現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

世界遺産

産土神
2017年8月12日 10:37

世界遺産の意義とは、何でしょうか。

世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、それ以前より、一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです。

その点に関して、皆さまは、どのように思われますか。

ユーザーID:5563002721  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
残すの大事
しん
2017年8月12日 11:22

一般人とのかかわりを、規制も含めて管理することで、なるべく現状を保ったまま後世に残すためのシステムだと思っていましたが・・?一般人が気軽に楽しむためが第一とは思っていませんでした。

ユーザーID:9726514409
多過ぎです
清美
2017年8月12日 11:31

現在日本の世界遺産は21箇所ありますが、何の価値や基準で選んでいるのかは

解りませんが多過ぎのように思います。

半分以上は日本人としても馴染まない箇所が含まれているように思います。

世界遺産ともなれば維持管理が大変になりますので、私としてはあまり増やして

ほしくないと思っています。

ユーザーID:9558634229
ダメなの?
フランダース
2017年8月12日 12:24

管理が厳重になって、現状維持(場合によっては景観のために撤去するものもあるけど)は良いと思いますけど・・・

主人が欧州に住んでいるのですが、徒歩すぐの所に古い修道院があって、世界遺産に登録されています。(広範囲の「〜群」という括り)
登録されていなければ、塀に囲まれているし、今は一般の人が住んでいるし、多分気にも留めなかったと思います。
中世の教会があって、凄く素敵なんですけど・・・(場所が微妙なので、世界遺産といっても人は少ない)
つい先日行ったら、人が住んで居ない廃墟だった居住部分(多分、数十年放置されてた感じ)を改修中でした。
世界遺産じゃなかったら、そのまま朽ちて終わりだったかも知れないと思うと、世界遺産だった意義はあるかなと。

>世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、それ以前より、一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです。
具体的には?自然遺産とかですか?

ユーザーID:8160805183
設置自治体にお金が落ちる携帯からの書き込み
匿名
2017年8月12日 12:53

その地域の観光が活性化して、市町村にお金が落ちれば潤う。

住んでいる人達の暮らしの向上に繋ががるなら、それはいい事じゃない。

管理とか規制、維持など色々と課題もあるでしょうけれど、前向きにとらえればいいのでは。

ユーザーID:6122717004
好ましいと思う
さるすべり
2017年8月12日 19:08

世界遺産に申請・認定されることの最大の意義は、当該国が遺産の保護に責任を持つ義務が生じることだと思います。

そうしたら保護のため一般の人々が訪問しにくくなることは当然生じます。

なので、そのことに別段問題はないと思います。

なお、その場合「関わり」は本やヴィデオ等を通じてもてばよいことでしょう。

ユーザーID:8891040570
馴れ馴れしくては×携帯からの書き込み
かき氷シロップ
2017年8月12日 22:13

短い文のトピですが、どうも私の考えとは逆みたいな感じがしたので書き込んでみます。

例えば、この度世界遺産に登録された沖ノ島(宗像)ですが、私は有名になることによって、神域が少しでも荒らされたり、観光客に悪気はなくてもワイワイガヤガヤしてくる事の方が心配です。神域で行われる神事や古来からのしきたりというのは不可思議であっても人智を越えているからです。

しかし、逆にもっともっと長い目でみると「世界遺産」という守りをする事によって、急激に価値観が変わったり、自然破壊が起きた時にも境界を引けるので価値はあるのかなと思ってます。

つまり、トピ主さんのいう(世界遺産になるとなんだか近寄りがたくなる)?というような考えとは真逆かもしれない意見になります。

私が思うに、世界遺産になったら、人は馴れ馴れしくしないべきです(笑)
富士山に登る人もたくさんいるけど、遊び気分で登らずに身を清めてから行くとかマナーにはもっと注意してもらいたいと思ってます。

