現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母方親族の家屋の今後の管理

ご飯とライス
2017年8月14日 22:03

私の母方親族の話です。

登場人物
 1.伯父(逝去)、
 2.伯母(母姉、認知症、老人ホーム入所中)、
 3.従姉A(未婚)、
 4.従姉B(既婚、子無)、
 5.他の登場人物(3名):母方祖母(逝去)、私父(逝去)、私

かつて伯父・伯母から現在の家屋(以下C家屋とします)を私に無条件贈与する旨の打診を受けておりました。
しかし、手続きに必要となる遺言状を残さぬまま、伯父は旅立ちました。
従姉達は、飛行機の距離の地に住んでおり、地元に戻る意志は無く、C家屋を私が所有管理することに同意済みです。

伯父からの法定相続人は、伯母、従姉A、従姉Bの3名ですが、
伯母が認知症であるため、従姉達が相続等の様々な手続きに苦慮されています。

現在、C家屋は留守(空家)状態ですが、私の通勤系路上に立地しており、立寄りが容易であること、
従姉達が遠方に居住なこともあり、私が必然的にC家屋の維持管理(掃除、空気の入替喚起、郵便物の管理)
に関わっています。
C家屋は、私が幼少時代に祖母と過ごした家(父はマスオさん状態で私にとっては実家の実家)
であり愛着も非常に強く、伯父達から私への無条件贈与は、渡りに船のような話でした。

しかしながらごみ屋敷状態であるC家屋は、片付けに相当手間取っており、不要物と必要物との仕分けから始めねばならず、
業者に依頼をすれば手っ取り早いのですが、必要物(形見等)まで処分されては困るので、ごみの回収日にあわせて順次処分を
しておりますが、膨大な量であることからなかなか片付かず、遅々としております。

今後の成行次第で、所有が私になればいいのですが、角が立ったりもめたりするようであれば、諦めることにします。

追伸
決して財産狙いではありませんので、誤解なきようお願いします。
字数制限に引っかかりましたので、今後順次追加投稿の方法でしていきます。

ユーザーID:2567905241  


お気に入り登録数:69
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
相続終了後に購入するのがスジ
デグレチャフ
2017年8月15日 0:28

遺言書がない以上、無条件贈与の話をもちかけられていたことを証明
できませんから、当該家屋が自分の通勤途上にあるからいって、
さっさと遺品整理をしてしまうのはちょっと待って下さい。
2人の従姉さんには同意いただけているようですが、主たる相続人で
ある伯母様のご意思が確認できない以上、相続が終わるのを待つしか
ありません。
トピ主さんには相続権がないので、ただ待つのみです。

C家屋の土地と上物を相続した方から(トピ主さんがお金を支払って)
購入し、ごみ屋敷状態を解消するのにかかった費用を請求するという
のが、面倒ですが正しいやり方だと思います。

ユーザーID:2246955894
で、何が言いたいの?
清美
2017年8月15日 9:12

要は、C家屋を自分の物したいのですよね?

でなければ、家屋内の整理なんかやってられないと言うことですよね?

では、まずお聞きしますが、

・C家屋の現在の名義人は誰ですか? まだ伯父の名義ですよね?
固定資産税は誰が払っているのですか?

・C家屋の名義を貴方に変えることが先決ですよ。
 そのために伯母とAとBに相談して名義書き換えしてもらうしかありません。
 専門家に依頼してはどうですか?

ユーザーID:0642304200
不動産と動産
カレーライス
2017年8月15日 9:15

土地建物の不動産の贈与は皆同意しているけど、家財道具などの動産が大量に放置されているのですよね。

不動産は贈与の対象だけど、動産は贈与の対象ではないと言えばいいのでは?
不動産の贈与を受けるのは、家財道具の処分後にすれば良いのでは?

また、無くなってらの贈与ならば、だれからもらうのかといった手続きも必要でしょうし、贈与税もかかるかも?

いろいろと、調べるべきことがありそうです。

ユーザーID:4765154795
これは…携帯からの書き込み
アヤメ
2017年8月15日 11:38

従姉妹の方々が後々相続の問題で貴女と揉める様な事の無いように、先ずは管理している家の内外の写真を小まめに撮り、『片付けが難しい事』とどの様にしたいか訊ねる文面を手紙に書いて、お二方に同じ物を送って下さい。貴女は相続権外の立場ですが管理をしています。しかし、家の管理にお金が絡んで来ると従姉妹達の態度が急変する事も考えられます。片付ける事に業者を入れる回答が来たら、業者に見積書を作って貰って又どの様にするか訊ねると良いと思います。面倒ですが事をスムーズに揉め事無く進めるには、この方法が良いと思います。

ユーザーID:5781330607
資産価値次第じゃないですか?
はと
2017年8月15日 16:11

その物件かどのくらいの価値があるかによるんじゃないですか?
建物自体に価値がなくて、土地代だけだとすると、解体費2〜3百万を出して、売買にかかわる諸経費を出してもまだ価値があるなら、相続人さんたちだってだまってないでしょう。
逆に、価値が全くなく、売ることもできないような物件なら相続人さんたちも「どうぞ好きにして」ってなるんじゃないでしょうか?

