現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

両親ともに自殺 携帯からの書き込み

ぱぴこ
2017年8月10日 23:24

初めまして、ぱぴこと申します。
昨年の母の日に、実母が体と心の不調から休職していた最中に自宅で自殺しました。
それから1年経ち5月に1周忌を終えて3ヶ月、今度は実父が後を追うように同じ方法で自殺。

母の時に『人殺し!お前達家族がちゃんと看てなかったからだ』と責められても親戚に責められてもグッと我慢していた父。
私達姉弟はみんな結婚して家を出ていた為、母の死後は専業主婦の姉が1番父と接していました。母の時は、ただ悲しみが先に出て泣いてばかりでした。
父の時も、もちろん悲しみはあります。でも、今は姉弟だけになってしまい精神的な『疲れ』が勝っています。

頼る場所が、なくなってしまった。
両親ともに自ら逝ってしまった。

普通と思っていた子供時代からの生活すら疑ってしまう自分がいます。夜寝るときには真っ暗だと不安になり眠れなくなりました。
自分の存在意味が分かりません。

両親亡き後、どのように生きていけばいいのでしょうか?

ユーザーID:9905165389  


お気に入り登録数:297
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたがたのせいではありません。
空に浮く雲
2017年8月11日 11:44

ご心痛、ご苦労も想像以上のものがあるとお察し申し上げます。

身内ではありませんでしたが、私も近しくしている人を自殺で亡くしたことがあり、
模索した時期があります。
以下の本は、残された家族のためのものだと思います。
もし本を読む気力がおありでしたら、書店や図書館でお手に取られてみてください。

自殺で遺された人たちのサポートガイド 明石書店
さよならも言わずに逝ったあなたへ―自殺が遺族に残すもの 扶桑社

ユーザーID:0213902117
シンプルに
よし
2017年8月11日 13:06

仕方が無いことだったと思います。
お母さんが辛かったのは外側だけの問題ではなく、ホルモンだったり内側の辛さを
受け流せなかったのだと思います。
お父さんはお母さんの自死を受け止めすぎてしまったのだと思います。

もし時間が戻せて、私ならですが、蹴飛ばしますよ、親戚を。

あなたの存在や子共時代の思い出は、この世に残りたくなるような存在であって、
疑問を持つのは違うと思います。

あなたは幸せに生きるべきです。命は繋いで下さい。
生きているときに解決できないのは責められるべきではありません。
責めたひととは縁を切ればいい。
親にありがとうと言える日々を過ごして下さい。

ユーザーID:2737471751
言葉がみつかりません
ピピ
2017年8月11日 13:12

言葉がみつかりません。

私の一つ上の姉は自殺未遂を繰り返し焼身自殺で亡くなりました。
姉はこの姿で生きるより亡くなった方がよかったと言いました
母はやっとこの子は楽になったと言いました。

姉は今ならありふれてる事を悩んで自殺しました。
農薬を飲んでの自殺未遂をした時はたまたま私が就職してたまたま実家に帰ってきた日の事です。

姉が私と話しをしようと言いました。
私はいつも残業代も出ないまま10時間労働で働いていたため眠いから又今度ねと言いました。

私は姉亡き後何度も悔やみ何でもない時にいつのまにか涙が頬をつたってました。

長い結婚生活の中夫によるモロハラで何度も自殺未遂を繰り返してました。
なんで死ねないのかを考えた時私が生まれてきたのが罪で生きながらえてるのが罰なのではないのかという答えを見いだしました。

お母様の気持ちを代弁する事は出来ませんが貴方達が結婚して自立して家を出ていく事を辛く苦しい状況で待ってたのではないでしょうか。

それがお母様の深い愛情だと思います。
私は今働いてる仕事が生き甲斐になり命を絶つ事を堪えています。

子供達から元気をもらい子供の純粋な心に触れるたび生きていこうと踏ん張ってます

生きていくのは辛い事。
残された愛する我が子を悲しめる事がわかっていながら自殺しなければいけなかったお母様の心情を深く深く辛く思います。

御父様とお母様のご冥福を心より祈り申し上げます。
すこしでもあなた様の心が安らぎますように

ユーザーID:9546188976
エールを押しました
黒ちわわ
2017年8月11日 17:35

ご両親のこと、お悔やみ申し上げます。
とても辛かったことと思います。

ただ、次の一部をみてずっこけました。

>頼る場所が、なくなってしまった。

もう結婚をして、家庭を持っていらっしゃるんですよね?
もう自立しているのに、両親は「頼る存在」なんですか?
もう世代は交代して、トピ主さんが頼られる立場だったはずですよ。
おかしな思考にいってませんか?

>どのように生きていけばいいのでしょうか?

