現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女性が働きやすい会社とは 携帯からの書き込み

ふわり
2017年8月28日 23:32

初めて投稿します。女性が働きやすい会社って何なのか… モヤモヤして困っています。みなさんの考えを教えて下さい。

私は、40代、未婚女性。実家で父親と暮らしています。職業は医療職。医療関係の会社に所属しています。

私の職場は女性のみ。人数は多い時で6人。年齢は30〜50歳代です。

私は勤続10年。その間、妊娠して業務内容を軽減される人、育児休暇の人、子供のお迎えや急病で帰る人等々の連続です。残務は、もれなく残された私達にのし掛かります。

また、シングルマザーの人は手当金が支給されています。会社には他にも女性に優しい制度があるようで、「女性が働きやすい会社ランキング」の50位以内に入っています。

未婚、子供なしの私の日々は、働きやすい会社の裏方仕事ばかりのように感じています。仕事は好きだけど、なんだかモヤモヤします。

働く女性の背景が、人それぞれなのは理解しています。それでも未婚の私は、会社が示す女性に含まれていないような気持ちになります。そして、ただの僻みなのかと、自己嫌悪になり困っています。

世の中には、同じような境遇の方が大勢いらっしゃると思います。皆さんは、どうやって向き合っていらっしゃいますか?

ユーザーID:5254210125  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
気持ちは分かります
杉の子
2017年8月29日 11:37

単刀直入に言えば、抜きん出る事をお勧めします。女性に優しいとは、子供を生む女性に対してと言う事です。今言われている「女性に優しい」の女性の枠の中に、子供無しの女性は含まれていません。トピ様のご指摘通り、ハンディを背負う一部の女性に対して、優しい対策です。しかし、本来は、育休の人材を埋める人材を雇い、その皺寄せが、他の従業員に向かない様にする事が、本来の姿だと思います。

優良企業でも、そこ迄、手が届いていないと言う事でしょうし、突発的に早退されてしまえば、残れる者が、其れを補う事になってしまう。女性ばかりの職場では、トピ様の様な犠牲者が出て、理不尽な思いをされると思います。

確かに、不公平です。打開策は、職種をランクアップする事です。子供が急病だと言って早退出来ない部署もあります。それは、今の職より、恐らく責任の重いポストです。子供のある女性は、優遇策を利用する限り、会社の上部に入り込む事は出来ません。

それなら、そういう同僚の居ない部門、レベルに上がるしか無いと思うのです。
私の仕事環境は、男ばかりです。管理職の小競り合いもあります。決して女性に優しい職場ではありません。寧ろ、女性に厳しいと感じます。理不尽な事もあります。

でも、トピ様の感じておられるモヤモヤよりは、平等かもしれない。
代替えの派遣社員や、犠牲になる社員で賄える程度の職から、上に抜きん出てください。女性に優しい職場では、得られない、女性に厳しい世界が広がります。でも、それが、優遇策を得られない女性の強みでもあるのですよ。是非、ランクアップをお勧めします!

ユーザーID:8735912898
分かります
48才独身男
2017年8月29日 11:45

もう独立してしまったので昔話ですが・・・

結婚したら世帯主手当て。
結婚してなくても世帯主なんですが?
奥さんが無職なら家族手当って何?
あなたの奥さんが会社のために何をした?
旦那が働けるようにサポート?
いやいや独身の頃から別に変りませんが?
子供が生まれれば扶養手当。
だから子供が会社のために何をしたって話。
むしろ子育て体力を消耗して効率が落ちているくらいだ。

なのに給料が上がる。
不条理だよね。
報酬は成果を持って測るべきなんじゃないかな。
家庭の事情なんて一切関係ないだろう。
でもまあ、家族を持つと会社に対する忠誠心が上がると言われているから、多少はしょうがないとは思うがね。
転職確率が下がるから信用はできるわな。

それにしてもだ。
独身者の方が負担が多くなるのに、手当ての差がデカすぎる。
仕事の負担が大きくなるのは仕方がないにしても、それに見合う報酬がなければやってらんないよなぁ〜

ユーザーID:5435088074
意外と
みか
2017年8月29日 13:56

意外と、建築業界は女性は働きやすいかも。
男性が多いので、女性に対するルールは確立されてないかもしれませんが、女性が少ないだけに、ある一定の期間を過ぎれば競争は少ないかもしれません。
ま、どの業界でも、根性とプロ意識がないと評価は継続しないものですから、こちらから制度や環境ばかり要求してたって、どこでも不満は溜まる一方だと思う。

