現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「網膜前膜」について情報が欲しいのですが

向日葵
2017年9月1日 17:26

53歳、女性です。

先日、飛蚊症が急にひどくなったようで、眼科に行きました。

それ自体は、老化の1つと考えてもいいとのことでした。
一応、「後部硝子体剥離」という病名はついたものの、加齢によるもの、
とのこと。

ところが、帰り際、受付で、次の診察は5ケ月後に来てください、と言われ、
「向日葵さんには左目に網膜前膜という病気があるから。」と言われて
びっくりしました。

何かの間違いでは、と調べてもらったところ、2年前に右目の異常で来院
した際に見つかっている、とのこと。 その時には、急に簡単なレーザー手術を
勧められて、とっさにどうしよう、とひどく焦った覚えがあり、そっちに
意識が集中し過ぎて、「網膜前膜」について、説明をされた記憶もありません。

その後、今年の春先に左目の白内障の手術も受けたりしましたが、その時にも
全く話題に上ることもありませんでした。

深刻な病気なら、もっと先生もこまめにチェックなさるはず、と思うのですが。
現時点では、物が見えにくいとか、歪む、といったような異常は感じません。
ただ、薄暗い所に入った時に、左目だけがうっすらにじむような、膜が張った
ような気がします。 特に不便に感じるほどではありません。

ネットの情報では大まかなことしか分からず、少々不安です。

別名「黄斑前膜」とも言うようです。

ご存知の方、体験者の方、どうぞ経過や今後の見通しなどお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5051923721  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
夫が手術入院しました
還暦主婦です
2017年9月1日 20:03

先日、夫(67歳)が黄斑前膜(上膜)の手術をしました。夫は糖尿病で定期的に眼科に通院していたのですが、加齢黄斑変性などもあり、手術をしたこともあるのですが、
黄斑前膜の手術は、そこではできず、大学病院を紹介してもらいました。
緊急を要するものではなかったようですが、早めに手術をしたほうが良いとのことでした。
いまも完全によくはないようですが、手術前よりかすんだ感じがないようです。
医師に聞かれて、手術の必要があるかどうかを確認されたほうが、いいですよ、
レーザー治療も毛細血管を焼くため(?)に何回もやっています。

ユーザーID:9607288169
現在、左目で黄斑前膜を経過観察中
目が大事
2017年9月3日 18:06

3年前の秋、『黄斑前膜?、何それ?』を経験しました。現在、経過観察中の59歳、男性です。
黄斑前膜の存在自身は、急を要する重篤な障害ではないそうです。以下、私の現在進行形。
ある日、左目だけで見ると、トロロの様なモノが視界中央上に見える。本当に突然の事でした。
翌日、眼科に急行。「網膜剥離の前兆ならどうしよう、仕事出来ないよ」と真っ青な気分での受診。
医者曰く、『トロロは加齢による自然現象です。慣れによって、気にならなくなります。
それよりも、黄斑に気になる兆候があり、黄斑前膜が発生してます。コレを見て下さい。』
医者が示す写真( コンピューター合成映像 )は、あたかも、目玉の断面図。
網膜の窪んでいるべき場所(黄斑)がぼやけて平に、その上にほんの少し隙間をあけて、
第二の網膜?、みたいな膜が映し出されてる。医者曰く、『窪みがなくなったり、前膜自体が
厚くなったら見えにくくなります。まだ窪み部分がごく僅か見えていて、前膜も厚くないの様子を見ましょう。
尚、右目が補正するので、日常生活には支障ありません。半年後に来て下さい』、トホホな気分で帰宅。
半年後、『窪み、前膜共に初診時と同じです。悪化していない、と言えますね。また半年後 !』
1年後、『前回と同じですね。また半年後』
1年半後、『あれっ、窪みが深くなってる?。スキマも小さくなってる様に見えます。珍しい、また半年後』
2年後、『やはり、黄斑の窪みが右目のそれに近づいてます。前膜自身も小さい。是非半年後に来て下さい』
2年半後、『これ、非常に珍しい症例ですね。黄斑の窪みが、ほぼ右目と同レベルまで回復、
前膜もかなりの部分が消失か吸収( 網膜に? )されてます。う〜ん、珍しい。是非、半年後に来て下さい』
つくづく、幸運だと思いました。明日が3年目の検診日なので書き込みました。
トピ主さんも幸運であります様に。

