現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

心を閉じています

ララ
2017年8月31日 22:06

トピを開いていただきありがとうございます
40代の子持ち主婦です
親から子供は大人の言うことを絶対的に聞くものだという教育を
受けどんなに主張しても私の訴えはまったく聞き入れられず
私はいないものとして扱われ子供時代を過ごしました
大人になった今では
何をやっても言っても無駄だという考えに支配され
他人に対しても心を閉じて生活しています
自分の心を守るために仕方ないのですが
他人とすぐに打ち解けられる人が無性にうらやましくなります
このような状況を克服された方いらっしゃいますか?

ユーザーID:2179135968  


お気に入り登録数:62
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
想像してごらん
ハトムギ茶
2017年9月1日 0:43

広い原っぱで、お日様がさんさんと輝いていて

気持ちの良い風が緑の樹々のはっぱをゆらしている

どこからかヒバリのさえずりがきこえてくるけれどその姿は見えず

そらにはシュークリームみたいな雲がぽっかりと浮かんでいるよ



そんな緑の原っぱの一角に、古臭い小屋がある

その小屋には頑丈なカギがかかっていて

心を閉ざした人が住んでいて、窓も開けず

綺麗な風もはいってこないし 外が晴れているのか土砂降りなのかさえもわからない

だってその人は、その小屋に閉じこもって窓もカーテンも閉めているんだもの





もったいないよね

そしてその小屋にはこういう表札がかかってるんだよ「過去の私」

いつまでも過去に閉じ込められたい人の住んでいる家

ユーザーID:0299299339
閉ざしててもいいよ
やきいも
2017年9月1日 2:28

私も同じような生い立ちです。
でも、お子さんに対しては?

お子さんのことも、あなたが育ったように
育てているんでしょうか?
私はそうでした、、
子供に悪いことをした、と心ではわかってても
いや、でも子供のためにしたことだ
私は悪くない。
そう思って、何があっても、子供に
ごめんね、お母さんが悪かったよ。とは
言えませんでした。

子供が思春期になってから
大反抗に遭い、自分が悪い時は
子供に頭を下げる、ということをわからせて
もらいました。が、乗り越えるのはとても
大変でした。

他人にも、なかなか心は開けません。
みんな敵だ、最後には頼りになるのは自分だけ。
いまも、その考えは基本にあります。
だから、心を開かなくてもいいと思う。
だけど、なんです。
素直に助けを求めると、みんな結構
力になってくれるんです。
助けを求めていいんだ
ということを最近学びました。

あなたの親こそが間違っているんです。
そういった負の連鎖は、あなたで断ち切ってください、

お子さんには、柔軟な考えを伝えてください

ユーザーID:4652397936
レスします
トラキチ
2017年9月1日 6:39

書かれているような状況を克服したというわけではないですが
大いに共感するのでレスします。
子を尊重しない親に育てられるとトピ主さんのようになりがちですね。
教師に不条理な扱いを受け反抗しないでうけいれたりすると同様になりがちです。
何をやっても言っても無駄という無常の観念に支配されがちだと思います。
当方の場合は中学校の体育教師でした。本当に鬼のような人物で今から
思えば箸にも棒にも掛からない人物でしたが、当時は「先生と言われるほどの
バカでなし」などという言葉も知らず、ネクラで社交性のない人間とみられて
きたのはその教師からうけたマイナスの影響によるところが大です。
幸い学生時代以降は尊敬できる年長者や人柄のいい友人にも接して
人間そんなに悪いものではないと思えるし、特に人間関係で苦労する
こともなくなりましたが。
親や教師など幼少の者に接する者はいい方向にも悪い方向にも作用する
自分の影響力をよく自覚すべきですね。
ちなみにその体育教師みじめな晩年だったと聞いています。

