぎず、6割の人は優秀な人から凡人に成り下がり、2割の人は凡人以下の
怠け者に転落してしまうわけです。
私たち凡人は、今現在優秀で、活躍されている人たちが優秀であり続け、活躍し続ける
ために絶対に存在しなくてはならない、大変貴重な捨て駒なのです。
「遺伝子の多様性」を保つことにも貢献しています。

ユーザーID:3988652927
ちょっと意味がわかりません
主婦
2017年8月10日 14:02

優れた人だけいればいいってこと?
それとも優れた人はたくさんいるのになぜ自分は優れた人になれないのかってこと?

いちいち他人と比較する理由がわかりません。
絵は描きたいから描くし、仕事はしたいからかお金が必要だからします。

誰かよりも劣っていると思ったら自分も優れた人になれるよう努力するか、そういうこともあるさ〜と気にしないかどちらかです。

ユーザーID:9823586681
劣等種から優等種が産まれます。
年金生活者
2017年8月10日 14:42

私(劣等種)は優秀な子ども(優等種)を世の中に送り出すために生きてきたのだと思います。

卑近な例えですが、私は両親を遥かに超えた存在になりました。40年以上前ですが、私は苦労して博士号を取得しました。彼らは高等数学を全く理解できませんが、私はごく一部ですが理解出来るようになったのです。

息子がいます。彼は悠々と博士号を取得し、仕事の合間に考えたアイデアを論文に纏め、欧米の論文誌に載せています。私より遥かに優秀です。

劣等種から優等種が産まれます。劣等種が存在する意味はここにあります。繰り返しますが、劣等種である私は優等種を産み出すために生きてきたのです。貴方もそうですよね。

ユーザーID:6369477384
面白い!
モロー
2017年8月10日 15:01

傲慢この上ない考えですね。
でもいいんです。
あなたの人生ですから。

ところで、
一番上の人誰?
あなたのお得意の分野、絵描きさんでいいですよ。
教えて下さい。

きっぱりはっきりと教えて下さい。
私と一緒でしょうか(笑)

ユーザーID:9773076636
思ったことをまとまりなく書きました
コウカナ
2017年8月10日 15:27

優秀でもそうでなくても、人は自分でなければならない、と言うか、それ以外の選択肢はない。

私はかなり残念な人間だが、
私は優れたオリジナル版の劣化コピーではない。
私は粗悪なオリジナル版である。

地球上の生命個体のほぼ全ては最優秀個体ではない。
ほぼ全ての個体が、自分より優れた個体ではない自分として生きている。

生きる意味などない。
意味を見出す事はできる(見出したければ)。

「完全劣化」って何だろう?
完全なものの劣化版?
劣化が進んで究極に粗悪になった状態?
劣化版であることは疑いがないってこと?

ユーザーID:5803647841
優れた人も,そうでない人も必要です
チュン夫
2017年8月10日 15:45

世の中、優れた人ばかりではありません。

大勢のいろんな人がいて、富士山のような形を作っているワケで、頂上部分の人もいれば、裾野を作る人もいてこそ、綺麗な富士山を形作る事ができるのです。

優れた人ばかりだと、裾野がないので、高い山は作れないのです。

たとえ、一芸に秀でていても、その他の部分では他の人よりも大幅に劣る場合も多いようです。その人が他人よりも劣る所をみて、「生きている意味がない」と思うなら、全員みんながそう思うでしょ。

逆に、上手な画家でも、岡本太郎が、ピカソよりも自分は劣ると思って、絵を描くのをやめたり、生きているのがつまらなくなったりしたら、画家は世界で数人になるのでは?。

あと、職場に16人いれば、4人が優秀、8人が普通、4人は劣る。のが普通だそうです。

そこで、劣る4人を異動させたら、優秀+普通になるかと思えば、なぜか、3人が優秀、6人が普通、3人が劣る。のように、比率は変化しないそうです。

ユーザーID:7429771584
苦しむしかないのかなあと思います。
えもにゅー
2017年8月10日 15:55

おっしゃることがとてもよく分かります。
むしろ人に迷惑をかけているのではないかと思うと、この世界にいないほうがいいのかなあとも考えてしまう時もあります。

最終的には自分が生きたいからここにいると。
そこに納得して行き着くまでもがき苦しむしかないのかなあと考えています。
楽にはなりませんね。
同じ思いを分かち合える人、安心して話し合える人と愚痴をこぼしあいながら時に慰めあいながら励ましあいながら長い曲がりくねった道を歩いていくことができたら少し楽になれるかもしれませんね。
人一人生きていくって、本当に苦しいですね。

ユーザーID:9438473610
深く考え込まなくていいと思いますよ
じみち
2017年8月10日 16:25

世界には何億という人間が暮らしていますので、
自分より優れた人が多いのは当然ですね。

それから、生きるとか、何かを実行するとか
決めるのは、あくまでも、あなたです。

自分が最高位じゃないから辞める、それもアリかな。
だけど、どんな分野でも、上には上がいますから
そんな事いってたら、なぁーんにも、ひとっつも!
できなくなりますね。

では、一切、なーんにもせずに生きて行きますか?
ただ、食べて、寝て、ずーっとあとは座ったままで。
でも、そうしたら、自分よりも、お行儀よく食べる人が出てきて
食べることも出来なくなりそうですね。

困った、困った。

まずは、あなたの今の思考回路(人より優れてないと生きる価値ナシ)
これを、捨て去ることよ。

別に、人より優れてなくても、適当な形で生活できればいいのよ。

ユーザーID:0274378098
毎日葛藤です携帯からの書き込み
匿名
2017年8月10日 17:42

私なんか、うつ病でほぼ寝たきり生活、母の介助がなければ生きられません。
自分よりできる人が多くいるとか比較以前の問題です。
苦しみながら、死のうか葛藤しながらでも生きてます。
なぜ他人と自分を比べるのですか?他人は他人、自分は自分でいいじゃないですか。
私の今の状況で生きていてはいけないですか。健康な人と比べていたら生きていられないんですけど。私が劣等種と言われているようです。

ユーザーID:7491352411
肩の力 抜いてね
わがみち
2017年8月10日 18:25

いくら考えても、 自分より優れている人がいることが 自分の生きる意味がないと感じることが 繋がりません。
不思議ですね、面白い考え方だと思いますが 、ある考えに頭が支配されるのはキツイですね。
私も絵を描きますが、絵こそ上手い下手で括られるものじゃないでしょう。
月並みな言い方ですが、デッサンが上手な人ばかりじゃつまらないし
欠陥がある方が、おもしろ味があるじゃないの。
(トピ主さんは上手そうな気がしますが)
人の数だけ いろんな生き方 いろんな感じ方、いろんな見方があって
変な絵ほど面白いでしょ!元気が出ます。
私は 個人的に アール・ブリュットが 大好きです。
観ていると このままでいいんだなって勇気が湧いてきますよ!
息抜きに観てみてください。

ユーザーID:7733959358
とぴ主の方が優れているけど?
デラシネ
2017年8月10日 18:27

絵を趣味として描くことができるとぴ主さんの方が、私より明らかに優れていますよ。

私、イラストも絵も描けません。

仕事も、黙々と真面目にこなしています。

でも、世界は優秀な人材で満ち溢れているから、私のような凡人以下の人間でも生きていられるんです。

優秀な人材が、自然と支えてくれているし、私も下の方で、優秀な人材を支えているのかもしれません。

今の日本では、日本人というだけで、何のとりえがなくても生きていける社会の仕組みの恩恵を受けられる。

感謝ですね。

ユーザーID:4838877068
壁の話
sabi
2017年8月10日 18:36

乗り越えられない壁を感じたら、留まるのも良しです。

回り込むなんて言っていた人もいるし、潔く諦めるなんて人もいます。

もちろん再チャレンジもいいですしそこは色々な選択肢を取ることを許されているんだと思います。

ユーザーID:5007355986
それじゃ
もっさん
2017年8月10日 18:39

トピ主さんより劣ってる人はどうなるんですかね。

全員筆を折れと言うのですか?
全員退職しろと言うのですか?
全員生きている価値無しですか?

劣ってる存在を認めない価値観だから、
自分が劣ってるのを許せないんですよね。

その傲慢な性格を何とかしないと、
ずっとそうやって苦しみ続けることになりますよ。

ユーザーID:7478371870
怖い発想だと思いませんか?
極上ぷりん
2017年8月10日 18:45

他人を責めるに代わった人がいましたが…。

私はトピ主より劣っていますが暢気に生きています。
どう思いますか?

もしトピ主が有能な人物であったのなら何か変わりますか?

傲慢からくる苦悩だと言うことに気づけば少しは楽になります。

完全劣化を直訳すると優秀な奴がいなければ私が1番なのに!

自身より優秀な人と一緒に働けたら
楽ができてラッキーとしか思わないよ?
周囲は同等の能力の人と働きたいと思われるかもしれないが(笑)

職業選択の自由だよ!
嫌ならやめればいいんだよ。誰も困らないから大丈夫!

自身にとってのベストを目指しながらベターで胡坐をかくのがトピ主には向いている。

完全劣化はゲーム用語なのかなぁ?
完全勝利からくる対義語でもある気もするが実年齢若そうだね。

ユーザーID:2161505456
なぜ他人と比べるの?
あいうえお
2017年8月10日 19:26

好きなことは好き、下手の横好きでいいじゃないですか。仕事でもないのに比べる必要ないじゃん。

有名画家だって、駄作も多いと思うよ。

ユーザーID:4927541954
生きざま
ちゅんちゅん
2017年8月10日 20:44

そういうとき私は金子みすゞさんの詩を思い出すようにしています。

みんな違って、みんないい。

読んでみてください。

そして、金子みすゞさんの人生を検索してみることをお勧めします。

ユーザーID:3785912085
ガーンと頭を殴られたような記憶が
意地悪猫
2017年8月10日 20:53

サラリーマンでした。業績を上げる為に精力的に活動し
ていました。そんな時、能力を出さない人や能力の低い
人に対して、冷たい態度を取っていました。

ある時「人は、その儘に生きることができる権利を持つ」
と言う言葉に出遭いました。

能力の有無や知識の有無、活動の多寡で生きることを
阻害されることはないのだと教えられ、自らの傲慢さに
狼狽えました。

生き方は自らが選択するもので、比較するものではない
のではないでしょうか。

ユーザーID:9220510276
変なところに回路が繋がっちゃってる感じ
デザイン業です
2017年8月10日 21:43

私は趣味で絵を描いています、とご自分で書いてるじゃないですか。
趣味で描く絵は、上手いも下手も、人から求められようがられまいが、そこは関係ないですよね。
趣味って自分が楽しむためにやることだから、他の人の絵がうまくて(見てて)楽しい!ってなる人は「趣味は絵画鑑賞です」となるだろうし。

劣化とか関係ないし、比較して何が楽しいの?趣味の目的は「楽しいかどうか」ですよ。

(私はデザイナー業なので、楽しい!だけではすまされないですが…笑)

そもそも仕事じゃなく絵を描くのを趣味にしてる時点で、上手いか下手かより自己表現だから、自分から出力したいものが自己満足に近づけるかどうかの努力に対しての自己評価はあったとしても、世界中のトップクラスのアーティストと比較してもどうしようもないというか…。

そして仕事をするのは誰かより優れてるかどうかじゃないです!

食 っ て く た め

です!自分より仕事のできる人がやればよくて、ってそしたらあなた、クビになっちゃうじゃないですか。そうなったらどうやってご飯食べて暮らすの…。

私は仕事がデザインで、絵を描くようなことも多少はありますが、趣味ではないので仕事と割り切ってクライアントの求めるレベルに達することができるよう、自分の持てるだけの力で努力はしますよ。それで満足できないなら仕事にならない=お金もらえない=生活できない、って図式になっちゃうんで。

変なところに線繋いじゃってるみたいな感じがするよ、トピ主さん。
悩むところそこじゃない。

絵を描くのが趣味なら楽しめる絵を描けるように工夫すればいいし
自分より仕事ができる人がいるのなら参考にすればいい。

生きててどうこう、って先にくるから変なことになるんじゃないの。
生きてるからには人間食べなきゃ生きていけないから働くし、楽しい時間を過ごすために趣味があるんでしょう?

ユーザーID:9974266842
優秀な人材のみ
ジジコマチ
2017年8月10日 22:42

 生きる価値があると考える根拠や切っ掛けは何でしょう。
 
 周辺にそのような考えの人が居て、貴方を洗脳したのでしょうか?
 もし、その考えが正しいとして、優秀でない人間を次々削ぎ落として行けば、人類は、数千人或いは数百人程度しか生き残れないような結果になるでしょう。
 という事は、その考えは、人類の生存にとって不都合だという事ではないでしょうか?
 哲学的な思考が好みのようですから、その思考を一生を掛けて、もっともっと深く掘り下げて行けば、喜寿を迎える頃には、立派な哲学者になっているかもしれません。

ユーザーID:6956353147
必要だからです。携帯からの書き込み
大ママ
2017年8月11日 0:03

優秀じゃないと生きている意味がないのかしら?
なんだか若い頃の村上龍の小説みたいなこと言うんだね。
でも、例えば高速道路とか乗り物、建築物など、頭脳集団だけじゃ造れないし建たないんだよ?
名も無き人々が寝食削って積み上げた事実が美しい街になるんだよ?
名も無きその他大勢の何処が恥ずかしいの?何にがっかりしてるの?

