現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「芸は身を助く」の経験はありますか? 携帯からの書き込み

さわやか3組
2017年8月23日 13:23

トピを開いて頂いてありがとうございます。
みなさまは、「芸は身を助く」の経験はありますか?
私は、書道と韓国語を習っておりまして、ピンチというような場合ではないのですが、何度かあります。
適任者がおらず、みんなが困っている時に、経験者である私が周りのお役に少し立てた、というようなことですが。
幼稚園や小学校で式辞を書いたり、日本語が分からない韓国人保護者と学校間の通訳をしています。
この習い事のおかげで、多少なりとも見識や人間関係も広がりました。
恩師に感謝、感謝です。

ユーザーID:7936591216  


お気に入り登録数:81
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です携帯からの書き込み
さわやか3組(トピ主)
2017年8月23日 14:56

追記ですが、前の仕事を辞めた後、書道と韓国語のお仕事で、多少の収入になっています。

ユーザーID:7936591216
ささやかですがありました
在米シニア
2017年8月23日 14:59

まだ娘達が小さかった頃、日舞を習わせておりました。普段は知り合いからのお下がりの着物を、下着の上に着ただけでしたが、発表会となるときちんと襦袢もきなきゃいけません。着物は実家が送ってくれたものの、襦袢などがなく、、、東京にいた若い頃和裁を習ってましたので、この時役に立ちました。肌着襦袢おこしと縫って着せてやりました。何年も針もろくに持ってなかったですが、子らの体に合ったものを作れました。ささやかなお役立ち体験でした。今ではほんとに懐かしい思い出です。孫には一つ身の作り方は習わなかったので、適当に体に合わせながら、縫い上げました。やはり着物を着るとかわいさが違いますね。

若い頃それもほんの一年ほど習っただけの和裁ですが、こんなによく覚えてるものかと自分で驚いています。

ユーザーID:4208410810
生活費稼ぎました
mu
2017年8月23日 16:13

解雇に遭いましたが手に職がありましたので、会社勤めしなくても収入を確保して何とかやっています。
トピ主さんみたいに、皆さんのためになりましたーみたいな、ほんわかした内容でなくてすみません。

ユーザーID:6955742765
着付け
ジュエル
2017年8月23日 17:17

冠婚葬祭の現場にいますが
普段着ない人も着物を着る事が多い場です。

私自身は20代に自分で着る為だけに着付けを習いました。
人に着付けるのは一応習いましたがそれで仕事をしたことはなかったです。

10数年たって冠婚葬祭の場に携わるようになり
着崩れた!とか間違えた!の際に助けることが出来ました。
着付け師のいる会場ではないので少しでもわかる人がいてよかったわと言う
お言葉をいただいたりします。

そんな感じで着付けは役に立っています。


余談ですが今の時期などは浴衣のお姉さんが沢山いますけど
ごくたまに死人も歩いています。
ハロウィンならわかりますけど左前はちょっとねぇ〜
教えてあげてますけど「何が違うの?」と言う顔をされるので
笑うしかありません。

ユーザーID:6542595598
自信にもなるね携帯からの書き込み
みすず
2017年8月23日 19:12

子供の頃、親に無理やり習わされ、モノにならなかったピアノ。介護士になり歌レクで弾ける人がいなく、童謡くらいならなんとか、、と始めたら入居者さんから「やっぱり生演奏はいいわねぇ、元保母さんだったの?」なんて、うれしい。日々の業務にも自信がついて、ホント今になっては親に感謝です。

ユーザーID:0614565718
モノマネとトーク力
こまざ
2017年8月23日 21:12

アニメキャラのモノマネとか、お笑い芸人を参考にして笑いのツボを磨くとか、相手が求める笑いが知的なものなのか、下品なものなのかを見極めつつ話を合わせるスキルとか。
それで飲み会の席でかなり助けられた。

ユーザーID:2722901518
カメラが好きでした
ミイ
2017年8月23日 21:15

 アラフィフの男性です。
中学1年生の頃から写真(カメラ)に興味を持ち、当時創刊されたばかりの若者向けカメラ雑誌を小遣いで毎月買って3年ほど読んでいました。社会人になり設備設計部門に配属されたばかりの時、勤務先が極小部品の検査に画像処理装置を導入しようかという段になりましたが、画像処理装置のメーカーも市販の監視カメラと組み合わせて販売していただけで、極小部品の拡大撮影技術(知識)は持っていませんでした。私はこのときとばかりに、子供の時の知識でレンズを逆向きにつけてみたり、紙の筒でレンズをカメラから離してみたりして、まずは手作りで上司と画像処理装置メーカーへ使える可能性を示し、そののちレンズメーカーへ大口径レンズやエクステンションチューブについて問い合わせて、検査装置としてラインへ組み込めるまでにしました。装置メーカーの担当者からも、活用については間違いなく御社が全国でも最先端です。と言っていただけて、上司先輩から感心されました。
 もっとも、その後、カメラの知識しかないことが露呈して、底辺のまま今に至りますが。

