現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

迷ったらどっち選びますか?

figue
2017年8月13日 20:58

この頃優柔不断になって困ります
昔は迷わなかったんですが。

例えば買い物です。
ABCDと四種類あって、どれも魅力的に見えます。
以前の私なら、全部いらないかコレ!と一つ選べました。
迷うなら何か違うからいらない!と。

今はどれもいいなぁ〜と思って、結局まさかの大人買いしたり、迷ってどれか分からなくなり、、そのまま忘れてしまったりします。選べません。選べないうちに売り切れたりしてます。

迷ったら楽しい方を選ぶとか、実用的な方選ぶとか、色々あると思いますが、皆さんはどんな風に選びますか?

ユーザーID:0507108479  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
ワクワクする方を選ぶ携帯からの書き込み
あや
2017年8月13日 23:10

直感は抑えていると本当に鈍ります。
今気付けて良かったですね!今からでも取り戻せますよ(笑)

私は迷った時はワクワクする方へ進む。

だけど『買う』場合は、迷う時点で買わないかも(笑)だってどっちも同じだと思うから。
それに大人買いはしない
無駄に感じるから。

私は、社会人になって、色んな垢が着いて、理不尽な事もあったりズルしてみたり、、そんな生活をしていたら直感が鈍ってました。
若い頃は直感が得意だったのにね〜(笑)

まっ。直感で過ごすと火傷もありますけどね(笑)

ユーザーID:8778164009
買わない
おばさん
2017年8月14日 3:41

迷うということは必要ないんだと思います
だから買いません

ユーザーID:2318081294
後で後悔しない為に
なすび
2017年8月14日 8:02

後でやっぱり買っとけば良かった…と後悔するのが嫌です。
2種類くらいで迷ったら2種類買ってしまう事が多いです。

ABCDで言えば…
AとBを手に取って、どちらかひとつ諦めなきゃいけないなら
どっち?と…考える時は後で後悔しないのはどっち?と。
そしてCとDを手に取って、同じように悩み…
結果残った2つを手に取って、後で後悔しないのはどっち?と。

結果ひとつになればそれを買いますし、どっちもどうしても
諦められないなら2つ買います(予算が許せばです)

家に帰ってからやっぱりあれも買っておけば良かった〜と
考えて、もう一度お店に行ったら、もうなかった…なんて事に
ならないようにしたいです。

まぁ加齢と共にだんだん物欲がなくなって、そんなに困る事は
なくなりましたけども。笑

ユーザーID:0919363547
えっ
楽しいショッピング
2017年8月14日 8:42

皆さんあなたの様にエイ!とばかりに大人買いするか迷っているうちに忘れるかのどちらかだと思いますよ。忘れるという事は不必要だったという事なのでしょうね。大人になれば買い物に迷うことが一番楽しいのではないでしょうか。あれこれと迷わない買い物ってつまらない気がしますよ。

ユーザーID:5790071794
わかります携帯からの書き込み
デルタ
2017年8月14日 8:56

全色あると余計に悩みますよね
自分の好きな色の場合もありますが、その色の中で在庫が少ない商品を選んでます。
次回、行くとその色が売切れだと購入していてよかったと思います。

ユーザーID:6558572482
私の場合携帯からの書き込み
サマンサ
2017年8月14日 10:32

いったんその場を離れ店内を一巡り。
または日用品や食材を買いに行く。
日を改めてもいい。
再び売り場に戻ってきてもう売れていたら縁がなかった。まだあれば縁があったということで購入。
バーゲン品で迷ったらよくやります。

私も「どうしようかなー」と思っている内に忘れてしまうことが年と共に増えました。
全般的にエネルギーが薄れてきたのと、欲しかったものがそれなりに手に入り満足しているのと
両方あると思います。
若い頃はよくも悪くもワガママで自分の欲望に引っかかるものに敏感でした。
いるならいる。いらないならいらない。
はっきりしてましたよね。

思えば、安物のイヤリングを「キャー、かわいいー!」と買っていた十代の頃が一番幸せな消費者でした。

ユーザーID:8136967105
買わない
そらとうみ
2017年8月14日 11:20

迷うと言うことは、どうしても欲しいもの・絶対必要なものではないので、その時は買いません。

そのまま忘れてしまったら、それで終わり。
何日かすぎても、まだ欲しいと思う気持ちがあるなら、
それはどうしても欲しいものですから、買いに行きます。
その頃には、選択肢の中でどれがいいかは、自然と自分の中で決まってきています。
だから、あまり悩みませんね。

こういう時に、全部大人買いする人って、浪費家のイメージです。

ユーザーID:1084299055
友人から「名言」と言われました
あらふぃふですの
2017年8月14日 11:23

その名言(迷言かな?)は「買い物はハンティングである。」です。出会ったときにその場でかっさらうのが良いショッピングです。そのためには日ごろから「獲物」についての情報収集が大切です。

そして、迷ったら獲物は逃げるものです。つまり迷うということは、まだそれが本当に欲しいものなのかわかっていないということなのです。高価なものほどこの理論は通じると思います。

迷うということは自分の欲しいもののイメージができていないこともありますが、もうひとつ目が肥えたこともあります。もっと自分に合ったものがあるはずだ、という思いがあると迷うのです。そのためには仕様を明らかにしておくことです。イメージではなく具体的に色や大きさ、価格などを明確にしておくと、迷わないで済みます。

