現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

療育園での差別 携帯からの書き込み

ゾマホン
2017年8月27日 17:03

私の子どもは療育をうけているいわゆる「発達障害児」です。

ママさんたちも仲良くしてくれて、障害の差も感じさせず居心地はよいのですが

職員さんたちが保護者に嫌われたくないのか?障害の種類や度合いによってママへの態度をかなり変えてくることが気になり困っています。

うちは、数字的にいうといわゆる軽度で、
何か成長したことがあると職員さんが大袈裟に反応して、わざと配布物を入れ忘れたり、あら探しして私に注意してきたりします。

保護者の立場が悪くならないようにしているのは分かるけど、ちょっと理不尽過ぎる言動がよくあります。

私は、専門機関でお世話になれたから子どもが成長したことを、感謝していますが、このようなことがあると職員さん自身が子どもを障害の度合いやできるできないなどの達成度によって、差別や贔屓をしているようにしか見えなくて今後も通っていいものかかなり悩みます。

成長を喜んでもらうのではなく、成長してできることが増えたら邪険に扱われるのでしょうか?

職員さんが差別することを専門機関に相談してみましたが、信頼関係があるからなのかあまりそこに同調してくれず流されてしまい、むしろ私の悩みにイライラされてしまいました。

軽度だからあんまり出すぎたことを言うなということにも感じてかなり悩みました。

でも、軽いとはいえ、子どもにはきちんとした医療機関で診断された障害があるからその機関を利用しているし、それがなければ子どもは日常生活もうまくいかなくなってしまいます。

障害が軽いから申し訳ないというような、専門機関にまでへりくだる必要があるのでしょうか?

ユーザーID:8869578326  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
具体的には、何をされるの?
ラズベリー
2017年8月28日 22:12

うちは、軽度どころか、診断がつかないグレーなのですが、うちの自治体は発達検査の数値が悪いと受け入れてくれます。
だから、うちほど軽度の子は見つからない位でしたけど、職員がわざと印刷物を忘れるとか、意味が分からないんです。
あら探しって、具体的には何を注意されたの?

うちの自治体の場合、療育は一か所じゃないので、選んで良いと言われましたので
トピ主さんも、職員との相性が悪ければ、他の考えるのも良いと思います。
療育に行って思ったのは、母親が子供に必要な事・不必要な事を判断する必要があるし
先生方は直接的には言いづらい事を遠回しに行って来て分かりにくい事はあるので
他のママさん達と仲良くして、色々教えてもらうと良いともいます。

軽度の人の扱いを悪くすると、他の保護者との関係が良くなるというんですよね?
私は、そんなのは見たことが無いので、いったい何が起こってるのか、よく分かりません。

ユーザーID:2701128909
あなたが周りに配慮が足りないのでは?
不思議
2017年8月29日 11:21

>何か成長したことがあると職員さんが大袈裟に反応して、わざと配布物を入れ忘れたり、あら探しして私に注意してきたりします。

お子さんが成長したことと配布物の入れ忘れに本当に因果関係があるのでしょうか?
普通は入れ忘れがあっても子供の成長と関連づけて考えないと思いますが、感じ方に偏りを感じます。

お子さんが成長した時に注意を受けるとのことですが具体的にどのような注意を受けてますか?
いろんな状態の人がいる場所ですからお子さんの様子に一喜一憂して騒いだり目立つ言動や振る舞いをなさるのは控えてらっしゃいますか?そういう当たり前の気遣いができないあなたを心配して注意を受けてらっしゃるのではありませんか?

障害の差でママさんとの温度差が生じるのはよく聞く話ですが、トピ主さんは感じてられないようですね。
でも相手の方は(重度の方)トピ主さんの振る舞いや言動に傷ついたり不快に思っている可能性があります。
残念ながらトピ主さんはそういうことに鈍感で気づいてないからいろんなところから苦情が職員の人の耳に入っていて目に余る時は職員の方から注意が入る状態なのではないかなと思いますが違うでしょうか。

ユーザーID:7574134658
ちょっとよくわからない
つぐみ
2017年8月29日 16:25

>何か成長したことがあると職員さんが大袈裟に反応して、わざと配布物を入れ忘れたり、あら探しして私に注意してきたりします。

一般的には子供の成長は喜ばしい事ですが、なぜ配布物を入れ忘れるのか、そして、どうしてそれが意図的なことと分かるのですか?
注意されるのは、例えば、どんなこと?