私はいわゆる、世の中で言わせると底辺の仕事をしてますが、それでも仕事ができる自分に誇りを持ってますよ?その仕事で獲たお金で、人に何かをしてあげられるのは大きな喜びですよ?
生きるって、そんな小さなことの繰り返しじゃないかな。
絵画にしても音楽にしても、才能のある人や、それを職業にしている人って、楽しんでやってるわけではないよ?辛いことの方が多いんじゃない?
いいじゃないですか、楽しんで絵を描ける自分て、なかなか素敵な立場でしょ。
毎日ご飯が食べられて仕事もあって、人より上手く描ける絵の実力があって、それだけで人生は充実してませんか?

ユーザーID:9578512112
まず自分!
自己中でいいじゃん
2017年8月11日 0:37

>みなさんもこうした思いを抱いたことはありますか?

の答えですが、ない です。

基本的に、人のことはあまり気にしません。はっきり言ってどうでもいいです。

自分がやりたいことを、自分がやりたいようにやるので、人が優れてようが劣ってようが関係ないですね。
そもそも人に関心ないし・・・。

趣味で絵を描いてても、自分が描きたいように描ければ良いのであって、人と比べる気もないです。

実際イラスト描いててそう思いますし、仕事もグラフィックデザイナーでしたが、人と比べることもしなかったです。

30過ぎてからは海外に出ましたが、当然私はネイティブではないし、周りは皆自分より喋れる人ばかりですが、そんなの当たり前ですからね。比べることもしないですし、そんなことで落ち込むこともないです。

トピ主さんは人を気にしすぎじゃないですか?
親から、人と比べるようにして育てられたりしました?
うちは、よそはよそ、うちはうち、が徹底した親だったので、人と違うことも多かったし、独自路線を行ってました。

人のことより、自分が何したいか、何したら楽しいか、っていう基準で生きてみては?

私はかなりオリジナルな生き方をしてきたと思いますが、それも誇りに思ってます。

ユーザーID:2943836550
欧州でフリーで仕事をしています。
ズッキーニ
2017年8月11日 4:44

私は本業に関しては自信がありますが、
本業から少し逸れた仕事をする機会があり、
同じチームにそれはそれは優秀な人がいたのです。
でも、優秀すぎて雇い主やチームメートを見下したり、
政治の話を堂々としたりと、
欧州人ですが、空気を読めず、協調性がないのがわかりました。
欧州では、その場ではっきり言う人が結構いて、
私も政治の話をしているときには直接勇気を出して発言しましたが、
自分の考えはまったく間違っておらず、
むしろ自分の考えを広めたいという感じでした。
ああ、だから、本業ではない私と同賃金で仕事をしているんだと悟りました。
絵を例にあげれば、
技術的にははるかに優れていていても、
その技術を使って例えば人種差別を描けば良い評価はされません。
人間の優劣は総合的に評価されるべきだと思います。

ユーザーID:4722240873
多分、一度はみんな抱えること携帯からの書き込み
凡人
2017年8月11日 7:02

私も、同じ考えに長く支配されたことがあります。
世の中、どの分野にも極めた才能者がいて、私が今更何をしても、中途半端で無意味。
生きる意味もないんじゃないかと。
所謂、挫折です。
でも、いつか、その考えから抜ける時がきます。

優れた才能者なんて、世の中の限られた一握り。
また、その仕事も、趣味も、あなたを表現する一部で、全てではありません。
自分と同じ事をしている人が沢山いても、そこには個性があって、また、それを見て評価する側にも好みがあり、基準も違う。
その技術だけが評価対象ではないのです。

あなたの絵は世界で一つ。
見る人も様々な訳で、その世界観や感性、タッチ、雰囲気、色使いに惹かれる人もいる。

仕事でも、技術や成績の優れた人は沢山いて、多くの人は、そこに集中するかもしれません。
しかし一方で、不器用でも時間がかかっても、確実性や丁寧さ、人柄を信頼して、その人に依頼する人もいます。

有名バンドより腐る程いるインディーズを好む人。
同じ価格でも、電波や電池時計より、面倒なネジ巻タイプを選ぶ人。
結果より過程を見てる人。
敢えて手のかかる物、マニアックな部分、人と違う物に価値を持つ人は沢山います。

あなたには、今、好きな人はいないでしょうか。
もしいたら、失礼ながら、その人より、もっと容姿やスキルに優れた人は沢山いるはず。
なのに、なぜ、その人を好きなのか。

才能とスキルを持ち、沢山の人に求められる凄い人になれれば良かったけど、残念ながら、私も沢山いる凡人の一人です。
だからこそ、誰かたった一人にでも見て貰えた時、私の駄目な部分も受け入れて貰えた時、自分らしさを評価して心から理解してくれる人がいた時、本当に嬉しいし、その人の為に頑張ろうと思えます。
また、選ばれることを待つより、選びにいく視点に切り替えるのも大事。
自分などいなくても世の中回ると思いがちですが、意外に困る人もいるんですよ。

ユーザーID:2709287559
役に立つ為に生まれたわけじゃない
ヘムレン
2017年8月11日 8:03

人間も生物の一種、その本能として種を保存し続けているだけです。

そりゃ、世の役に立ったら素晴らしいとは思うけれど、生き物は生きる為に食べる。
人間も行き続けるために、お金を得る為に働く。そう思ったらどうですか?

絵は、自分が楽しいから描く。それでいいじゃん。

ユーザーID:0516280778
他人と比較しないで
悩み人
2017年8月11日 8:07

今は60代ですが、若い頃はそのように悩んだことがありました。

現在は克服できて、そのようなことはないですが、どうして
そう思ってきたのか?考えた時期がありました。

それは、子供の頃の育てられ方や環境から、自己肯定感が育たなかったのが
原因だと思い当たりました。

自分なりに力はあるのに、否定されることが多く、劣等感を持ってしまい、
他人と比較し自信喪失の習慣がついてしまったことから、さらに、自己の存在意義が見いだせなかったのです。

それから、哲学書などを読んだりして、「その人はその人なりでいい」
過去でも、将来でもなく、「今を生きる」と言うことに気づいたのです。

今を自分なりに、怠けず、努力し精一杯、何事に対しても生きると
いうことなのです。
それでも、人より劣っていたら、仕方がないではありませんか?
それこそ、それが自分の実力というものなのです。

その自分の実力をしっかり、客観的に省察してみて、
「あ〜、ダメだな」と感じれば、それを、素直に認め、また、
逆に「よくやったな」と思えば、自分をほめてあげるのです。

世の中はピラミッドで成り立っていることは、みな分かっているでしょう。
どの位置に自分が存在していても、その立場でしっかり、
自分なりの価値観を持って、生活することが大切だと
この頃しきりに思います。

とにかく、他人と比較しない。今を精一杯生きる。

とぴ主様も、ご自身に自信を持って生きられることを
願っています。

ユーザーID:9588780773
すぐ人と比べたがる義母
のん
2017年8月11日 8:44

そうそう人と比べてばかりいると短命ですよ。私の義母のように。

ユーザーID:1832407591
わからない
2017年8月11日 9:37

申し訳ありませんが、全然わかりません。
いや、出来る出来ないや上手い下手は考えますよ、でも、それと生きる生きないとを結び付けて考えた事はないので、わからないのです。
下手だったら、生きていてはいけないのですか?
なぜ? どういう理由で?
また、その理屈で言うと、トピ主さんの言う「本当に絵が描けない人」は生きていてはいけないことになりますよね。
そう思っているという事ですか?

ユーザーID:0115177117
生きているのだから仕方ない
あくろ
2017年8月11日 10:42

私に生きている価値や意味なんてない、と分かってます。
今私が消えたって私の役割の代わりができる人はどれだけでもいます。
でも、今、現実として自分は生きているのだから生きるしか仕方ないでしょう。
別に誰かに頼まれて生きているわけでもなし、頼まれたって受け入れる義務もなし
イヤなら人間なんてやめてしまえば良い。
生きてるから仕方なしにも生きていくしかないんです。

グダグダ考えて状況が改善するなら大いに考えれば結構ですが、そんなことないでしょ?
下手の考え休むに似たり、ってね。
考えても無駄な事は考えない。考えそうになったら、すべきことに集中する。
それだけです。

ユーザーID:8528655158
人間は、ただの動物ですよ
ルールを守る猫
2017年8月11日 16:01

走るのが早い猫、食べるのが早い猫、愛想のいい猫…。
どれにも当てはまらない猫ちゃんを見て、生きてる価値なし!と思いますか?

人間はただの動物で、猫や虫と一緒ですよ。
ちょっと脳みそが大きいだけ。
目の前の楽しいことに飛びついて、息をしていればいいんです。
人間だからって、生きるのに意味なんかないですよ。

誰かの言葉で「人生は思い出作り」と聞いたことがあります。
楽しいことだけでなくても、辛いと思うことも、
人を憎むのも、恋愛も失敗も全て経験。思い出作り。

動物ですから。高尚なもんじゃないです。
生きる意味を考えようが考えまいが、いつかは死にますよ。
猫じゃらしに飛びつく、猫ちゃんになれば良し。

ユーザーID:1029221083
明るく大らかな考え方を
ふとっチョ
2017年8月11日 19:31

トピック文から、真面目で誠実そうな感じが伝わってきます。主さんは物事を深刻に考えがちな性格の様ですね。

生きることそのものと、優劣を競うということは、別のことです。
また、優劣と人間そのものの価値も別のものです。

何の世界でも、専門分野でトップになるのは、才能溢れる人たちが弛まない努力を続けて、その中の一握りです。
そうなれなかった人が価値がないと思いますか?

殆どの人は、生活の中の潤いや趣味として、また、自分を向上させたいと思って色々な事をしているんだと思います。

私事ですが、素人目に見ても上手ではない水彩画をハガキに描いて送ってくれる父の絵を部屋に飾って楽しんでいますし、父は「一年前より上手になっただろう」と自画自賛の上機嫌です。

人から見れば取るに足らない様なことでも、そこにささやかな幸福感を感じることができるかどうかは、大きな個人差があるのだと思います。

主さんは、自己肯定感を高めるといいと思います。
人との比較で苦しむのは止めて、肩の力を抜いて、昨日の自分をライバルにするといいのではないでしょうか。

ユーザーID:4068919730
最後に残ったno.1だけが生き残れる?
ブルーベリーパイ
2017年8月11日 20:16

その論理で行くと・・・ナルシストしか生き残れないかも。

ユーザーID:4354562992
優れた人が過労で死んでしまいます。
三歩進んで四歩下がる
2017年8月11日 20:50

仮に、トピ主さんが世の中で最も優れた人だとしたら、トビ主さんの考え方によると、トビ主さん以外は、生きる意味が無いということになります。トピ主さんは、それを望みますか?望んでいないことを願いますが、トビ主さんの考え方がおかしいことに、トピ主さんご自身が気づかれることも願います。

私が生きているのは、自分の脳を楽しませるためです。どうしたら楽しいかを常に考えています。劣等種がどうだの他人との相対的な競争を主眼には考えたことはありません。そうしても何もいいことないと思います。必要に応じて、他人より優位にならなければならないときに努力をすることはありますが。

各々の仕事をこの世で最も優れた人だけでしていたら、その人は過労で死ぬでしょう。だから、みんなで分担しているのです。みんなも生きていくのに糧が必要ですから、仕事のやり手が多い方が、世の中は平和になるのです。

また趣味は個々人で楽しむものであって、競うものではありません。絵の順位を他人につけてもらっていることもありますが、あれも自分の脳を楽しませるためです。営業上、いい評点をもらわなければならない人もいますが、それは趣味ではなく仕事ですから、話は別です。趣味なら他人にいい評価をもらえれば嬉しいですよね。

明らかに自分のよりうまい絵があったとしても、そのうまい絵を描いた人は、下手な絵描きの自信をなくすことを意図していないでしょう。それなのに、トピ主さんはうまい絵の作者の意図とは異なり、自信を無くしている。おかしいです。逆にトピ主さんの方がうまくても、自分以外の絵描きの自信を無くすことを意図してかくようなことはしないと思います。私も描きますが、自分が納得できれば、十分です。ちなみに、私は自分の描いた絵を見ると、それぞれ音楽が聞こえてきます。それが私の絵の楽しみ方です。他人よりうまいかどうかなんて考えたこともありません。

ユーザーID:3680429635
生育環境に問題あり?
ちゃむ
2017年8月11日 22:37

自分は誰かより優れていなくても、そのままでいいのだという安心感を得られないで育った人は、生育環境に問題がある場合が多くないですか?

優れていないと生きる意味がないですか? 平凡でも普通でも自分のありのままを受け入れて生きれる人が美しいし、大物ってことじゃないですか?

