現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

30代後半、糖尿病 携帯からの書き込み

みく
2017年8月11日 19:03

4月に体調不良で受診したところ、二型糖尿病を指摘されました。
祖父母が糖尿病だったこと、長年の不摂生の結果だと思ってます。
内服と食事療法で数値は下がってきましたが、まだまだかなり数値が高いです。

病気のことを、家族にも周りにも誰にも言えずにいます。
元々あまり周囲に悩みを話すことができないタイプで、唯一の相談相手だった母親も7年前に他界してからは、誰にも相談したりできずにいます。
知人はいますが、相談できるような人が誰もおらず、毎日孤独です…

治療のこと今後のこと、考えると不安で仕方ないです…

ユーザーID:2499771600  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
家族の協力が必要
ヘモ
2017年8月11日 20:32

50代です。私も2型糖尿病です。

遺伝と食生活ですかね、、。

糖尿病と診断されると、完治はできない病気なので、日々コントロールしていくということになりますね。家族の協力は必要だと思うのでタイミングを見て話された方がいいですよ。

治療のことは病院や栄養士さんと相談しながら数値を改善していくしかないです。

私は2か月に一度血液検査で健康管理してるんだなーと楽観的です。それに質の良い食生活は他の病気も防げるんですよ。なので日々の食事や運動は徹底してます。要するに血糖値を自己コントロールができればいいわけですからね。

そんなに不安にならなくても大丈夫ですよ。栄養士さんと相談しながら地道にやっていくしかないです。頑張りましょうよ。

ユーザーID:1138334946
同じ悩みを持つ人と繋がりを持てばいいかも
リロ
2017年8月11日 22:07

ネットで相談などしたり、ブログで詳細を報告してコメントもらったり
そういうのもいいのでは?
この質問自体そうですよね?

まだ若いのに糖尿病とは大変ですね。
私は年上ですけど、糖尿病とは無縁と思い込んでいるので実際どういう病気なのかもよくわかりません。

多分、主さんの周りの同年代の知人友人も、糖尿病の人は少ないのではないでしょうか?
そういう人に相談してみても、相手も困ってしまうかもしれませんね。
私が相談されても「そっか、大変だねぇ」としか言いようがありません。

年上の友人を作るとか、安心して相談できる相手をつくるのも手かも。
でもどうやったらいいかわかりませんね。

病院でそのことを相談してみては?
患者会みたいなのがあるかもしれませんよ。

恋人がいれば一番いいんですけどね。
私も人のことは言えません。

また、私の場合は、他人に心配をかけたくないので、誰にも言わないですね。
ただ、母にだけは報告としていいますけど。
それすらもできない主さんは辛いだろうなと思います。

ユーザーID:7546900787
知人、家族?
osechi
2017年8月12日 4:11

家族って、結婚して家族があるってことですか? 知人って、普段食事に行ったり行動を共にすることのある知人ということですか?
それならば、相談というより ”報告”はしないと だと思いますよ。
だって、2型糖尿は、食事療法と運動が基本の療法ですよね?
報告なしで ダイエット中だから、とか、ちょっと体鍛えようと思ってる とか 程度だと よほど体型悪いとか 不幸に見えるとかじゃないと 軽くからかわれて流されるだけで サポートが得られることないですよ。 たまにはいいじゃない、まだまだいける体型だし”とか、”そんなに鍛えて、新しい恋人でも探してるの?”とかね。
私は、まだ糖尿ではないですが、ぜーったいなりたくないので、”なりたくないから 食べるものめちゃ気を付けてるし、気を緩めると 運動するのもそのためだから、” といってまわってます。私が本気でそう思って 実際には 食べたいもの、したくない運動も 頑張って制限したり たくさんやったりして やっと最近 それが習慣になってきて、周りもやっと あの人は そういう習慣の人認定してくれるようになりました。
例えば、以前は、主人は ファミリーサイズのアイスクリームを常備して、良かれと思って ”たまにはアイス食べようか?”だったのが、すすめてこなくなり、今では主人も私の目の前では 食べないし 買ってこなくなりました。”すすめられれば食べちゃうし、冷凍庫あけるたび 食べたいと思うから、結構つらいんだよ”とも言い続けました。私もまだ、目の前にあると 食べたくなりますが、ないとOKなので、家の中にアイスクリームがない という状態がとてもありがたいです。あーこういうのが サポートっていうのかな と思います。ぜひ、相談というより その病気になってしまった事と周りの理解が助けになることを たびあるごとに報告しましょうよ。

