現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

仕事が上手くいきません。 携帯からの書き込み

るんぴか
2017年8月13日 11:06

アパレルで販売をしています。
私は今年22歳、社会人1年目です。

洋服が大好きでこの業界に就職しました。
最初の3ヶ月は大手チェーンなどではないブランドで、広告デザインや事務的なこと、洋服のデザイン会議等をやらせてもらっていましたが、わけあり、その会社を退職。
次も同じような仕事がしたいと思いましたがなかなか、デザインのような仕事は見つからず生活に困る前に、販売員に転換し、働きはじめました。

販売の仕事はほぼ未経験。
しかも短期で、雇っていただいたのは、浴衣という少し特殊なジャンル。
なかなか、販売。お客様に商品を売るということが難しく、あまり個人の売り上げが元からありませんでした。

八月も半ばを過ぎ、浴衣の需要も減っているなか、少しミスをしてしまい。
店長に売り上げでその反省の気持ちを返せといわれ、当然のことなので、頑張ろうと努力はしていますが、なかなか上手くはいかず、全くと言っていいほど浴衣が売れません。
店長にはここは時給がいいからそれ目的で入ったのではないか。
本当にこの仕事の内容わかってる?わかってないなら、この業種で働くななど結構厳しい言葉をいただいています。
私は時給がいいから、そこにいるわけでもないですし。
内容はわかってないといいますか、少しは知識はありますし、それ以上のことを学びたいと思い働いているのにそのような言い方をされては、わからないなら、どこで覚えてその業界で働けばいいのかという単純な疑問を持っております。

アパレルの経験がある方などで、どのようにすれば上手く接客ができるか。
また上記の覚えていないならこの業界にいるのは相応しくないというのは、本当にそうなのか教えていただければとおもいます。

ユーザーID:9106666114  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
夢を壊すようで悪いけど
ぱんこかつかれー
2017年8月13日 12:57

アパレル関係は、「売れてなんぼ」の世界です。

あなたは、業界のことを勉強したいと思ってるでしょうが、
働いているからには結果が伴わないと、上司は困ります。
あなたに、人件費がかかっているからです。
とにかく売るのが、あなたの仕事です。

デザインを深く学びたいのでしたら、
今の仕事ではダメでしょう。
そのような事を学ぶことが出来る専門学校に行くとか、
デザイナーさんの事務所で下働きから始めるとか、そっちでしょう。

販売員をしながら、売上を達成できずに、
でも、勉強したい・・というのは、ちょっと違うと思いますよ。

ユーザーID:1747292395
アパレルじゃないけど
あひる
2017年8月13日 19:23

店に来てそこにいるだけで仕事してる気になってるって、
思われてますね。
販売員は売るのが仕事なのに、売れなければ仕事してないことになるのでは?
学びたいから働きたいって甘いですよ。
売上あげてなんぼです。
働きながら学ぶんですよ。給料もらってるんですから。
接客の仕方やから、販売員がどうやって上手くお客様にお買い上げいただいてるかって、
ネットでも本でも読んで、実行すればよいでは?
文面から、自ら仕事しよう、勉強しよう、努力しようって気がないです。

ユーザーID:4602948631
難しいよね
バタつきパン
2017年8月14日 11:08

前職でアパレル販売員してました。
百貨店に入っているOL層向けのブランドのショップで、スーツとカジュアル服の販売していました。

季節もの、難しそうですね。
ただ逆に言うと、そういう売り場に立ち寄る人はある程度購入意識があって見てる人が逆に多い気がする。

私が教わっていたのは、とにかくお客様をみること。イキナリ声かけしない。
お客様の動線見てから、やんわりお声かけすること。
(スーツ関係見に来たのか、休日のお洋服みてるのか?お客様の身につけている服装の雰囲気、好みそうなものの方向性)

私はその後デザイン会社に入ってデザイン業。トピ主さんと逆パターンですね。
アパレルのデザインではないけれど、お客様の出方をみる、という販売で培った意識は役に立っていると思う。

かといって、難しいですよねーー!
ガツガツ言ってもダメ、放置したらダメ。兼ね合いが難しい。

まずはにっこり笑顔、販売してた時は毎朝顔の筋肉の体操してましたよ(笑

某女芸人さんのショップ店員のものまね、おもしろいですよね。
でもあれって結構いいとこついてると思う。あそこまでいくとやりすぎだけど、ある意味で多少の押しの強さも求められるからね…。

あとはコーディネイト力。これはすごく大事。
特に浴衣なら小物系もセット売りする方にもっていかないとね。私は待機中に洋服たたみながら、このお洋服にはあれ、あのパンツにはこれ、って新商品入荷するたびに提案するコーデ考えて、お客様が手に取ったもので試着などしていれば、出てこられる前に合うものを一緒にさらっとお出しして「こんな感じも」と提案するようにいしていました。

マネキン任された時は嬉しかったな!
なんだか懐かしい。なかなか消費の落ち込んでいる厳しい時代ですが、トピ主さんがんばって。
きっといい経験になる。

ユーザーID:2337675594
即戦力
オナガザル
2017年8月14日 17:29

会社として人を雇うということは、その人が給料以上の稼ぎをしてくれないと赤字になります。
もちろん、新卒採用なら、ある程度時間とカネをかけて教育し、稼げるようになるまで待ってはくれますが、それもいずれはしっかり稼ぐようになって、投じた教育費が戻ってくると計算するからです。

中途採用で入ると、この教育投資はほとんどかけてもらえません。
初めからある程度稼いでもらわないと、人を雇った意味がないのです。
短期の仕事ならなおさらです。
ゆっくり教えたり、覚えるのを待っている暇はないのです。

「この仕事の内容がわかってないなら働くな」というのはそういう趣旨だと思います。
「それ以上のことを学びたいと思い働いている」というのも認識がおかしいです。
職場は学校ではありません。
勉強させるために雇っているのではないので、勉強は自分で勝手にやって、職場ではしっかり稼いでくれ、というのが雇う方の理屈です。

実際には職場で実地に経験から学ぶしかない部分もありますが、それはむしろ「成長させてもらった、どうも有り難う」という世界だと思います。

ユーザーID:5902967211
そういう意味じゃないような
ぷよ
2017年8月15日 14:56

ある程度は上手くいっている人のトークややり方を真似をしつつ、
自分なりのスタイルを開拓することが今求められていることでしょう。

いつまでも「教えて」とか「習ってないからできません」みたいな、
ダメな学生の典型みたいなこと言っていたら早晩クビですよ。

給料のなかに、自分で工夫して動き、結果を出すことが当たり前に含まれています。

ユーザーID:8249846046
 


現在位置は
です