誰かと比較して優等とか劣等とか、そういう考えで頭の中がグルグルしちゃう平凡な人が偉大な芸術家になれるのは難しいと思います。プライドの高い俗物って生き方を選んだのはトピ様じゃないのですか?それで生きづらいのは、当たり前でしょう。理想とプライドが高すぎです。

ユーザーID:3410202354
生を受けたものだから携帯からの書き込み
六名様
2017年8月12日 0:21

生を受けたら生物として死ぬまで生きるしかないですねー。動物も植物も皆同じです。動物も植物も自分が何者であるのか、何故生を受けたのかも知りませんが、淡々と生を全うします。
因みに私も何者であり、何故生を受けたのかは知りませんが、淡々と生きています。
続いて。絵は上手い下手ではありません。職業画家、芸術家ならば分かること。
仕事もそう。仕事ができるということはどういうことなのでしょうか?
トピ主さんは、自己評価を他者視点でやってます。自分を評価する前に、まずは自分の評価目標を自分の視点で明確化し、それに沿って生きていけば、自分もそれなりに評価出来るようになると思いますよ♪
多分、もういい大人なのでしょうか。そろそろ人の目を気にしない人生を創って生きてください。

ユーザーID:2484220211
続きで自分のことなど携帯からの書き込み
六名様
2017年8月12日 0:35

若いときに同じ理由で画家になる夢を捨てました。今は違う仕事をしていますが、その中のある特殊な部分において、世界で一番だと勝手に思ってますし、そう思ってくれる人から仕事を受けています。で、そういう仕事のフィールドを明確に形成し、後進を育て、べんちゃらでしょうが先生と呼ぶ人もいます。
そういう仕事や道は、前述の自分視点の価値観において志向し、それを世の中に認めさせるべく動いていたから得られたものです。
今は、その仕事をしつつ、自分の価値判断にしたがって、大学の授業カリキュラムをつくり、教科書をつくり、水平展開をしていきたいとうごいていたりもします。
今まで、色々なことを、自分の価値判断にしたがって新しくやって来ました。途中で止まったものもありますし、既定のものとの差別化がデキナカッタモノモあります。
人のフンドシで相撲をとっても、気持ちいいものではないですよ。
まぁそういう人生もありますということで。

ユーザーID:2484220211
芸術については。
ぽちゃゴロ
2017年8月12日 9:44

私もよく考える内容のことです。

絵などの芸術に関しては、それぞれの個性もあるし、
いつどこで売れるかわからないじゃないですか。

好きならやればいいし、嫌ならやめてもいいと思います。

私は、昔、そういう系統で仕事にしようと思っていたことがありました。
才能もない上に、母親の悪意のない妨害で諦めました。
現在趣味としてもやってません。
母親が興味を持ってくるのが鬱陶しかったし、
他人に喋るなと言ってるのに喋ったからです。

その喋った人は、同級生の母親でした。
その同級生は、その道で成功した人です。
(これも母親情報)
私自身は才能がないからと諦めたけど、
その同級生が気になってちょっとだけ調べてみました。
とても努力した上でその職業になったと書かれていました。

そこから、本当に努力したらできることもあるのかなと思いました。
また、努力できるのも才能なのかもしれない。
私は飽きっぽいところがあるからダメだったのかなぁと。

運や才能の有る無しも、もちろん関係あるとは思いますが。
自分が存在する理由は何なんだろうかとは、よく考えてます。

誰もが、成功者になれる可能性は持っている、持っていたと思うし、
誰かに影響を与えている可能性もあると思います。

悔しいとか、そういうレベルじゃなくなってるのでこう思うのかもしれませんが。

ユーザーID:4642983264
人生について。
ぽちゃゴロ
2017年8月12日 10:51

この話が、人生についてならば、
また他に思うことがあります。

私などは、大体が人より劣ることが多いです。

兄が優秀でいつ褒められてて、
私は女だし、必要とされていない感じがいつも漂っていて。
今現在も、女として生まれただけで失敗だったなと思ってるし。
中学生ぐらいから、やる気も出ない人生を送ってきました。

兄が若い頃に病死して、とても悲しいと同時に、
私なんかより、兄が生きていた方がよほど社会のためだったんだろうといつも考えてきました。
誰かに何かを言われた訳でもないですが。
考え続けて20年です。
でも、私まで死んだら親が悲しむので、死ぬのはダメだなと思ってます。

人って、何のために生きるんですかね。
劣ってるのに。
でも、自分で死を選ぶのは間違ってると思うし。

私は、たぶん、社会は優秀な人間だけで構成されてるわけじゃないと思うんです。
優秀な人間ばかりだったら、優秀な人が目立たないじゃないですか。
そのための引き立て役だとは思いたくないのはもちろんですが。。

優秀な人には優秀な人なりに悩みが出てくると思うんです。
きっと疲れる。上には上がいるから気になっちゃうだろうから。
だから、優秀でないなら、それなりの楽しい生き方を探すのもいいんじゃないかと思います。
気楽に。
自分なりに無理しない程度に頑張りつつ。

いかに楽をして生きるか。
楽をするためにたまにすごく頑張る。というパターンで、なんとなく来ました。

私個人は、もう死んでもいいかなとか、
もう死期が近いんじゃないかなと思ったりしながら生きてますが。
だから、こう思ったことを書いてみてます。

自分の生い立ちが好きじゃないのもあるかな。

あと、本当は考えすぎない方がいいのかな、とも思います。
考えるのが好きなので困ってますが。
これからも考え続けてしまうんだろうなと思います。

ユーザーID:4642983264
気持ちの話になるけど
黒猫の母
2017年8月12日 12:12

トピ主さんの愛する人、大切な人は、世界でも指折りの優れた人ばかりなんですか?
そうでないなら、いなくなってもトピ主さんは何とも思わないのですか?
生きる価値が無いって、そういう事でしょ?
それとも、家族や友人など身近にいる人は「完全劣化」ばかりだから、愛する価値もないとか。
こう書くと、トピ主さんの考えがいかに馬鹿げているかはっきりしますね。

優れた人と比べて自分の存在意義を問う事、ありますよ。
でも囚われたりしません。
先日もふと仕事中に目にした記事に、芥川龍之介の享年が35才とありました。
知ってはいましたが、その年齢を超えて改めて認識すると、芥川に比べて自分の価値の無さに一瞬自分が生き続けている事が害のように感じました。
でもほんの一瞬です。
顔を上げて周りを見ると、全員芥川に遠く及ばない、平凡だけど私の大好きな人達が一生懸命に働いていました。
この人達に生きる価値が無い訳がない、きっと私も大丈夫なんだと思えました。

トピ主さん、おいくつかわかりませんが、そのお悩みや文章表現に中高生位の幼さを感じます。
様々な角度で現実を知る・学ぶ事が解決になるのではと思います。

ユーザーID:6199434940
そんなに難しく考えなくても
tom
2017年8月12日 16:54

>例えばこうです。私は趣味で絵を描いています。まあ本当に絵が描けない人よりはマシな絵を描ける程度の腕です。しかし、世界には自分より絵が上手い人が億といる訳です。その時点で自分はその人たちの、いわば完全劣化です。こう考えた瞬間自分は自分に自信がなくなり、同時に生きてる意味がわからなくなります。

「私」が「絵を描きたい」と思うから書いているだけでは?
描くのが好きだからじゃないのですか?
それとも誰かに見せたり、誰かから評価される為に描いているのですか?

他に上手な人はいっぱいいるけれど、
自分がそれをやりたいから
それをやっている時楽しいから
で十分では?

ユーザーID:7846965406
?????
つむ
2017年8月12日 17:28

自分が生きるのに、人より優れている必要が何かあるんですか?

ユーザーID:0153005639
捨てる神あれば拾う神あり
toto
2017年8月12日 21:44

分かりますよ。
私も実力一本と言われる世界で仕事しています。
本当に、自分なんかいくら頑張っても足元にも及ばない優れた人たちがいます。
もっともっと上へ…と常に追いまくられていますが、やればやるほど自分のダメさ加減が分かって。
人生の時間には限りがあり、彼らと同じレベルに並ぶのは生きてる間だけじゃ無理、と思ってしまう。

でも、不思議な事に自分へのオファーがゼロにはならないんですよ。
ゼロになったらいよいよ止める覚悟はありますけれど、こんな私にもささやかながらでも、呼んでもらえる場がある。

レベルが低い事を重々承知の上で、単に彼らより安いからかも知れないし、彼らほどプライドが高くなくて使いやすいだけかも知れないし、誇りに思っていい事じゃないかも知れないけれど、とにかく出番があるだけでどれだけ有り難いか。
それで何とか踏みとどまっています。

ちょうど先ほど、絵を生業としている西原理恵子さんの近著を読みました。
彼女は若い頃、なけなしのお金と夢だけを持って上京し美大に入るも、評価は最下位。
絵で生きていく決意で様々な所へ売り込みに行ったが断られ続け、唯一使ってくれたのがエロ本の挿絵。
これでやっていける、と確信しその世界で頭角を現し、その後も一歩一歩階段を上って、今の地位につながっていった。

最下位を取った時にもうダメと思って止めてしまっていたら、今の成功はありません。
いま押しも押されもせぬ名声を築いている人だって、無名時代はそんなものらしい。
だから自他ともに認める凡人の自分が苦労するくらい、普通ですよ普通。

捨てる神あれば拾う神あり、だと思うのですよ。
どんな事だって出会いであり、縁。

縁のない所で嘆いていたって仕方がない。
それよりも拾ってくれた神様のために精一杯やる。
100件のうち99件に捨てられても、たった1件に拾われただけで、つながるんだと思います。

ユーザーID:1354004041
珍しく謙虚な人ですね。
幸ひ住むと人のいふ
2017年8月12日 22:40

例えば、小説とか創作のコンテストだとね、パロディってのは真っ先に落ちますね。
誰々風ってのは嫌われる。
だってオリジナルがいればそれでいいんだから、二番煎じは要らないんですよ。

あるいは以前、事業仕分けで話題になった「2番じゃいけないんですか?」。
イケナイんですね。ジャンルによっては。一番しか需要がないんだから、膨大な開発費をかけて2番じゃ意味がないって分野があります。

あなたの考えはこういう発想に近い。

逆に、自分がまずある、その自分は幸せになりたい、そこから始まる行き方もあります。

これはこれで突きつめるとエゴになる。
キャリアも専門スキルもないし今後、身につけるつもりもないけど、専門分野で大成功してる人みたいに金持ちになりたい。
必要な努力はしないで結果だけ手に入れたい。
そういう人がマルチ商法やネットワーク・ビジネスにハマる。
あるいは、玉の輿に乗りたい、専業主婦になりたいとなる。

悪質商法みたいなのは問題外ですが、自分も含めてひとりひとりの人間がかけがえのない存在であり、自分なりの幸福を追求する権利がある、そう考えてはいかがでしょう。
その点、シゴトに代表される社会的価値にばかり囚われず、興味のあることを自分なりに極める。
これだって十分、意味のある幸福な人生じゃないかとボクなんか思いますがね。
遺伝の法則のメンデルなんかも、研究が人目を引いたのは150年後でしたが。
もちろん、後世に発掘されなくたっていいんです。
誰も認めてくれなくても、自分が興味を持ったことを、自分だけの価値として楽しんで生きたらいいんじゃないですか。

ユーザーID:0063825244
戦いは数だよ、兄貴!
さてん
2017年8月13日 1:23

いくら高性能でもガンダムたった1機では戦争に勝てません。
勝つためには、そこそこの性能しかなくても、コストが安く、数を揃えることのできる量産機ジムが絶対に必要です。

戦争を仕事に置き換えてみましょう。
数の揃わない希少な「天才」たちだけで全ての仕事をこなすのは不可能です。天才を組織内にとどめておくにはすごいコストもかかるし。
ならば同じコストで凡才を20人雇って、つまらない仕事は全部そいつらに振ってしまえばいい。天才には天才にしかできない仕事をしてもらいましょう。これぞ効率!

これは戦争だろうが仕事だろうが国家運営だろうが理屈は同じ。
組織的活動を行うためには天才だけではマンパワーが足りないのです。言ってしまえば凡才こそ主力!
つまり、トピ主をはじめ多くの人々が、そこそこの能力しかないけれどコストもそんなにかからない凡才であることには、実は大きな意味があるのです。
誇りに思ってください。

ユーザーID:1673911728
まだお若いのかな・・・
劣等感
2017年8月13日 6:54

トピ主さんが、
10代なら、それは人が思春期に必ず直面する感情です。自分を信じて進みましょう。
20代なら、まだまだ経験が足りません。いろんな人に出会い、視野を広げましょう。
30代なら、回避性人格障害、不安障害などの可能性がありますね。カウンセリングを検討しましょう。
40代なら、それを受け入れなければならない時期です。自分に向き合い生き方を決めましょう。
50代なら、哲学が足りません。思想・哲学・宗教に興味を持ち、精神世界を広げましょう。
60代以上なら、もうその悩みは半分解決している事でしょう。だからトピ主さんは60代って事はなさそうですね。

人との比較の中からは幸福は生まれません。
そして他人の表面的な部分しか見てないと、他人が自分より優れて見えるものです。
人と心が触れ合う感覚、感じたことありますか?もっと人付き合いを大切にしてみてください。
劣等感を持たない人間など居ないことに気付くでしょう。

ユーザーID:5228899386
遊び上手が羨ましい
元仕事人
2017年8月13日 9:20

>仕事をやるにも自分より明らかに早く仕事をこなせる人がいる、そんな中でなぜ自分は働いているんだろう、自分より出来る人が仕事をやれば自分は必要ないじゃないか、こう考えてしまいます。

私は、トピ主の言うところの「仕事の出来る人」です。しかし、残念なことに、遊びに関して才能が全くありません。なので、遊び仲間というものができないのです。けっこう辛いですよ。
引退して、時間が余るようになって、その時間を活かしてやっと人並みの最後部にたどり着けるようになりました。やっとこさ人と遊べるようになったのです。

「絵が描けない人よりはマシな絵を描ける程度」でも、私から見ると羨ましい。

ユーザーID:7062593916
それってさ
chocho
2017年8月13日 9:40

仕事は作業が遅くて手伝われることあり、趣味なし、持病があって定期通院し皆様の健康保険の掛け金を食いつぶす私は生きる価値なし、死んでもいいってことかな?