ユーザーID:6155520254
大丈夫ですよ
焼き餅
2017年8月12日 11:32

心配なお気持ち お察しします。
私は50代で血糖値が上がってきて境界型です、うちも父方が糖尿病の家系なので 仕方ないかなと思っています。
たとえ糖尿病になっても ちゃんと薬飲むなりインスリンで血糖値をコントロールすれば 何も心配するkとはありまえんから大丈夫ですよ。友人と食事する時は 肉類やチーズ、野菜を食べるようにすれば 誰も気が付きませんし血糖値が急激に上がることもありません。普段は食べたら10分でも歩いたりすると 血糖値の上昇を抑えます。
一番いけないことは 治療をしないで長年放置する事です。
落ち込まないで 明るくいきましょう。

ユーザーID:4142592482
心配しないで…
さり
2017年8月12日 19:04

初めて糖尿病とわかり心配ですよね。お察しします。
今の主治医は糖尿病の専門医ですか?専門医のいる病院なら、糖尿病療養指導士という専門の教育をうけた看護師、薬剤師、管理栄養士がいる可能性が高いです。
お悩みは是非ともそうしたコメディカルやドクターにぶつけてください。きっとあなたの支えになってくれるはずです。
もし、通いやすいからといった理由で普通のなんでもみてくれる内科のクリニックであれば、糖尿病専門医を紹介してもらってください。
とりあえず薬だけ服用し、食事療法も運動療法もせず、血糖コントロール不良でも大して気にせず、という方も中にはいますが、いくら服薬していてもコントロール不良では合併症がでやすくなります。一般の内科医で手に負えなくなってから専門医に診てもらっても遅いです。糖尿病がわかった最初に専門医に診てもらい、少しずつ糖尿病の勉強をして血糖コントロールができるようにするといいそうです。そうして安定すれば、あとは通いやすい内科医にみてもらえばいい、ともききました。
30代はまだ若いです。食事、運動、体重管理、生活リズムなどうまく調整できれば服薬なし、駄目でも最低限のお薬でコントロールできる可能性も考えられます。
糖尿病を専門に教育をうけた者はあなたの揺れる気持ち、不安も受け止め、あなたが糖尿病に負けないで人生を歩いてくれるようサポートしてくれるはずです。勇気を出して医療者に相談してみてください。それから糖尿病の患者さんの会もあります。正しい知識がきっとあなたを救ってくれますよ。

ユーザーID:2862702540
頑張りましょう
海藻サラダ
2017年8月12日 20:04

服薬と食事療法で改善がみられたのです、努力次第で良くなると言うことですね。
今は情報が溢れています。科学的根拠のある知識を見極めることが必要。
周囲に言う必要はありませんが家族には知らせましょう。
糖尿病食は一般人にも健康食ですから家族一緒でも問題はありません。

同じ食事でも嫌いな人と嫌々食べると血糖値がドンと上がり、楽しんで食べると上昇が緩やかだとか。
食事は毎日のこと、楽しむ方法も考えて頑張ってください。

ユーザーID:5444853878
共存できます!
ちょび
2017年8月14日 1:48


わが夫も発症してからかれこれ5年になります。最初は3食の食前インスリン、寝る前のインスリン投与でしたが、最近は寝る前に1回打つだけです。完治することはないかもしれませんが薬の量は減らすことはできます。トピ主さんは内服薬の段階ですから、まだまだ0にすることは可能だと思います。

ドクターたちと話していて分かったのは、悪化する人は決められた薬を止めてしまう事、診療に行かなくなることだそう。例え、食事療法や運動療法をさぼったとしても絶対ドクターから離れないでください。あとは血糖値の管理も忘れない事。

それだけできれば共存していけます。発症した5年前に比べたら薬も良いものが出てきてます。ドクターたちが日々研究して良い薬を開発したり完治する治療法を見つけてくれるでしょう。患者側は、自分たちが頑張れることを頑張るだけです。

それからストレスも血糖値を上げる要因だとご存知ですか?わが夫は仕事がらみのEメールを読む前と読むあとでは血糖値が15以上変わってきます。

なるべくストレスを貯めない事も大事な改善方法です。運動をされてなければとりあえず10分15分の散歩から始めてみてください。有酸素運動は健康に良いと言われてますが、気分をリフレッシュしてストレスを貯めない事も糖尿病には大事な事です。


一緒に頑張りましょう。

ユーザーID:0255287609
その後いかがですか?
ヘモ
2017年8月28日 8:51

多少、気持ちは落ち着きましたか?

血糖値をあげるのは糖質です。とりすぎるとインスリンが追い付かなくなり、代謝が上手くいかないということ。
専門の病院での指導に沿って、自己コントロールしていく方法が一番いいのです。

ユーザーID:1138334946
 


現在位置は
です