現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アラ還以上の方にお聞きします、昔の女の子のぱっつんおかっぱ

もうすぐ60歳
2017年8月23日 10:24

昭和30年代初めの生まれです。
私の子供時代はほぼ30年代です。

当時女の子のヘアスタイル代表格は前髪ぱっつんのおかっぱ頭。
前髪は眉よりかなり上でぱっつん、ワカメちゃんほどではないにせよ襟足は剃り上げられて短めに切りそろえられました。
戦後を描いたドラマに出演する女の子がおかっぱ頭してますが、子役の私生活に配慮してるのか当時のぱっつんおかっぱとは違います。

私は幼稚園のころからこのぱっつんおかっぱが大嫌いでしたが幼いころは親に逆らえず、10歳くらいになってやっと主張が通り長めのショートヘアと横分け前髪を手に入れました。

でも「変身」直後はまわりの大人から非難ごうごう。
「絶対おかっぱの方がかわいいのに」

私の母(昭和初期生まれ)は子供時代髪を伸ばして三つ編みしてました。自分はおしゃれ(?)してるのにずるいと思ってました。
でも大人になると感覚が変わるのかと疑問に思いながらも「変身」は譲りませんでした。

その後大人になり親になり既にばあば世代に突入してますが、昔のぱっつん写真を見てかわいいと思ったことがありません。

同世代以上の方々、ぱっつんおかっぱってかわいいですか。
かわいいならなぜ廃れてしまったのでしょう。

同世代以上と書きましたが、ぱっつんおかっぱを知ってる世代は50代後半以上だろうと勝手に思ってそう書きました。
もっと若くてもご存知ならレス歓迎です。

また私より先輩の方々、サザエさんの不思議な髪形をリアルでご存知ですか。
母は地方育ちのせいかそんな髪形してる人は見たことないと言ってました。

もうひとつ、私が子供のころ母は30歳くらいでしたが既に髪形はフネさんでした。ただアップの位置はもっと高かったような。
あの時代の既婚女性はそんな感じだったんでしょうか。

ユーザーID:4677415042  


お気に入り登録数:71
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
50代半ば
花子
2017年8月23日 14:23

大都市の田舎部で大家族で育ちました。
ご近所はほとんど祖父母と同居でした。

私は50代半ばで妹が二人いますが
子ども時代はもちろん?姉妹全員パッツンおかっぱでした。
前髪はおでこの遙か上、横は耳たぶが半分出るくらいが基本でした。
髪の毛を切ってくれるのは祖母または祖父でした。
 
妹が3歳くらいの頃、祖母がはさみで妹の髪を切っているとき
耳たぶをざっくり切ってしまいました。
もう50年も前の光景なのに私はその時の恐怖を忘れることが出来ません。

今から思えば、おかっぱから解放されたのは祖母が亡くなって間もなくだったような気がします。
当時の母の髪型はオールバックのポニーテールでした。

私もオカッパから解放されて髪を伸ばすことが出来るようになりましたが
母がいつもキツキツに締めあげてました。
小学校だったにもかかわらず、ポニーテールにすると後れ髪が出るからと
父の「チック」でガチガチに固められていました。

オカッパも嫌いでしたがチックでべたべたに固められたポニーテールも大嫌いでした。

そう言うのから解放されたのは中学生になってからです。
(当然?中学校ではチックが禁止だったのだと思います)
中学の時、髪型とかの規則が厳しいと言う人がいましたが
私は「普通の髪型」に規制される方がうれしかったです。

ユーザーID:3156218372
54才です。激しく同意
ねこねこ
2017年8月23日 14:36

小学校高学年になるまでパッツンおかっぱでした。
しかも母が切るので微妙にガタガタでした。
幼稚園の頃はなぜか理容室でカット、刈上げ&パッツンの完璧ワカメちゃん。
今でもかわいいとは思えない。
小学校高学年で髪の毛を自分で洗えるようになり、ようやく髪を伸ばせるようになりました。