ユーザーID:2293593352
迷ったら買わない
ぶく
2017年8月14日 14:34

>迷うなら何か違うからいらない!と。

そのとおりだと思います。
つまり、主さんは今、物が不要なときなんだと思います。

決められないときに無理して選んで買っても、いずれ後悔すると思う。
またコレ!と選べるようになるまで買い物はお休みしていればいいんじゃないでしょうか。

と。。。経験者は語る。

ユーザーID:0404119937
わしは迷いません。
呑兵
2017年8月14日 17:22

金があるので迷ったら全部買えばいいのです。

ユーザーID:3537537258
迷ったら全部携帯からの書き込み
2017年8月14日 21:02

余裕のある範囲で、だけど。

ユーザーID:6790414168
迷ったら
えみぽん
2017年8月15日 14:48

迷ったら買わない。

「おお、コレほしい!!」と1点集中で思えるものしか買わないようにすればいいんです。

「やっぱり買えばよかった…」はほとんどありません。
(ほしいと思ったけど、今月お金使いすぎだしやめとこう、と見送ったものなら後悔ありましたけど…)

ユーザーID:3927101976
おもしろいトピですね
vv
2017年8月16日 11:30

私はどうだろう?

「やっぱりこっち」「いや、やっぱりこっちにしよう」と一つ手にとっては、別の方に替えたり、二つ買おうとあれこれ迷ったり・・・としているうちに、「これ、本当に要るの?」と自問自答が始まって、「これ、結局使わないだろうな」と全部やめることがよくあります。
そして、次の瞬間には忘れてしまう。

忘れなくても、一旦品物から離れると、大して欲しくもなかったりして、結局買わないってことが増えてきたように思います。

ユーザーID:4576767125
オーリングをして、指が開かなかったものを買います
チェルシー
2017年8月16日 20:47

現在、夫の海外赴任に同行して欧州住みです。

ここに赴任する前、アジア圏の赴任地にしばらくいました。

そのアジアの赴任地で現地の医師から、自分に合ったサプリの見分け方のひとつとして「O‐Ring Test(オーリングテスト)」というものを教えて貰いました。

利き手にサプリを持ち、利き手ではない方の手の中指と親指で輪(オーリング)を作ります。
そのオーリングを作った指を同行者の左右の手で開いてもらうだけなのですが、自分に合ったサプリならばオーリングはなかなか開かず、自分に合わないサプリなら、いとも容易くオーリングが開いてしまうのです。

半信半疑でしたが、教えられた通りにして当時は自分に合うサプリや漢方のハーブなどを選んでいました。

その後、欧州に赴任になり現在に至るのですが、当地で友人関係になった近所の女性医師にアジアで教えて貰ったオーリングの話をしたところ、彼女もそれを日常的に利用して自分に合うものをを選んでいると言いだし、驚きました。

朝着る服、行こうか行くまいか悩んだイベント、昼食、夕食、と、迷った時には自分に合うものをオーリングで見分けていると言うのでした。

そんなわけで、私もこのオーリングを生活に取り入れて、迷ってしまってどうにも選べない、けれど何かは選ばなければならないという時、例えば朝着る服の二択に迷った時など、その日の自分に最も合うものを家人に手伝ってもらってオーリングで選んでいます。

自分で作ったオーリングを自分で開く方法もあるようですが、誰かに手伝ってもらうほうが正確に自分に合うものを選択できるように思います。

考えてみるとおかしな話なのですが、人間の体は色でも味でも形でも匂いでも、その時その時期、最も自分に必要なものを嗅ぎ分ける能力を備えているように思います。
それが閃きでわかればよいのですが、閃かない時はこんな方法を用いるのも一興かも。

ユーザーID:1832529142
魂で、恋、してる?風に、、
figue(トピ主)
2017年8月16日 23:41

意外というか、、実用的な方を選ぶ!という方はあまりいらっしゃらなかったですね、、
だいたい迷うなら買わないのですね。

まぁ、つまらない例ですけど、、靴が五色あって全て可愛い。二、三色候補がある。その中で一色選べ!というのができないんですね。ず〜っと、悩んでるんです。越論が出ない。笑
考えるのに疲れて帰ります。若い時はスパッと選んでたのになぁ。
やっぱり欲で目が曇ってるのかしら(笑

確かに、迷うのも楽しみかもしれませんね。
り既に色々持っているし、懸案事項も若い時より多い(笑
確かに買ってしまうと、あのど〜しよど〜しよは消えて寂しいです。楽しいのかも。

最終的には、我慢できれば買わない。我慢できなければ買わないです。
ごちゃごちゃ考えずに決めれる時は、良さを確信した時で高価ですね。

あぁ、若い時って深く考えないので簡単で気楽でよかったなぁ

ユーザーID:0507108479
3回手に取ったら買う
キウイ
2017年8月18日 17:06

私も優柔不断だし、自分の服のセンスの自信が無いのであまり「これ!」と一目ぼれすることはありません。
そもそも服をあまり買いませんが、買いに行くときは結構時間がかかります。
雑貨やレストランのメニューは即決できるのですが…。

迷って買わずに後から買っとけばよかったかなあと思う事も良くあるし、逆に店員さんに勧められるまま買ったけどイマイチだったと後悔する事もあります。

そんな私が実践しているのが「3回手に取ったら買う」です。

手に取っても即決できないので、大抵一旦戻すのですが、その後他を見て回ってもやっぱり戻ってくるものがあります。そうやって3回戻って手に取ったら買います。

これで大抵はあまり後悔しません。

トピ主さんが昔は即決出来ていたと言うことは、年と共に今の自分に何が似合うのか分からなくなってきたということかもしれませんね。

ユーザーID:9621650288
 
現在位置は
です