ユーザーID:0676461080
地域が第一義
産土神(トピ主)
2017年8月14日 12:38

お返事ありがとうございます。


しん様

>一般人が気軽に楽しむためが第一とは思っていませんでした。

説明不足で申し訳ありませんでした。

一般の人が関れない、いわゆる”秘仏化”しては意味がないのではないか、のような趣旨です。

それと、これは、トピ文には明示的には書いていないのですが、世界遺産に認定されるものは、その地域の人たちが守り伝えてきたもので、それが第一義だと思いますので、それを制限するのは本末転倒だ、そんな意識もありました。

後付ですみません。


清美様

>世界遺産ともなれば維持管理が大変になりますので、私としてはあまり増やして

>ほしくないと思っています。

世界遺産の制度を設けるなら、世界遺産から外す事もセットでなければおかしいと、私は思います。

そうでなければ、世界遺産ばかりが増える事になりそうですね。

世界遺産から外れたとしても、地域の人にとっての価値が変わる訳ではないので、それで良いと、私は思います。

ユーザーID:5563002721
世界遺産のそもそもの意義は無いと言って良いと思います
産土神(トピ主)
2017年8月14日 13:16

お返事ありがとうございます。


フランダース様

>登録されていなければ、塀に囲まれているし、今は一般の人が住んでいるし、多分気にも留めなかったと思います。

詳しい事は知りませんので、うかつな事は言えませんが、一般の人が住んでいる形が、一番良い形に思えます。

>世界遺産じゃなかったら、そのまま朽ちて終わりだったかも知れないと思うと、世界遺産だった意義はあるかなと。

地域の人が残したいと思う事を支援する形が、世界遺産のあり方として、一番良いと思います。

>>世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、それ以前より、一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです。
>具体的には?自然遺産とかですか?

私がそう感じた事があったという事です。


匿名様

>その地域の観光が活性化して、市町村にお金が落ちれば潤う。

ここまで言い切ってしまえば、全く別の立場からの意見だと思いますので、特に、申し上げる事はございません。

>管理とか規制、維持など色々と課題もあるでしょうけれど、前向きにとらえればいいのでは。

但し、一般の人が関りを持てなくなるのでは、世界遺産のそもそもの意義は無いと言って良いと思います。

ユーザーID:5563002721
あってはならないことだと思います
産土神(トピ主)
2017年8月14日 17:08

お返事ありがとうございます。

>なお、その場合「関わり」は本やヴィデオ等を通じてもてばよいことでしょう。

全く逆の意見を持ちます。

坂口安吾が、「日本文化私観」の中で、

[法隆寺も平等院も焼けてしまつて一向に困らぬ。必要ならば、法隆寺をとり壊して停車場をつくるがいい。」

と書いています。

それとは趣旨が違いますが、私は、世界遺産は、その遺産の存する地域の人たちが守って行こうとする意思が第一義だと考えます。

世界遺産に登録されたからといって、一般の人の関りを必要以上に制限するなど、あってはならないことだと思います。

(法隆寺や平等院も、本当に守ってきたのは、地域の方々であることを、私は信じて疑いません。)

ユーザーID:5563002721
何を問題にしているか
産土神(トピ主)
2017年8月14日 19:25

かき氷シロップ様

お返事ありがとうございます。

>つまり、トピ主さんのいう(世界遺産になるとなんだか近寄りがたくなる)?というような考えとは真逆かもしれない意見になります。

誤解があるようですね。

世界遺産だからと言って、近寄りがたくなるなんて、ありえません。


>富士山に登る人もたくさんいるけど、遊び気分で登らずに身を清めてから行くとかマナーにはもっと注意してもらいたいと思ってます。

霊峰富士と捉える人がいても、もちろん良いのですが、山である事には変わりはありません。

(遊び気分で登るのがなぜいけないのでしょうか。)

また、私は、そのような事を言っている訳でもありません。


>短い文のトピですが

「世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、〜」と書いていますので、何を問題にしているかは、お分かりいただけるのではないかと思います。

ユーザーID:5563002721
 
現在位置は
です