えーと、今まで通り、普通に生きていけばいいのです。
一緒に住んでいる伴侶は、あなたの中ではないも等しいのでしょうか。
それとも経済的にもまだご両親に頼っていたのでしょうか。
そうではないですよね?

辛いところに鞭打つのもどうかと思うけど
悲劇のヒロインに浸っているようで、端から見るとちょっと滑稽。

冷静に考えて、非常時を除いては
あなたの日常は全く持っていつも通りに巡っています。
大丈夫、自信を持って生きてください。
手を伸ばして届く位置に、あなたの大切な人も一緒にいますよ。

ユーザーID:3862407603
きょうだい仲よく・・
ジジン
2017年8月11日 20:27

失礼ですが、ご両親はお二人とも、鬱病とかじゃなかったんですか?御両親には何か人に言えない悩みがあったんでしょうか?

あなた方がお気の毒でお辛いのは、手に取るようにわかります。けど、あなた方は、きょうだい力を合わせて、仲良くご両親の分まで長生きしてください。

それが、亡くなったご両親への供養だと思います。

ユーザーID:9462086850
病死や事故の時と同じで良い。
ケスクスセイ
2017年8月11日 20:43

親が自死した高名な人たちを
知りませんか?

ばねにして強く生きるべき、とは
思いませんが、
心身の痛みが許容量を越えたのです。
必ずしもご両親が弱い人ではないのです。

むしろその酷い親戚よりは強い方だと思います。

私ならその親戚をにらみつけます。
出てけと言います。
例え、もし、お金を借りていても
その親戚の無礼を許しません。

ユーザーID:9306201118
まずは休息を
posuyumi
2017年8月11日 21:31

ものすごく、疲れたと思います。

まずはカウンセリングを受けましょう。
親族の自死を受けた遺族へのケアを専門にしているところを探すのがいいです。

今は本人の自覚がなくても大きな事故、災害を経験した人にはカウンセリングがついてくると思いますが、そういうことです。
本人が気が付かない傷が心についているはずです。

まずは、疲れを癒すこと。

家族のこれまでとか自分の存在意義を考えるのはその次です。

大事なのは、自死は心の病いが引き起こした病死だと知ることです。
この世のことが無価値だったから死を選んだのではない。
だれかのせいでは無い。
病いで一番症状が重くなった時に試みた自傷行為がたまたま不幸にも成功してしまっただけです。自傷行為が失敗に終わり、症状の起伏を乗り越えればご両親とも、また元気にすごしたことでしょう。たまたま、やじろべいのように揺れていて、他界のほうに傾いたときにそちら側で重心を失っただけです。

どうぞ、乗り越えてください。

ユーザーID:5032896094
したいようにしてください
リロ
2017年8月12日 0:34

年齢にもよるのですが。
どのように生きるか。

とにかく生きるしかない かと。

生きているだけで十分すごいのです。
主さんのご両親は、生きていることに疲れてしまった。
だから自分で終わらせてしまった。

誰でも一瞬で死の側に行く可能性をいつでも持っています。

貴方が「生きたい」と思うこと。
必要なのはそれだけ。

過去まで疑う気持ちもわかります。
けど、そのときは、ご両親も精一杯生きていた。
それは真実です。

生きていたい と思っていたから、生きていた。
生きた時間は事実です。

貴方はどうなるでしょうか?
わかりません。

貴方とご両親はまったく別の個人です。
貴方は貴方の生き方を全うしましょう。

ご両親の気持ちはわかりませんが、貴方たち姉弟が、自力で逞しく生きていける、信頼しているからこそ、もう自分がいなくても大丈夫と、心残りが無くなったのかもしれません。

私の母(お互い一人暮らし)は60代後半頃から弱気になってきて、「もう何もしたいこともないし、いつ死んでもいい。自分で自分の面倒を見れなくなったら死にたい。もう死んでもいいな」みたいなことを言うようになりました。
まだ健常でシルバーで働いています。

私は「自殺だけはやめてよ。そんなことされたら私らが悩むだけだから。迷惑だから。その前になんでも言って。」とちょっと怒り気味に言いました。
それから母は元気なフリをしていますが。
内心どうだろう?生きるのしんどいかもな。