自分の生き方で悩む、生きる意味を模索する、大事なことです。
だからこそいろいろな視点で考えてみよう。
世の中の多くの、ナンバーワンじゃない、私のような人が生きててよい、とあなたが思えるなら、自分だってその一員なんだから、安心して葛藤しながら自分の生きてる実感を味わえばいいんじゃないかな。

ユーザーID:0310013405
グータラニートおじさん
もやし
2017年8月13日 10:06

別に「生産性」で人の優劣が決まるわけじゃないですよ。
だってロボットやAIに生まれてきたわけじゃないでしょう。

何にもできない、食べるだけ食べてゴロ寝ばかりの、万年グータラニートおじさんがいるとします。
彼はいかに楽に生きるか、それだけ考えてきました。この現状にとても満足しています。
どう考えても社会に非生産的な彼。
何を思いますか。「嫌らしい。なぜコイツは生きているのだ?」と思いますか。

そこらへんにいる猫について考えてみてください。
なんと、グータラニートおじさんと、猫の生き方は同じです!
猫は何にも考えていません。

私たちは、社会じゃなくて「地球」に生きるただの動物ですよね。
トピ主様は人間社会を大きく俯瞰し、ご自分の立場を認識されているようですが
もーーーっと大きく考えたことはありますか。

あらゆる生き方があっていい。
ホストだろうが、風俗嬢だろうが、
主婦だろうが、ヒモだろうが、ニートだろうが。
「仕事」と呼ばれるものが得意だろうが、苦手だろうが。
変わる努力をしようが、変わらなかろうが。
その人は否定されない。そう思いません?

私たちは究極、どんな生き方をしてもいいんです(横軸ですね)。
自分が望めば、地球はどんな生き方も許容してくれるわけです。
そこに、縦軸とも取れる「生産性」の尺度はゼロといっていい。
だってその尺度は、地球にとってどういう意味がありますか。

理解できましたか。じゃあ、もう解決方法は一つだけ。
このままだとトピ主様は、意味のないことに頭を支配され続けたせいで
あのグータラニートおじさんですら感じられた満足感も得られずに、死ぬでしょう(かわいそうに..)

それは流石にもったいなくない?!と奮起して
「現状に満足し、人生で楽しみをいっぱい感じる」こと。それだけです。

ユーザーID:4856633487
理由なし
哲学
2017年8月13日 13:56

生きていることに理由はありません。
あえて言えば生まれてきたから死ぬまで生きる。それだけなんです。

例に挙げた仕事であれば、貴方よりもちろん私より優秀な人は山ほどいて私たち以上に上手に仕事をこなしていくでしょう。
でも、今その仕事の目の前には貴方しかいなくて貴方しかする人がいなければ貴方がそこにいる価値があるのです。
その仕事を貴方がやらなければ他のその優秀な人が終わらせるかもしれませんが
その優秀な人は更に別の仕事もあるので貴方が終わらせることができるのであればそれで問題ないのです。

私は「人類誰でも天才論」を勝手に考えていまして
人間は誰でも天才になれる分野を持っている。
天才になれる分野と興味を持った分野が一致してそれに向けて努力した人だけが天才と呼ばれるから天才はほとんどいない。
大抵の人は一致しないから凡人で終わるし
天才の分野が目立たなかったり、高収入にならなかったりする分野かもしれません。
貴方も私も天才になれる分野を見つけられなかった凡人です。
死ぬまで生きていきましょう。

ユーザーID:0919587932
経済学の比較優位って知ってますか?
しまねこ
2017年8月13日 14:18

まさにトピ主さんに答をくれる考え方が経済学の比較優位です。

なんでも自分がやっちゃった方が早い!と思っている社長などに教えます。

ざっくりいうと、
なんでもできるしそのうえ速い人と
すべてに劣るしさらに遅い人がいたとしても
なんでもできる人がすべてをやるより
分担してやった方が全体としての仕事量が最大化できるという考え方です。

私もトピ主さんと同じことを考えたことがありますが、
この比較優位の考え方はものすごく納得できると思います。

比較優位の例がネットにたくさん出ていますので、その例を参考にぜひ自分でも計算してみてください。

ユーザーID:8585952921
職業はアート系です
TRex
2017年8月13日 15:33

子供の頃から絵を描くのが好きで、留学して海外の美術大学で学び、その後は専攻した教科で職を見つけて現在に至ります。
世界規模なら無名も同然ですが、作品には作家として個人名を使います。
自分を養うくらいの収入もあります。

トピ主さんが疑問に思われる事の半分は理解出来ます。
技術面や発想という意味でなら、自分より優れていて有名な人なんて何万人もいます。
それは純然たる事実です。
けれど技術的にも未熟だった学生時代ともかく、現在はそれで劣等感を感じる事はありません。

つい先日も自分の作品が他の多くの作家さん達と一緒に紹介される機会がありましたが、最初の感想は「もっと精進しないとダメだわ」でした。
なぜなら、他の作家さん達の作品が素晴らしくて、自分はまだまだだと思ったからです。
けれど劣等感は感じません。
仕事を辞めようとも思いません。
なぜなら自分が行なっているのは創作であり、それは自分の頭の中で生まれたアイデアを、培った技術で表現する事であり、他者と比較する事では無いからです。
同じ物を題材にしても、創作ならば誰も同じ物は作りません。
オリジナリティが確立されれば、見る人の好き嫌いはあっても、優劣などつきません。

オリジナリティというのは結局のところ、他の人がやっていない事を自分のスタイルで表現する事です。
スタイルを確立するのに必要な行動は、模索と研究と制作による試行錯誤で、それは自分との戦いです。
世の中には素敵な作品を作る作家さんが何万人もいますが、その誰かの作品から学ぶ事はしても、模倣しようとは思いません。

トピ主さんはおそらく絵の題材が多くの人達と共通していて、比較対象が多いのではないですか?
絵を描く作業が好きならそれを楽しんで、絵という媒体を通して自分のテーマを視覚的に表現したいなら、一度ゆっくりテーマについて考えてみるのもいいかもしれませんね。

ユーザーID:3359390520
こんな人もいます。
カンカン
2017年8月13日 16:17

娘の小学校の新任の先生の話です。

その先生は一見、ボーっとしてますし、
授業もベテランの先生には劣ります。運動もできません。泣き虫だったんだろうな、という印象です。

初めはどうして臨時の多い中でその人が採用されたのかなと思いました。

家庭訪問で、娘さんの出来る事をできればいいいんです、と声を振り絞って言ってました。

慣れてくると、スイッチが入るととても出来るし、人間関係の面でも優れている人でした。


得て不得手はありますが、
あなたの出来る事ができればいいのではないですか?

ユーザーID:8114928307
生物としては
しい
2017年8月13日 17:01

生物としては、個体に多様性があると生存率が上がるので、個体数はある程度必要なんです。
今ある環境の中で、有利に働く性質があったとしても、全ての個体がそうならないのは、環境が変わる可能性があるから。
トピ主さんの子孫あたりで、トピ主さんの残した遺伝が人類を救うかもしれません。
生物はそういうものですので、抗う事はできません。

ユーザーID:5454238183
ビックリ携帯からの書き込み
はる
2017年8月13日 17:43

そんな事言ったら、ほとんどの人が死にます。
天才と勘違いのナルシストばっかりになるじゃないですか!笑

ナンバーワンより、オンリーワンを目指してください!

でも、そのオンリーワンも絶対はないと思うんですが。。。
(結婚など)

自分が好きな事をして生きたら良いんじゃないでしょうか。
目標が高すぎると言うか。

誰もあなたに期待してません!
一番じゃないあなたも素敵なんです!

ユーザーID:6827480399
意味はあると思います
お日様にゃんにゃん
2017年8月13日 20:55

確かにそのような考え方を持っていては生き辛いと思います。

昔の話なんですが、私は走るのが遅く、いつも運動会のかけっこで最下位でした。
運動会当日の朝、「運動会に行きたくない、どうせ負けるからもう走りたくない、なんで走らないといけないの?」
と、母に泣きながら言いました。
母は「負ける人がいるから勝つ人がいる、あなたのおかげで勝てる人もいるんだよ」と言いました。
そう言われて単純な私は、そうか私も人の役に立ってるんだ・・・と思いました。
それからは、運動会のかけっこで最下位でも自信を持って走れるようになりました。

トップの人がトップでいられるのは、たくさんのトップでない人達がいるから成り立つんです。
もう少し肩の力を抜いて生きていかれたらどうでしょうか?

ユーザーID:6325227765
シリコンバレーのメンタル問題携帯からの書き込み
カシス
2017年8月13日 21:08

 私が聞いたことがあるのは、世間一般的に才能ある人でも、世界には才能がある人が集まりがちな場所があり、そのなかで天才も敗北者になってしまうことがあります。
 例えばシリコンバレーにきた人のうち何人が起業家として成功し続けるのでしょうか。
 また某芸大も基本的に演奏家として成功出来るのは一握りだけです。
 ある有名中高一貫校は、理三、文一以外は落ちこぼれであり、やる気をなくした学年最下位の人がそれでも名門大学に入ってました。
 その世界はプライドと敗北感の壮絶な戦いなんでしょうね。
 つまり才能も比較の問題に過ぎず、敗北感を知らない人がいたとしたら井の中の蛙ってことでしょうね。
 

ユーザーID:3202639061
神様はそんなことに興味がない
ちの
2017年8月14日 1:03

なぜ生きるのか?
より優れるはどういう意味なのか?
そもそも意味とは何なのか?

多分神様はそんなことに興味がないと思います。
だから決めるのは全部自分。
所詮宇宙の中の一瞬の光のこと。
Follow your heart

ユーザーID:3704521169
地球の細胞
ほほう
2017年8月14日 12:48

初々しいなトピ主さん。

自分も絵を描いて生きて来たから…そう思った事はあるよ。

だけどね、真の芸術は結果じゃないよ。
そう、あなたの言うように素晴らしい作品を残す事でアーティストとしての意義のある人もいる。
しかし…生きる事自体が芸術なんですよ。
ホントだよ、これ。

好奇心を働かせ、人を愛し、時には愛され、小さな事から大きな事まで挑戦し、
身体一杯で生きる。
そのためにこの地球上に生を受けたんだよ。

昔シュタイナーって人の本にあった。
「生物が進化だけを目的として命を繋いで来たなら、
何故一分類の生物がこんなに沢山種類があるのか?。
つまり、蝶は一種類でいいじゃないか、
花は一種類でいいじゃないか、
犬は一種類でいいじゃないか、
猫は一種類でいいじゃないか…。
何故ならそれは「最高に優等なそのジャンルの生き物」となれば、
一種類だけ存在するだけでいいじゃないか」と。

彼曰く、
「つまり地球はそういう究極優等体ばかりを求めているわけではない。
あなたも私も虫も鳥も魚も獣も…皆地球に欲されてここに居るもの。
つまり地球の細胞の一つなんだ」と。

壮大な考え方ですけど…自分はこれ好きです。
だから地球の一細胞としてもうもの凄く精一杯生きたらいいと思う。

そして…その精一杯の人生こそアートです。
生きるって事は辛く悲しい事もあるけど…最終的に意義深い美しいものだと思うよ。

ユーザーID:6971885556
みみずだーって おけらだーって
バタつきパン
2017年8月14日 21:47

かの有名な動揺「手のひらを太陽に」の歌詞をどうぞ検索してみてくださいな。
(じつは作詞がやなせたかしさん!アンパンマンのテーマもですが名曲ですね)

ぼくらはみんな生きている 生きているから歌うんだ、
生きているからかなしいんだ…。

トピ主さんはみみずやおけらが他の生き物より優れているから生きてると思いますか。
優れたものだけが生きている、という考え方がそもそもナンセンスですよ。

人間も動物も鳥も魚も虫も…生きとし生けるもの全ては、この世に生を受けてそれを全うするために「今」この時、を過ごしているだけです。
生き物の種類によって生きている間にいろんなことをするけれど、それは全てその生物たちが自分たちの「生を全うするため」です。

生きる意味、ではない。そもそも生きていることそのものに理由などない。
ただ生まれたから生きてる、ってだけ。
人間は器用ですから、その生きている時間にいろんなことをすることができる。
でも、なにかができなかったから、ハイ、あなたは生きる資格はありません、とはなりません。
器用にこなす人はより多くのことを経験したり享受できるだろうし、そうじゃない人はそこまでたくさんの物を得られないかもしれない。でも全ての人の生きる時間は優劣では測れません。

生きている人にはすでに生きている時間が与えられているのです。
せっかくのこの生きている時間を楽しめるように、時には働き、時には趣味に勤しみ、自分に与えられた生を全うすればいいのです。

自分の価値など、気にすることはありません。

福岡伸一さん(生物学者)の「生物と無生物のあいだ」というベストセラー本がありますが、読んだことはありますか?
私はあの本読むと、とても腑に落ちます。生命とは何か。
福岡さんは文章が素敵なので読み物としてもとても楽しめますよ、よかったら読んでみてください。

ユーザーID:9974266842
例えば…。携帯からの書き込み
ペケペケ
2017年8月14日 22:56

こう考えたらどうですか。例えばドラマでみんな主役ならどうですか。ドラマが成り立ちませんよね。脇役がいるから成り立ちます。 脇役には脇役の人生があるんです。 こう考えたら脇役って重要ですよね。 それに役者だけではドラマは作れません。監督とか脚本家とか、カメラマンとか色んな人たちが必要です。 色んな人たちがいるから、価値があるんじゃないでしょうか。
みーんな同じなら、それこそ必要がないと思いますよ。

ユーザーID:3307610822
そんなことを言ったら
青海
2017年8月14日 23:01

トピ主さんより劣っている人はどうなっちゃうの?
生きる価値がないの?
例えば、「本当に絵が描けない人」
「トピ主さんより仕事が遅い人」
そういう人だっているでしょう?