ユーザーID:0816776977
わかります携帯からの書き込み
ミルク
2017年8月29日 15:04

私、転職する時、「女性に優しい」を避けました。だって大抵の場合、「女性が働きやすい」=「独身女性にしわ寄せが来る」ですもんね。ほんと、産休育休時短を盛大に取らせるなら、そのフォローも会社が責任持ってやって欲しいです。

ユーザーID:6624245701
サポート携帯からの書き込み
juna
2017年8月29日 18:13

裏方がいるからこそ支えられる人もいるのです。誇りを持っていいと思います。

ユーザーID:2564804597
誰もが働きやすい会社だと思いましょう
もみじ
2017年8月29日 22:13

「女性が働きやすい会社」というのは、育児のためだけでなく、誰もが働きやすい会社だと思います。

お父様に介護が必要になったときのことを考えてみたらいかがでしょう?
育児休職を取りやすい会社なら介護休職も取りやすいだろうし、時短だって介護にも使えるんですよ。

子供が保育園に通うように、お父様もデイケアセンターに通うようになるかもしれないし、子供の病気で早退するように、お父様の容体急変で早退する日が来るかもしれないとは思いませんか?

もちろん女性だけでなく、育児も介護も男性がやる場合もあるしね。

ユーザーID:8634324379
論点が違います
みな
2017年8月30日 12:23

女性に優しいとかではなく、今の税制度、社会税制度は、既婚者、更には子持ち家庭に優遇があります。
あなたの会社だけでなく、社会全体がそうなっています。
つまり、独身者で、扶養者がいない人には優遇がありません。
でも、サラリーマンをやめたら、もうちょっと、その差は小さくなるかもしれません。
あと、介護に対する休暇が手厚くなったらいいですが、難しいでしょう。
全ては少子化対策、将来の税の確保優先なので。

ユーザーID:6678336234
何が得かは自分で選ぶ
かやま
2017年8月30日 12:41

トピ主さんのような、独身、子ども無しの人が得する会社に行けば良いのでは?
歩合制の仕事でしたら、時間を仕事にたくさん当てられるトピ主さんのような方が、お給料面や昇格という面では圧倒的に有利です。
で、結婚して子どもが出来たら今の会社に戻ればよいのでは。

ユーザーID:3428243197
本当に「他人の」残務なのか、と言うところから
一緒症候群
2017年8月30日 15:14

>残務は、もれなく残された私達にのし掛かります。
まず、本当にそれは他人の残務なのか、と言うところから考えてみてはいかがでしょう。

いわゆる働きやすいと言われる職場は二種類あって、旧来型の発想の中で子持ち女性のみが厚遇されている職場と、実力主義の元で子持ち女性のみならず全社員に対して待遇を変化させている職場とがあります。

前者の職場ならば、職場が見栄を張っている、あるいは、表面上取り繕っているだけなので、いずれシステムが崩壊すると思います。今後は、後者の職場に切り替わっていくと思います。

後者の職場では、妊娠で業務軽減される人、育休者、急病などで帰宅することの多い人は、その分、給料も評価も生涯賃金にすれば、かなり低くなります。一方、働く時間が長くとれる人は、その分業務量が多いので、給料も評価も高くなります。

トピ主様の職場では、一見前者のように見えて、給与体系が後者だということはありませんか?
わずかな給料アップも難しい昨今、大幅な給料ダウン、評価ダウンは、業務軽減や時短、突発休のペナルティとしては妥当だと思います。ただ、トピ主様は、それを経験していないために、自分は残務処理だけをしていてなんのメリットも得ていない、と感じているということはありませんか。

トピ主様にとって、他人の残務処理は、トピ主様の業務の一環である可能性があります。他人の残務処理がなければ、別の仕事があてがわれている可能性もあります。残務処理があるから、それがないだけかもしれません。その場合、現状の見方をしていてはむしろ当事者意識欠如とみなされるでしょう。
トピ主様の職場が、見栄っ張りか実力主義かは解りません。そこは、ご自身で判断してください。

