現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

魚をきれいに食べられますか? 携帯からの書き込み

魔女はじめます
2017年8月28日 22:47

みなさまは、魚をきれいに食べることができますか。
その食べ方に、自信はありますか。
きれいな食べ方を、子供にわかりやすく教えるには、どうしたらいいでしょうか。
幼稚園の息子は、魚に骨があると嫌がって食べるのをあきらめようとします。
あらかじめ大きな骨は取ったり、ものすごく小さな骨は身と一緒に食べさせたり、最初から骨を抜いてある切り身を料理したり、色々と試行錯誤しています。
我が家では、鮭、さんま、鮎を食べることが多いです。
まずは苦手意識を持たせないようにしなければ、と考えています。
別の角度からのアプローチで、親子で一緒に、さかなクンの絵本を読んだり、講演会に行ったりしています。
何か良いアドバイスがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1185523312  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
動画を一緒に見る
ぷ〜にゃーパン
2017年8月28日 23:49

動画サイトを検索すると魚の食べ方などあるので、一緒に見て実践してみればいいと思うよ。

何かしらのポイントがわかればやるようになると思いますから

ここを押せば、ぽろっと取れるよとかわかると、自分でやるようになるかも。

でも私は鮎なら丸ごと食べちゃうけどな。
シシャモも丸ごと。食べる骨もあるよというのも教えるといいかも。

ユーザーID:1587167969
幼稚園児なら、魚の骨を嫌がるのは仕方ないと思います!
じゅん
2017年8月29日 1:37

絵本やさかなクンを利用しなくたって、トピ主さんがされている通り、
>あらかじめ大きな骨は取ったり、小さな骨は身と一緒に食べさせたり、最初から骨を抜いてある切り身を料理したり
…これでOKだと思いますよ。

「キレイに食べられるようにさせなくちゃ!」とか「苦手意識をなくさなくちゃ!」とか思い過ぎると、母子共々プレッシャーになりますよね。
魚を食べる習慣があるだけで充分!


中1の息子は、小さい頃は魚が苦手でしたけど、今は上手に魚を食べます。さんま丸ごと一匹食べた後は、お皿の上に頭と背骨しか残ってません。
あれだけ苦手だったのにと、家族みんなでビックリです。

余談ですが…
夫が同じくキレイに食べます。夫と息子2人が言うには、魚の構造を観察してる気分で食べてるらしいです。
「ここが脂乗りがいい部分」とか「泳ぐ時によく動かしてる部分は身がしまってるな」とか。

私と高校生の娘は魚は好物ですが、食べ方は下手です。

ユーザーID:6416461429
1つの答えが漫画にも掲載されていたよ
匿名
2017年8月29日 2:06

『築地魚河岸三代目』という漫画があって、
魚を上手に食べられるようになったのが何故なのか…
という答えの1つが書かれてます。

同時に食育という観点での考え方の1つも載ってます。

確かに食べやすいものを中心にするのは良いと思いますよ。
私の幼少期は祖父母もいた家庭でしたから苦手ながらも「それなり」にはなりました。

骨を取るのが楽しいと思えるものがあるじゃない。
私は一番好きだったのが「アジの開き」でしたよ。

別にアジに拘る訳でなく開いた干物というのは子供にとっても食べやすいものです。
焼きたてだと干した表面の背骨の部分が綺麗にペロって剥がれる。
それが子供にとっては楽しいし、背骨についた部分が味が濃くて美味しい。
(大人になっても居酒屋でホッケとかを頼むと骨の部分を歯でこそぎたくなる)

サンマの塩焼きも良いよね。
特に熱々のうちなら、背をおして身離れさせて箸を指して2つに割れば
綺麗に背骨がとれるからね。

煮魚とかだとカレイの煮つけ(切り身)とかが楽だと思う。
骨が簡単に取れるし、あとはエンガワ部分の細かい骨を全部除くだけ。
魚卵があると何となく子供心にワクワクした記憶があります。

あとはサバではないかな?
塩サバなら骨離れも良いし、小骨も少ない。
サバの味噌煮は子供の口に合うか微妙だけどやはり骨離れは良いからね。

ちなみに初めに書いた漫画の内容で綺麗に食べられる人が
トピ主さんは含まれるのか、一度漫画喫茶でも古本屋の立ち読みでもして確認を。
単行本の7巻と12巻に子供が魚を食べることの話題がありますよ。

