現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

マンモで石灰化、要精密検査でした 携帯からの書き込み

cocoteao
2017年8月31日 19:42

はじめまして。
7月中旬にマンモグラフィーを初めて行い、左胸に石灰化でカテゴリー3要精密検査の結果が8月中旬にきました。お盆明けに乳腺外科へ受診し、エコーをして細胞診をしました。しこりはなく、1センチくらいの範囲でエコーに影があり、石灰化が集まっている部分があります。
受診した乳腺外科は細胞診を通常の3倍分とり、判別するそうなのですが、クラス3で判別不可でした。
先生曰く「よくない細胞もみえる。こちらで針生検を実施したいが、その前に紹介するので大きな病院でMRIを撮ってから針生検をしたい」と言われました。
紹介いただく病院は乳腺外科はないので希望するならセカンドオピニオン、希望の病院に紹介状を書きますと言われ、このあたりで1番乳癌手術を行っている病院の紹介状を昨日かいていただきました。
紹介状をかいていただいた病院はなかなか空きがなく初診予約は9月25日です。かなり先なので進行しないかも不安です。
また、先生の口ぶりから癌前提で話がすすんでいるようでとても不安です。
しこりなしの石灰化で乳癌の可能性はあるのでしょうか?

ユーザーID:2079648217  


お気に入り登録数:66
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
私も似たような状況です
みみ
2017年9月1日 11:50

cocoteaoさん

初めまして。結果が出るまでは、とても不安ですよね。
お気持ちわかります。

私は腫瘍の再発で右乳房を全摘し、エキスパンダーで再建中です。そんな中、今度は左乳房の石灰化がわかり、良くて「経過観察」悪くて「初期の乳がん」だといわれました。細胞診などの可能性もあり、まだ結果はわかりません。

「悪い方向に考えて落ち込むのは時間の無駄だ」と頭ではわかっています。夜になるとふと「がんだったらどうしよう…」という不安で涙が出ますが、そんな自分を無理して奮い立たせることはしていません。10分とか時間を決めて泣き、心を落ち着かせて、今できることや、仮にがんとわかった時を想定して、今やれることやこれからやりたいことを考え、できるものは行動に移しています。

医療関係者ではないので、症状に関するアドバイスなどはできません。ごめんなさい。でも、同じような不安を抱えている人間はここにもいますよ。どうか今は、ご自身をいたわってあげて下さいね。

ユーザーID:1861060888
乳がん疑いです。
子育て終了間近
2017年9月1日 15:27

そもそも、マモグラフィーなどの画像検査はしこりのない乳がんを見つけるためのものです。
しこりがなくても癌です。ただし、乳管内に薄く進展するあまり悪性度が高くないタイプに多いです。
1立方センチの範囲にどれくらい石灰化がみられたかわかりませんが、石灰化が密集していれば、
乳がんを疑う所見です。
MRIガイド下や友シンセシスなどの特殊で高額な装置のガイド下で生検したのでなければ、
針刺し生検で病変が十分とれていない可能性もあります。

diffusion、ダイナミック造影を含めた乳房MRIの撮影できる施設で精査してもらったほうがいいです。
乳がん専門医、マモグラフィー読影認定医などはネットで検索すれば調べられるので、
そういった医師のいる施設で検査すれば間違いないですね。セカンドオピニオンも同様です。

ご心配でしょうが、1ヶ月くらいなら大丈夫です。仮にこの期間でものすごく進行する癌だった場合は、今すぐ治療を開始しても手遅れですから、いずれにせよ同じことだと思います。

一番良くないのは、ネットや口コミで素人の根拠のない「大丈夫だよ」の情報を鵜呑みにして、勝手に精査をやめてしまうことです。後で、精査を勧めてくれた医師を「見落とし」「説明不足」とか逆恨みして、訴えたりネットに悪口を書き連ねるのは、このタイプに多いようです。

医師でもない患者に「自己責任」を問うのは酷ですが、
悲劇を招来しないように、正しい選択ができる患者力を磨いてください。

ユーザーID:8929511574
私の場合
50才です
2017年9月6日 20:26

私は2年前のマンモで石灰化で再検査となり、再検査では要観察となりました。

今年のマンモでまた要再検査となり、再度マンモ→超音波検査→針生検となり、数日前に結果が出て、乳がんと診断されました。

今までの婦人科検診の触診でしこりはないと診断されていたし、自分でも全くわからなかったのですが、今回、乳首のすぐ横にしこりがあることが確認されました。とてもわかりにくい場所だったようです。

結果が出るまで不安だとは思いますが、頑張ってください。
癌だったとしてもこのくらいの初期だと進行は遅いそうなので、数ヶ月程度ではあまり変化はないと言われました。

私はこれからの手術や治療を考えるとこわいですが、早期発見されたことに感謝して頑張らなくてはと思うようにしています。

ユーザーID:8648172204
私の経験です。
マルコ
2017年9月10日 23:38

2月の再検査でマンモ、エコー、細胞診

一週間後細胞診の結果が出る(同じく判別不可)。

その二週間後にMRIを予約。

その翌週にMRIの結果(疑いを否定できず)が出て、紹介状を貰う。

5月(!)にマンモトームの予約が出来、受ける。

二週間後に結果を聞く。(0期の非浸潤癌)

9月にようやく手術!

思えば緊急性が無いからこその流れなんでしょうが、まさかの半年越えでした。
お医者さんって毎日数多くの症例にあたっているから、大体予測はつくんだと感じます。
最初こそヤキモキしましたが、6月あたりから吹っ切れました。
頑張って!

ユーザーID:7872765938
 


現在位置は
です