ユーザーID:6491244990
思い出の家なんですね
くま
2017年8月16日 14:28

初めまして、
亡き伯父様の所有で相続権がない場合はどうなるのか考えてみました。
伯母様と二人のお子さんが相続するのでしょうね、その場合相続税は発生しそうなのか
発生するならその分で買い取る。発生しない場合はその方々が伯父様の意志を
納得されれて名義変更したら贈与税とかを払えばいいのでしょう。

空き家にしとくと何倍もの固定資産税かかるとも言うし厄介ですね。

私も近い将来に起こる住む人のいない親の家の事考えねばなりません。

ユーザーID:3302419668
トピ主です
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月20日 21:10

投稿しておきながら、自分の立てたトピの振り返りを放置しておりました。
申し訳ありません。

>デグレチャフ様
はい、遺品整理などは手をつけられませんので放置しております。
明らかにゴミと判るものだけを選別して処分しております。
伯父は2ヶ月前に亡くなり、喪主は従姉Aでしたが私が成行上お葬式の手配をしました。
伯母は認知症であるため、従姉たちの意思による相続が出来ず、従姉達が途方にくれております。まだどのように分けるか、法定通りにするのか、伯母の後見人を立てて手続きをするのかなんにも決まっていません。

>清美様
はい、建物は伯父名義、土地は伯母名義です。
従姉達の今後の判断に任せます。
私には、権限がありませんので。

>カレーライス様
はい、家財有り余りすぎの家屋です。
はっきり言って、残された人たちは完全に持て余します。
他人にあげるといって、受取を拒否されれば、捨てればいいのに全然捨てませんし。
使用済みの蛍光灯すら捨てずに残されていました。

>アヤメ様
>はと様
まとめてしまいすいません。
当然、先日の伯父のお葬式には、従姉達は来ました。
従姉Aは、伯父達の体調が悪化したため、頻繁にC家屋に来訪しており
当然ご実家であるC家屋の事情は理解しています。
価値があるとかで従姉達が心変わりして手放さないのなら、それはそれで全然OKです。
ですが、従姉たちも私に全て丸投げして手放してしまいたいとの事です。
遠距離であるがゆえに、そこでの永住を決めておりご実家(C家屋)を手放したいのですが、赤の他人に渡るのは望まないので、私の所有になることを望んでいるのです。

>くま様
字数制限に引っかかりましたので、次レスにて返答いたします。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2567905241
トピ主です(2)
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月21日 20:22


>清美様
いえいえ、やってられないなどとは思っておりません。
広い家屋に、膨大な量の物が残されているため、私一人ではなかなか手が回らないのです。

>くま様
場合によっては、従姉達の相続分を買い取ることも考えています。
ただ、どのような相続分配になるのかはまだわかりません。

ユーザーID:2567905241
無用な争いを避けるため、C家屋への立ち入りを禁止します。
デグレチャフ
2017年8月21日 22:52

>私が必然的にC家屋の維持管理(掃除、空気の入替喚起、郵便物の管理)
>に関わっています。

些か老婆心的なレスになりますが、本文のどこを読んでも、トピ主さんの
おっしゃる「必然」を正当化できる理由が見つかりません。
私に無条件贈与されるはずだった、2人の従姉さんが遠隔地住まいである、
トピ主さんが立寄りやすい等々、全く理由になりません。

トピ主さんは相続人でも認知症の伯母様の代理人(後見人)でもないので、
相続人全員の合意や許可がない状態でC家屋に立ち入って中の物品を勝手に
動かしたり捨てたりするのは、後のち大きな問題になる危険があります。

たとえば、箪笥の引き出しに現金が入っていたはずだがどこへやった、
伯父様が趣味で集めていた○○を現金化すれば100万単位になったはずだ、
伯母様がお持ちの貴金属類がもっとあったはずだ、等々。
そこまでいかなくても、電子マネーや金券が出て来る可能性は十分あり、
相続人全員の許可がない状態での行動は、疑われても文句は言えません。

