現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

奨学金で大学、親のお金で大学 携帯からの書き込み

蘇芳
2017年8月31日 8:04

高齢の方に
「はあ?大学、奨学金じゃないのか?」
と言われました。

大学は多額の費用が必要なことは承知しております。
海外では、自立し、働いたお金で大学に通うのが普通ということも知っております。

後々、親にお金を返済する、などの考えは抜きで、
親が子が学ぶ大学の費用を全額負担することは、駄目なことなのでしょうか?
奨学金で大学に通うことの方が良いのですか?

奨学金制度を利用することが、自立していて、かつ、自主性がある、と捉えられるのは何故でしょうか。

やはり皆さんも、親のお金で大学に通う人は甘えてると思われますか?

ユーザーID:2808963975  


お気に入り登録数:155
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:86本

タイトル 投稿者 更新時間
親が出せれば出していい携帯からの書き込み
豆乳ラテ
2017年8月31日 10:19

日本の奨学金はその家庭が資金を出せないから貸すというシステムですよね。
親が出せるのにわざと子供に借金させる為のシステムではないはず。

そんなことしてたら本来奨学金借りないと進学できない人の分がなくなっちゃうよ。
親が出せるのなら出していい。

ユーザーID:4055516193
我が家は全額負担
ねこねこ
2017年8月31日 10:21

50代夫婦、子どもは3人です。
夫も私も大学まで親に出してもらいました。
だから当然3人の子どもの学費も親である私たちが負担しました。自家は頼っていません。
両実家とも余裕があり、夫が高給のおかげだと思っています。
その家庭家庭の都合で良いと思いますが。
もし、息子の結婚相手に奨学金の返済があった場合は共稼ぎでしょうね。
奨学金があるのに専業主婦はありえないでしょうから。

ユーザーID:6930930224
それぞれ携帯からの書き込み
ピジョン
2017年8月31日 10:23

そんなの人それぞれですよ。
他人に迷惑かけないかぎりその家庭の自由。

ユーザーID:2983150653
どれくらい高齢?
ラズベリー
2017年8月31日 10:29

高齢って一口に言っても、色々でしょ?
団塊の世代の人は、大学進学率20%なんですよね
今の、大学を出た人がゴロゴロいる時代とは全く違いますので
その世代は、頭は飛びぬけて良い上に、お金もないと大学には行けない時代だった人です。

>奨学金制度を利用することが、自立していて、かつ、自主性がある、と捉えられるのは何故でしょうか。
などと他人に問う前に、その発言をした人が育った時代背景、その方の養育環境を少し考えてみては?
そういう基礎知識なしに
>やはり皆さんも、親のお金で大学に通う人は甘えてると思われますか?
皆さんに質問しちゃうと、皆さんも世代が様々で、環境も違いますから
もう一度、よーーく考えてから質問したらどう?

っていう質問をしちゃう人に、大学が必要なのかな・・・って思っちゃうよ

ユーザーID:6664699111
思いません
おばちゃんズ
2017年8月31日 10:30

奨学金で大学行って、ご自分で返済された方、
本当に偉いと思います。

だけど、自分の子供にはさせません。
なぜならば、社会人になるまで(学費)は、
親の務めと思ってますから。

色々な方針があるかと思いますが、
私は私の思う方針で子育てしました。
それは信念をもってますので、正しいと思ってます。

ユーザーID:2151670588
全部負担してます
借金だし
2017年8月31日 10:31

親の立場の者です。

甘いと言われるかもしれませんが、全部親が負担しています。
バイトもなし。
年金も払っていますし、院も前期までは出す予定です。

少し僻地でバイトをする場所がないというのもありますが、バイトをして留年されたら余計費用がかかるので、しなくていいと許可しています。
仕送り以上にお金が必要なら「しなさい」です。