ユーザーID:3125183617
昭和30年生まれ
匿名です
2017年8月23日 15:50

母がとてもお洒落な人だったので、幼稚園の頃から色々髪型にしてくれました。
基本はロングです。
母はポニーテールが好きだったみたいで、幼稚園の写真はそれが多い。
でも、朝はきれいでも午後はかなり乱れていたかな。お転婆だったので。
前髪はそんなに短くなかったですね。
伸ばしておでこを出したポニーテールも多かったし。

小学校は普通のショート。
襟足は多少長め。
前髪は自然な感じで横に流していました。
これが一番楽だったので。

主さんの言うぱっつんおかっぱは、友達の中にもいなかった。
そう言えば、刈り上げの女の子、一人だけいましたね。
仲良しではなかったけど。


大人は
サザエさんヘアでなく、まるちゃんのお母さんヘアが多かったですね。
昔の主婦は逆毛を立てたり、きっちりパーマかけたりして、とにかく頭がやたら大きかった。
昔の家族旅行の写真見ても、それが判る。
母の頭、でかい(笑)


余談ですが、若い女性で前髪長すぎて目にかかっていると、とても鬱陶しく感じます。
おでこ出し女性見ると、潔くて好感持てます。

ユーザーID:0349205389
トピ主様と同世代
ぼう
2017年8月23日 17:49

トピを読んで小学校の卒業アルバムを取り出し集合写真を確認しました。
6年生の時、9クラスまであり、一クラス50人以上いました。
女子が半分として、各クラス平均3人がぱっつんさんですね。
東京都下です。
6年生ともなればおしゃれ心も芽生えているでしょうから、さらに幼いころのぱっつん率はもう少し高いでしょう。
幼いといえば、入学前〜低学年の女の子のファッションで、思い出すに痛々しいのがパンツ丸見えスカートです。
わかめちゃんがそうですよね。
私はそんなみっともない恰好は金輪際ごめんでしたが、近所にすむ年下の子がはかされていました。
あれ、わざとパンツが見えるような短いスカートをはくんですよね?
パンツが見えなければ裾上げ(釣りスカートのベルト詰め)までしていたように記憶しています。
レイヤードということなんでしょうか?
意味がわかりません。

ユーザーID:7492058097
私もおかっぱ(40代)でした…
ゆっけ
2017年8月23日 18:08

昭和40年後半の生まれです。

小学生だった頃、父が髪を切ってくれており、
小さい頃からずーっとぱっつんオカッパ頭でした。

多分、それしか知らなかったんだと思います。
父も。母も。勿論、私もです。

そしてそんな母の若いころの白黒写真を見ると、
トピ主様のお母様と同じ、長髪の三つ編み姿でした。

ですから、
長髪の三つ編みか、おかっぱか、ショートヘアか…
そのくらいしか知らなかったんじゃないでしょうか。

大人になって初めて、シャギー(髪をスく)というものを知り、
衝撃を覚えました。

ボブはかわいいですが…
昔のぱっつんおかっぱは、かっこ悪いですよね。。

ユーザーID:9419799274
レザーカット
32年生まれ還暦
2017年8月23日 19:02

幼稚園入園まではお下げでした
今で言う一年ほい宇久の幼稚園に入園するときに、
朝のお下げが大変だからか、ショートヘアーになりました。
レザーカットと言って、髪を剥く感じです。
6歳上の昭和26年生まれの姉はおかっぱ頭でした。
あの頃は可愛いと思いませんでしたが
いまTVドラマで見るおかっぱ(えっちゃんとか)
らっぷのCMのお嬢さん達は可愛いと思います。

昭和一桁生れの母は、サザエさんかフネさんかと問われれば、サザエさんほどではないけれどクリンクリンのパーマ頭でした。
透明な緑色のヘアージェルのような物を付けて、ワイヤーで出来たカーラーを巻いていました。