遺産分割協議書を誰が作成するか、C家屋を誰が相続するのか、伯母様の
意思をどのように確認・決定するか、(仮に法定通りの1/2、1/4、1/4と
しても)印鑑証明書付きの実印を誰がどのように押すか、いずれにしても
(相続人でない)トピ主さんの出番はありません。

もしも私が伯母様の後見人だったら、善意のトピ主さんには申し訳ありま
せんが、C家屋に立ち入ることを禁じます。
嫌がらせではなく、無用な争いを避けるためです。
相続終了後、改めて交渉の場を設定します。

ユーザーID:2246955894
トピ主です(3)
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月26日 11:18

>デグレチャフ様

レスをありがとうございます。
私にとっては、他人からどう見えるかの厳しい意見も必要としておりましたので
ありがたいです。

>本文のどこを読んでも、トピ主さんの
>おっしゃる「必然」を正当化できる理由が見つかりません。
>私に無条件贈与されるはずだった、2人の従姉さんが遠隔地住まいである、
>トピ主さんが立寄りやすい等々、全く理由になりません。

はい、従姉達が全て請け負えば済む話であり、私には無関係にすることが出来ます。
他人から見れば、私が「腹黒い」「財産狙い」「不動産の乗っ取り」等を企てているようにも見えるかもしれません。
すべて私は無関係とし、従姉達が処理してしまえば済む話です。
私も、それには何ら異議もありません。

ですが、伯父・伯母達からの無条件贈与の話は、従姉達も快く同意してくださったのです。でも遺言状がないし、法定相続人でない私へ相続・贈与は、当然、無理ですけどね。

C家屋への立入禁止などありえません。
あくまで、ゴミと判るものを選別して処分しておりますので。
従姉達がやって来たときには、一緒に片付け処分・掃除をしますので、勝手に暴走している訳ではありません。何の作業をしたのか、郵便物の事も逐一報告しています。
先日、現金を見つけましたが、当然報告し、従姉に現金書留にて郵送しました。
ネコババなど、罰当たりな事はしません。(窃盗・横領罪になるし、故伯父・故祖母が怖いです)
片付け・処分に費用が発生すれば、従姉は請求書または領収書を郵送して欲しいといってきているので、そのとおりにしています。

従姉達の同意なく、勝手に漁る事などしませんし、逆に委任されております。
伯父一家とは、昔からお互い協力しあってやってまいりましたので、私は立入を許されているのです。

伯父・伯母の緊急連絡先(病院やケアマネ、老人ホーム、警察等)は、全て私です。

ユーザーID:2567905241
トピ主です(4)
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月26日 11:46

かつて、私へのC家屋の無条件贈与を実現させるために、
伯父・伯母達と話し合って参りました。
例えば、私が養子になる案もありましたが、私の苗字が変わってしまうことも
ネックで断念し、遺言状をきちんと書く話になりました。
しかし、その後、高齢の伯父達は認知の症状が出始め、
遺言状の作成は出来なくなりました。

結局、話が進展しないまま、伯父は数ヶ月前に亡くなりました。
伯母・従姉達が法定相続人ですが、伯母が認知症であるため、法定相続通りに分け、不動産の相続人全員の共有名義案やその他(後見人を立てる等)の方法なのか、従姉達は苦慮しております。
この件に関しては、私は口出し出来ませんので、見守るだけです。

繰り返しますが、C家屋への立入や物の移動・処分なども従姉達はもちろん、伯母、生前の伯父も同意済みであり、管理を委任されているのです。

ユーザーID:2567905241
トピ主です(5)
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月26日 17:03

>デグレチャフ様

今後とも、レスの機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。
私も、出過ぎた行為、越権行為は慎みたいと思っております。

今までの行為も、全て関係者全員の同意を得ております。
伯父が存命中の時は、勝手に郵便物を見ることなど、恐れ多くて出来なかったのですが、
逆に従姉から、「気兼ねなく遠慮なく見て欲しい。むしろ手続き忘れのものがあることが困る」と言われていました。
でも、伯父が存命中は、それでも遠慮していました。
伯父が亡くなり、伯母が施設に入ることになったので、「郵便物の確認をして、重要なものは、従姉まで送ってほしい」とまで言われました。

今後の展開ですが、多分、私にはC家屋すら手に入れる事は出来なくなると想定しています。
もともと、法定相続人でない私には一切の決定権限は無いことを理解しています。
それでも、家屋の管理代行は、今までお互い支えあってやってきた恩返しだと思って
やっています。施設に入っている伯母の荷物を届けたりもしています。
私が立入禁止などで排除されるのであれば、それはそれで仕方ありません。
でも、それは仲違いして絶縁をする時であり、家屋の処遇が従姉達が全てしなければなりませんが、従姉達は、それぞれ実家(C家屋)から飛行機の距離に住居を購入し、永住の意志を固めており、かといって実家(C家屋)が第3者の手に渡ることを望まず、私の所有になることを望んでいるのです。これについては、何度も話し合いによる意思確認済みです。