ユーザーID:8445657874
言いたいことはスゴク分かります
gon
2017年8月30日 15:26

女性が働きやすい会社
単純に実力主義で、男女関係無く実力があれば昇進スピードが一緒。

そして
よく世間で言われている女性が働きやすい会社て、既婚女性や子供のいる女性が働きやすい会社ことなんですよね。
決して独身女性が働きやすい会社じゃない。

言葉を省略するのも大概にして欲しいです。
勘違いしてそんな会社に入ってしまいました。
既婚女性のしわ寄せを簡単に押し付けて、断ると理解が無いと罵られる。
そんな会社です。
私も女性ですが、ちっとも働きやすくない。
看板に偽りありです。
既婚女性が働きやすい会社と言ってくれていれば絶対入社しませんでした。

ユーザーID:4208454197
わかる
むすび
2017年8月30日 16:20

女性が多い職場ってどうしてもそうなりますよね。わかります。
「女性に優しい職場」って、結局は周囲が多少の犠牲を強いられているのが実情ですから。

無理に社会のため、日本の未来のためになんて考えているともっと辛くなりますよ。
私は、妊娠出産育児中の女性は子供と一緒と考えています。
使えなくて当たり前、我侭言うのも当たり前、融通がきかないのも、勝手なのも仕方がない、と数々の尻拭いを受け入れています。
期間限定でこの人にはこういう時期がきた。仕方ない。と割り切っています。

もちろん、自分の生活の全てを犠牲には絶対にしません。
子供にだってどうしても駄目なときは駄目って言うでしょ?
どうしても譲れない事は言葉を選んで子供に言い聞かせるように対応しています。

ユーザーID:8364906901
自分は自分でしか守れない
cloud
2017年8月30日 22:29

 仕事において出来ない処を明るみにするのも手だと思います。最悪それで淘汰されてしまう会社なら、貴方の頑張りがあってもいずれ同じ結果となるでしょう。

 かの大企業ですら他社との競争の為敢えて「働く母への優遇」を転換しました。

 「働く母」を支えるよりも、それに依って疲弊してしまった側を守る為です。身上の変化とは別に、働く事は平等だというシグナルなのでしょう。

ユーザーID:4772582420
裏方仕事に独身女性がなりやすいのは働き方改革と別で携帯からの書き込み
2017年9月1日 13:03

それは、女性の働き方改革より、若い女性、独身女性は皆の下働きをするもんだという、性差別や待遇差別の問題ですね。

同世代の独身男性は、扶養控除以外は、そんな待遇差別はないでしょう。

即効性は、ご自分も結婚するか、親御さんの介護やご自身の病気で、特別待遇を請求すること。
あとは転職や異動して、既婚女性率が低い職場を選ぶことです。

逆に、独身女性0%の職場は、子持ちのフォローを別の子持ちがして、お互いさまとなり、うまくいってます。

ユーザーID:4750896811
確かに
ぼふん
2017年9月1日 16:09

女性への配慮なんてカケラもない職場にいた事しかないので、気づきませんでした。
"女性に優しい"の落とし穴ですね、まさに。うわー。

周りがママばっかりだと、どうしても落ち込んでしまいますね。
自分は、環境的にはママと未婚が半々くらいだったので、あまり参考にならないかもしれませんが、散っ々仕事を押し付けられた時には、○○さんの仕事なのに!と思わないようにする…という方法を実践して、なんとか精神を保っていました。

女性に優しい職場を公言するなら、生理用品を無料支給する、生理休暇は有給にする、くらいやってからにしてほしいものですね!

ユーザーID:8678543436
自分がいないと会社が回らない自信があるなら辞職を申し出てみる
セイウチ
2017年9月2日 9:00

> それでも未婚の私は、会社が示す女性に含まれていないような気持ちになります。

会社は営利を追求する団体ですから、誰かが仕事をしなければ回っていきません。
その「誰か」をどのように決めるのか、また待遇(報酬)とどう連動させるのかが
納得できるかどうかのポイントになります。

子育てなどで休みだけは自由に取れるけど、その分給料も減る、というのが
本当は妥当なところだと思うんですが、休んでも給料が減らないとか手当が出るというように
「ノーワークノーペイの原則」をねじ曲げてしまうと、軋轢が生じるでしょうね。