ユーザーID:1287723019
昭和35年生まれ
oba
2017年8月23日 19:31

わかります!パッツンおかっぱ。

物心付いた頃は私の周囲の女の子はほとんどその髪型でした。

普段着はスモックにズボン、よそ行きはブラウスと吊りスカートでした。

ただし私はその頃の田舎では珍しくシャギーを入れたショートカットで、デニムのサロペットを着せられていました。

私自身、性別を間違えて生まれてきたと言われる男勝りで、親の趣味もボーイッシュなものが好きでした。

私は逆におかっぱに憧れていましたよ。

母はサザエさんっぽいくるくるパーマで、祖母はいつも着物を着ていてまんまフネさんでした。

ユーザーID:8380805469
昭和26年生まれ
airasaria
2017年8月23日 19:49

団塊の世代の少しあとの生まれです。
城西の区育ちですが、子供の頃は、おかっぱ頭の女の子は見たことがありません。
髪は長いかショートかでした。

サザエさんの不思議な髪形は漫画だからではないでしょうか。
東京でも見たことはありません。

私が子供の頃から、母も近所の奥さん方もみんなパーマをかけてふんわりショートでした。

ただ、一歳上の地方育ちの夫の母の若い頃の写真に、両端の吊り上がった細いメガネをかけていて驚いたことがあります。
(なんとか女子の典型スタイルでよく描かれているアレ)

そして、小学校の遠足の集合写真に写っていた、付き添い?の父母の中に着物姿の母親らしき人が。
当時、日常で着物を着ている女性を見たことがなかったので、地方ではまだまだいらしたんだなと、これまたびっくり。

地方でも都内でも、その地域でそそれぞれ風俗が違うものだと思いました。

ユーザーID:4934443727
私もそうでした
向日葵
2017年8月23日 21:01

トピ主さんより少し年下ですが、レスします。

私も、自分の幼少期のおかっぱのあまりの可愛くなさに、違和感を覚えて
いた記憶があります。

でも、その当時の集合写真を今でも覚えていますが、大抵の女の子は
見事に、身も蓋もないぱっつんおかっぱでした。

昭和一桁生まれの母などは、子供というものはさっぱりしているのが一番!
可愛く見えるかどうかなど二の次、という考えでした。

自分を可愛く見せたい、と思うなど子供らしくない、とさえ思っていた
節があり、この母の影響で、もともと見栄えのしない外見が、ますます
救いようが無くなっていたなあ、と思います…。

戦中育ちのストイックな考えが母をあのようにしたのかなぁ、と思つたりします。

ユーザーID:5277124016
ぱっつん可愛いですけどね
昭和40年代生まれ
2017年8月23日 21:49

私の娘は小さい頃からぱっつん前髪です。

おでこが広くて、それはそれは可愛かったです。

もう中学生になりますけど、眉が隠れるくらいに伸びてきたら「お母さん前髪切って」と頼んできます。
前髪が目にかかるとうっとうしいのと、やっぱり見た目はぱっつん系が可愛いかららしいです。

髪の毛の寄付を目標に伸ばしているので前髪以外はロングですので、トピ主さんがおっしゃっている前髪パッツンおかっぱではないですけどね。

私もかわいいなぁと思いますよ。

自分の子供時代はパッツンが変な髪型の代名詞みたいに扱われていたので堂々とおしゃれとして前髪パッツン出来る娘が羨ましいです。

その子によって可愛らしい長さが微妙に違うので、結構慎重に前髪の長さを調整して切ってやります。

バッチリな長さになったぱっつん前髪になりたての娘は頬ずりしたいくらいかわゆいですよ。

ユーザーID:9372926520
ぱっつん
匿名
2017年8月23日 21:52

私は40代ですので、髪型はトピ主さんの子ども時代よりは自由でした。私の母は昭和10年代生まれ。髪の毛は、大きな丼?鉢?をかぶせられて、鉢のへりに沿ってまっすぐになるように切られたとかなんとか言っていたように思います。