ユーザーID:2567905241
トピ主です
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月28日 14:10

C家屋への立入禁止のご意見がありましたが、それは実情を無視したものになります。

私は、勝手に強引な立入をしているのではありません。
差し出がましい行為をしているのでもありません。
すべて、関係者一同の同意や依頼を受けて行っているものです。

ゴミとして処分するものについても、何を処分したかは、全て従姉達に報告しています。
少しでも迷うものがあれば、従姉達が来訪するまでそのままか、電話・メールにて確認をとっております。
現金などが見つかれば、少額(500円以下)であっても報告です。

C家屋の敷地は、貸ガレージにもなっており、誰もが立入れる状況です。
近所の人が、好意で庭への水やりや掃き掃除なども協力してくれています。
誰でも立入りやすいことから、ゴミを捨てられたり、立ちションをされたり
コンビニで購入したカップ麺を庭で食べるという不届き者もおり、
そのまま放置されたりの被害もあります。吸い殻も高頻度で落ちております。
先日は、海水浴客による敷地への無断駐車もありました。
そのような状況で、私が関わりを全て捨てる事(立入禁止・放置)が最善の方法でしょうか?
好意で協力して頂いている近所の方にも「恩を仇で返す」事になります。

おばの後見人を立てることになるのなら、後見人に就任される方に、実情をきちんとお話します。
従姉達がきちんと説明してくれるはずですが、従姉達は後見人は立てたくないと言っています。

ユーザーID:2567905241
後見人は必要
たか
2017年8月28日 18:15

相続手続きを完了させるためには、伯母様の後見人が必ず必要ですよね?
立てたくないとかそういう状況ではないと思います。
後見人は伯母様の権利を保護することが仕事ですので法定相続分は譲らないでしょうし、家屋を取得したときにあなたに家屋を贈与することもあり得ません。

したがって財産全体の合計次第ですが、家屋の価値が全体の半分以上を占めている場合はあなたが家屋を手に入れる方法はありません。どう分割しても伯母様が必ず家屋の一部を所有することになります。

半分以下であるならば、伯母様は預貯金などを相続することにし、家屋を従姉妹のどちらかが相続し、あなたに贈与するしかありません。(従姉妹間の割合がどうでも後見人は異論ないでしょう)

総額にもよりますが、上記の結果、従姉妹達の取り分がかなり少なくなる可能性があります。(家屋の価値が総額の半分なら、従姉妹達の取り分は実質0です。)
そこまでわかったときに果たして従姉妹達の心変わりがないだろうか?ということが皆さんの心配でしょう。

伯母様が亡くなれば伯母様の預貯金は従姉妹達に渡りますので、それまで我慢できるのであれば、実現の可能性はありそうです。

とにかく、従姉妹達は自分達の相続について何も考えずに「困った困った」と言っている状況だと思いますので、差し出がましいですが現実を教えてあげるのが良いかと思います。

ユーザーID:2515044293
取決書作成してあなたの守備範囲を明確に
魚心あれば水心
2017年8月29日 0:01

関係者一同の同意や依頼を受けて行っているなら尚更、文書にしておくべきです

従姉達は、本来自分達がすべきことを怠って
あなたが善意で誠実にやっていることに丸投げしている様だが
あなたに対し、何かしら誠意を示すものは あるのでしょうか?
⇒ それこそ一筆残す「文書」なのでは!?

こう言っては何ですけども・・・
あなたに散々世話させながら 文書一つ作成しない人達がですよ
自分達の遺産である土地家屋(不動産)を本当に約束通り
あなたに差し出すつもりだとは、到底思えないからです

ハッキリ言って
あなたには"渡りに船で無条件贈与"の下心が.. そして、
それが従姉達の思惑で利用され操られながら
双方が揺れ動いている姿に見えてならない

ユーザーID:0626678885
専門家に相談すべき
みかん
2017年8月29日 19:43

このような少し複雑な例は、専門家(弁護士など)に相談すべきです。

ただ、トピ主さんが何に困っているのかは、正直よくわかりません。トピ主さんへ正式に贈与されていない事ですか?例えば、伯母の認知症で、すぐに贈与出来ない場合でも、他の二人も家を使用する意思もなく寄り付かないのなら、実質的な管理者として片付けや見回りをする事になんら不都合はないように思えるのですが、何か違うのでしょうか?
何のために母屋の片づけを手伝っているのか、その必要があるのか。こればかりは、ご本人しか分かりません。専門家と相談すべきです。

ユーザーID:3310710024
片付けは中断しては?
tutu
2017年8月30日 1:54

従姉さんたちにとっては、トピ主さんは頼みの綱ですね。
維持管理を手伝って、最終的にその家を引き取ってくれるかもしれないなんて。

相続は、後見人の件も含めてなかなか進まないでしょうから、
その間は、相続人の一人である従姉さんの依頼という形で、
掃除や換気、周辺の見回りだけを行って、片付けはしばらく中断しては?