お母さん自身がその教育機関を信頼できないのであれば、わざわざ通わせる必要がないと思います。
まずは、教育者との信頼関係を築くべきでしょう。

ユーザーID:3743591587
文章からだけですが
通りすがり
2017年8月29日 23:08

トピ文を読んだ、印象として「うちの子は軽度」ということにトピ主さん自身がすごくこだわりを持っているのかな、と思いました。だからこそ、職員さんの態度がいちいち気になるのでは?
障害の程度に一番敏感になっているのは、おそらくトピ主さんの方ですよ。職員さんは、そこまで気にしていませんし、態度も変えていません。きっと。
落ち着いて、敏感になっている気持ちを少しリラックスさせて、周りをよく見てみてください。
おそらく、重度だなこの子は可哀想だな、なんて目でトピ主さんが見ていた子、意外と軽かったり、成長していたり、するんじゃないかな。
「うちの子は軽度」というフィルター、外して見てください。
障害児を持つママ同士なら分かり合えるかといえば、そうではないのですよね…。障害の程度や、アレができるコレができない、色んなところで比べてしまいます。
同じ障害があるからこそ、比べてしまうのです。そんなものです。
もし、トピ主さんのお子さんが実は中度から重度くらいだったと仮定したとき、職員さんの態度はおかしいですか?

ユーザーID:0867218279
あると思います
4歳ママ
2017年8月30日 17:32

うちも、4歳ですが言葉が遅いため、普段は幼稚園で夏休みは療育の方に通わせてもらいました。

が、なんせ食べたら寝てしまうため、担当の人が仕事にならないようで、嫌味っぽく言われました。

仕事になる丁度いい障害がいいのかなとも思ってます。

結局は、贔屓でもなんでもなくて担当さんはやりがいのある仕事がしたいのですよ。

私はそう思いました。

ユーザーID:0279799603
レスします
どうかな?
2017年8月31日 19:10

>保護者の立場が悪くならないように
どう言う意味ですか?
療育は支援を必要とするお子様と保護者の為で、他者と比較し、特定の保護者の立場が悪くとか良くなるとか…職員が気にする事はないと思います

>何か成長したことがあると職員さんが大袈裟に反応して
できなかった事ができるようになったら、褒めて、自信を付けて貰い、自己肯定感を高めるのは一般的で、明確な医学的根拠に基づいて行っています

主様のお子様には、何か成長しても反応しない方がより効果的だと思いますか?
それなら、担当職員になぜ大袈裟に反応しない方が良いのか等、主様の主観ではなく、客観的な医学的根拠を提示・説明し、理解を得ましょう
医療従事者も、強い医学的根拠があれば、納得すると思います

>わざと配布物を入れ忘れたり
本当に、「故意の入れ忘れ」ですか?
何かお知らせがあっても、対象外のお子様の保護者には、お知らせを渡さない時はあります
それに対し、なぜ家の子は入れて貰えない?と言う苦情が入る事はあります
お知らせしなかった理由を説明し、納得して頂ける・頂けない場合はあります

>あら探しして私に注意
療育では親にこうして欲しいとお願いする事は多々あり、あら探しと言われれば、あら探しに聞こえるかも知れませんが、主様を注意したくて、あらを探す訳ではなく、お子様の為を思っての助言だと予想します

例え、納得できなくても「子供の為にはそうした方が、良いのかな」と考え、行動するか、あら探しなんて納得がいかないと思い、職員の助言をスルーするか…は主様次第です

療育では、関係者、対象児、保護者の信頼関係が大切です
主様が関係者に不満を募らせている状態は、お子様にとって良くありません
療育関係者は、主様のような保護者の反応も想定内だと思いますので、納得いかないようであれば、直接+遠慮なく担当者に話した方が良いと思います

円満解決できると良いですね

ユーザーID:0510694696
4歳ママさんへ携帯からの書き込み
ゾマホン(トピ主)
2017年9月3日 13:18

レスありがとうございます!