ユーザーID:9061205840
親が手本を示す
チキチキバンバン
2017年8月29日 4:11

私は魚が好きです。
私が食べた後は猫でも食べるところがないくらいですよ。

まずはトピ主さんがキレイに食べる手本を示すことが重要です。

ユーザーID:7956611034
まだお子さんに求めるのは早いんじゃないかと
ゆうき
2017年8月29日 5:24

私,自慢じゃないですが,とってもキレイにお魚を食べることができます!サンマもあじの塩焼きも・・・でも,それができるようになったのは,中学生か高校生のころです。
それまでは,はしたないですが,指を使ったり,骨にいっぱい取り残しがありました。

キレイに食べれるようになるコツは,ご両親がそのように常に見本を見せることです。
お父さん,お母さんはあんなにキレイに食べれるのに,なんで自分は?と思ってました。それを強く意識した中高生くらいの頃から親の食べ方を観察していましたよ。

箸をキレイに使えるようになるまでは,食べ方よりもお魚すきーと思ってもらう方が先じゃないですか?
時間が経てばキレイに食べられるようになります。親の食べ方を勉強してね。

ユーザーID:7771835456
親がちゃんとしてれば
泥熊
2017年8月29日 7:27

子供は親を見て ああしたい ああなりたい と思うもの

親がちゃんと綺麗に食べてる姿を見せていれば 子供も真似したい 出来るようになりたい
と思います

今出来なくても親がちゃんとしてればそのうち出来るようになります

ユーザーID:5542957623
自信があったんですが
minon
2017年8月29日 8:44

兄弟のなかでは断トツできれいに食べられるので自信があったんですが、結婚したら夫のほうがきれいでへこみました。
私の場合、魚の構造とかから入ったかも。人にも魚にも骨がある。その骨がとても大事であること、どの魚にどこにどんな骨があるかって(魚によって変なところに面白い骨持っているのがいますので)いうのを学びました。それからは魚が食卓に上がって、骨の位置を確認したりするのが楽しかったです。「ココに骨があるはず・・・あったー」みたいな。
骨がのどに刺さったら痛いわよ、大変だわよ、といわれていたら嫌になってたかもしれません。骨を見つけて取れたのをよく母に「ほら大きな骨とれた!」とかいうと「よく見つけたねー。ちゃんととって食べようねー」と褒めてもらえたのもよかったのかもしれません。きれいに食べられたときにはすごくほめてくれましたから。
小さなころから磯遊びや魚釣りも大好きだったのもあるかも。
同じような環境で姉はあまりうまくならなかったので参考になるかどうかはわかりませんけどすいません。

ユーザーID:1656458231
食べられますよ
ちお
2017年8月29日 9:39

魚は綺麗に食べられます。
サンマやほっけなら骨も食べて、頭と尾しか残しません。
(サンマの鮮度によっては内臓も残す)

練習するなら身が取れやすい魚を選んでは?
ほっけの開きは取れやすいですよね。
小骨が多い魚からではなく、簡単な魚から慣れるといいかと。
それと、躾け箸を使っているならば、先端が太く丸く
魚を食べることには向かない物も多いです。
その辺りも該当するならば見直してみては?

絵に描いて、お魚の食べる順番クイズなどして
遊んでもいいかもしれません。
ここから食べて次はここ!のように。
箸が綺麗に使えていて順番がわかっていれば
歳とともに自然と綺麗になります。
あまり焦らないことです。
大人になっても綺麗に食べられないのはほぼ上記の理由です。
それさえできていれば自然と食べられるようになりますよ。

ユーザーID:6685722160
まずは正しい・・
ねこだ
2017年8月29日 10:30

  お箸の使い方から始めましょう。
  お魚を上手においしく食べるにはこれが基本です。
  これが上手にできれば次は・・

  1お魚図鑑を買って・・
  2お魚の名前を覚えさせて・・(食べるお魚を)
  3お母さんがきちんと料理をするのを見せて・・
   最初はお刺身でもよい
  4鯵の塩焼きでもいいので(セイゴをきちんと取って)  
   頭を左にして、身のほぐし方を教えます

  5骨の構造を教えましょう、ここは食べる、これは
   骨・・  
  6最後に骨だけ残った鯵を見せて、はいごちそうさま!