私も夫もその兄弟も親にしてもらったので、もともと運転免許と大学までは計画に含んでいました。
返済してもらおうとも思っていません。

奨学金は名前は違えど借金です。
それを背負わせたくないと親が考えるのは自由だと思いますね。

ただし、遊ばせにやる大学の費用は一円もありません。
勉強することが前提です。
親がスポンサーなので、そういう点では自由はないと思います。

ユーザーID:9483161666
私のイメージ
ちくわ
2017年8月31日 10:39

私の場合奨学金で大学〜と聞くと、成績優秀で学費免除という感覚があります。

アメリカの大学では成績次第で、学費全額免除や半額免除などありますよね。

昔の人であれば、やはり成績優秀者として学費免除で大学に行くもんだと言う人もいるかもですね。

ユーザーID:4660635904
あなたは何歳ですか?
来年ゴール
2017年8月31日 10:47

誰でも知ってる事かと思ったらそうではない人もおられるですね。
高齢になっても自分が大学に在籍したことがない人や、お子さんを自費で通学させたことがない人に聞いてもわからないと思います。
奨学金は両親の年収で決まります。
高い年収の人は借りれません。
年収の低い人でも教育費を産まれた時から貯金をしておいて
借りることなく通学させる親もいます。
お金に余裕のある家庭なら借りないで通学させてます。
よくある日本の風景です。
奨学金を甘くみて全額借りたりしてると社会人になって生活しにくくなることがあります。
最近は就職出来ない、すぐ辞めてしまうとかアクシデントが出てくるので要注意なのです。
借りたお金は返さなければいけない、なるだけ教育費を貯めて借りるのは低めに抑えておくことが大事だと思います。
ちなみに我が家は100万借りたのですが返す本人が給料が安くボーナスがないと言い張り
親の私に丸投げして逃げてしまいました。
来年、ようやっと終わりそうですが100万でも10年かかりほんとにしんどかった。
他に買うものもあるし、奨学金の他にローンが3つも重なりいったいどうなるのか?と思ったことがありましたが
実は貯蓄してたので破産には至りませんでした。

ユーザーID:3063981461
自分でお金払ってるなら
通りすがり
2017年8月31日 10:50

自立してるといえますよね

少なくともママに、お金出してる人よりは自立してるでしょ

ユーザーID:3289181821
思いません
みどり
2017年8月31日 10:51

そうは、まったく思いません。
人それぞれだと思います。

ユーザーID:6433903691
甘えているに決まっている
霜鳥
2017年8月31日 10:52

しかし、甘えていることは必ずしも悪かといえば違います。
甘えの内容によって悪であることもある。それだけです。
選挙権もある成人した一端の人間が、親のお金で義務教育でもない、
完全に自分のためのところにお金を出してもらう。
それは紛れもなく脛を囓る行為です。
親側はよく教育費は親が負担して当然かのようにいいますが、
それは義務教育まで、長くても未成年までではありませんか?
よく考えてくださいな。個人差はあれど、大多数の大学生は
一丁前に恋人と子作り行為もすれば夜遊びもします。
バイトで収入を得るものもいれば、それを種銭にして
投資で稼いだり企業する人もいます。
なのに、学費は親持ち。これは不自然ですよね。
でも、親も子もそれで納得していて、他の面できちんと自立がみられるならば
それは非難される甘やかしとは異なるでしょう。
同じようなものに、結婚時の何百万単位のお祝いや、
新居建築時の生前贈与や資金援助があります。
これらは総じて甘やかしではありますが、必ずしも悪ではないでしょう。
そこ一部分だけ切り取って考えるのは短慮というもの。
ただ、子ども側が親が出して当たり前と主張するのは中学までと思いますが。
高校や大学や大学院は就職してからでも行けるのです。
それができない中学までは親の責務でしょうね。