一瞬であっちに行ってしまう恐れは常にあります。
ただ、私は母を信じています。
けど、母がしたいようにする自由は、与えてあげた方がいいかとも思います。

貴方にも、「したいようにしてください」としか言えません。

自殺は本当に悪いことなのか?とすら思います。
楽になって良かったね とも思います。

ユーザーID:8584840046
悲しいけれど携帯からの書き込み
井戸端
2017年8月12日 8:48

>結婚して家を出た
そういう歳なので、方法が何であれ親が先にいくのは当たり前だと思います。

帰る場所がない同世代も多く、頼る人も結婚相手がいるだけマシです。

>どうすれば
どうもこうも、あなたは自分のご家庭を守って行くしかありません。
お父様と一番接していたお姉さんの心中を思うと、いたたまれませんが。

親からすれば子供たちも独立して伴侶も得たから、自分たちがいなくても大丈夫と考えたのかもしれません。

きょうだい仲良く、家庭も仲良く暮らして行くことが、供養にもなると思います。

ユーザーID:0410764331
まずは携帯からの書き込み
気の毒に
2017年8月12日 9:39

お父様を責めた親戚に同じセリフを言って回るしかないんじゃないかな。
従兄弟にも同じ気持ちをあじわってもらいましょ。

私も親が死んだとき、親戚にいろいろ言われました。いまは法事でも笑顔で対応していますが、されたことは忘れませんよ。

ユーザーID:8275823787
気持ちわかります。
るい
2017年8月12日 10:56

とても気持ちはよくわかります。お母さんの自殺は病気だったのでしょう。お父さんは何もできなかったと思います。でも責められてかわいそうでしたね。残った人は生きていかなくてはいけないですよね私も体と心が不調で自殺を考えます。主人がいますが、私の不調のせいでうまくいかないです。でも生きています。でもどうなるかわからない状態で辛い思いで、お薬を飲んで無理をしないで一日一日過ごしてください。何とかなりますよ。

ユーザーID:6031725608
両親、懐かしいです
真夏のかき氷
2017年8月12日 14:17

お悔やみ申し上げます。

私も、自殺ではありませんが短期間に立て続けに両親と兄を亡くし・・それからずいぶんと経ちました。

ぬし様のさみしさ、少しはわかるつもりです。

皆が揃っていた日常が、貧しくもなんと幸せだったことか、とつくづく思う今日です。

細かいこと、難しいことは老後の考え事として、今は深く考えないことにしました。

考えても戻って来ないから。

そんなことより、今世でこの先幸せに過ごすことが供養になると思っています。

私が幸せに生きることを、なくなった家族はきっと楽しみにしてくれていると思っています。

幸せに成りましょう。

ユーザーID:7897747658
仕事をする
コボちゃん
2017年8月12日 15:05

仕事をしたら生きていけますよ。
生活費のためのお金を稼げば
生きていけるのではないか?

ユーザーID:0916923774
適切な言葉が
ジジコマチ
2017年8月12日 16:04

 見付かりませんが、苦悩の日々拝察します。
 ただ、姉弟の皆さんは、それぞれ独立し、家庭も築いておられるとの事。
 それならば、この不幸の循環を断ち切る事に専心されるよう祈ります。
 昔、ある男優が父の自殺について告白しているドキュメンタリー映像を見た事があります。父の年齢に近付くにつれ、自分も自殺するのではという不安が増して来て、精神不安定になっていると。
 かように、親の自殺は、子供の精神生活に多大な影響を与えますから、小生は、泥まみれになっても、それを選ばないと誓っています。
 

ユーザーID:3870576930
グリーフケアに参加してはいかがでしょうか。 1
ふーく
2017年8月12日 18:51

お母様、お父様が旅立たれ、お悔やみ申し上げます。

さぞ、お心を痛め傷ついて疲れはてていることかと思います。

辛い辛いことがあると、心が麻痺して無感覚になったり、無感覚になった自分を自分で責めたり、「あの時こうしていたなら違っていたのでは」、と思考が止められなくなったり、ご両親の大切な家族の思い出も全て捨て去りたくなったり、笑う自分を責めたり、食べる自分を責めたり、眠りが浅くなり、ついには、自分が普通に生活することを罪悪感と虚無感を感じずにはいられなくなることがあります。

また、実家のことで心配をかけてばかりだからと、自分の夫(妻)に悪い、子どもに悪い、義父母に悪い、友人に悪い、親戚に悪い、職場に悪いと等、どんどん周りに悪いと自分を責めはじめたりします。
また、時に、これだけ自分が苦しんでいるのに、テレビを見て笑っている子どもを、何て冷たいと責めたくなることもある。
遺族は、ずっとこの思いに苛まれます。


でも、自死遺族は、本当に本当に辛い。
私は、グリーフケアの関わりがありますが、遺族のためのグリーフケアでも、自死遺族のためだけのプログラムがあります。自死遺族のためのプログラムは、スタッフも自死遺族である人と、最強のベテランスタッフが必ず組んで関わります。
同じ遺族の苦しみ。例えば、小さなお子さんを病気や事故で亡くしたかたや、長い介護の末、親を亡くしたかたも、勿論あの時こうしていればと、自分を責めずにいられずに苦しんでいる。
でも、自死遺族は、更に更に自分を責め、お父様が親戚に責められたように周りからも責められ、時には偏見も受け、何よりも、大切な大切な自死を選んだ家族を責めずにいられない、何重もの苦しみがあるのです。