  いかがですか、まずお母さま出来ましたか?
  我が家では明治生まれのお袋に、残り骨にお湯を注いで
  飲むことまで教わりましたよ。・・・ところがですが
  見合い結婚した嫁はんは箸使いがへたくそで、なんど
  言っても直しません、トホホ・・。

ユーザーID:0738114323
身離れの良い魚を選ぶ!
料理好き?
2017年8月29日 10:44

 骨と身が離れやすく小骨の少ない魚(サンマなど)を選んで食べさせることですね。
 身をきれいに食べて骨しか残っていない魚の状態を「猫跨ぎ」(猫も食べるところが残っていないので見向きもしないで跨いでいく)と言いますが、息子さんに「猫跨ぎをしようね!」とでも言って、興味を持たせてみたら如何でしょうか?

ユーザーID:6840183494
ゆっくりと実践でしょうか
さんまの握り
2017年8月29日 10:59

たぶん 魚は好きなので きれいに食べきる きれいに骨の形を残すことができます。

小学生の頃 同居している祖母が魚が好きで 鯵の開きとか夕食で食べていました。
慣れだと思います。

個人差があるかと思いますが なまじ 骨を取ってしまうよりも 箸で 身をほぐすようにして 言い方は変ですが 骨を探りながら 食べる。
初めは きれいに食べられないと思いますが だんだん 上手になります。

さんまなど 食べやすくないですか。

身と骨が ほぐしやすい魚から 始めるといいかと思います。

がんばってくださいね。

ユーザーID:4646253672
おすすめしませんが…
ママ1
2017年8月29日 12:12

教育方法としてはよろしくないのかもしれませんが
同居していた祖父は、まるの魚(例えばサンマ)をキレイ骨だけにしてに食べると
お小遣いを100円くれました(笑)

兄弟三人競ってキレイに食べました。
「ここにもうちょっと身があるな…」とダメだしされることもありましたが
結果的には毎回100円もらっていました。

おかげで魚を食べる場面では褒められることが多いです。
でも幼稚園のお子さんには、自分で骨をとらせるのはまだ早い気もしますけどね。
シシャモなど、まるごと食べられる魚はどうなんでしょう?

ユーザーID:7291455812
大きな骨は自分でとらせる
カエルのリンちゃん
2017年8月29日 12:33

まず 一番除きにくい小骨から除いてあげる。
大きなわかりやすい骨は 自分で除くことで
「お魚の骨を上手に取って食べられた」
と 成功体験?
で、お箸を上手に使えるようになるにつれ、親が除く小骨を減らしてゆく。

魚の骨には法則があるから「どこのをどういう角度に取れば良い」
と 覚えさせてあげると良いと思います。

上手にお箸使えないうちだけ、‘とげぬき’を使わせても良いかもですね。


お魚をきれいに食べられる人は、皆 お箸の使い方も、食事の所作も綺麗です。
握り箸の人を見たことがありません。
幼児期の躾、親の差だと思います。
 幸せなお子さんですね。

私もさかなクン 大好きです!

ユーザーID:6215053818
子供ではキビシイ!携帯からの書き込み
傀儡課長
2017年8月29日 12:47

魚をきれいに食べられる人は、

魚が大好きだからきれいに食べられるのです。

骨をかわしながら食事をするのは非常に面倒くさいことですが、その面倒くささを上回る美味しさを感じることが出来る人がきれいに食べるのです。

子供は魚よりも肉のほうが好きなので、わざわざ面倒くさい思いをしてまで魚を食べようとは思わないです。

私も子供の頃は、あまり魚が好きではありませんでした(骨をよけて食べるのが面倒くさいので尚更)。

50を過ぎた今では、魚の美味しさをわかるようになり、キレイに食べ尽くします。猫もそっぽを向くぐらいに。

どうしても魚を食べさせたいのなら、骨を全部取ってから食卓に出すしかないでしょうね。

くれぐれも、子供の喉に骨がささらないように注意して下さい。2度と魚を食べなくなります。

ユーザーID:9758881440
先ずはお箸の持ち方、使い方
ねこ
2017年8月29日 12:50

‥っとその前に、幼稚園児なら今はそんなに厳しくしなくても‥と思います。
お母さんが骨を取ってあげたりしながらで良いのでは?
あまり注意するとお魚嫌いになってしまいますよ。

先ずはお箸の持ち方、使い方だけ教えましょう。

私はお箸をキチンと使えますので魚の食べ方がキレイです。
よく誉められます。
外国人と和食を食べた時に驚かれたことがあります。
鮎の様な細い小骨でもお箸でつまめます。

魚の味が嫌いでなければ、そのうちキレイに食べられる様になるのでは?