で、ぱっつんおかっぱは可愛いのか?ですが、原宿系のモデルさんでそのような髪型をしている子はいるようです。「三戸なつめ」ちゃんが代表かな?前髪は生え際から1.5cmでカットしているのだそうですよ。可愛いと思う層はいるみたいですね。

ちなみに、私の母や友達のお母さんは、大抵「ちびまるこちゃんのお母さん」みたいな、いわゆるおばちゃんパーマをあてている世代でした。

ユーザーID:8684078520
オカッパ。携帯からの書き込み
黒南風
2017年8月24日 9:43

私は33年生まれですが子供の頃は肩より少し長めの髪を耳の上辺りで二つに結ぶ所謂ツインテールにしていました。部分的に結んだり母がいつもあれこれ結ってくれていました。小学校時代のアルバムをみてもパッツンオカッパの子は見当たりません。
私は神戸在住です。
母も緩いウェーブをかけて肩位までの髪をふわっとさせていつも母の髪を綺麗だなあと思っていました。参観日に男子がお前のお母さん女優さんか?なんて言われるのが嬉しかったものです。当時の神戸は貿易も今より盛んで外国の物も色々入ったり賑わっていたのでそう言う地域性もあるのかも知れませんね。

ユーザーID:9494279028
記憶と写真
サリー
2017年8月24日 11:18

ほんとに昭和30年生まれですか?
おかっぱというのは戦前、戦後の時代ぐらいじゃないですか?
そのころの流行というか、私の幼稚園、小学校にはみんながみなそうふうに
してません。
すでにワカメちゃんのおかっぱというよりマシュマロカットが多かったような・・・・
母はショートクルクルパーマネントをしてましたね。
既婚女性はこれが多かったような・・・
それで年齢より老けて見えていたもんです。
独身の方・・・そういえば私自身も20代にパーマネントをしており
おばさん化してました。
ちなみに20代以来パーマネントはしておりません。
現在は30過ぎてもロングでAKBのアイドルのようなヘアースタイルが
多く若く見えていいですね。
話を元に戻しておかっぱが可愛かったかどうかについては
記憶にありません。(笑
それほど長く続いたヘアースタイルではなかったからだと思う。

ユーザーID:1563682159
昭和29年生まれです。
昔少女
2017年8月24日 12:36

 あの当時は、少女アイドルの松島トモ子、小鳩くるみ、古賀さと子など、皆ぱっつんでしたね。
 ただしサイドはクルクルとウエーブがあっておしゃれでしたが、市井の子供たちは経済的に余裕もなく、短く切って、床屋代節約の親の意向もあり、アイドルの可愛い面立ちでもなくとも、皆がわかめちゃん、(これでいいのだ)という時代背景もあったんでしょう。

 パリ帰りの中原淳一さんが日本の少女はもっとセンス良くお洒落に、という(それいゆ)などから、ぱっつんおかっぱが徐々に消えたのですね。

 私の小学生時代は(乙女がり)というのが理容室さんにあり、前髪はレザーですいて、七分分け、後ろはだんだんにカットして、ちょっと少年ぽい感じのさわやかカットにしてくれました。
 もちろん、三つ編みとか髪を伸ばす子もいたが、私はこれで通しました。

パリに生きた岸恵子さんが、前髪ぱっつんのクレオパトラのような、日本人形のような個性にして、その後、パリコレで名を上げた山口小夜子さんもぱっつん、先端を行った安井かずみさんなどの粋な前髪ぱっつん、などなど再び、新たなお洒落になりましたね。

 私もあやかったものです。
 今も還暦過ぎですが、前髪は眉を出すくらいにしてちょっとぱっつん、後ろはモダンにカットしたショートです。
 皆さんが48歳くらいにしか見えないと、お世辞でしょうが言ってくれますね。笑って、63才よ!と言ってますが。