ユーザーID:5833777381
そういったご高齢、暇なんだね
ばーさん一歩手前
2017年8月31日 11:05

親がお金出そうが、奨学金で行こうがそんなことどうでもいいこと。それぞれの家庭にそれぞれの事情があるのだからダメとかそんなことは無いと思います。

ほんっと、バカバカしい。あなたも気を確かに持って。そんな言葉に惑わされないように自分の道を着実に進んでください。

私は大学は親が。一つ目の大学院は自分が。2つ目の大学院は会社が出してくれました。
今でもローン払ってますよ。

もっと重要なことを考えることにエネルギー使ってください。お疲れ様。

ユーザーID:2445620801
親が負担できるのならすべきです
チュン夫
2017年8月31日 11:11

アメリカ映画では、「奨学金で大学に行く」という描写があちこちで見られますが、「海外で」はそれが普通なのですか?

アメリカは奨学金制度が整っているから、それを利用するのが「普通」のようでした。でも、今は、アメリカでも奨学金が返せなくて困っている人も多いと聞きます。

私は、可能なら「親が全額負担」すべきと考えます。

>奨学金制度を利用することが、自立していて、かつ、自主性がある
なんて、考えていません。
そういった人は「凄い」と思います。返済不要の奨学金をもらっているならもっと凄いです。

ウチは子供2人の学費は親が負担できたので、しました。ただ、授業料の減免制度は申請して使用しています。

利子の付くローン奨学金は、就職しても返済が大変なので、なるべく借りないで済ます方がよいと思います。

ユーザーID:3144030930
奨学金返還時期は、結婚もできない
絹子
2017年8月31日 11:11

奨学金という借金は、結構な借金ですよね。
奨学金をもらわなくても、親に余裕があるなら、もらわないほうが、今後の資金の貯金など、たまりやすいと思います。

奨学金の方が、いくらか、国に治める金額が多いということですが、他人が口をはさむことではないですよね。

若い人は、いろいろ、国にお金を出している分、大学で、しっかり勉強してほしいです。

親も必至で生きているし、子供を甘やかせているというお金ではないと思います。

ユーザーID:5390952588
親のお金で大学に通う人は恵まれてる
トピ主さんは学生よね
2017年8月31日 11:20

その高齢の方が「甘えている」と言葉にされたのですか?

そうだとすれば、その方はちょっと配慮にかけた大人のようですね。

もしも口にだされたわけでははないのなら、言われてもいないことを勝手に想像してしまうのは、ご自分が自分自身を甘いと考えているからなのでしょう。
多数の方から「そんなことはない、その高齢の方がおかしい」と言われたところでトピ主さん自身がそういうふうに考えてしまう人間であることを変化させることはできませんし、そう言ってもらいたくてトピを立てたのなら「甘えてる」と言わざるを得ません。

レスタイトルに書いたように、「親のお金で大学に通う人は恵まれてる」ということに反対できる人は多くないと思います。
トピ主さんの子供時代が恵まれていることはトピ主さんの責任ではないので気にする必要はありませんが、大学について考える年齢であれば、もうそれがあたりまえだとは思わないことです。
あらためてご両親に感謝しましょう。
「はあ?大学、奨学金じゃないのか?」と言われても、「そうなんです、両親には感謝してもしきれませんね」くらいのことを笑顔で返せたら立派な大人ですね。

ユーザーID:7451841483
日本では普通携帯からの書き込み
りんごりら
2017年8月31日 11:23

ほとんどの学生が親に出してもらっているのではないでしょうか。
普通です。

私自身は奨学金で全て学費を払いました。

大学の友人は半数以上が親に出してもらっていましたよ。
一人暮らしなら親半分と奨学金半分にしている子も。
学費に加えお小遣いまでもらっている子もたくさん。(忙しい学部ではない)

友人いわく、22歳までは法律で親の扶養家族になることが認められているのだから、払ってもらうのは当り前だそうです。(正しいのかは知りません)

甘えてるな〜とは思いましたが、今の日本の制度では親に払ってもらっている子の方が断然有利です。

私も勉強して公務員とかになりたかったのですが、日々バイトで稼ぐ必要があってなかなか…
独学でもテキスト購入費もかかるし、お金がないと受験すら厳しいんだなーと思いました。