旅立ってしまった大切な愛する家族を、何で自ら旅立ってしまったんだとどうしても責めたくなるから、自死遺族は辛いのでしょう。

ユーザーID:7339414040
グリーフケアに参加してはいかがでしょうか。 2
ふーく
2017年8月12日 19:40

トピ主さんが、誰かに自分の苦しみを話したくても相手に負担をかけるのでは、と悩むこともあるでしょう。

更に、話したくてもトピ主さんの心にただただ寄り添ってくれる人もいらっしゃいますが、トピ主さんへの愛情ゆえに、「家族のために早く立ち直ってね」「今は忘れた方がいい」「私も子供の頃、父を事故で亡くして苦労したけれど乗り越えてきた。あなたのご両親は、子供たちが立派な大人になり、結婚して幸せな姿を見て安心しているでしょう。でも私の父は、さぞ心残りだったでしょうね。」と、自分の経験で励ましてくれたり、無意識に哀しみを比較されたり、様々な言葉に、トピ主は違和感を感じたり、罪悪感を感じたり、プレッシャーを感じたりすると思います。

そして、同じ自死遺族の兄弟姉妹であっても、気持ちは様々。分かりあえない苦しみがあることもあります。


また、例えば心療内科の医師やカウンセラーであっても、自死遺族に不用意でナーバスな対応をされる場合があります。自死遺族の患者さんに経験がある医師探すのも一手だと思います。


そこで、自死遺族のためのグリーフケアに参加してはいかがでしょうか。
ただ、残念ながら遺族の悲しみに漬け込んで金銭的な要求をするような、マルチまがい宗教まがいのグループもあります。

グリーフケアの活動に実績のある団体に電話して紹介してもらうか、自治体の福祉課にグリーフケアの団体を紹介してもらうのがベターだと思います。
とりあえずいくつか参加して、ご自分の居心地をしっかり確認して、違和感がなければ参加してはいかがでしょうか。
決して無理はしないことが大切です。

長くなりましたが、今トピ主さんは、とてもナーバスな時だと思います。食べれない寝付けないならば、内科で睡眠薬を処方してもらうことで、少し楽になれると思います。
どうかどうか少しでもトピ主さんが、心安らかにあれますよう、願っています。

ユーザーID:7339414040
明けない夜はない携帯からの書き込み
ひなた
2017年8月13日 7:32

お辛い気持ちお察しします。
ひとは全世界の"生き物"の中で唯一自分で命を絶つことができます。
それを止めることは周囲にいるひとにも限界があります。
ご自分を責めないでください。
お母様、お父様の分まで生きてください。

ユーザーID:0974177448
悲しみのケア
2017年8月13日 13:01

あなたたちの悲しみやつらさを受け止めてくれる人たちや場があります。
自治体やNPOによる「自死遺族の会」「グリーフケア」などに参加できそうであれば、参加してみてください。

精神的な疲れ、夜の不安、不眠などの心身の症状については、心療内科などを受診し、抗不安薬や睡眠導入剤の処方を受けることで、少しは和らぐと思います。
できそうなことから少しずつやってみてくださいね。 安らぎが訪れますように。

ユーザーID:5010594665
トピ主です。空に浮く雲様携帯からの書き込み
ぱぴこ(トピ主)
2017年8月14日 1:43

ありがとうございます。
心の逃げ場…とでも言いましょうか。あまり親しい人に話すには重すぎる内容なので、心の整理が出来ずにいました。近しい人とは言え自死で失うのは本当に辛い事ですよね。紹介して頂いた本、購入してみようと思います。姉弟ともよく話し合いこれから助け合って生きていこうと思います、ありがとうございます。

ユーザーID:9905165389
トピ主です。よし様携帯からの書き込み
ぱぴこ(トピ主)
2017年8月14日 1:54

自分自身を責めてしまい、『あの時こうしていれば』と考える日々です。
両親はとても仲が良く、特に父は母にベタ惚れでした。その分、亡くなった後の落ち込みは相当でした。少しずつ時間が経つにつれ早く母の元に行きたかったのかなぁと受け止めてきています。
『親にありがとうと言える日々を』本当ですね。二人とも亡くなってしまいましたが、姉弟が多くて助け合っていけるので感謝です。産んでくれた命を大切にし生きていく事が供養になると感じています。

ユーザーID:9905165389
 
現在位置は
です