 サザエさんのようなヘアはマンガなのでデイフォルメ(誇張)ですが、パーマネントでしっかりカールしていたおばさんたち(主婦)は見かけました。
 母もヘアにはお金をかけていましたね。92歳で亡くなるまでお化粧もしてたので、また母の友人にはフネさんのような人もいたが、人それぞれ。

 父が母にはいつもきちんとキレイでいなさい、という厳しい人だったせいもあるが。。

 

 

ユーザーID:8779152540
同じ時代の子供でしたが
MARBLE
2017年8月24日 15:02

そこまで際立った前髪ぱっつんのおかっぱ頭は少なかったように思います。トピ文にあるのは、今ならKRラップやグリーンDKRのCMの女の子が近いでしょうか。

子供の頃の写真を探してみたら、近所の子が一人オンザ眉毛のぱっつんでしたが、後頭部は後ろ首にかかる長さで刈り上げた感はゼロでした。ちなみに私はおかっぱ頭は未経験で横分けショート(後頭部は襟足隠れる程度)でした。

小学校でも、基本おかっぱでもバリエーションが多く、前髪の直線的ぱっつんは殆どいなくて、長めだと左右耳の後ろで結ぶ(サリーちゃんの友人よし子ちゃん的)とか背中の真ん中に三つ編みとか・・・肩に乗るくらいになると先生が「結びなさい」と言ってたような。

それよりも、団塊の世代より上の世代の個性的おしゃれさんに襟足やや刈り上げのコシノジンコさんみたいな髪形の人が結構いらっしゃいますね。母はオードリーヘップバーンのショートがもう少し伸びた感じ、母の友人はジャクリーンケネディ風、60年代前半らしき写真を見るとそういう感じで、みんなパーマかけてましたね。

ユーザーID:3850886475
私もおかっぱ嫌でした
nekomama
2017年8月24日 15:36

71歳です。
幼い頃の写真はすべておかっぱです。
それも、主さんの仰る、裾を刈り上げたワカメちゃん型に近いもの。
物心がつくようになってからはそれが嫌で、なんとか少しでも長めにして欲しいと哀願していた記憶があります。

アルバムを開くと、小学入学時は例のおかっぱでしたが、中学年にはおさげになっています。
そう言えば毎朝母が三つ編みを編んでくれていて、母に髪を梳いてもらう時の、何とも言えない甘い優しいひと時が大好きでした。
ゴムバンドで止め終えると、決まって最後にそっと背中をポンポンしてくれるのが、なんとも言えず心地よかった。

小学高学年以降になると世の流行に左右され、母付き添いの元、美容室にてヘップバーンカットとかセシルカットなどに。
但しセシルカットは大失敗。己の絶壁に近い後頭部と前髪が固く浮いてしまう髪質を呪ったことでした(苦笑)

母は大正中期生まれで、いつもきちんとパーマを当てていて、例えるならちびまる子ちゃんのママの髪型でしたね。

それからサザエさんのフロント山型三つ&両脇二ツ山は、私もリアルでは遭遇皆無です。
あの髪型は最強のシルエットで、ミッキーマウスと双璧シルエットだと感心しています。

ちなみに母私共に、生まれも育ちも東京です。
偶然ですが、今日は母の4回目の祥月命日でした。
久しぶりに若き日の母の記憶が蘇り嬉しかったです。
主様に感謝です。

ユーザーID:0343039459
わかります。何だったんでしょう、あれ。
chise
2017年8月24日 17:10

50代後半、ど真ん中です。私も「ワカメちゃん」ぱっつんにされて、襟足は剃られていたのですが、毎日剃るわけでもないので、小学生の時には「首に毛が生えてる」などとからかわれ、「どんぶり頭」とあだ名をつけられて泣いて嫌がったのに、親に無理やり「賢そうに見える」「きちんとして見える」とカットされ・・・私は一人っ子で、父が私に無関心だったためか、私が徹底的に反抗して暴れて、誰も髪に触らせず、ぼさぼさに伸ばすようになるまで、ぱっつん状態が中2ごろまで続きました。今は好きな髪型にして幸せですが、当時の写真は今でも見たくありません。

