現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

宅建の勉強方法

街の不動産やさん
2017年9月2日 11:37

初めまして。
小町ユーザーの皆様、宅建士の資格をお持ちの方々にご質問させていただきます、
町の不動産屋さんでマンション管理の仕事をしております。
昨年管理業務主任者、FP2級を取得し、この流れでもう一つ資格が欲しいと思い
今年初めて宅建を受験します。

思い立ったのが、7月下旬。
今年から緩やかに勉強をして、来年5問免除をとり資格が取れたらいいなあ
くらいに思っていました。
できれば社内では内緒にしていたかったのですが、宅建士の本を買うところを営業部長に見られてしまい
9月から部署異動。
営業の部署に配属されてしまいました・・・。(今はそこの事務職です)
そして今年中に必ず取れと言う圧がかかっています・・・。

今月から資格のスクールに通っており、民法の部分はある程度勉強できている感じはあるのですが、
少しずつ勉強できていますが、他がサッパリです。
勉強できる時間は、だいたい仕事から帰るのが22時過ぎなので、そこから1時間半〜2時間程度になります。
過去問を解くと、得点に幅があり、22点〜30点程度です。

考えが甘かった事は反省しています。
できれば今年受かりたいと考えていますが、9月からの勉強方法が分かりません。
先輩社員からは過去問を解きまくり、民法、宅建業法だけ死ぬほど頑張ればいいと言われていますが
イマイチ得点が上がっていきません。

9月からの最適な勉強方法を教えて頂きたいです。
どつぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7399313924  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
古い話ですが
元不動産屋
2017年9月2日 16:25

 私はかつてまぐれで受かったので偉そうなことは言えませんが、経験談を一つ。

 私の場合は会社が勝手に申し込みをしたので受ける気はなかったのですが、事情があって急きょ試験2か月前から勉強を始めました。周囲の社員たちは分厚い『取引の知識』をこなしていましたが私には時間がなかったので、同じ住宅新報社の『ポイント120』なる本を購入して(今はないみたいですが、似たようなものはあります)、その問題及びその周辺の法律を徹底的にこなしました。これは過去問から頻出度の高い項目をまとめたもので、とても効率的に勉強できたと思います。

>先輩社員からは過去問を解きまくり、民法、宅建業法だけ死ぬほど頑張ればいい

 これは非常に重要だと思います。過去問を多く解くことで何となく重要ポイントや頻出度がわかり、ある程度ヤマを張りそこを集中的に攻略することは多くの試験で有効だと思いますよ。頑張ってください。

ユーザーID:4141399014
今すぐ業法に切り替えて!
田んぼのカエル
2017年9月2日 16:33

昨年独学4ヶ月で宅建取りました。
失礼ですが、ダメ元前提での話になりますよ。

民法が分かり始めて後がさっぱりはまずいです。
とにもかくにも宅建業法です。業法は満点取りましょう。下でも9割。
民法は大事ですが、過去問の頻出問題以外は流すくらいにしときましょう。
毎年誰も解けないような問題が1問はありますが、これは無視です。
税法も最悪捨ててOK。
法令制限は暗記頼みなので、頻出問題は覚えるしかないです。
統計問題は試験会場でもらうパンフに載ってます。
とにかく業法最優先で。

それから、勉強時間が少ないです。
まとまった時間に限らず、起きている間の隙間時間はほぼすべて勉強時間と思ってください。
昼休み、トイレでもスマホの一問一答アプリを暇さえあれはやりましょう。

ちなみに私はフルタイムで働く子持ちの主婦です。
平日はトータルで最低3時間、土日は6時間は勉強してました。
子供を遊ばせながら屋内外問わずひたすら過去問を解きました。
不動産はまったくの未経験ですが、途中倒れるほど勉強してなんとかなりました。

今からでも間に合うかどうかは主さんの気合にかかっています。
他人がなんと言おうと、脇目も振らずに勉強してください。
頑張れ!