一番気が合いそうなので、レスしました。
確かに、贔屓とかよりは、遣り甲斐ある仕事がしたいのでしょうね。子どものために尽くしたい、特性を学んで親に寄り添いたいなど。確かになと思いました。

その他の皆さま。

軽度にこだわる…うーん。勘違いされたくないんですが、障害児にさせたくないわけじゃありませんよ?認めているから療育させています。でも、丁度よい居場所が見つかりません。これも時代の流れと捉えられませんか?

昨今、IQ85以下〜70のボーダーラインであっても、療育手帳を取得できる市町村が増えてきたようです。(IQ100が平均、86〜は健常児。69〜軽度知的障害。)

お話はできるが、拘りは強い。
歯磨きなど、見た感じ出来てるが、切り替えが下手など、どこかしら障害を抱えてます。
親も健常児と一緒に生活させるべきか否か、すごい際どいラインに判断を悩まされます。例えば、最重度の障害児さんは、ボーダーラインの子を私の印象では、先に何かできることが増えると、無視されたりするような感じがすごくしますけど。それでいて、療育は必要だ、障害とか健常とか関係ない。差別だ。というのもよくわかりません。
最近の制度の変化で、実際の療育の場が、その制度にまだ対応が追い付いてないような気がすることもあるのです。施設が追い付いてないような状況で、ボーダーラインの子を療育させる目的は何ですか?
療育が必要な子だから、子どものために必要なことだからと施設へ行かせても、そのボーダーラインの悩みを理解していただけないのなら、やっぱり、見て見ぬふりしていた方が良かったんじゃないかとすら感じてしまいます。

偉そうに。と言われるかもしれません。
でも、今の時代、ボーダーラインの子はどんどん増えています。障害なの?普通に暮らせるの?の
施設の内容や相性もあるような気がしました。

ユーザーID:8869578326
お子様は何歳ですか?
apple snow
2017年9月6日 12:29

うーん。どこが問題なのかよくわかりませんでした。

幼稚園さんですか?まだ入園前ですか?

小さいとまだ障害の程度もわかりにくいとかないですか?(言葉のコミュニケーションが困難など)

職員とお母さんのコミュニケーションが問題のように思います。

方針をその施設長が決めるなら、その施設長と疑問を話してみてもいいかもと思います。

良くなって、お母さんが怒られる・・というのは良くわかりませんでした。
具体的に教えてもらえればなと思います。

ユーザーID:7987062170
施設選びを間違えているだけだと思う
ええと
2017年9月6日 13:31

 うちの子も知的にはボーダーで軽度の自閉があります。IQでひっかかり、療育手帳は非該当です。その数値でも取れる地域もあるようですがそれはごく少数です。うちの地域では実質無理です。療育手帳の申請も年々審査基準が高くなっているようですので、うちの場合は、特別支援高等学校への進路をとることは不可能です。なお、数値的にはトピ主さんのお子さんと一緒です。

 が、療育施設や支援学級では大変重用されています。うちの子は、自閉のわりには社会性が意外と高いのと、重度の子に対しても比較的面倒見がいいからです(とはいえ、定型の子よりは社会性はやはり低いのですが)。扱いやすい子なので経験年数の浅い人や実習生がついていることも珍しくありません。それはそれでどうなのかと思うことはあるけど、まずい状況になると近くにいる先輩なりベテランなりが対処するので別に支障はないのでまあいっかと思っています。


 療育施設は古典的な自閉を扱うことが多い施設ではなく、どちらかというと新しいニーズに柔軟に沿え、話し合いができる新設の場所を選んでいます。我が子を入れるまでにいくつか見学もして、入っている子がどの手のタイプの子かも自分の目で確認しました。