トピ主さん「本当に絵が描けない人よりはマシな絵を描ける腕」
って自分で言ってるんだから、自分より劣っている人がいるのは、
認めてるんですよね。
じゃそういう人はどうなの?絵を描いてはいけないの?
価値がないの?意味がないの?

そんなことはないでしょう。それと同じですよ。
むしろ傲慢な人に思えますけどね。

ユーザーID:5528528726
レスがおもしろい。
世間様
2017年8月15日 13:43

 皆さんのレスがとてもためになります。
 さて、私が思うには、趣味と仕事を一緒に考えるのは間違いと思いますよ。
 まず先に仕事。自分より頭のいい人は山ほどいます。でも、そこは分業が必要なんです。最終的に、生産でも医療でも人数がいないと仕事は進みません。自分のやるべき事、自分のやるべき範囲があるんです。
 次に趣味。自分より絵が上手い、楽器が上手、早く走れる、そんな人も山ほどいます。でも趣味は、自分の手で,足で、体を使うことが楽しいからやるだけです。競争してもいいですが、楽しくなければ趣味じゃない。画家として生きていくなら別ですけどね。いかがですか。

ユーザーID:6217550959
芸術性
tora
2017年8月15日 18:00

主さんが絵描きなら、カンディンスキーやミロをご存知かと思います。

彼らの初期の具象画を知ってますか? 決して上手な絵とは思えません。

最初から抽象画を描いていたわけではありません。次第にあのような独自の画風を作っていったのです。

小説も同じです。山本周五郎のエッセィ「小説の芸術性」に次のように書かれております。
「小説には限るまい。画でも音楽でも、芸術性とは独自性と新しい発見をそなえているかどうか、ということでないだろうか。いかに凡俗な作家であっても、或る主題について「書かずにいられないもの」があるとすれば、それはその作家にとって発見であり、他のいかに偉大な作家にも及ばない独自な価値がある筈である。」(新潮社版山本周五郎全集第三十巻より)

毎年たくさんの本が出版されます。amazonなどの書評を見ると、どんなにすばらしい賞を受けた作品にも1から5までの評価が下ります。すべての人を満足させるような作品はないということです。

主さんの絵を気に入って買ってくださる人が一人でもいれば、その人にとって主さんの絵は価値があるのだと思います。

ユーザーID:5369020795
意識的に生きる。
ぴぴ
2017年8月16日 0:55

あなたの自分を測る基準が、他人との比較だから苦しいのです。
そして、そこに「優劣」という価値を当てはめようとするから、苦しいのです。

気持ちは、分かります。
私も似たような気持ちがありますし、
多かれ少なかれ、同じような気持ちを持っている人、持ったことがある人は大勢いると思います。
けれど、生きる価値を、他人との比較で推し量るのはアホなことです。
それに、あなたは、自分の劣性をあげ卑下しているように言っていますが、
それは同時に、自分よりも下がいる。という状態を創っています。
そうやって、どこかで安心したいのです。

けれど、あなたのその価値観は、本来のあなた自身ではありません。
人から、親、親戚、学校、社会、世間という外の世界から持ち込まれ、すり込まれた価値観でしかなく、
自分だと思っている自分は、そういった外からの常識や概念で創り上げられた着ぐるみなのです。

人と比較するのは、自分と他者との境界を見極めるツールとしては悪くないけれど、
そこに「優劣」→「良し悪し」というレッテル付けをすることで、
自分をどちらかに振り分けて、安心してみたり、劣等感を持つのは、どちらも健全とは言えない。
なぜなら、物事に「良い」「悪い」とされることは、人間の決めた勝手なルールの上でしかないから。

あなたが今悩んでいるのは、その、社会的すり込まれた概念に違和感を感じて、
そこから脱却したいと感じる気持ちがこれまでになく強くなっているからで、
それは、あなたの中で無自覚に大きくなって、他者の中にあることにも感じることが多くなり、
それが鏡となって自分を苦しめてきたのではないのかなと思います。

まずは、今という瞬間を自分のモノとして、一生懸命生きてみる事です。
意識的に生きる。
惰性のように日々無意識に生きている自分に気づくと、
自分に対する見方が変わってくるようになってくると思います。

ユーザーID:7226512435
上はいる
るん
2017年8月17日 19:51

 いつでもどこでも、誰にでも上はいます。

全てのもので上の人は多分いません。

すごい金持ちでも、さらに上の金持ちがいるわけで。

誰にでも上はいます。
日本で一番すごいスポーツ選手でも、海外などで結果出ないと批判の嵐。

引きこもりは、自由な時間を持つ点で、多くの人よりも上です。

ユーザーID:2224699582
暗いなぁ。。。
コメディ好き
2017年8月18日 0:26

トピ主さんの言う、「劣等種」がいなければ、
つまり、優秀な人ばかりだったら、
優秀な人たちも「普通の人」になるはずなんですが…。

そう考えれば、優秀な人たちを優秀でいられるのは、
劣等種が存在すればこそ、ですよね…。
私も劣等なので、優秀な人を引き立てているという点で、
彼らから感謝されてもいいと思うのですが、
トピ主さんは、どうお考えになりますか?

あなたの問題は、「劣等種」であることではなくて、
「ネガティブ思考でがんじがらめ」、
であることに尽きると思います。

動画サイトで見ることのできる、
「Always Look on the Bright Side of Life」でも見て、
人生を笑いに変えることを学んでみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:1216195544
実は怖ろしい考え方
ホークムーン
2017年8月18日 3:43

トピ主さんがとれる道は2つあるでしょうか。

1つは、色々諦めて平凡な自分を受け入れる道。
社会には「誰にでも出来る仕事」をする平凡な人が必要です。天才は、平凡な人が生み出したリソースの余剰を使って新しい地平を切り拓く。研究開発をするには、会社の余剰の利益が必要でしょう?絵で生きる人なんて、社会が不安定になったらそれこそ真っ先に食い扶持がなくなります。
実のところ、人類が生存するために天才は必要ないかもしれず、単に天才の仕事はリスクを増やすだけかもしれない。人類が生き延びる可能性を増やす天才の仕事もあれば、人類が死滅する可能性を増やす天才の仕事すらある。予見不可能性=リスクを増やすのが天才です。だからこそ面白いんですがね。

2つは、誰も踏み入れていない地平へ踏み出すこと。
誰もがやっているようなことをやるから、周りと比べてしまうんです。誰もやっていないようなことをやりましょう。
科学はそういうもんですし、芸術もそういうもんではないですか?

ところで、トピ主さんは優生学というものをご存知ですか?
トピ主さんは「自分は劣っているんだ、だから生きる意味がない」と仰るので「謙虚だなぁ」という感想を持たれがちですが、実はこれは怖ろしい考え方で、優生学という考え方に通底すると私は思います。
そして、優生学は倫理的に間違っているとされているようですが、私は「多様性」という観点でも間違っていると考えます。
現在、優れている/劣っているとされる能力が、あらゆる環境でそうであるとは限りません。
そして現在トピ主さんが持っている形質が、仮に現在の地球環境で劣っていると見做されたとしても、それが後世に受け継がれていったとき、人類の存続に不可欠なものになるかもしれません。
多様な人がいることに大きな価値があるんです。

ユーザーID:4600236818
支配される群れ
ひつじ
2017年8月18日 15:00

物理的な距離と時間という制限があるためでしょう。
人間が同時に複数の場所に出現する能力を持っていれば、優秀な存在は各分野にひとりずつで足りるかもしれません。
実際は、地域というものがあり、人種の違いがあり、培ってきた歴史の違いがあるので、ひとりの優れた人間では足りないのです。
人間は、授かった素質が違い、育つ環境が異なり、伸びる方向と速度が違うのです。
優秀な存在が、それぞれの成長にあわせてどんな場面でも育ててくれるなら良いでしょうが、そうはいきません。
育つほうは、しかたないので手近なところで、先人たちを少しずつ真似していきます。
このとき、あまりにも完璧な存在がお手本であると、自分との共通点を見つけることが難しいのではないでしょうか。
どんな英雄にもなにか弱点を見出したいというのが人のさが。
こうして、各国に、それぞれの時代に、優秀ではあるが、欠点というものを併せ持つ人間が出来上がるのだと思います。
祭り上げられているように見える存在が、じつは大勢のために奉仕しているにすぎないということです。
同僚より仕事ができるのに、同じ給料しかもらえない人は、英雄かもしれません。しかし、得をする人は、能力がなくても給料をもらえる人であり、彼らを働かせている会社ではありませんか。
といって、人間の能力が百倍も違うことはない。だからトピ主さんも劣等扱いされることに納得できないのでしょう。
この群れがいないと困るのは、支配者ですね。自分たちの階層を支えるために、考えない存在が多数いるほうがいい。
本当に国をよくしようとして、なぜか不思議に消えてしまった政治家や発明家は、とても優れていましたね。
優れた人だから短命だったんです。
劣等であっても搾取されるのはご存じのとおり。
大差ない優劣より、見えない階層のほうがよほど人命を左右する。
気にしなくてはいけないのは、そこだと思いますが。

ユーザーID:4749506955
ピカソ
tora
2017年8月18日 15:53

ピカソは美術学校の教師だった父から絵の手ほどきを受けました。

ピカソが12,3才になったとき、父は、息子の才能が自分を超していることを悟り、絵の道具をすべて息子に譲り、以降は筆をとらなかったそうです。

そのピカソは晩年、「やっとこどものような絵が描けるようになった」といったそうです。

「こどものような」とは「純粋な気持ちで」という意味だと思います。

それまで、ピカソは自分の絵に満足していなかったわけです。

芸術家というのは、常に新しいもの、より高いものを求めます。

自分に満足したときは、おそらく成長が止まったときだと思います。

ユーザーID:5369020795
『優等種』にも色々ある
いらすとれえたあ
2017年8月18日 23:52

フリーのイラストレーターで20年です。

プロですから、勿論トピ主さんより(たぶん)ずっと上手です。でも、イラストレーター仲間と比べてみると、ドッコイどっこいです。というのは、いくらプロのイラストレーターでも、得手不得手があって、人物描写が素晴らしい人、ブツを描くならあの人!、背景を描くならこの人!、また、漫画風ならAさん、写実的ならBさん、細密描写ならCさん、スケッチ風ならDさん・・・と様々に素晴らしいプロがいます、しかし、全てに素晴らしい人は滅多にいません。たまにいても、時間がかかりすぎて、仕事にはなりません。

たぶん、他の分野でもそうではないですか?
音楽家でもクラシック、ジャズ、ポップ、ラップ・・・
ダンサーだってそうですよねー

トピ主さんの仕事もそうだと思いますよ、早くこなせる人、正確にこなせる人、利益に直結する仕事をする人・・・

どんな分野でも、仕事でも趣味でも、優秀種と劣等種が明確に分かれる事はありません。自分の事を劣等種と思うなら、その中でトップ取ったらどうですか?趣味の絵の分野なら、他の人があまり描かないような題材を選ぶとか、昨今ではCGと組み合わせれば、今まで見た事もないような作品が出来あがったりしますよ。(それが好きかどうかはまた別問題ですが)

ユーザーID:1426525720
自分の価値観が絶対だと思いすぎでは?
もちもち
2017年8月19日 7:20

他者と比較している限り、負け続ける可能性が常にありますよね。
例えば、生まれたばかりの赤ちゃん。
大人になれば誰だって、赤ちゃんのように万人に愛される美しさや輝きを持っていないでしょう?勝ち負けで考えるなら、大人の完敗です。そんな大人は生きる意味が無いのでしょうか?