世間一般で言う、(女性が)働きやすい会社を実現するためには
その空いた穴を誰かが犠牲になって埋めて会社を支えざるを得ません。

それは女性同士であればお互い様、であることを前提としているのでしょう。
例えば産休であれば、時期は違ってもいずれ取るでしょ、みたいな。

一方で仕事には辞める自由、転職する自由があるのですから、
待遇に納得がいかなくて、制度を変える権限も力も無ければ
制度に甘んじるか会社を変わるしかできることはありません。

辞職を申し出て、もし慰留されるようであれば、
制度を変えるチャンスもあるかも知れませんが・・・

> その間、妊娠して業務内容を軽減される人、育児休暇の人、子供のお迎えや急病で帰る人等々の連続です。

多いときで6人しかいなくて、こういう状況であれば、
トピ主さんは安定して仕事を任せられる貴重な戦力の1人のはずですよ。
だったら、もっとふてぶてしくなりましょうよ。

忙しくなりそうな時期を見計らって、何日か有給でも取ってみてはいかが?
あるいは、体調が悪いと言って突然休んでみるのも良いかも。

まあ、その時には子どもが発熱しても深夜まで帰れない人が出るかも知れませんが、
トピ主さんの有り難みをわかって貰える機会になるでしょう。

ユーザーID:3602706129
ありがとうございます。とぴ主です。携帯からの書き込み
ふわり(トピ主)
2017年9月2日 21:24

レスを下さった皆さま。色々なご意見をありがとうございました。

恥ずかしいですけれど、皆さんの意見を伺い、私は誰かに同情してほしかったのだと気付かされました。甘えていますね…

今の私には昇進して上を目指す覚悟もなく、独立や転職する気持ちもありません。上からの評価や先々の収入もあまり関心がないまま働いてきました。自分が望んだ仕事を続けられている事に、感謝しています。そして私は介護休職をした時期もあり、「お互い様」の気持ちで働いてきました。これからも、その気持ちは変わりません。

改めて「自分は何にモヤモヤしているのか?」

今の段階では「○○が働きやすい会社」と、「制度なんだから」と権利ばかり主張する同僚にモヤモヤしているようです。

理想は誰もが働きやすい職場ですが、現実は厳しいですよね。これからは女性優遇の制度ばかりに目をむけず、社会保障全般について関心を持ちたいと思います。

皆さま、ありがとうございました。

ユーザーID:5254210125
それはさ
黒猫
2017年9月4日 15:18

女性が特に妊娠、出産される時に「退職」って道を選ばないように、って施策がしっかりなされてる会社って事ですよね。

あなたの理屈なら男性社員は全て「裏方」になる。

ユーザーID:7497771679
助け合いの罠ですよね
みどり
2017年9月6日 22:06

女性のフォローはなんとなく女性が担う、みたいな状況になってますが、本来、お互い様として支えるべきは、むしろ配偶者を扶養している既婚男性だよね、と感じます
制度で優遇されてるのは事実だから。
世間で言う女性への配慮の範疇には含まれず、でも女性だからと仕事や収入面では逆風を受けることはある、ずっと独身でいる女性は多分一番割りに合わない立場なんだと思います。
でもまあ仕事もあって、稼げて、生活できているんだから、それはそれでもっと大変な人から見たら恵まれてるんでしょう
半ばヤケクソですが

ユーザーID:7296227867
「女性が働きやすい会社」とは
小林
2017年9月10日 10:50

「女性が働きやすい会社」というフレーズは、短縮形です。

短縮する前の文は、
「結婚や出産といった場合においても女性が働きやすい会社」
になります。決して
「生涯独身の女性が働きやすい会社」
「離婚して一人暮らしの女性が働きやすい会社」
ではありません。

したがって、女性が働きやすい会社ランキングの上位に入る企業は、
表向きは先進的でホワイトでグローバルスタンダードなイメージがありますが、
実態としては、
女性は結婚して一人前、女性は育児をして一人前といった、
旧態依然とした昭和の思想に凝り固まった企業です。

昔は寿退社してもらってたのが、今は手当や制度を設けて引き続き働けるようにした。
しかし、根底にある一人前思想は古いまま。
だから未婚子無しの女性に負担が全部いく。

本当に先進的でホワイトでグローバルスタンダードな企業だったら、
他の人の負担が増えないように職場全体の仕事量を調整するか、
あるいは、不在の間だけ別の人を充当するものです。

ユーザーID:5225812666
 
現在位置は
です