お金のある子は資格学校に通わせてもらっていました。本人の努力も認めますが、今では余裕の公務員です。

海外では返済義務のない奨学金も多いと聞きますし、基本的に全寮制。

制度が違いすぎます。

社会人になってからも返済返済で貯金もできないし、私も入社2年目は本当にカツカツでした。
貯金できないから結婚も遅くマイホーム購入も遅れるそうです。

奨学金借りた子は借りてない子に比べて人生ずっとハンデを負うようなものです。

私は自分の意志で借りたので親を恨んではいませんが。

こんな制度なんで、出せるお金があるなら出してやりたいと思う親御さんの気持ちは良く分かります。

私は今は訳あって無職主婦ですが、将来の子供の学費のために仕事復帰を希望しています。

ユーザーID:6945339027
レスします
posuyumi
2017年8月31日 11:25

世に返済不要の奨学金はありますが、それは少数。
今は求人率が高まっていますが、大卒だから就職できるとは限らない。健康を損ねることもある。そもそも大卒初任給水準は自活できるぎりぎりであり、返済をすると破たんもありうる。
どうしても学資が用意できない人の将来をつなぐためには必要だけど、基本的には「危ういもの」と思っています。

ユーザーID:3089616027
どうやら日本だけの価値感のようです
S40B
2017年8月31日 11:37

仕事の関係で、北米、西欧、東アジアの方々と話す機会がありますが・・・
北米の方は100%奨学金。
西欧の方は約8割の方が奨学金
東アジアの方は約半数の方が奨学金。
そして日本は4割の方が奨学金。
ただ、日本の場合は月額2万とか、僅かに足りない部分を借りているだけの人を含みますので、実態としては2割程度の学生さんが奨学金というのが実態でしょう。

統計で見た訳ではないので私個人の感覚的なものですが、どうやら世界標準は「大学は奨学金でいくもの」のようです。

なんで日本は親がかかりで大学へ行くのだろう?
多くの親達が子供の大学費用まで心を砕くのは何故だろう。

ひょっとしたら成人年齢の規定がそうさせているのかもしれません。
多くの国が18才で法律上の大人になります。
日本は20才。
大学入学時に未成年だから、親の保護は当然視されるのかもしれません。
一方、18才で成人と看做す国々は、大人なんだから親の保護は終了。
大学に行きたければ自力でなんとかせよ。ということなのかな?

18才が大人とするならば、自力で大学に行くの当然なのかもしれません。
そのご老人は、18才なら大人だろうという価値感なのかもしれません。
私個人は18才は大人になりかけの子供と思っているので、大学の費用は出します。

ユーザーID:6093876358
大学生の親です
ヤンマー
2017年8月31日 11:38

蘇芳さんのご両親と多分同年代の者です。
ご高齢の方がなぜそんな事をおっしゃたか存じ上げませんが、
親の立場としては、学費を出せるのなら出してあげたいと思います。

様々な事情で出してあげたいのに出せない方もいらっしゃるでしょうが
学費を出せる暮らしをしているのなら出したいと考えています。

子どもに残せる目に見える財産はないので
せめて教養を残したいというのが主人の想いです。
こんな考えの人って案外多いと思いますよ。
どうぞ気に病むことなく
大学生活で色々な体験や出会いをして
本当の意味での教養を身につけてくださいね。

ユーザーID:3599742788
大学を出して、就職するまで携帯からの書き込み
月ちゃん
2017年8月31日 11:40

私はそこまでが子育てだという考えです。
ですから大学の学費は親が出すものだと思っています。
私自身や兄弟、夫とその兄弟も、全員親が出しましたし、我が家の子供達も私達が出しています。
どうしても学費を捻出できない家庭なら、奨学金を利用するのは仕方ないと思いますが。

ユーザーID:6700642121
 
現在位置は
です