主様は、主様が決めた独自の単純な「ものさし」で人間の優劣を判断しているようですが、その「ものさし」の正しさにずいぶん自信をお持ちなのですね。その自信はどこからくるのでしょうか。

ご自身が知っていることや見えていることだけが全てだと思っていませんか?隠されている部分の大きさを知ろうとしない、視野の狭さを感じます。
見えていることや感じられることは、まさに氷山の一角ではないでしょうか。

その視野の狭さは、他者と同時にご自身にも向けられていますよね。
今の主様には、ご自身の「劣っているところ」だけが強く見えているようですが、沢山の「良いところ」があるはずです。

今見えていることの裏側には、隠されている部分が多くあることを常に忘れてはいけないと思います。物事を多面的に捉える訓練をした方が楽に生きられるのでは。

主様は他者への警戒心が強いタイプの人なのかもしれませんが、もっと沢山の人と関わった方が良いのかもしれません。
主様が知らない土地に旅をしてみてはどうでしょう。南の方が良いかも。

ちょっとしたスポーツや散歩などをするのも良いと思います。
私もそうですが、考えすぎてしまうクセのある人は、意識的に体を動かした方が心身の健康に良いですよ。頭がスッキリして、心が軽くなります。

ユーザーID:3907261586
必要なし
神奈川の男52
2017年8月19日 9:50

>自分より出来る人が仕事をやれば自分は必要ないじゃないか

ああ、その通り。不要です。

もう少し考えると、できる人ったって天才ってわけじゃなし、その人も不要でしょう。必要な人って誰?

というか、そもそも人間なんて不要でしょう。
人間なんてない方が、他の生物全体のためになる。
いや、生き物自体が、地球のためにならない。したがって不要。

というか、必要だから生きているのではないのだ。
生まれてしまったから生きていくのです。

誰かが悲しむなら死なずに生きていこう。

ユーザーID:3224034035
野草を見習う
とまと
2017年8月20日 0:02

道端の「雑草」とよばれる野草。
人が行かないようなところに咲いている野草。
お花を見習いましょう。
誰に見られなくても、きれいな花を咲かせています。

ユーザーID:2167145048
生かされているだけだから・・・
迷走
2017年8月20日 1:01

あのね、自分で生きているなんて思わないほうがいい。
生かされているんだから。
いくら生きたいと願っても、死ぬときは死んでいかないといけない存在。

とぴ主が「自分は生きるのか」という設問自体、無意味なの。
生かされているんだから、生きていくんですよ。

生きるんだったら、楽しく生きたほうがいい。
どうせ死んでいく存在だから。
とぴ主が優秀だと比較している人材だって、死んでいく存在。

でも、今生きている。
だったら、歌を歌いながら、絵をかけるんだったら楽しく絵をかきながら
生きていけばいいんじゃない?

自由に書きたいものを書けばいいと思う。
人に褒められたらうれしいし、励みになるし、でももっと上手な人がいる。
尊敬して学ぶことができる。

短い一生のなかで、精進していく時間も限られる。
若いと思っていても、あっという間に年とるのよね。
年とるまで生きられれば、人生楽しい。

ユーザーID:0531216459
ラスコーリニコフ君を思い出した
そうねえ、、
2017年8月20日 2:56

ドストエフスキーの「罪と罰」、読んだことありますか?
主人公の青年ラスコーリニコフ君を思い出しました。
「彼」も凡人にはよくわからない理屈で大真面目に悩んで
いる人です。

未読でしたらぜひどうぞ。それで答えが出るかどうかは
わからないけど、ヒントにはなると思います。

主役は決まってますが、ドストエフスキーは群像劇が
得意ですからいろんな種類の魅力的な人間が登場しますよ。
そこではダメダメキャラのわき役も光を放っている。
救いようもないほどのダメ人間に描かれている人物の
一瞬のきらめきに思わず涙してしまう、そんな世界が広がっています。

既読でしたらすみません。でもそれならそれで、もう一度読んでみませんか?

ユーザーID:3801487649
競争するなら自分と
ルンる
2017年8月20日 12:27

他人と張り合っても深い意味は無いですよ。多少の優越感に浸れるだけで、そんなものは朝露の如く消えていき何も残りません。
昨日までの自分を常に超える生き方をするのです。
トピ主さんは絵描きなら、前作より必ず僅かでもよい所がある作品を仕上げる。自分との闘いです。
どんな職業、立場の人であっても同じ。仕事、恋愛、結婚、病気、人間関係etc人生で起こる様々な出来事を通して自分が向上していく。そうして得られた達成感や喜びに勝る幸福って他にないです。
トピ主は 周囲の人を見ないで。自分自身が昨日より今日、来年とどこか成長している所を見つけよう。
難しく考えなくていい。今まで自分が知らなかった美味しいものを見つけた!でいいのです。
それはあなただけの幸せ、喜びなんです。自分として生まれ、今日まで生きてきた道のりがあってこその幸せなの。
それが生きている意味だと思う。自分が自分でいなければならない理由は、自分でしかその喜びを理解出来ないから。
そうやって自分が確立すれば、周りの影響で悩む事も無くなります。

ユーザーID:9622550967
私は
匿名
2017年8月21日 9:52

死ねないから生きてるだけです

何の能力もない能無しです
人に迷惑かけないために生きてます
自分で死んだら迷惑かけますから

それが私の生きる意味

死んだら迷惑がかかるから生きるのみ

あなたの悩み
贅沢ですね
人より劣ってるから生きてる意味がないって
どんだけプライド高いんですか?

私のような能無しは
そういうプライドさえも持ってはいけないんです
息をして食べて寝る
生きる意味など考える資格はない

ユーザーID:3599726079
じゃぁさ、どんな自分なら良いの?
きんちゃん
2017年8月21日 10:33

どんな自分なら、生きている意味があるのですか?
どんな力があれば「劣等種」の反対側(優等種?)にいけるのですか?

ご自身の理想とする姿が明確にあるということでしょうか。
その理想は実現可能なのですか?
明確な目標があるなら、生きているうちに、理想にできるだけ近づけるように行動しなくては。
人生短いのですから、悩んだり考えたりしている時間なんてないと思います。

ユーザーID:3907261586
一人しか残らない
99
2017年8月21日 10:42

自分より優れた人がいるなら、自分は居なくていい。生きなくていい。
という考え方だと、下からどんどん居なくなって、最上位の一名しか生き残らなくなりますよね。

超優秀な何でもできる人でも、一人で農業生産から芸術まで全部こなして生きていくのは無理。

ホモサピエンスのような群れの動物は、集団を形成しないとトップ個体だろうがボトム個体だろうが、生存できないです。
ゆえに、集団全体で生存するのが大事なのであって、個々の個体がトップかボトムかはどうでもいいんです。


あとさ、人間の尊厳(人権)は、優劣に無関係にすべての人間に輝いているんだよ。
無条件に、無根拠に、あなたの存在は輝いている。

ユーザーID:1189235163
生存本能はそういう風にできてない携帯からの書き込み
2017年8月21日 18:27

他者より優れてないから生きる価値なし、というのは、勝った者が敗者から奪った居場所や利益を正当化し、再び敗者に奪い返されないために、敗者を消滅させようとする際の方便です。

負けても劣化コピーでも、存在価値があるというより、存在しているという事実と存在し続けたい意思ある限り、コピーでも弱小でも、存在するのが生命です。
というか、自分の能力関係なく、人には、自我を守り肯定したい欲求があるものです。

自分は能力がないから生きる価値なし、自分より仕事できる人がやればよくて自分は要らないと感じてしまう時は、何らかの理由で自己肯定感が落ちてる時ですね。要は、心が病気ってことです。
最近、ということなので、こういう考えを持たなかった頃のご自分を振り返って見れば、わざわざ他人に訊かずとも、単に自信喪失することが続いたからだなと自覚できそうな気がしますけど。

また、今まで無邪気に、勝者の立場から敗者を生きる価値なしと思っていたなら、勝った以上は取り分は戴くこともあるが全てである必要はなかったな、決着つけず曖昧で済ませても良かったところもあったな、などと修正していけばいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:8164852417
逆なんだけど似てるかも
オレンジ
2017年8月22日 20:34

私は逆に「こんな難しいこと、自分にはできないんじゃないか」と思い悩んだことがあります
中学高校時代の話です。具体的には「大学の卒業論文」だったんですが。青いですね
その時に思ったこと。そうは言っても世の中のたくさんの人たちが卒論書いて大学卒業論文しているじゃないか、その人たちができて自分が全くできないということはなかろう、ということです
そう思いこむと、なんとなくなんとかなるんじゃないか、なんとかできるんじゃないかと思えました
実際に卒論を書く場面になると、その時に恐れたほどのことはもちろんなく、まあ通常の範囲内の努力で卒論もクリアできました
これって、内容は全く逆かもしれませんが、「周りの人と自分を比べて自分の状況を判断する」という点では共通の部分があるかなとも思います
そりゃ一人一人得意不得手はあるし、自分よりある分野では優れている人はたくさんいます。逆に自分が平均よりは得意なこともあるはずです
でっこみ引っ込みある人たちがたくさんいて、みんながある分野では「劣等種」の立場なわけですよね
全方位においてナンバーワンなんて人はいないわけですし
トピ主さんの理屈でいうと、みんな生きている意味はないってことになっちゃいます
みんな劣等種だけれどみんな生きているし、多くの人は悩みを持ちつつもそれなりに生きる意味を見つけていると思います。というか見つけられなくても生きてます
劣等種のみんなも生きている意味があるのに、なぜトピ主さんにだけ生きている意味がないのか?そんなことはないよね、と思えるのではないでしょうか

ユーザーID:9235623113
同意!
せつな
2017年8月22日 22:00

トピ主様と同じ事を考えて生きてきました。
皆さんのレスをすがる思いで読んでいます。
生きています。働いています。趣味もあります。興味のあることも沢山あります。
けれど、フッと「このままやって何になるんだ。たかが知れたレベルの限界を迎えるんだろう」と思ってしまうのです。その途端、楽しんでやっていること、やってみようと思っていることも、馬鹿らしくなって手を離してしまいます。

幼い頃、苦労せずに何でもこなせ、褒められたりチヤホヤされることが多かったような気がします。けれど所詮器用な子供なだけで、そこから一芸に秀でることはありませんでした。もしかするとその幼い頃、自分は何にでもなれる、やれば凄いことが出来るんだ、と大人の自分に多大な期待をしていたのかも知れません。それが蓋を開けてみると普通の人の域を出ない普通の人として、必死に何かに努力することもなく何かに大きく悩むこともなく日々を過ごしてる。
そんな自分にガッカリだけど、人生はゲームみたいにリセットできないし、かと言って今から子供の頃の自分の夢を叶えてあげられそうな要素もないし(ま、それはまだまだ分かりませんが)、何だか投げやりになっちゃうな、と言うのが今の私の自分に対する見立てです。

トピ主さんは先見の目があって、人を見る目もあって、大体の予測どおりに物事が進んできたのではありませんか?
もしかすると、ご自身を客観的に見すぎるからこそ期待しない、期待できないのかなぁと思いました。
人生何があるか分かりません。急いてはことを為損じると言いますし、もう少し結論づけるのを先延ばしする癖をつけてみてもよろしいのかと。

ユーザーID:3381444973
これも参考にならないかもしれないけど
あのー
2017年8月24日 10:24

アミメアリ、という種類の蟻ですが。この種類は、コロニーを持たず、女王蟻も存在せず、働き蟻のみなのです、働き蟻が卵を産んで増えていくそうです。
コンクリートの上に落ちた蝉に注目です、アミメアリがそれを見つけると、土を盛ったようになります。数日で蝉は跡形もなく消えます。蟻の中では小さいのに、ものすごい処理能力です。

それよりも少し大きな蟻もあなどれません、大雨が降ると感知する能力が優れているみたいです、大きさは5mm以下のサイズです。こちらはコロニーがあり女王蟻で増えていく種類です。雨が降ると感知すると、口に卵をくえて安全な雨に漬からない場所まで運びます。大名行列が出来たら、それを目撃するチャンスです。

それよりもまた大きな蟻(1cmくらいの)が、その↑蟻の様子を見て、ああ雨が降るんだなと認識しているのかなみたいに、その傍をうろうろと、しています。

参考にならないかな。

ユーザーID:7497802185
「劣等種」でもいいじゃない
りっちゃん
2017年8月24日 13:18

自分もよく、なんで生まれてきたかな、なんで生きてるんだろって思いますけど、わかりませんものね、そんなの。

何やったって、十人並みの頭で、ぱっとしないような感じです。でも、この世は悪い事ばかりや嫌な人ばかりじゃない。かわいい生き物、たくさんいます。

「劣等種」って言葉、初めて聞きました。いいじゃないですか、何だって。

生まれてきたから、最後まで生きていこうっていう、それだけです、自分は。

名も無き絵描きさん、これからも絵を描き続けてくださいね。

ユーザーID:4015277654
なぜ生きることまであきらめるの?
雲の上はいつも晴れ
2017年8月24日 13:42

絵も仕事も、もう少し頑張ってみたら、いまは自分よりちょっと出来る人を
追い越せるかも知れませんよ?
まさか追い越せたら、その人達には生きる意味がない
なんて思いませんよね?