ユーザーID:3947463840
老婆心のまなざし
無常の風
2017年9月1日 7:00

「どんなに主張しても私の訴えはまったく聞き入れられず」のような状況になったのは、あなたは自分が正しい、相手が間違っているという考え方を持っていたからです。

親もまた、自分が正しい、相手が間違っているという考え方を持っていれば、互いに対立するのは当たり前のことです。その時に、自分が正しいと思っていたことが本当に正しかったのかを省みる眼差しが育まれていれば、相手が正しいと思っていたことも本当に正しかったのかどうかを見つめていく眼差しが育まれます。

今からでも遅くはありません。あの頃の自分の主張の何が正しくて、何が間違っていたのかの、善悪の判断基準を明らかにすると良いでしょう。

まさかと思いますが、その基準が自分の都合であったのであれば、自分の都合は、裏を返せば相手の不都合ですから、必ず対立します。その時に自分の考えを翻すという眼差しがあれば、あなたは違った人生を歩んでいたことでしょう。

今となっては、あなたが主張していた考えが、何を根拠にして生まれていたのか、それを今一度見つめ直していく必要があるでしょう。

ユーザーID:3139715716
克服してます。
もんどう
2017年9月1日 8:58

わたしも同様の思考グセがあります。
幼少期も、同じように否定されて育ち、自己肯定感が低いです。
でも、まだ100%じゃないけど、昔よりマシになりました。

私は、たくさん本を読みました。
・家族の在り方
・他人とのかかわり方・
・毒親
このようなテーマの本を沢山読んで、自己分析。
頭の整理が出来るようになると、
たとえ家族であっても、所詮、じぶんとは違う人間、と割り切れます。
大人になってから、
自分が育った環境や、。親の横暴を、客観視できるようになってきたから、
心の整理が上手にできるようになってきたんです。

あと、もうひとつ言いたい。
何か1つでも良いので、夢中になれる事(趣味でも何でもいい)みつけて下さい。

「家庭環境のせいで自分が駄目になった」
→「だから他人と上手く関わることが出来ない」

この思考が堂々巡りしてしまうのは、他に夢中になれる事が無いから、余計そうなるんです。

ユーザーID:1233006593
これからの人生
るる
2017年9月1日 11:08

私の両親もまさにそうでした。
だから あなたの苦しみや無力感や絶望は分かります。
40代でしたら 人生の折り返し地点ですね。
これを機会に
これからは 親が指示した路線から外れて 、
自分がこうなりたいという路線へ方向を変えてみてください。
私にも出来たので あなたにも絶対に出来ます!
なりたい自分を意識して 決心して
親からの影響に支配されている自分から 脱皮するイメージを毎晩して眠っていました。
今は まさに 自分がなりたいと願っていた自分になれていると思いながら 生活しています。
日々の繰り返しです。頑張ってください、応援しています。

ユーザーID:4104762750
普通だけど
みゆ
2017年9月1日 11:22

トピ主様、更年期も入ってませんか?

私にとっては、心を閉ざすのは普通のこと。
誰だってそうじゃないんですかね?
一見明るくみんなと仲良く打ち解けているように見える人も
内心まで見せてない 演じているだけでは?・・私もそうです

育った環境も酷かったですよ 母は兄を溺愛し、兄には傷害があり
父は無関心。母と兄は私を、ものすごく嫌ってました
暴力の餌食で過ごしました 学校ではもっとひどかったので、それでも家のほうがましですけどね
>私はいないものとして扱われ子供時代を過ごしました
私からは羨ましく思えます

ところで トピ主様は結婚なさっているじゃないですか
何を今さら?なんて思いますが
結婚も出産もしておきながら
>何をやっても言っても無駄だという考えに支配され
・・・??逃げてます??