ユーザーID:6848523519
ありがとうございます
向日葵(トピ主)
2017年9月5日 13:47

「還暦主婦」様

ご主人様、ご心配でしたね。糖尿病であれば、食事の面などで奥様も気苦労
がおありとお察しします。

網膜前膜、珍しそうなケースで、レスはないかも、と思っていました。
ありがとうございます。

手術はどこでも簡単にできるものではないようですね。

小さい頃から超ど近眼で、不自由でしたが、ここに来て続け様に不調に見舞われ
ています。

それでも、運転できるくらいの視力があるのだから、感謝しないと、と思います。

ご主人様、どうぞお大事に。

ユーザーID:5051923721
ちょっと安心しました
向日葵(トピ主)
2017年9月6日 15:38

「目が大事」様

詳しく状況を教えていただき、ありがとうございます。

お医者様が画像のようなものを示されたとのことですが、私の場合は、一体
どの検査で病気が分かったのかも判然としませんし、そういう具体的な説明は
ありません。
これが、まだあまり深刻でないから、という理由なら良いのですが。

お医者さまも驚かれるくらい、自然治癒なさったとのことで、良かったですね!

私もそういうふうになるといいなぁ、と願っています。

同じ過程にある方からの情報を聞けて、ホッとしました。

ユーザーID:5051923721
経過観察中です
ド近眼
2017年9月9日 21:43

 50代女性です。
 小さい頃から近視と乱視が強く、コンタクトと眼鏡が手放せない生活を送ってきました。
 一年半ほど前、コンタクトをしてもなんだか左目が見えにくいと思いましたが、ちょうどその頃、ハードからワンデータイプの遠近両用ソフトに変えたところだったので、「ワンデーは乱視が矯正できないから見えにくいんだろう」と勝手に解釈していました。

 そんな中、左目にものもらいができ、近所の眼科に行ったところ、思いがけないことに、
 ・「黄斑前膜」の症状が出ている
 ・紹介状を書くから大学病院に行って専門医に診てもらうこと
 ・失明するような緊急を要する疾患ではないが、症状が進んだら手術しか治療ができない
と言われました。

 正直、ビックリです。「何となく見えづらい」理由が、まさかこのような疾患にあるとは。知識もなかったのでネット検索し(小町ではヒットしませんでした…)、漠然とした情報を持った程度で、大学病院の眼科で精密検査を受けました。
 その結果、「黄斑前膜」の診断が正式に?出ました。手術しか治療法がないので、矯正視力がさらに低下し日常生活に支障が出たら手術を考えましょう、とのこと。

 以降、三か月ごとに経過観察のため通院しています。左目は、矯正視力が0.3くらい。「歪み」があり、直線が波打って見えます。しかし、病状のない右目で視力は補えるので、日常生活に大きな支障はありません。
 手術は患者の意思で決めるようで、検査の都度「どうしますか?」と聞かれます。手術をしても「歪み」が残るケースもあるようで、正直二の足を踏んでいます。

 ご自身の眼底写真や網膜の断層写真をご覧になりましたか?医師からの明確な説明がないと不安ですよね。ひととおりの検査をして、納得できる説明を受けるのがよいかと思います。

 以上、ご参考となれば幸いです。

ユーザーID:7410294857
遅くなりましたが…
向日葵(トピ主)
2017年9月14日 19:03

「ド近眼」様

もうレスはないものと思ってチェックしていないうちにレスを頂いたようです。

もうご覧になっていないかも、と思いますが…。

詳しい状況説明を頂き、大変参考になりました。ありがとうございます。

気づかなくて、失礼いたしました。

私は今のところ画像など示されていません。

今度診察の折には、今後の見通しなどちゃんと聞いてみるつもりです。

ユーザーID:5051923721
手術しました。
羊飼い
2017年9月19日 18:55

10年くらい前に某大学病院で手術をうけました。
時間は3時間くらいかかり10日間入院しました。
その時に白内障の手術も同時に勧められました。やって良かったかどうかというと
少しづつ視力が落ちてきて歪みも出始めていましたのでやるしかなかったというかんじです。術後の定期的な経過観察の段階で歪みが残っていることを医師に告げましたところ「そうですよ。ちょっと良くなったなァ位に思ってください」といわれました。身体のどの部分でも完璧に元に戻るというのは無理ですよね。
今は少しの歪みはあるものの視力は1.2まで見えます。違和感はありますよ。
10年も経っているのに。読書をするとすごく疲れますがこれは白内障のレンズのような気がします。自然の調節機能が出来ませんから。どこが悪くてもいやですが
眼を患うって本当に憂鬱です。お大事にしてください。ご質問があればどうぞ。

ユーザーID:8270878953
 
現在位置は
です