ユーザーID:7428449876
ぱっつんオカッパいましたね
32年
2017年8月25日 9:38

その時代、子どもは散髪屋さんに行ってませんでしたか。男の子も女の子も。
美容院というところは、お母さんが行くところでした。

で、その頃の男の子の髪形も前髪ぱっつんの襟足もみあげキレイに借り上げでした。女の子のオカッパは、そういう男児用髪形の散髪屋さんが作った女の子バージョンだったのではないかな。

リアルサザエさんは見たことないけれど、当時リアルいじわるばあさんは普通にいました。と言っても、いじわるばあさん自体を今の子は知らないですよね。(笑)

ユーザーID:8757434477
前は多少梳いてパッツンではなくしていた
アラカンです
2017年8月25日 11:15

【ぱっつんおかっぱってかわいいですか。かわいいならなぜ廃れてしまったのでしょう。】

大して可愛くなかった。新しく出来た洋風な髪型の方が可愛くて廃れましたね。
私も伸ばしたら非難囂々で、横分けでピンで留めさせられ、お陰で変な癖が付きました。

【サザエさんの不思議な髪形をリアルでご存知ですか。
母は地方育ちのせいかそんな髪形してる人は見たことないと言ってました。】

3代以上続いた江戸っ子ですが、そんな人はいなかった。
でもいつだったかテレビであの髪型を再現したドラマやったはず。
【さざえさんの髪型でドラマ】とクグッたら画像出ました。
折角の美人(女優)も台無しに見える髪型。

しかし一般人の古い写真の方の髪型なら見た気がします。
ともかくパーマした髪をくしでクシュクシュやって逆立ててた。
アレやるとキューティクルが酷く痛むので廃れました。

ユーザーID:3227078971
ワカメちゃんヘアー→キノコちゃんヘアー(テクノ)
ゾロリ
2017年8月25日 18:32

あはは、お気持ち分かります。
今あれ、まさかの復権してますよね、ロハコ系のオシャレなお母さんが娘にさせてる。
あれ見てなんかこう、自分の傷口をえぐられるような気がして「うへあああああ」ってなってるんです。

私は49歳なんですよ。
1968年(昭和43年)産まれで、小学生時代は1970年代。
それなのにあの髪で、前髪は短くぱっつん、後ろカミソリで剃り上げてた(刈り上げですらない)んですよ(勿論ママ理髪店)。
小学4年でほかのお母さんに「あまりにかわいそう」って言われるまで。

もちろん学校中でそんな髪してる女子は私だけで、
そり上げたところが剃り立ての時は「カビが生えてる」、少し伸びてくると「苔が生えてる」って皆に気持ち悪がられて、
「不潔なカビ苔女」っていじめられてました。

でまあ、何とか刈り上げはなくなったんですが…ママ理髪店は続行しましたがね、まさかの中三まで。
で、中坊になるとテクノブーム到来(YMOとか)で刈り上げがはやって、
所謂「キノコちゃんヘアー」が出てきて、
「一周回って刈り上げオシャレ」になっちゃったんで、いっそまたあれでやってくれたらいいって言ったら、
こんどは母親がそれを「みっともない」と拒否。
とにかく流行りの髪型とか大嫌いで娘をダサくしときたかったらしいです(ママ理髪店も別にお金がないわけじゃなくて主義主張の一環。あと、「鉛筆削りを駆逐して肥後守を使って鉛筆を削らせましょう」運動とかそういうのが大好きだった)。

今はね、そういう傷がない人があれ見て「かわいい」って言うのは分かるんだけど、
私は見るのも嫌だ、もうあの髪は。

ユーザーID:4156259529
 
現在位置は
です