 単に施設選びに間違いがあるのではないでしょうか?施設によって特色や伸ばす方向性は全然違います。いろいろ銘打っていても、実態は居場所としての機能なところもあれば、SSTや作業・言語療法などをがっつりやる場所もあります。重度の子は古典的な施設に集まることが多いですし、そうじゃない子は新しめのところにいます。場合によっては自費(かなり高額)で、発達障害の子向けの塾に通っています。

 その施設はトピ主さんのお子さんのニーズに合っていないのではないでしょうか?特別支援高等学校を狙える子と普通高校に挑まなければいけない子とニーズは違って当然です。

ユーザーID:9951778793
2度目のレスです
通りすがり
2017年9月7日 4:28

トピ主レス読みました。
最近、我が子(自閉症)が療育に通う中で「知的ボーダーや発達障害グレーの子ほど処遇をどうするかが難しい」ということを感じていました。これはもう、トピ主お子さんの通う療育に限ったことではなく全国的な問題ですね。
ただ、療育の職員が本当にボーダー、グレーの子を差別的に扱っている、となると問題は別です。
その職員、職員を注意しないその施設に限定した問題ですので、施設を変えるか、改善するよう役所に相談するか(そういう機関があります)です。
他の皆さんもレスされているように、そんな療育・職員の方が稀ですから。我が子の通う療育なんかは診断のハッキリ付いている子よりも、グレー程度の子が多い印象です。
満足な療育が受けられないなら、施設変えましょう。現状、残念ながら施設もピンキリです。

ユーザーID:0867218279
トピ主さん・・・
スターバタフライ
2017年9月7日 21:41

>レスありがとうございます!
> 一番気が合いそうなので、レスしました。
>その他の皆さま。
この時点で、かなり感じ悪いでしょ。
それが分からないようでは、実生活でのコミュニケーションも苦手そうですね。
それが原因だと思います。

ユーザーID:2204286881
なんか分かる…
中重の親
2017年9月8日 18:23

障害児の母です。
1歳から療育に通っていて、今は特別支援教育を受けています。

トピ主さんのおっしゃること、ちょっと分かります。
「このお母さんには職員が当たりが強い」と感じることがあります。

ただね、その場合、お母さんの方のコミュニケーションの取り方が「うーん…」てなことを感じます。
ストレート過ぎというか遊びが無いというか、思い込みが強すぎるというか。
オブラートに包んで言っても通じないんですよね。

そして、確かに軽度のお子さんの親御さんかも。
全てが「自分の子は軽度」というフィルターが掛かっちゃって、自分の子も周りも自分が何をしているのかも見えていないんです。

療育、特別支援教育、どの場にいってもそういう親御さんはいて、そしてトピ主さんの文章から、そういう方々と感じが似てるなあと思います。
ちょっと、「軽度」とか「あら探し」とかそういう思い込みを捨てて、職員さんが何を言っているのか、じっくり考えてみることをお勧めします。

ユーザーID:1978015791
主様は療育に何を求めていますか?
どうかな?
2017年9月10日 0:46

>ボーダーラインの子を療育させる目的は何ですか?

逆に、主様は、何故、お子様に療育を受けさせようと思いましたか?
誰かが療育を受けた方が良いと勧めたから?

療育担当者が、ここが気になるので、この練習をしましょうか?と提案する事もありますが、本来は逆で、お子様や保護者がここ(例:拘りの強さ)が気になるから良い対処法が知りたい等の要望があって、その対処法等を担当者に提案させる方がより効果的な療育になると私は思います

勿論、例外もありますが…
一般的にボーダーのお子様(ギリギリ手帳対象〜対象外)で知的に問題が無〜優秀+問題行動がなければ、学校生活は比較的、上手く行く事が多いです
学力的に、優秀なお子様も非常に多いです

手帳取得できない場合、制度の恩恵を受ける事が殆どできず、基本的には定型同様に仕事をしなければなりません
ボーダーラインでも凹凸のあるお子様は社会性:時間・書類・金銭管理、人間関係等で就職してから苦労する人が少なくないと分かって来た為、その辺を見越して早期療育で苦手分野を伸ばしましょう・2次障がいを予防しましょうという所が増えてきました

