現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

忘れられない人と5年ぶりの再会

きゃろらいん
2017年8月10日 15:59

こんにちは。女子高生です。小学校の時好きな子に当時告白する勇気もなく、私は中学受験して別々の学校になり会うことはありませんでした。
1年後に友人から彼からの手紙をもらいました。内容は元気か、これからも頑張ってと普通な物でした。メアドも知らなかった為、友人に伝言を頼みましたが返事はなく終わりました。
でも彼の事が忘れられず夢にまで出てきました。彼のSNSを調べると彼は髪も染めピアスも開け学校もやめ大分変わってました。私は私立の学校で校則も親も厳しく変わってないままで彼はとっくに私の事なんか忘れていると思い諦めました。
そして顔を合わせないで5年後久々に彼の夢を見ました。朝から思い出したくなかった人を思い出して嫌だなと思ってるとその日の午後街で会いました。彼はビラ配りしてました。私は、あんなに好きだったのに彼に気付かなくて彼が追いかけてきました。こうして再会する事をどんなに待っていたか、夢にまでみていた彼が今目の前にいると思うと話したい事沢山あったのにまともに会話できませんでした。
1時間後帰りにまた通る時に今度は次会うきっかけが欲しくて私から話しかけようと思ってたら、私なんかと似てもにつかぬ綺麗な金髪の彼とお似合いな女性と親しげに話してました。それを見てあー運命の再会と思って浮かれてたのこっちだけかーて馬鹿馬鹿しくなってきたんです。
彼は私とはもう住む世界が違うというか遠い存在になってしまったんだと実感しました。だからもう忘れたいのに5年たっても覚えててくれたって事はまた仲良くなれるんじゃないかとか、あの声かけられた時の事が頭から離れないんです。
私は、来年受験生だしそんな場合ではないと分かってても彼の勤め先わかったから行ってみようかなとか考えたりして。もう前に進みたいんです。このままモヤモヤし続けたくないんです。だから誰かアドバイスをください。最後まで読んで頂きありがとうございました。

ユーザーID:6955738642  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
会わない5年の間に
じゅん
2017年8月10日 17:45

前に進みたいんですね。
では。

金髪に染め、ピアスを開け、学校を辞めてしまった彼。
校則の厳しい私立の高校に通い、大学受験を目指すあなた。

あなたの言う通り、住む世界が違います。
あなたは、彼のことを「遠い存在になってしまった」と言っていますが、いいように考えすぎていると思いますよ。
「生き方が全く違う」というだけです。

あなたは、会わない間に、彼を勝手に偶像化してしまっているのです。
素敵な彼。
忘れられない人。
手紙までくれた優しい人。
…あなたが会わなかった5年の間の彼をあなたは何も知らないのに、どんどん妄想がふくらんでしまっているように思います。

会って話をしたら、なんだガッカリ、ってなるかも知れないですよ。

ユーザーID:8491726447
そんな時のために歌がある
シャングリラ
2017年8月10日 18:46

「忘れられない人と5年ぶりの再会」っていうから、30代か40代ぐらいの人かと思ったら、なんと高校生!
だけどトピ文読んでキュ〜ンとしたよ。
わかるよ、わかる、そのどうにもならない気持ち。

明らかに住んでる世界が違うし、受験もあるし、彼には近寄らない方が良さそう。
現実、無理とわかってても会いたいんだよね。

だけどさ、そういうことって今後あなたの人生に何度も訪れると思う。
あなたにはまだ先のことだけど、結婚したって好きになってしまう異性はいる。
人間、機械じゃないんだからさ。
そういう時、相手に自分の気持ちを悟られずスーッと忘れなきゃいけない。
殆ど訓練みたいなものだけど、私は自分の気持ちを代弁するような歌に救われることが多かった。

あなたのトピ文を読んで私の頭の中に流れて来た曲は、ユーミンの「DOWNTOWN BOY」だけど、あなたにも今の自分の気持ちを代弁するような歌があったら思いっきり歌い、気持ちを落ち着かせ、そして忘れるのだ。

そう、叶わぬ恋や叶えてはいけない恋は、真空パックにして空に投げてしまうのが大人の女なのさ。

ユーザーID:8374924555
恋多き年頃に乾杯!・・・ですが
ハイホー
2017年8月10日 21:12

人は、知りえた相手としか恋のような特別な感情を持つことはできないのではないでしょうか?

本当にその人が唯一の人であったかは、神のみぞ知るのではないでしょうか?

静かに時の移ろいに身を任せるのも人生ですよ。(老爺心ながら)

ユーザーID:4172677440
その気持ち大切
ヒマロ
2017年8月10日 23:59

私は40代のおじさんですが、久々に学生の頃を思い出しました。
歳をとればとるほど、境遇、環境、学歴、格好など色々考えてしまいますが、きゃろらいんさんの純粋な気持ちは大切にしてください。
今の私ですとできませんが、10代の頃でしたら頑張ってアタックしていると思います。
応援しています。頑張って!

ユーザーID:5558697128
ビラ配りがそんなにステキでしたか
号外
2017年8月11日 8:43

>彼はビラ配りしてました。私は、あんなに好きだったのに彼に気付かなくて彼が追いかけてきました。こうして再会する事をどんなに待っていたか、夢にまでみていた彼が今目の前にいると思うと話したい事沢山あったのにまともに会話できませんでした。

普通だと、ビラ配りしているのを見たら(知っらた)げっそりで、目が醒めると思うのですが!

ユーザーID:8843783004
その夢は予知夢ではなく、本能からの警告だったのでは?携帯からの書き込み
おかき
2017年8月11日 12:54

あなたも髪を金髪にして、進学を諦めて、働く覚悟があるなら、どうぞご自由に。

遠くにある光は素敵に見えます。

でもね、近づいたら身を焦がします。

あなたは自分から炎の中に入るほど愚かではないと思うけど。

それでも夢に踊らされて彼の職場に行くなら賢いとは言えないですね。その夢は幸せな予知夢ではなく、地獄へ落ちないようにとの警告の夢かもしれないのに。トピ文にも思い出したくない夢を見て朝から嫌だなと思ってた、ってあるし。本当に本能からの警告だったんじゃないですか?

たとえ小学生の時に彼と両想いだったとしても。そして今、仮に付き合えたとしてもね。その先の40年、50年を彼と過ごせますか?
若い情熱で炎の中に飛び込んだら、残されるのは子供を抱えて1人で生きるあなたの姿かもしれない。
その覚悟があるなら、お好きなように、としか言えません。

ユーザーID:2037416683
前回は生ぬるかったかもしれません
ハイホー
2017年8月12日 21:51

若いころ読んだ小説に「人は結婚により一生に一人の人しか幸せにできない」というくだりがありました。

当時は読むべき書が多く詳細は覚えておらず、しかも外国人作家の作品ではありましたが、この一節は今でも忘れることができません。

意味の取り方は人それぞれかもしれませんが、含蓄ある言葉で示唆に富んでいるのではないでしょうか?

誰かが、あなたを、待っている・・・

ユーザーID:4172677440
 


現在位置は
です