ユーザーID:9916134928
芸と言うか、料理ですが携帯からの書き込み
2017年8月24日 15:49

ロサンゼルスの専門学校にいた時、
親の援助も無くお金の無い私は、ランチタイムに毎日自分で作ったお弁当を食べていると、同級生のダニエラに
「Q(私)のランチはいつも美味しそうね、今度ウチで何か作ってよ」
と言われました。

彼女はユダヤ人で、宗教上の理由から特定の店でしか外食が出来ず、食材も専用のスーパーでしか買えないので、そこで一緒に買い物をし、安全な物で普段と違う物が食べたいとの事でした。

私の母は料理が下手な人で、美味しい物を食べたかった私は小学生の頃から料理をするようになり、そこそこ腕には自信がありました。

二つ返事で週末に彼女のお家に行き、巻き寿司、照り焼きチキン、牛肉で餃子を作ったところみな美味しいと大喜びで、彼女のお母さんから100ドルをもらいました。

大した物は作ってないし、そんなつもりじゃないと最初はお断りをしたのですが
「素晴らしい技術はそれなりの報酬を受け取るべきよ、それにまた作ってほしいから」
と言われ有り難く受け取りました。

それからは彼女の親戚宅あちこちで、和食はもちろん中華やコリアンを作っては代金をもらい、貧乏生活をしていた私には大変有難いバイトとなり、とても助かりました。

美味しい料理は世界共通で喜ばれます。
料理に目覚めるきっかけとなった母には、少し感謝なのかな?と思いました。

ユーザーID:4040218531
ありますよ〜携帯からの書き込み
お茶碗
2017年8月24日 20:48

数年前から持病でストーマをつけています。
ストーマの処置には専用のパテ等で皮膚とストーマ装具の隙間を埋める必要があるのですが、練習しているときに看護師さんに「初めてですよね?どうしてパテの扱いに慣れてるの?」と誉められました。
実は趣味で陶芸を習っていた時期がありまして、陶芸の粘土の扱いと医療用パテの扱いが似ていたんです。
他人様のお役には立たない事例ですが、意外な助けになりました。おかげさまでストーマの皮膚トラブルが防げています。
なんだかんだでラッキーな人生です。

ユーザーID:7930167959
そこまで大袈裟ではないですが携帯からの書き込み
こんぶだし
2017年8月25日 6:35

芸は身を助くほどの内容ではないですが・・・。

私は絵を描くこと、字を書くことが得意でしたので、中学生の時は授業で描いた絵画やレタリングの作品を、高校生の時は書道の作品を、いずれも当時の先生方に「後輩たちの指導に使う資料として残しておきたい」と言われて、返してもらえませんでした(笑)

まだ残っているのかなあ。

先生方のおっしゃる通り、後輩たちの役に立てたなら嬉しいですね。

ユーザーID:5115803183
免許は自分を守る
ひよこぴよ
2017年8月25日 17:57

私(60・男)、在職中に業務命令で各種の国家資格を取りましたけれど、

「もし この免許の知識がなかったら 作業中に命を落とすところだった」

ということが意外と多かったです。

免許は特定の技能・知識を持った人に限り、一般には禁止されていることを許可する というものですけれど、実は自分・同僚を作業事故から守ることができるんです。

具体例は多すぎてかききれないですが、

「この免許のおかげで 作業事故をふせぐことができて助かったよ」

ということ実に多し。

ユーザーID:6322670502
芸術家ビザが取れた。
ロシアンブルー雌
2017年9月5日 3:50

米国在住既婚50代。

21才でウエイトレスのバイトしながらメニューを制作する事になり
それが評価されてデザイン部署に正社員で就職。
会社も美術専門学校行くのを許可してくれてデザイン現場経験が出来て
3年後に賞を受賞して自費で欧米留学出来るくらい技術が向上しました。

当時はPC使わないので紙と鉛筆と筆の技術だけで稼げました。

ドイツ語とフランス語でビジネス会話が出来ないので英国で芸術家ビザ
を取得しました。

本当に私の人生の場合、芸は身を助くです。

ユーザーID:5276025542
5分で受かった!
りんりんらんらん
2017年9月5日 15:20

長い外国暮らしで、自炊が身に付いています。
一人なので簡単なものしか作りませんが、
なんでもちゃちゃっと作れるようになりました。

突然の解雇で次の仕事がなかなか決まらなかったとき、
「日本人男性だけの社員寮の賄い」の仕事を
人材会社から紹介されました。
朝食と夕食をそれぞれ15人分作るのが仕事です。
私に出来るのか?

