現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地 携帯からの書き込み

ゆい
2017年8月20日 18:48

中国の成都にあるジャイアントパンダ繁殖研究基地は夏場は日本よりかなり暑いですか?
冬は日本より寒いですか?
中国のジャイアントパンダの繁殖研究基地に行かれた方どんな感じでしたか?
言語は、中国の四川なまりだそうですが、中国語が話せない場合は、
日本語は通じなくても英語は通じますか?

ユーザーID:0311565175  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
以前行きました
以前中国住まい
2017年8月21日 19:09

以前中国駐在で、6〜7年ほど前の成都訪問時にそのパンダ基地にも行きました。
臥龍ではなく、成都の方のパンダ基地でよろしいですね?

成都市内からそれほど離れてはいません。成都市の平均最高気温は7月が29度、1月が7度ほどですので、日本の大部分と大して変わらないのではないでしょうか。

四川省のなまりは確かにきついですが、パンダ基地に入ってしまえば要は動物園と同じなので、言葉が通じなくてもあまり関係ありません。
ただ成都市内から自力で行こうとすると、市内では当然英語が通じるというわけではなく、
トピ主が中国の自力旅行に慣れていなければやや厳しいかと思います。
公式サイトに交通案内があるので見てみてください。

ユーザーID:9217683528
暑かった
大阪のおばさん
2017年8月21日 20:53

今年の八月一日に行きましたが、暑かったです。パンダも暑そうでした。
気温は大阪と変らないくらいでしたが湿度が高くて汗が滝のように流れた。
冬が無茶苦茶寒いとは聞きませんが,PM2.5値は高いらしいです。
成都のベストシーズンは春と聞きます。

出来るだけ朝早く行くと良いです。
7時半開園で8時くらいに餌やりがあるので、その頃はよく動きます。
パンダ繁殖センターでは別に英語も中国語も話す必要はないですが、世界的観光地なので英語くらいは通じます。
案内板は中国語と英語に日本語もあります。

ツアーでなくて個人で行かれるのでしたら、地下鉄の熊猫大通駅を下りてA出口だか1番出口だかを出るとパンダの絵を描いた無料のバスが止まっているのでそれに乗ったら連れて行ってくれます。分からなかったら パンダ!と叫べば誰かがこっちだと指差してくれます。
バスの中で繁殖センターのチケットも売ってくれます。
帰りは無料バスがなくて、ぼったくる気満々のタクシーが並んでいるけれど,出口から右に100mも行けば地下鉄駅に行くバスが出ているのでそれで帰るといいです。
ただこれは今年八月一日の情報で、成都はものすごい勢いで変化しているので来年は行き方が変っているかもしれません。

ユーザーID:4850170468
3月末は東京と同じくらい
ぱじゅ
2017年8月21日 21:03

数年前の3月末に行きました。中国大陸を広州から桂林ー成都ー西安ー上海を2週間で移動の旅だったので、防寒のためにGUで900円で買ったジャケットを持って行きました(笑)。
結果的にはそれで充分でした。成都では歩くと暑いくらい。パンダ基地では花壇に植えられた花が満開でしたよ。
四川って気候が厳しいイメージありますが、私は幸いにも好天に恵まれ、気候で嫌な思いはしませんでした。
辛いもの好きなら火鍋も麻婆豆腐も美味しいし、街は近代的で綺麗だし、訪ねた中国の都市の中で、成都が一番のお気に入りです。
話がズレましたが… パンダ基地へ行くなら午前中がオススメです。食事タイムにはガリガリボリボリと豪快な音を立てて笹をむさぼるパンダの姿が見れますし、
元気いっぱい遊び回るチビッコパンダも間近で見られます。
この子たち、午後になったらひたすらお昼寝なんだろうなあ〜という印象を持ちました。
中国語の知識皆無ですが英語には不自由しない私は成都市内からタクシーでパンダ基地へ行って戻って来るというのには問題ありませんでした。
(その他の場面では困ったこと沢山ありましたが…汗)
ちょっと質問とズレた回答になりましたが、何か参考になれば…

ユーザーID:6423650805
夏場の不快指数は東京と同じぐらいかなぁ?
くまねこ
2017年8月22日 10:57

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地、先週初めて行ってきたばかりです。

暑くて大変だと聞いていたので、朝一番で入場しました。
木陰も多く、最初のうちはむしろ涼しく感じましたが、昼頃から日差しが強くなり、歩き回って体も疲れてくると、やはりこれはきつい…と思うようになりました。
敷地が広く、起伏も多いため、けっこう体力を消耗します。

建物の中は冷房が効いていて快適です。

赤ちゃんパンダの展示館は混んでいて、入館するまで日陰のない屋外に30〜40分並び、これが一番辛かったです。
しかも、うっかり飲み物を持たずに並んでしまったので…!
行列の途中に自販機などありませんから、ぜひ飲み物を用意して並んで下さい。

日本語の案内板やパンフレットは用意されていますが、あまり詳細なものではないです。
英語も期待しないほうが良いと思います。
そもそも成都自体英語の通用度は低く、ホテルのフロントや空港内ショップの店員、なんとCA(!)ですら、ごく簡単な英語しか話せなかったりします。
中国語については、四川なまりがありますので、日本で真面目に教科書通りの中国語を学習してきた人ほど、会話の聞き取りに苦労するかもしれません。

パンダすっごくかわいかったですよ。
頑張って下さい!!