ユーザーID:9642335171
挑戦中ですよ
水芭蕉
2017年9月1日 12:01

>他人とすぐに打ち解けられる人

または、すぐに打ち解けられるパターン って、そんなに多くないんじゃないでしょうか。

ある程度の時間をかけて関係はできあがっていくものだと思います。
といっても、私も時間がかかりすぎる人間なので、もう少し器用になりたいとは思いますよね。わかります。

私もトピ主さんと似たような親子関係でした。
ウチの両親については本当に「言っても無駄」なのが確かなので、そこはあきらめてます。
トピ主さんは自分の親を「標準」に設定してるんじゃありませんか?
私は両親の事は「変な人達」だと思ってます。
もちろん、始めからそう思っていたわけではなく徐々に気づいたのですが。
「言っても無駄」な相手は、親以外にも世の中に存在すると思います。そういう人達は相手にしなくていいと思う。
そういう人を相手にこだわっても、膨大な時間と労力をつぎ込んでへとへとになるだけで得るものは少ない。
そういう人との関係から学べることって、既にじゅうぶん学んできたはずだと思うので卒業していいと思います。
この先、相手は選んだ方がいいと思います。


「言っても無駄」は過去の記憶、過去の体験を材料にしての判断ですよね。
自分の記憶とは真逆のエピソードを他所から仕入れてみては?
新しいデータをなるべくたくさん仕入れて、それらを「100%信じろ」とは言いませんが、できるなら素直な気持ちで感心してみてください。

そうする事で、ちょっぴりその気にならないでしょうか?

ユーザーID:5537482897
克服は困難
クヒオ大佐
2017年9月1日 12:17

心を閉じている原因がそこまで確実にわかっているのであれば
作り上げられたいまの性格を変えることが困難であるとお分かりのはずです。

克服ではなく受け入れるのです。
私は他人に心を開かないキャラなんだと受け入れて
他の人をうらやまない。それが一番です

ユーザーID:1763804378
ひとつ質問
るなまり
2017年9月1日 15:54

つらい幼少期だったのですね。
ひとつ質問があります。子持ちの主婦とありますが
結婚も親御さんからの無理強いでされたのですか?
ご出産もご自分の意志ではないのですか?

もし、それらもご自分の意志ではなく誰かに無理にさせられたというのなら
心から同情します。しかし、もし結婚や出産は自分の意志で決めた事
なのであれば、トピ主は何をやっても無駄だと思わずに行動を
起こしたことがあるのです。
せっかく、ご家族をお持ちになったのに、何故また子供のころの
「何をやっても無駄」という概念に取りつかれてしまったのでしょう。

ユーザーID:8194663977
少しずつ
よし
2017年9月1日 17:46

相手を選んで開いてみたら?

あなた以外もそういうひとって、または受け入れてくれるひとって、居ると思う。
気付けていないだけで。

子育てはちゃんとできていそうで、それはすごくあなたにとっても良いことですね。

家族を愛せるひとは本当は大丈夫だと思う。

ユーザーID:2490605778
ありがとうございます
ララ(トピ主)
2017年9月3日 22:14

レスをくださった皆さまありがとうございます
否定されて育ったので自分を大切にすることができません
いつも親や他人の意見が優先で、自分は透明人間のようです
育児疲れと更年期もありかなり体力が弱っていますが
回復させる時間がないまままた朝になります
自分の小屋のまわりの草原、イメージしてみたら荒涼とした灰色の世界しか
思い浮かびません
この世で最初に接した人間である母親に助けを求めても受け入れてもらえなかったので
他人に助けてと言えません

ユーザーID:2179135968
ありがとうございます
ララ(トピ主)
2017年9月3日 22:28

それでも子供に対してはかろうじて
人としての暖かみを知ってもらいたいという想いがあり
なるべくたくさん遊び、触れ合い、会話をし、子供の意見を聞き
人として尊重するようにしています
わたしのように心の寂しい人間にはなって欲しくないとの一心で
何をやっても無駄とおもっている私にギリギリ残されている力で
子育てしている感じです。

夢中になれることを探したいのですが何をやっても否定されてきたので
難しいのですが、
親のせいでこんな自分になったという負の思考回路からなんとか抜け出したいです

ユーザーID:2179135968
結婚出産について
ララ(トピ主)
2017年9月4日 14:59

結婚出産は無理やりではなく自分の意思で決めたもの…なのですが
正直、子供の頃から良い子を演じることを強いられてきたので
結婚出産することも世間的に良しとされ親が望むことを無意識のうちに選んだ
という感覚で、自分の意思なのかなんなのかわからないのです

ユーザーID:2179135968
今も親のいいなり?
しまねこ
2017年9月4日 23:37

結婚と出産も親に強制されたのでしょうか?