しかも面接のとき「何か一品作って持って来て」が条件。
前日にスーパーで食材を仕入れ、翌日の朝調理し、
12時の面接までにはまだ時間が余ったので、
炊いたご飯はさらにおむすびにして、面接会場へ。

面接担当者は日本人の男性二人。
私の料理を口にしてから「いつから働けますか?」。
わずか5分で雇っていただけました。

まあ、いろいろと事情があり、結局その仕事は
引き受けなかったのですが、あの「5分で雇ってもらえた」の
感激は忘れられないし、仕事がなかなか決まらなかったときの
心の支えにもなりました。

それからいろいろあり、今は自営でそこそこの生活しています。
面接官のお二人にお礼言いたいです。

ユーザーID:6186956295
若い時は集中力が高かったので
お世話好き
2017年9月5日 17:27

ホテルの宴会場のクロークでアルバイトしていた時、120名のお客様の預けたコートを覚えていたので帰りにおいでになると札を渡される前に揃えて渡しておりました。でも当時は時給100円でいくら仕事が手早いからといって昇給なんかなし。 又、人の誕生日なども一度で覚えたのですが、これはむしろ気持ち悪いと嫌がられました。 全然芸は身を助けなんかしないと気がついて人生後半はボンヤリしているようにしましたら、見事何も覚えられなくなりました! 今じゃ、人の顔も名前も自信なし。 知り合いに道でばったり会っても気が付かない恐れがあるので戦々恐々としています。

ユーザーID:1198191976
母ですが
物々交換
2017年9月7日 15:08

今は亡き母は、和裁、洋裁はプロ、手芸全般も上手でした。

戦争中の食糧難のときに、農家の人に頼まれて、とりあえず縫える布を使って洋服を縫って、お米や野菜と交換してもらったそうです。

「身を助く」の典型だなぁ、私も身ひとつだったら、何ができるだろうと、母の話を聞くたびに考えていました。

お金を失って着の身着のままの状態になった時の武器って、やはり「芸」ですよね。

私もいろいろな資格を取って、おかげで、結婚のために飛行機の距離に引っ越してきたけど、苦労せずに正社員になれました。

ユーザーID:3711541504
運転免許と語学
みー
2017年9月8日 1:06

営業職時代に5年ほど、車に乗ってました。
都内在住だったので、友達は皆ペーパードライバー。
現在、転勤族の夫と結婚して車社会の地方在住。
車の運転は死活問題とまでは言わなくても、車がなければかなり不便な生活。
転勤族奥様は、ペーパードライバーや免許持ってない方も多い。
運転免許証と運転経験にかなり助けられてます。

語学は、あらゆる場所で役立つし、実際に身を助けますね。
旅行中、英語がしゃべれなかったらゾッとするトラブルに巻きこまれただろうことがありました。

芸とは違いますが。
両親が学校教諭だったので、子供が問題を抱えた時に、どのように先生に相談すれば最適かが分かっていたと思います。
クギさすポイントとか、これ以上踏み込んではいけないラインとか。
両親、私が大人になってからは、よく保護者とのトラブルをグチってたので。

ユーザーID:0324165973
当日作ったもの
りんりんらんらん
2017年9月8日 18:55

二度目のレスです。

「5分で受かった面接」の当日、作った料理は以下のとおりです。
「一品だけでよい」と言われていましたが、
短時間で出来るだけ作ろうと思って、奮闘努力(笑)しました。
今となっては懐かしい思い出です。

ポークソテー醤油味
レモンと塩で味付けした鶏ささみのオーブン焼き
ドジョウ隠元の胡麻和え(日本から持ってきたすり鉢が大活躍)
プチトマト(これは洗っただけ)
おむすび(中身は梅干。ごま塩をつけて握り、海苔を巻きました)

料理はすべてデザインが同じで、大きさが違う保存容器に入れ、
取り分け用の紙皿、割り箸、プラスチック製フォーク、ナイフ、紙ナプキンなども用意しました。

面接官のお二人は、お昼をすでに済ませていたそうですが、
私が持って来た紙袋から密閉容器を次々に取り出したら、
早速紙皿に料理を取り分けて食べ始めてくださり、面接は和気藹々に進みました。

残った料理は若い方の面接官の方が、「夜いただきます〜」と
その会社備え付けの保存容器にすべて移し替えておられました。
料理を作る甲斐に満ちた、楽しい体験でした。

ユーザーID:6186956295
 
現在位置は
です