ユーザーID:4780561804
なんというか携帯からの書き込み
ねこ男
2017年8月24日 15:11

経済論としては比較生産費説で存在する意義は明らかです。生物学的には生物には多様性が必要ということになります

ユーザーID:4906638417
「生きること」に「なぜ」は必要ない
カバージョ
2017年8月24日 16:28

私もすご〜く悩んだ時期があります。「ダメ人間」な大人になってしまったから生きてる価値がない、もう遅い、子供の時なんで親が注意してくれなかったんだろう、って。ばかばかばか、ってね。

トピ主さんは一人で生まれてきたんでしょうか?
そんなことないですよね。親がいますよね。つまり「産んでもらった」んです。
生まれた時、生まれた日、親御さんはどんな状況で、どんな気持ちだったのでしょうか?
当時を知る人に、一度聞いてみてください。まずは原点に返りましょう。
どんな様子だった?喜んでいた?
ご健在ならば、直接ご本人たちに訊いてみてもいいですけど。
(もしかしたら、ご両親は当時幸せではなかったかもしれないど、
命がけで産んでくれたかも知れないのです。)

じゃ、生んでもらったあなたはなぜ生きるのか?

生まれてきたからですよ〜。命を全うするのが生物です。そこは単純なんです。

死ぬまでの間、楽しく過ごすか、つまんないかは自分次第でしょ。
どこへ行くか、どうするか、何をするかで、何を言うか、
結構自分で自分のポジションってコントロールできるんだよ。
あなたが思っているより、人間が生きている世界って、わりと自由なんです。
勇気ある人にだけ与えられた自由ですけどね。

人生、勇気があるかないか、に懸かってると思いますよ。

優秀か、社会が認めるか、金になるか、ということよりも大事なことじゃないでしょうか。

ユーザーID:6875139656
絵に上手下手はないと思う
おぢさん
2017年8月24日 17:51

どんなに立派な偉大な人が亡くなっても
世界は止まったりしません。

それと同様に
あなたが劣等と思う人も死ぬ必要はありません。

そもそも優秀劣等という価値観はあなたの主観に過ぎないのではありませんか。
世界にはそういう階層の部分もありますが
いろいろなものが水平に広がるモザイク的世界でもあります。

絵というのは、いい絵とつまらない絵があります。
それは見る人のそれぞれの主観です。
しかし、上手な絵と下手な絵という分類は
本来的にはない区分けではありませんか。

ちっぽけな優劣感が世界のすべてと思うのは愚かだと思います。

ユーザーID:1013589013
才能だけで自分の存在価値を決めるのは危険です。
アフローダー
2017年8月24日 18:38

絵画を例に出されていましたが、私は天才画家と言われる人の絵画を見るより、夏休みの絵画コンクールや小中学校の廊下に貼りだされる絵を見るのが好きです。
才能と言うよりどんな気持ちでこの絵を描いたのかなあ、と思うと楽しくてたまりません。
死んでしまえば持っていた才能なんてゴミみたいなものです。それより生きていて自分が何を残せるかを考えるほうが大事です。ピカソだって描いた絵があるから評価される、1枚も絵が残っていなければ彼を評価する人はいません。上手下手は別として。

あなたが生きている間に残せる何かを探しましょう。
あなたの存在価値はあなたが決めるのではなく、あなたを知る人・知らない人があなたが残した有形・無形のものであなたの存在を知ることです。

ユーザーID:6785212706
優秀な人達だけでは成り立たない
まい
2017年8月24日 21:33

この世の中は、仕事のできる人達だけでまわってる訳じゃないですし。
上手いから絵が売れてる訳でもないと思います。

美男美女だけが好かれる訳でもないし
勉強できる人が出世する訳でもない。

確かに他人と比較すれば、自分は誰かより劣り
誰かより優位にたつのでしょう。

そんな事考えるより、毎日自分が充実して
暮らせるよう努力した方が良いと思います。

ユーザーID:7753942542
なんのために生きるか携帯からの書き込み
ろろ
2017年8月24日 23:01

主さまはお若い方かしら?
私も若い頃、同じようなことに悩みました。生きることがしんどくて、こんなに苦しいのになぜ人は生きるのか。べつに私などいなくたって世界はなにも変わりはしない。私などちっぽけで、私が生きることに意味などないのではないか。こんな苦しい世の中にどうして人はまた人を産み出すのか。子どもを持つのは親のエゴではないか。また苦しい人間が増えるだけなのに。と、なにかぐるぐると闇の中にいました。いろんな人とそれについて議論しましたが、私は納得できなかった。
でもある人の言葉で闇が明けていきました。べつに意味などなくていいんだ、と。誰かのためになにか役に立つ人間でありたいと、それが生きる意味なのだと信じていたのだけれど、そうではなくて、ああ、自分のために、自分が幸せになるために、自分がよりよくなるために生きたらいいんだ、と気づいたのでした。そしたらそのあと大分楽になりました。
正解はきっとひとつではないから、あなたの答えを探してくださいね。探していればきっと見つかるし、探すことがあなたが生きているということだと思います。

ユーザーID:6520834258
私は
taro
2017年8月25日 0:07

自分なりに頑張って生きていればいいかと思っています。

頭のいい人のサブとして仕事するのが最近楽しいです。
自分の役割かなと思ってきました。

頭のいい人は忙しいですから、細部まで手がまわらないんですよね。
それを全部やるのが楽しい。

ユーザーID:8941920270
そういう貴方に進化論
pon
2017年8月25日 0:08

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

環境に適応していた者だけが生き残る。

ユーザーID:6115058909
長い人生で考えたら・・・
ふむ
2017年8月25日 9:31

絵に関しては、よくわからない者ですが、

絵って、専門家はおいといて、庶民が購入する理由はいろいろありますよね?
ある人が「この絵のどこがいいの?」と思うような絵でも、それを欲しいと思う人には魅力があるのですよ。生きている間には評価されず、極貧の生活だったのに、亡くなってから評価された画家もいますよね。

学歴で考えて、私は地域一の進学校を卒業しましたが、希望どおりの大学には入れず、20〜30代は同窓会には行きたくないな、みんなの活躍話は聞きたくないし、と思いながら過ごしていました。

還暦で同窓会に行ったら、
昔バリバリ活躍していた人が、見るも無残な姿になっていた。
私は、紆余曲折あり、これといった名の知れた活躍もないが、まだ現役で必要とされている・・・
長い目でみたら、優れた・・・が、どういうことを言うのか、違ってくると思います。

今、あなたは好きで絵を描いている、それでいいんじゃないですか?
やらされているわけじゃないでしょ?
評価されるに越したことはないが、されないからといって、描くのをやめることもないんでしょ?

ユーザーID:6455278046
色んなことが混同しているようです
わんてん
2017年8月25日 10:30

例えば、仕事については、これこれのことをいつまでに仕上げるということが仕事であって、誰それより、効率良く出来るとか、上手く出来るというのは、仕事の中身ではありません。やるべきことをきちんとやることが重要です。回りをキョロキョロ見回して、自分の勝手な基準で比べて、良いとか悪いとか評価することなど、求められていません。その仕事をすることが重要であり、価値があり、評価対象なのです。
あなたの論理だと、AIやロボットの方が人間より優秀だから、人間は存在価値が無くなるので、人類は滅亡すべきとなるでしょう。でも、AIやロボットがやるのは、人間(社会)のための仕事なのです。人間が居なくなったら全く意味がないのですよ。
下らない作業員の効率とかの相対評価と仕事そのものの意義とを混同すべきでない。
人間という社会的生物が存続し繁栄するためには、組織的行動が必然で、その中で、構成員の優劣評価は当然生まれてきますが、そのことによって、人間の存在意義そのものを否定することは、明らかに目的を見失ったことで全てを相対化したことによる論理の破綻です。
もっというと、仮にあなたが完全に能力がなくて役立たずであっても、他の人がちゃんと仕事をして人類社会が繁栄しているなら、その恩恵を受けてあなたもハッピーでいられるのです。
小さな個人からの目線だけで、すべてを人同士の関係性で相対化し、そこに埋もれて自己否定に走るのは、視野狭窄ゆえの悲劇ですよ。

ユーザーID:4495703347
効率悪いでしょう
ひでぽん
2017年8月25日 10:58

1の時間で100の事を処理できる人がいるからと言って、1の時間で1の処理しかそもそもできない仕事をその人にさせるのは効率悪いでしょう。
1の時間で1の処理しかできない人が後者の仕事をやって、能力が高い人は高い能力が要求される仕事をさせた方が全体として効率が良くなります。

誰もが高い能力を持っているならともかく、主さんよりもずっと高い能力を持った人がいる、即ち、能力に差がある前提なので上記のようになるはずです。
能力が劣る人は能力が高い人に無駄な仕事をさせない役目を果たせる、ということです。

ユーザーID:2272958214
傲慢だな
若さはバカさ
2017年8月25日 13:32

あなたより更に劣っている人はもちろん生きてる価値がないってことですね。

ユーザーID:5965512584
人間の強みは数と多様性
パパラチア
2017年8月25日 14:16

たとえば、職場で。
いくら優秀な人間でも、一人が何でもこなせるわけではありませんよね。
それに、一人で何に対しても一番優れていることもあり得ない。
何かしら、得意不得意はあります。
営業だの経理だの事務だの研究開発だの、
でもって、指揮統括だの、いろいろ、その人の適性を活かして協力するから、
仕事がうまく行くわけです。

他の人と違った発想持つ人がいるおかげで、
新しい商品ができたりとかもありますよね。
日の目を見なかった研究が、一躍脚光を浴びたりとかも。

トピ主さんの趣味の絵で言うと、
誰が最も優れた人になるのでしょう?難しいですよね?
どこかでラインを決めて、「これ以上は認められし画家。
これ以下は画家ではない。依って死すべし」になるのですか?
評価される前のゴッホとか、アンリ・ルソーとかに
「下手だから画家止めな」と言っても止めなかったでしょう。
トピ主さんの絵に対しても、
「有名画家の絵よりこちらが好き!!」って人はいるのじゃないかなあ。

心が疲れているのではありませんか?
鬱っぽくなっているのかも。
御身お大切に。

ユーザーID:5119233030
あなたより優れた人達はあなたのことなんてなんとも思っていない
ろここ
2017年8月25日 15:38

だから
>その時点で自分はその人たちの、いわば完全劣化です

>自分より上手くできる人がいるのになぜ自分はそういう人たちの劣等種として生きなければならないのか

なんて思われてない。
あなたなんて比較対象ですら無いから。
「完全劣化」だの「劣等種」だのと言う古くて陳腐な表現、
SFもどきの作品やその手が好きな中二病を拗らせてるヲタ
が好きそうな奇妙な表現自体使わない。

中二病って書いたけど、社会人なんだよね。
仕事云々書いてるから。
なんかセコいよね。
単に実力も死に物狂いで長期間地道な努力をするだけの情
熱もなくて、趣味も仕事も望んでいるレベルでは出来ない
だけなのに無関係の優秀な人間と較べて自虐的になって
「悩んで」みたりしてさ。

おまけに仕事に関しては論理が滅茶苦茶。
なんで
>なぜ自分は働いているんだろう、自分より出来る人が仕事をやれば自分は必要ないじゃないか、こう考えてしまいます

になるわけ?
じゃあ、「あなたは自覚してる通り能力がないで必要ないから。
もっと優秀な社員がいるから」って理湯腕解雇されたら納得
するんだ?
で、無職になってどっから生活費をせしめるの?
「自分よりもその仕事が出来る優秀な人間がいる」のと「だ
から自分は働く必要がない」って理屈はその優れた仕事人に
養ってもらう事が出来て初めて成立する発想だけどね。


生活がかかってない事でコンプレックスを感じたくらいで
>自分に自信がなくなり、同時に生きてる意味がわからなくなります

とか思春期か。
なんで「優秀で自信に満ちてる状態」が維持できないくらいで
「生きてる意味がわからない」とかなるの?
なんで他人の絶賛が貰えないからって自虐的になるの?
万人に絶賛される能力と実績がある人の方が珍しいんですけど。