手帳が取得できないからこそ苦労が多い可能性があり、それが心配で療育等では最大限潜在能力を引き出し、将来できるだけ苦労が少ないように、定型と同じ土俵で戦って疲弊しませんように…と療育関係者は願っています

主お子様に当てはまるか分かりませんが…
ボーダーの子の中には、環境の影響を受けやすい子がいます
良い環境を与えれば落ち着いて集中でき、自分からは立ち歩かないけれど、教室で誰かが立ち歩くと落ち着かなくなり集中力を欠く子がいます
そう言う子は、どのような環境が自分に適しているのかを知る必要があり、騒音を無視する訓練等をすると能力を発揮し易く社会に適応し易い為、「特性把握」が療育目標の場合もあります
担当者に遠慮なくご相談ください

ユーザーID:0510694696
障害に関わらず、よくある携帯からの書き込み
なかなかかな
2017年9月12日 11:13

手がかかる子供ほど可愛い
ってやつですね。

わが子の保育園でも、走り回る子供、癇癪が強い子供に手がかかり、先生方の目がいき届くため、怒られる分、褒められる事も多いです。

大人しいわが子は、手がかからないのが普通だから、求められるレベルが「他の子供がイタズラしてたら注意して」
イタズラに参加してなくても、気づいてるなら注意しろと怒られてます。
言われた通り、注意した上で先生方に告げ口をして、、、初めは褒めてもらってたけど、、、そのうち、行く前に察しろとか、もっと目を配れとか、そんなレベルになってくる。

先生方からすれば、「この子はこれくらいできる。できる子だから言うの!」という好意なんでしょうが、、、
私から見れば、自由に遊ぶ子供と他の子供まで気を配り、注意しないといけないわが子では、かなり差があり、差別と思うわけです。

自分の子供だけを切り取って見る親と
学級全体をみる先生では
考え方が違うんでしょうけど、、、

ユーザーID:1254991857
あと軽度重度に限ったことではないのですが…
ええと
2017年9月12日 22:02

 軽度重度関係なく、保護者が療育施設に無理難題を要求している場面を見かけることがあります。

 詳細はどこの誰かばれてしまうので書かないのですが、横で聞いていて「どう聞いてもそれは療育施設(支援学級)の職員や先生がやることではないよね?」とつっこみを入れたくなるような話をしている方…たまにいます。それは求めすぎでしょと思うような話もあって、他の保護者が引いてしまっていた場面も見たことがあります。

 たいていそういう人は軽度重度関係なく子どもが小学生にもなると孤立しています。だいたい保護者間でもそういう人は何かをやらかし、問題を起こすからです。でも、彼らは一様に「軽度(重度)だから差別されている」「周囲の配慮が悪い」と言います。客観的に他人から見たら、それはどう見ても「彼らができないことに対する周囲の適切な配慮」だったりするのですが…そういった場合は、どこに行っても居場所はできませんよ。

 今一度自分の振る舞いがおかしくないか確認されたほうがよろしいかと思いますよ。

ユーザーID:9951778793
自分しか見えていませんでした…携帯からの書き込み
ゾマホン(トピ主)
2017年9月14日 22:59

みなさま。

たくさんのレスをありがとうございます。

はじめは、ちょっと反対意見が多くて戸惑いましたが(ごめんなさい)最後のレスを読ませていただいて、「孤立しますよ」の忠告にハッとさせられました。子どものことに一生懸命になりすぎた分、周りへの気配りや想いやりがいつしかかけてきてしまい、このような、被害妄想にかられて、人を必要以上に責めてしまう結果になったのだと思います。

こんな風に「モンペ」ができあがるんだなって勉強になりました。
本当に周りの気持ちには気づけなくて私自身のことに気づけませんでした。かなり、あぶなかったです。

みなさんありがとうございます。

なんというか周りに誉められたい、頑張っているアピールが強いあまりの、高望みするのをやめてみたいと思います。自らを大事にできないと周りにも、大事にできないですから。。