もし独断で処分できる立場だとしても、膨大な量の混沌とした物を
主のいなくなった独特の空間で片付けしていると
時々わけが分からなくなりますね。
まして、一つ一つ丁寧に、従姉さんに相談や報告をするとなると
進み具合はもっと遅くなります。

ご自分の物になるかどうかその方向性も分からないのに
エネルギーの消耗の激しい、親族空き家の片付け作業は厳しいです。
ボランティアでも、報われなくてもいいから、と気持ちが前向きになるまで
少し放置するのもありだと思います。
そうは言っても、衣類や物を持っていくように頼まれて、
結局探し物が大変なので片付けをする、ということになるのかもですが。

休めば少しいい方法も浮かぶかもしれません。

ユーザーID:1393331119
叔母さんの相続まで待つ
かなや
2017年8月30日 9:24

叔母さんが亡くなった後で、従姉妹たちが家屋を相続し、それからトピ主さんに贈与との流れでしょうね。
これから叔母さんの介護費用が嵩むようなら、家屋を売ることも考えるでしょうし、叔母さんの存命中は動かないと思います。

ユーザーID:2410030512
相続を終わらせるには、2人の従姉妹が動かねばダメ。
デグレチャフ
2017年8月30日 14:21

8/26〜28のトピ主さんレス4本で、状況がより詳細にわかりました。
ありがとうございます。

>C家屋への立入禁止のご意見がありましたが、
>  (中略)  
>すべて、関係者一同の同意や依頼を受けて行っているものです。

「関係者一同」の具体的な顔ぶれが書かれていませんが、その中に伯母様
もしくはその後見人が含まれ、「同意し」「依頼した」ことが客観的に証明
できるなら、私の心配は杞憂です。
が、トピからもレスからも、伯母様もしくは後見人(任意/成年)の明確な
意志と承認があるとは読み取れないので心配している訳です。

・亡くなられた伯父様の財産目録は誰が作りますか?
・遺産分割協議書に伯母様の意思をどうやって織り込みますか?
・法定通りの比率に分割するとして、C家屋の相続をどうしますか?
・誰が伯母様の代わりに実印を押しますか?
・誰が印鑑証明を用意しますか?

端目には、2人の従姉妹さん(3人の相続人のうちの2人)が本来果たさ
なければならない役割を放棄し、部外者のトピ主さんに丸投げしている、
トピ主さんもいろいろお手伝いすることでC家屋が自分のものになるのを
心の片隅で期待しているようにしか見えないのです。

認知症の伯母様に判断能力や財産管理能力がない以上、成年後見人を立
てる(従姉妹さんから裁判所に申し立てて決めてもらう)しか方法が
ないのではありませんか?

税理士や弁護士に入ってもらって粛々と仕事を進めてもらうべきです。
遺産全体の姿が見えたら、その中で、スムーズにトピ主さんに資産が渡る
(売却なり譲渡できる)方法を相談するのがスジです。

ユーザーID:2246955894
トピ主です(7)
ご飯とライス(トピ主)
2017年8月31日 10:53

伯父・伯母からのC家屋の無条件贈与の話にて

私自身、諦めモードも幾分か入っております。
そんな簡単な話じゃ無いと当初から思っておりますので。

ですから私自身もまず、私自身の住宅ローンを完済しました。
将来的には、今の住居を売却して、従姉達からC家屋を買取ることも考えています。

C家屋名義がどうなるかは、わかりません。
当面は、伯母・従姉達による3名の共同名義になる可能性もあります。

そして伯母が事切れた時には、従姉達には相続放棄をして頂く案を提示しております。
従姉達が相続放棄をすれば、次の相続順位は、私の母です。
そこからどうするかは母と相談します。母にも、その旨の話をしております。
従姉達は、その案に同意しました。

もっとも、従姉達が心変わりしてもらっても全然構いません(笑)。
私には、もともと権限はなく、従姉達の権限ですから。

ユーザーID:2567905241
 
現在位置は
です