現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大嶋信頼さんの本を読んだことある人

大豆
2017年8月16日 13:12

最近心理カウンセラーの大嶋信頼さんの「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法という本を買って読みました。
私はまさにすぐなんでも不安になってしまうタイプの人間なので少しでもそれが改善されればと思って…。
内容としては参考になる部分もあったのですが、解決策が暗示を唱えることで思考のスイッチを切り替えるという方法で、自分としては唱えても良くなったのか変わらないのかよくわかりませんでした。(やり方が間違ってるのかもしれませんが)

この本を書かれた方は他にもたくさん本を出版されているようですが、読んだことのある方。効果があったかどうか教えてほしいです。またお勧めの本などあったらそちらも教えてほしいです。

ユーザーID:6459485934  


お気に入り登録数:15
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
今、まさに唱えております
60代
2017年8月19日 17:10

私の40歳近い息子ですが、1年位前に大嶋先生の本と出会い、今までに5,6冊読んでおります。
対人恐怖や思考中毒、記憶を反復することによる過去の出来事への恨み等、中学の時から悩み、自分で少しでも解決すべく努力をしてきました。
その息子が先生の本と出会い、これで不安や不快感から逃れられる…と最後の希望を持っております。
最初に読んだのが「それあなたのトラウマちゃんの…」という本で、この本で感じるものがあったのだと思います。その後次々本を読んでいくうちに、大嶋先生の感性が自らと酷似していること、そして現在、先生がそのマイナス面を克服されていることに希望をもっているのだと思います。
そして今まさに唱えております。
いまの所、マヒがとれて現実感が出てきたことによる感受性の戸惑いもあるようですが、寝起きの強烈な不快感は確実に減ったと申しております。唱えることで一朝一夕には良くならないとは思いますが、息子は「信じている」私は「信じたい」という状況です。

大豆さんは息子と比べて数段軽い状態だと思いますが、参考になれば、と思いレスしました。

ユーザーID:4307119323
何冊か読みました
そら1
2017年8月21日 12:51

その本は読んでいませんが、他のを何冊か読みました。
だいたい似たような「解決策」が書かれていると思います。
結論ですが、
「私のような素人が、ここに書かれているような心理療法を自分でやってみたところで、効果は薄い」
です。
でも参考になることがたくさん書かれていたので、読んでよかったとは思っています。

他にお勧めの本は、水島広子先生のご本です。

ユーザーID:6638134411
うーん携帯からの書き込み
あんこう
2017年8月23日 8:08

私もトピ主さんと同じで大嶋さんが書く本は「すぐ不安が〜」が初めてです。
呪文が長いしその言葉の根拠が知りたく読み進めましたが、言葉は催眠療法から産み出したと。
怪しく思えてamazonレビューを見ると、称賛の嵐。
あまり偏るレビューを持つ著作は個人的には信用してないです。
使えそうな所は使ってみて、効果が出ないようならやめちゃうのがいいかなと思います。

ユーザーID:7584390098
無意識になること携帯からの書き込み
るなるな
2017年10月11日 11:07

初めまして。大豆さんに共感したのでコメントさせてもらいます。

私も不安症な所があります。家族につても悩みもたくさん抱えているので、色々本を読みました。「ホ・オポノポノ」「引き寄せの法則」に出会って心が洗われましたが、大嶋先生の本に出会って、お師匠さんと先生とのやり取りにはいつも心が温かくなり涙ぐんでしまいます。

さて。大嶋先生の本を読まれたなら「無意識」が大事だと。疑うこと、意識すること、が邪魔だということが分かると思います。

言葉が悪いかも?ですが「騙されたと思って信じてやってみる」「違うな?と思ったら違う遺伝子コードを」試してみる。気楽な気持ちで。

私は「自分に合うスクリプトを選ぶ」ことをしている最中です。自己催眠に入りやすいように。

とにかく「不安と戦うな」これだけはお伝え出来ると思います。
またハッキリした効果が出たら報告します。

ユーザーID:7603707802
わたしの体験です
taroapita
2017年10月15日 7:59

大嶋氏の本は読みました。実際に著者ともお会いしました。
彼とは20年ほどのつきあいですが、いまの大嶋氏と昔では全く
違います。
 昔の大嶋氏はとても人情があり、暖かいお人でした。しかし
いまの彼はカウンセラーをビジネスとしてしまったのでしょうね。

ちなみに、わたしは彼から教わった暗号のようなものを毎日
唱えていますが、効き目はないような気がします。

不安はいらないものではありません。

だから、あえて必要な不安まで消す努力をすることは
ないと思いますよ。その不安があなたに、いずれ必ず
役に立つときがくるはずです。

人生にマイナスなことも必要だとわたしは思います。
そこを大嶋氏は忘れてしまっているのかな・・・と
わたしは残念に思っております。

あなたはあなたの感覚を信じてください。

ユーザーID:0695127600
解釈が間違ってますよ
菜美
2017年10月18日 17:34

>不安はいらないものではありません。だから、あえて必要な不安まで消す努力をすることはないと思いますよ。その不安があなたに、いずれ必ず役に立つときがくるはずです。

えーと、彼の本は「不安」に悩まされ過ぎてうまく動けなくなってる人に向けて書かれた本です。
取越し苦労的な不安、妄想的な不安、強迫性的な不安を抱えて困っている人、前進したいのに前進できない人に向かれて書かれたもので、別に「すべての不安はいらないもの」だとは書かれていません。

ユーザーID:7147210159
精神科医の本がお勧めです携帯からの書き込み
ナイチンゲール
2017年10月19日 20:51

精神科医の岡田尊司さんが、素人にも解りやすい本を十冊ほど出していらっしゃいます。
岡田さんご自身の臨床経験、沢山の症例を挙げているからとても理解しやすいです。
遺伝、脳科学、心理学、栄養学など多岐にわたり、さすが精神科医だと思います。
(もちろん精神科医なら誰でも良い訳ではありませんが)

是非お読み下さい。

ユーザーID:9821157225
 


現在位置は
です