ちなみに「誰かバレるから書かない…」と言われた方もいらっしゃいましたが、あえて書きますと、私の住まいは横浜です。


手帳のラインもかなり高いIQで取得できていますが、周りのみんなボーダーラインに悩みながらも頑張っています。

必死になり人の気持ちが見えなくなっていたけど、ここに書いて救われました。ありがとうございます。

さまざまな地域の方のご意見も、ありがとうございます。

ユーザーID:8869578326
なにやらものすごい勘違いをされているので…
ええと
2017年9月15日 21:41

 トピ主さんがPTAで関わったであろう障害ある子、あるいは障害が疑われる子はほぼすべて軽度の障害のある子です。中程度以上だと普通学校の活動にほとんどついていけませんから、普通学校でお目にかかることはまずありません。

 トピ主さんレベルではまず、中程度や軽度の違いなどまずわかりません。一見して明らかに無口で話の通じない子が実は勉強面では学年相応の場合もありますし、逆に障害がなさそうなくらいコミュニケーションスキルがある小学校6年生の子が勉強面では1年生レベル…といった状況もあります(なお2人とも障害区分は軽度に分類されます)。

 このように障害の程度だけではなく、軽度といっても、それぞれ全く違った問題や課題を抱えている場合も多く、保護者間の関わり方もかなり慎重さが必要です。一定の距離感を保つことは暗黙の了承ごととしてある場合もあります(特に療育園の場合は)。人によっては地雷ってことも多々ありますので…。そういう場合は、施設の方に間に入ってもらうことや、できるだけ苦手な保護者と関わらないという手段をとったりすることもあります。場合によってはかなり厳しく親御さんが指導されている場合もありますよ。

 追加レスも拝見しましたが、トピ主さんとお子さんは自分が思っている以上にやらかしているのだと思います。

>親さんも説明し難く、人前では健常児のように扱わないといけなかったりで、悩むこともある

 私は周囲に自分の子のことを理解してもらうために、障害のある子、ない子関係なく、得意なこと・不得意なことを説明しています。不得意なことが日常生活に支障をきたしている場合に障害と名称付けられるのです。障害という名称がなくても健常児でも不得意なことは努力不足と誤解されないためにも理解してもらうことは大事です。そこに障害のあるなしや軽度か中度か重度かの区別はありません。

ユーザーID:9951778793
なにやらものすごい勘違いをされているので…2
ええと
2017年9月15日 22:17

 あと、焦りは即刻捨ててください。害にしかなりません。ぶっちゃけ、定型発達の子すらその子その子で成長の度合いが違うので、他者と比べても無意味です。社会に出ればみんなそれぞれ違うところで活躍します。同じルートをたどる子は誰一人とていません。

 どんな子を育てるにあたっても、日々、親は自分の焦りとの戦いになると思います。でも、そこをコントロールできないと発達障害の子なら2次障害になるし、定型の子ですら心身を病みます。他者と比べる人・他者の評価が自分の評価基準って人は、定型発達の子の育児でも同じように苦しいですよ。

 私には、定型発達の子と自閉スペクトラム軽度の子がいることは前に書いたかもしれないけど、それぞれに得意不得意があり、それぞれ違った悩みがあります。でも、持っているカードでしか勝負できませんし(笑)それでいかに自立に持っていくかを追求して考えこそすれ、夢にも他人と比べようとは思わないです。
 そんな私からしたら、トピ主さんは「軽度だから悩みを軽視されている」とかすごく被害妄想的な考えで、思考の視野がとても狭いなと思います。


 そもそも相談してる場所はそこで合っていますか?感情的に相談されていませんか?親子ともども場に合った発言をされていますか?お子さんはその場所で浮いていませんか?

 相談場所は選ぶべきです。
 冷静さが足りないなら冷静になり、自分の目的は何かを考えるべきです。
 お子さんが浮くならばお子さんの居場所はそこではありません。うちも一度1人だけ飛びぬけて浮いた経緯もあり、より子どもの状況に合った場所へ転級したこともあります。

 トピ主さんのお子さんの障害程度が軽度かどうかは重要ではありません。いかに冷静であり、いかにお子さんに合ったことができるかです。

ユーザーID:9951778793
 
現在位置は
です