ユーザーID:5937815482
それだけが自慢です(笑)携帯からの書き込み
てん
2017年8月29日 15:47

魚の食べ方だけは自信ありで、誉められます。

母親が昔から魚を上手に食べれてたのと
お箸の持ち方をちゃんと教えてくれたので、感謝してます。

さんま ってメインの骨以外は、そんなに小骨も複雑じゃないし、結構むしりやすいですよ。


標本みたいに なります(笑)

ユーザーID:9705195037
アジの開き
もっさん
2017年8月30日 0:10

サンマや鮎は小骨が多いので慣れない子供にはちと厳しい気がします。
歯もアゴの力も未熟な子供にとって、魚の小骨は大人が考えている以上に不快なものです。
また生臭さや内臓の苦味も苦手意識の原因となりますので、
小さい魚を丸ごと食べさせるのもあまりよろしくないですね。(栄養的には良いかもですが)
どうしても骨ごと食べさせたい場合は圧力鍋等で骨まで柔らかく調理してあげるといいですよ。

オススメはアジの開きですね。
中骨を外してしまえば後は皮から身を剥がすだけ食べられて小骨も少ない。
内臓は外されており、青魚のような生臭さは少ないので入門用に良いと思います。

ユーザーID:6369845440
骨を残す喜び
boon
2017年8月30日 5:20

瀬戸内育ち・イギリスの島で磯釣りを趣味にされている家庭にお邪魔した際に
『あなた魚の食べ方きれいねー』と驚かれたことがあります。
海なし県で生まれ育ったので、ちょっとした自慢です。

きれいに食べる…というのは、魚についている身をいかに食べきるかだと
思っています。できるだけ多くの身を食べきり、骨をまとめるだけで
きれいに食べたように見えます。当然かもしれませんが、
魚は大きな骨、硬い骨のほうがバラしやすいです、小骨が多いと
特に子供は嫌がる(大人も嫌がります)

おすすめしたいのが、鯛を骨ごとあげる。
骨は食べられないので、骨だけ残させて
食べさせてみてください。きれいに残せて達成感あると思いますよ。
可能であれば尾頭付を皆で魚の形のまま食べきる。
片面をひたすら食べて、骨を外させて、残りの半身を食べきると
子供には面白いと思います。これができるとサンマなども同じように
骨を中心に半身を食べ、骨を外してもう半身食べ方を学べると。

また鮎は骨の抜き方ってご存知ですか。身をほぐし、背びれ胸ひれ外し、
エラから頭を骨ごと抜く…というあれ。私は子供の頃あれをみて、
練習しまくりました。

同じようなマナーで、鶏肉の手羽元も練習にはいいと思いますよ。
骨から身をきれいに食べて残してね、と。

何かのヒントになれば。

ユーザーID:0125394037
「魚が美味しい」と思わせること
黒猫
2017年8月30日 13:45

これが第一歩でしょ。

子供のころは嫌いじゃないけど骨が煩わしいし、父親が綺麗に食べる人だったので逆に「お前の食べ方は汚い」って言われたりで、積極的に食べたいと思いませんでした。

しかし開高健のエッセイで「本当に美味いのは魚、それもアラの部分だ」って読んだり、ドカベンの岩鬼が「こんなマズいもん食うたことない〜(家を追い出されて山田の家に居候)」と言いながらサンマの塩焼きを最高に美味そうに頭から齧るの見て、「美味そうだな」と思って食べると本当に美味い。

おかげで高校出るころには料理屋のオヤジさんに「兄ちゃん魚好きだね〜、ネコが食ったみたいだ」って褒められるようになりました。

ユーザーID:7265525998
アジの開き、さんまの開き
猫またぎ
2017年8月31日 11:23

魚の食べ方だけは自慢できる50代女性です。

若かりし頃、社員食堂で同期入社数名でさんまを食べていたとき、通りかかった先輩に「同じ魚を食べたとは思えない」と言われたことがあります。私が食べた後は、漫画でよく書かれる魚の骨のようにきれいだったので。子供のころも母に魚料理を出すたびにほめられてました。これは母の深慮遠謀であることは確かです。まずそれなりにきれいに食べたらほめることが大切ですね。

そんな私のトレーニング方法はアジの開きです。朝食によく出されていたのですが、半身は骨がないので、ストレスが半分で済みます。尾頭付きのそのままではなく、開きから入るのがいいと思います。

ユーザーID:6714017707
 
現在位置は
です