ユーザーID:8683891252
四川いい所
シャーベット
2017年8月22日 20:04

今年3月にツアーで成都に行きました。
成都在住の日本語堪能な現地ガイドさんが添乗してくれたので言葉の問題はありませんでしたが、デラックスクラスのホテルじゃないと英語が通じなかったのでフリーで行くには中国語が分からないのでは無理があるところだと思いました。
気候は盆地だから夏暑く、冬もそこそこ寒いそうです。
パンダの繁殖基地は動物園のパンダと違って柵が低く自然に近い状態のリラックスしたパンダがたくさん見れます。
竹をほおばりながらそのまま後ろに倒れて寝転んでしまったり、木の上で子どもパンダが寝ていたり、親子のパンダがじゃれ合う姿が至近距離で観れたりもしました。
観ている人たちは人種関係なく皆ニコニコ笑顔になっていました。
また森の中の施設なので野生の孔雀が飛んでくるのを観れたりもしました。
ギフトショップで購入したパンダのぬいぐるみがチャイナ服を着ていてすごく可愛くてお土産で買ってきました。
50元で安かったです。
本場の四川料理はどれもおいしく毎回中華でも飽きなかったです。
もし行かれるならツアーの方が安心して楽しめると思います。
日本から少し時間がかかりますが、行く価値ある所だと思います。

ユーザーID:6186180776
少し前の話ですが
おっちゃん
2017年8月23日 12:41

5年くらい前、出張で成都に何度か行きました。パンダセンターは休日利用して何度か行きました。夏、めっちゃ熱いです(そうは言っても日本の名古屋?並み)。冬、めっちゃ寒いです(そうは言っても日本の東北?並み)。確か英語は通じず、中国語のみだった気がします。センター内を見学する分には、中国語話せなくても何とかなります。生まれたばかりのパンダ施設とか色々あります。敷地は広大で、身近にパンダを見学できるので、結構大人の方でも興奮すると思います。

ユーザーID:9878785535
皆様ありがとうございます&携帯からの書き込み
ゆい(トピ主)
2017年8月25日 0:52

皆様ありがとうござい詳しく教えて下さってありがとうございます。
湿度が日本よりすごいんですね!嫌ですね
英語は簡単な英語しか通じないんですね、中国語もやはり四川なまりなんですね!
パンダ基地に無事にたどり着けるように地下鉄に乗った方がいいのを教えて下さってありがとうございます。
タクシーも運転が乱暴じゃないか気になります。
地下鉄の駅からはバスに乗った方が、ぼったくりにはあわないですよね?やはりぼったくりタクシーとかあるんですね!
慎重に気をつけて行った方がいいみたいなのが分かってありがたいです。
パンダ可愛いですよね。

ユーザーID:0311565175
大阪のおばさん再登場
大阪のおばさん
2017年8月28日 23:56

何だか他の人と私の情報が少しずれているので、説明というか言い訳のため再登場です。

成都に限らないですが中国の発展速度はものすごいので、今年度のガイドブックの情報でも間に合いません。
去年くらいまでは繁殖センターに行くにはバスを乗り継ぐかタクシーで行くかでしたが、最近、近くまで地下鉄が延びてそこから無料バスも出るようになりました。
帰りは無料バスがなくてタクシーで熊猫大通駅まで行こうとしたけれど、パンダセンターのタクシーはどれも相場の3倍以上言ってくるので、それでも日本より安いけれど大阪のおばさんとしてはバスにしました。30円くらい。
どのバス停にもルートと全バス停を明記してあるのでそれをスマホで撮っておけば、下りるところを間違えません。

英語の通じるホテルに泊まると便利ですね。ガイドブックで探して下さい。
私が泊まったのは地下鉄3番線の新南門すぐ横のホステルで900円でしたが(ケチで恐縮です、高い部屋もあります)スタッフは全員英語ペラペラで一杯情報をくれました。
ちなみに地下鉄3番線は熊猫大通駅直通です。

ユーザーID:4850170468
8月中旬に行ってきた私の場合
くまねこ
2017年9月1日 18:18

主様がどちらを起点にパンダ基地へ向かわれるのか、交通費はなるべく安く上げたいのか、時間に限りはあるのか、個人旅行なのか、ツアーなのか、それによって見当外れなレスになってしまうかもしれませんが、もしそうなってしまったら、お許し下さい。

私はまず、成都市内のホテルから地下鉄利用で、パンダ基地最寄り駅・熊猫大道駅まで行きました。
そこから出ているパンダ基地直行無料バスを当てにしていたのですが、なんと、定員オーバーのため、乗車を断られてしまいました!(英語)
次の便までの間隔がわからなかったので、たまたま近くに停まっていた発車間際っぽい有料直行バスにわけもわからないま乗ってしまいましたが、こちらで使用されていた言語は中国語のみで、英語は全然通じず、心細かったです。
料金は2元、発車後に車掌が集金に来ました。

帰りは、熊猫大道駅までの無料直行バスはありません。
来たとき同様に有料直行バスがあれば乗りたかったのですが、探してみても見当たりませんでした。
客待ち・客引きしているタクシーは、メーター車両ですが、実質、白タク状態で、乗車前の料金交渉が必要です。
ドライバー数人と話したところ、あちらの言い値は、熊猫大道駅まで60元〜50元。(私の下手な中国語+先方の英単語で会話成立)
メーターを使ってほしいと頼んでも、拒否されました。
流しのタクシーをつかまえるのは、パンダ基地周辺では難しいと聞きます。
私も見かけませんでした。
ただ、客引きタクシーも、余計な待ち時間なくすぐに発車する上、確実に座れるわけですから、料金に納得できれば、乗ってしまって問題ないと思います。
運転が危険ということもないと思います。
私は、50元はやはり高いと感じたので、少し離れた場所にあった停留所から路線バスに乗りました。
路線図は停留所に掲示されています。
料金は2元、乗車時に料金箱に入れる形でした。

ユーザーID:2396105038
 
現在位置は
です