他人に心を閉じている方がどうやって結婚したのですか?
夫と子供にも心を閉じているのですか?
どうやって子育てしているのでしょう?
家庭はどうなってるのか不思議です。

ユーザーID:7927513555
追加のレスを読んだけれど……
水芭蕉
2017年9月7日 17:46

「羨ましい」というだけで克服したいわけではなさそうに感じました。
克服した人の何が知りたくてこのトピを立てたのでしょうか?
人の事を知りたいわけじゃなく自分の事をわかって欲しいという単なる嘆きのトピックでしたか?

トピ主さんが「心を閉じてる」のはわかったけれど
「開いた状態」になりたいですか?
私はなりたいので「挑戦中ですよ」とレスしたのですが。

>否定されて育ったので自分を大切にすることができません
>この世で最初に接した人間である母親に助けを求めても受け入れてもらえなかったので
他人に助けてと言えません

それはわかったけれど、それでどうしたいの?
抜け出すヒントが欲しいのだったら頂いたレスをよく読んで理解する努力をしてみましょうよ。ほとんどスルーしていますよね?
「ヒント」ではなく「答え」が欲しいということだったら無理な話ですよ?
トピ主さんの答えはトピ主さん自身で導き出すものです。
トピ主さんの求めている答えが何なのかはトピ主さん以外の誰にもわからない。
トピ主さんだけでなく、皆、自分で自分の答えを探すんです。
助けてもらう事もあるでしょうが代わってもらう事はできません。
基本、自力で答えを出すんですよ。

とりわけ事情がなくたって心を閉じてる人はいます。
逆にトピ主さんと似たような事情を抱えていながら開いていく人もいます。
そうなると自分の意思が大きいと思います。

なりたい自分はどんな自分なのかもう一度よく考えてください。

開きたくないなら無理に開かなくていいじゃありませんか。
開きたくないけど閉じていたくもないみたいな話なら子供のワガママと同じ。

>このような状況を克服された方いらっしゃいますか?

だなんて大人なフリはしなくていい。
いっそ子供に戻ってギャーギャーわめいてください。

ユーザーID:5537482897
まあ、もう40だし
臨機応変
2017年9月7日 19:30

そろそろ、子供のころからの習慣?から慣れてもいいのでは。

いま大人で、ひどい目にあったな‘と思うなら、今は子どもじゃなくって大人で、親の言うことをすべて聞かなくてもいいんだと思って、よかったと、楽しもう。

まだこだわって抜けれないのでしょうから、カウンセラーに行って、プロに話を聞いてもらってもいいかも。

これからの人生はあと半分以上。

子どもの頃の苦しさを教訓に、楽しく生きようよ。

ユーザーID:9791750765
ありがとうございます
ララ(トピ主)
2017年9月8日 18:00

克服は困難
克服ではなく受け入れるとアドバイスしていただき
なるほどなぁと思いました
この心の状態をなんとかしたいと他の人をうらやんでいましたが
これが私なのだと。
なかなか受け入れられないのは社交的な方が良いと
どこかで刷り込まれ思い込んでいるからかと。

ユーザーID:2179135968
整理してみました
ララ(トピ主)
2017年9月9日 21:16

水芭蕉さん、二度もレスありがとうございます。
スルーしてしまったつもりはなかったのですが
自分の状況を説明するために一方的になってしまい
すみませんでした。

もう一度なりたい自分について考えてみました。
すると、もうなりたいものはない あるがままの自分でいたい
という答えが出ました。

ユーザーID:2179135968
 
現在位置は
です