「コンプレックスの塊なのにプライドだけ高い」のを治さない
限りは一生そのまま。

ユーザーID:7310746574
「アホな子ほどかわいい」
大阪のオバチャン
2017年8月25日 17:26

と思うんよ、いつもというわけちゃうけどね。

それに賢い人ばっかりやったら人類の滅亡は早まるんとちゃうかな。

ユーザーID:5434416139
幼少期
みみぱん
2017年8月25日 22:23

小さい頃、親(特にお母さん)からどのように育てられたか。
そこを探ると答えが見つかりますよ。

ユーザーID:1058444344
すごいな
りんご
2017年8月26日 1:58

>世界には自分より絵が上手い人が億といる訳です。その時点で自分はその人たちの、いわば完全劣化
そんなもの当たり前でしょう。トップに立ち、脚光を浴びる人なんてほんのわずかだから
目立つわけです。何の分野でもそしてもっと言えばいつのどの時でもピラミッド型で形成
されるものです。矮小な部分で言えばボスママを筆頭にした腰ぎんちゃくのヒエラルキーに
始まり、芸術分野で言えば巨匠と呼ばれる人から時給いくらで限定的作業をする人まで
様々です。世界の大半は大した才能も無い凡人で形成されているのです。
マエストロレベルの凄さに当てられたからそうではない自分が劣っていると感じるのは
かすりもしていない癖にどこかで同列視しているから比較してしまって無力感を味わうのです。
宝くじに高額当選する人は必ずどこかにいるけれど自分がそうでないことは理不尽だと
言い募るに等しい。トランプの大富豪というゲームのように人は手元にある札で
人生を生きていくしかない。カス札ばかりでも上手に高得点を上げる人もいれば高得点札
ばかり持っていても負けてしまう人もいる。
どうやったら楽に生きられるか?凡人の自分に大それたことなんて出来ないんだから
テキトーでいいのだ、と開き直ることですよ。

ユーザーID:6760689917
みんなちがって、みんないい。
ルソーファイブ
2017年8月26日 2:06

トピ主さん、こんにちは。私も絵を描くのが好きです。あくまで個人の趣味レベルですが。
例えに絵の上手い下手が挙がってましたので、絵画の話からしましょう。

素朴派、日曜画家といわれるルソー、グランマ・モーゼスなどの絵画をごらんになったことはありますか?
彼らの絵が上手か下手か、と問われると、うーんと考えてしまうのですが、オリジナリティがある、個性的という印象はうけると思います。
また、最近はアール・ブリュット、アウトサイダー・アートの作品展などにも足を運ぶのですが、あれらの作家さんはプロの芸術家ではありません。これまた上手いか下手かというと、なんとも判断に困るのですが、正規の芸術の教育を受けていないが故に、芸術のお作法をはみ出したパワーあふれるユニークな作品が多いです。

絵画の世界がそうであるように、世の中の評価の基準は上手い・下手だけではないと思うのです。また、その「上手」というのも時代や見る人によって基準が変わりますよね。

仕事もまた然り。「仕事が出来る」にもいろいろあると思いませんか。
仕事が出来る人をよく観察してみると、確かに仕事をこなすのは早いけど精度はそんなに高くなかったり、仕事の技術やセンスは優れているけど周りへの気遣いや後輩の育成は不得手だったり、会社では完璧に見えても家庭では気の利かない父親だったりします。そこを他の人たちが補い合ってなんとか回しているのが会社や家庭、社会なのではないでしょうか。

そして最も伝えたいことが一番最後になりましたが、あなたを必要としている人は必ずいます。(試しにお母さんや親しい人に聞いてみて下さい) あなたは決して誰かの劣化版やコピーではなく、この世でただ1人のあなたであるが故に尊い存在なのです。

ユーザーID:3969976424
レスします携帯からの書き込み
普通が一番
2017年8月26日 11:42

トピ主さん…そんな考えじゃ疲れるよ

人間の主観はさまざまで、その人に取っての1番やトップってそれぞれじゃないですか??
だから気に入って買う靴や洋服も千差万別さまざまであって、絵画だってAさんが描く絵を好きな人もいれば、Bさんのが断然一番と思う人もいるし…
トピ主さんの価値観だと、たくさんの人が選んだ絵が一番優秀になっちゃうのかな?
そうじゃないよ、万人受けするってだけで、優秀なのとは違うと私は思います。

No.1じゃなくても、オンリー1でもいいじゃない(笑)


ブスでデブで頭も悪い私が楽しく生きてるし、完璧じゃないけど、主人と子供たちにはオンリー1の母やってます。

ユーザーID:7157061655
わかります
なおみ
2017年8月26日 12:31

お気持ちはわかります。でも、自分は自分だから、としか言えません。

人に誇れるほどの頭脳もなく、運動神経は皆無、芸術面もさっぱり、音楽をやってみても、頭の中のイメージとは大違い、バリバリ仕事をしてキャリアを築くこともできません。それどころか、結婚以来ずっと専業主婦で、最近始めた在宅の仕事だって、まだまだの段階です。子供はちゃんと巣立ったものの、お金はすべて子供たちにつぎ込んだので、財産もありません。世の中から見たら(日本でね)、底辺に近いのだろうと思います。それでも生きていますし、毎日が楽しいとさえ感じています。

たしかに、どのような面をとっても、上には上の人がいます。でも、私にとっては、私がすべてで、ほかの人は私の代わりにはなりえません。あくまでも、私にとっては、私は唯一無二の存在です。これまでの五十数年間、私は私と一緒に生きてきました。ほかの誰でもありません。私だけがすべてを共有して、私だけが私のすべてを理解しています。もちろん、ほかの誰かから見れば、私はいくらでも代わりのきく存在でしょう。なんの価値もないかもしれません。でも、私にとっては違います。私は私でしかないので、生きる価値があるのだと思っています。

結局、ほかの人は関係ないのだと思います。自分の中に理由を見つけるしかないんじゃないでしょうか?

ユーザーID:6272967477
自分が楽しければいいんですよ携帯からの書き込み
港町
2017年8月26日 13:28

私も同じです。
昔から絵を描くことが趣味ですが、特別上手くはなれないし、職場での仕事も人より遅いです。

他にも人より劣った部分が多い私ですが、毎日ご飯が美味しい・感謝すべき大事な人がいる・絵を描くことや読書など、好きすぎて、やめられない趣味がある…これらがあるだけで、幾つまででも生きたいと思えます。
世間からの評価も多少気にしてはいますが、それよりも自分の好きなこと、楽しいことをやるために生きています。

絵もそうです。評価よりも描いていて楽しかったり、その時に出てきた感情や自分の思うことを絵で表現したい(発散したい)から描くのです。
大衆から高評価を得られなくても、私の絵を好きだと言ってくれる人がいれば、更にやり甲斐は増します。

仕事も全く冴えないけど「港町さんは仕事のスピードは速くないけど、後の勤務者のことを考えた段取りしてくれてるの知ってるよ。助かってるのよ」と言ってくれた先輩がいて嬉しかった。
能力が低いなりに、頑張れば武器を持つことは出来るし、理解してくれる人がいます。

自分より優れた人がいたら、生きていちゃいけないのですか?
それだと、ほとんどの人類は死ななきゃいけなくなっちゃいますよね。

私は、お気楽すぎるのかもしれませんが、トピ主さんは真面目すぎるのではないでしょうか?
それと、周りとの交流があと一歩足りないのでは。
よくよく話してみれば、トピ主さんの良さを認めている人が周りにたくさんいるかもしれませんよ。
自分の気持ちや不安を少しだけ周りに零してみては如何でしょうか。

ユーザーID:4800244551
評価が不可能
かき
2017年8月26日 15:48

「優れている人だけが生きる価値がある」というのがあなたの定義のようですが、「優れている」というのは、どのように定義が可能なのでしょうか?世の中で全員が一致しますか?特に絵を描いていらして、評価が簡単にできると思っていらっしゃることの方が驚愕です。物事の評価なんて、時代や社会によって180度違いますけれど。
百歩譲って、いつ評価しますか?小学生で?20歳で?そうすると、才能が開花する前に死んでしまったはずの人も多数出ますが。。。
高いところを目指す気持ちはよいことだと思いますが、それなら、弱音を吐かずに最後の瞬間まで頑張ってはどうでしょうか。あきらめなければ、可能性はあるはずです。

私は、生物にとって生きることは宿命であって、どんな劣位の個体にも生き物にも選択の余地はないことだと思っています。自分で生まれてきた訳でもありませんしね。

ユーザーID:8455631916
ええー携帯からの書き込み
すみれ
2017年8月26日 20:50

そんなこと言ったら誰も生きられないでしょうに。
完璧な人間なんていないんだから。
ピカソは女ぐせが悪かったことで知られてますよね。
有名な作品で「泣く女」がありますが、これってピカソの恋人だか妻だかが、ピカソの浮気を知って泣いている顔だそうですよ。
彼はその表情を観察して名作に仕上げてるんです。
天才だから許されるわけですが、最低野郎だとも言えます。
たとえ絵の才能がなくても、あなたはピカソほど異性に不誠実ではないでしょう。
宇宙的視点で見ればピカソもあなたもただの人間です(断言)。
私も趣味で絵を描きます。
へた過ぎて嫌になりますよ。
でも売るわけじゃないし、完全に自己満足ですからね。
描きたいから描いてんだ、悪いか、でいいんじゃないですか。

私の好きなユダヤのことわざです。
「上手な鳥しか歌ってはいけないなら、森は静まりかえってしまうだろう」

ユーザーID:1912313419
昔、私もそう思ってました
風鈴
2017年8月28日 11:13

「優劣と、善悪はパラレルではない」ということが心から納得がいくようになって、私は楽になりました。

優=善
劣=悪
という単純な図式から解放されることで、生きやすくなりましたよ。

ユーザーID:9240258313
主役だけで演劇が成立するか?
一極集中
2017年8月29日 10:56

きっと一番演技が旨い人が主役。
でも村人AやBの役を演じる人もいなきゃ演劇は成立しません。


絵画にしたってそうです。
新人の登竜門?の二科展。
私は入選作でもなんでもない作品に心奪われることがあります。
ツボにはまるとでも言うのでしょうか?
おかげで気に入った作品をお安く入手することができました。
沢山の名も無き画家達が描き続けてくれたおかげです。

そりゃあ一流の画家は100人のうち70人くらいを感動させられる力を持っているでしょう。
(残りの30人は他人評価ですばらしいと評価するだけでしょうね)

でも100人の内、一人でも感動させられたら、それはそれでステキな事だと思うのですけど。

芸術ってさ。
いろいろな表現が富士の裾野のように広がっているからこそ、富士の頂きも存在できるのだと思います。
頂にこそ最高の価値があると思う人が多いってだけで、7合目あたりの稜線の美しさに目を奪われる人だっています。

ユーザーID:7120937572
とぴ主が悩んでいる間も
迷走
2017年8月29日 23:21

私は、おいしいものを食べ、行きたいところへ行き、好きな昔のドラマを見て、好きな音楽を聴き、好きなワンコとお散歩し、人とおしゃべりして笑って生きるわ。

他人が私を評価しなくても、私は私。
誰も理解しなくても、誰からも愛されなくても、私は私が好き。

それが、私。

とぴ主も、一生を愉快に過ごしましょう。
とぴ主の悩んでいる事なんて、なんてちっぽけなんでしょう。
そう気づく日が来る。

ユーザーID:0531216459
そうね、そうだわね
あのー
2017年8月31日 11:05

お遊戯にも、コンブやワカメや鯛やヒラメなどの役が無いと、何の背景だかわからないし、ひとり芝居でも、観る側が感動するほどのもの凄い演技力の人なんて滅多に居ないだろうし稀有なことですよね、それは。

ユーザーID:7497802185
定義が間違っています!
もうすぐ還暦
2017年8月31日 22:50

「優れている」という言葉の使い方が間違っています。
トピ主さんもレスされている方々も「社会的に優れている」という観点からのみ
議論をされている。
 「生物として優れている」ということを考えて見てください。
トピ主さんのDNAの中には表には現れて来ていないけれど
「特定の病気にかかりにくい性質」
「回復力の強い性質」
「筋力に優れた性質」
あるいは
「骨粗鬆症になりにくい性質」 みたいなものがあるかもしれないんです。
それこそが、「生物として優れている」ということではないでしょうか?

トピ主さんが持っているDNAは、人類の何万年もの歴史の中ですでに
選ばれてきたDNAなんです。
 今の人間社会で「優れている」とされる性質は、違う時代、違う社会では
役に立たないものかもしれません。
でも、「筋力が強い」とか、「病気になりにくい」というような性質は
生物としての人間そのものに大切な「優れた点」だと思います。
 それを持っていることの重要さ、
日々の生活では気づきにくいかもしれませんが、考えてみてはどうでしょうか。

ユーザーID:4073706282
楽になったの?
ねこ
2017年9月2日 22:36

他人と比べるのをやめると、人生は、ぐっと楽になるよ。

皆さんの意見を聞いてどうでした?

ユーザーID:3735548208
優れた人だけだと数が足りない
オナガザル
2017年9月5日 17:52

本当に優れた人だけだと数が足りないからじゃないですか。

世の中はだいたいにおいて、すんごく優秀な少数の人と、そこそこ普通のたくさんの人と、ダメダメな少数の人でできています。

すんごく優秀な少数の人だけでは社会は成り立たない(というか、仮にそうなるとその人たちの中でまた階層が分化するので同じこと)ので、多くの人は自分より優れた人を見上げながらも普通の人としてせっせと社会における持分、割り当てを果たしながら生きることになります。

「劣等種」は「劣等種」でいないと困るので、まあ、自分ができる範囲で頑張りましょうというのが考え方じゃないですか。

ユーザーID:5698553034
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です