ユーザーID:8694412202
非常識反転発想法  必ず合格します
恋次郎
2017年9月2日 19:28

宅建主任者資格の該当法令は幾つ有るかご存知ですか?凡そ百程の法律が関係しています。全てを理解し設問解答するなんて、勉強時間の無駄と試験対策方向が最初から誤っています

恐らくトピ主は『宅地建物取引主任者の基礎知識』という、部厚い参考書を勉強資料にしていると思います。この本は見事試験に合格し資格を得た者が、実務上で読み返し参考にするべき本です。何故なら通勤途上のバスや電車の中で、読んで頭に入りますか?三行も読めば頭には全く入らず、記載事項が理解出来ずに、また最初の行の冒頭に戻っていませんか

殆んどの資格試験の勉強法は、『過去問の徹底反復』に尽きます。早速にも『過去10年分の問題を編集した本』を買い求めましょう。過去問ならば、一問毎に完結しますので、通勤途上の交通機関内にても、僅か3分くらいで履修出来ます。

試験勉強対策の要諦は、法律論や宅建知識が全く無くても、取り敢えず設問を解答することです。知識不足につき当然に間違います。間違ったら『問題下の解説を精読』し、そのページに付箋を付します。『設問として採用されたという事は、重要カ所だという事を示している』のです。更に『誤答したという事は、トピ主がその部分の知識を知らない』との、二つの重大情報を呈しています

終頁まで何回も回答し、不正解問を再度解答を試みるのです。又しても誤答だったら、付箋の色を変えて付します。こうして不正解が無く成る(付箋の貼付箇所が無く成る)まで、問題集を再三再四反復して解答に努めるのです。試験では知っている事と、解答出来る事は別物なのです。問題慣れが、本番での解答力を涵養します

試験日の10日前位に、冒頭の基礎知識本を読めばトピ主は気付く筈『あれ、この項は過去問に出ていたぞ』と。最終的な仕上げは、薄い極めて薄い基礎知識本(薄い程重要箇所が凝縮されている)を読んで仕上げます

ユーザーID:8568249374
とにかく解く!
usako
2017年9月2日 20:22

46歳で未経験の不動産業に就き、48歳で宅建を取りました。
独学です。


宅建の範囲、本当に広いですよね。
そして、問題はとても細かくややこしい。

私は毎日約10分間の通勤電車内と、帰宅後の2〜3時間の勉強で2回目で合格しました。
まずは一通りテキストを理解する。
その後はひたすら過去問をやる。何周もやる。
時間があれば、1問でも解く。
これに尽きます。

民法は、暗記してもダメ。内容を理解すること。


1年目、9月の時点でテキスト選びに失敗したことに気づき(イマイチ突き詰めて解説していないため、不明なところがあった)、でももう選び直してやり直すには時間がない…と諦めました。

10月の試験が終わってから、(ダメだとわかっていたので)ネットを参考にテキストを買い直し、上記の勉強。
こんなおばちゃんでもどうにかなりました。


正直、独学だと疑問点は解決されないし講座に通いたかったけど、子どもが低学年だし時間もお金もない。
シングルマザーなので少しでもお給料を増やすべく必死でした。

今からだとちょっと厳しいかもしれないけど、お尻に火がついて必死になればどうにかなるかも。
自分の弱点がわかっているから、そこを徹底的に。
民法と宅建業法、ここは多いですから同僚さんのおっしゃる通りに必ず押さえる。


今、専任の宅建士ですが、テキストちょこちょこ見返してます。ほとんど忘れた…(汗
ここが、高齢でやった人の悲しいところです。


頑張ってください。

ユーザーID:4167025095
5年前に独学で一発合格しています。
アイマスク
2017年9月3日 9:45

5年前に独学で一発合格しています。

5年前は「主任者」でいまは「宅建士」ですので、
ひょっとしたら内容が若干変わっているのかもしれませんが、
この試験は、50点中20点ある宅建業法の出来が重要です。
宅建業法で最低9割取れるまで勉強してください。

法令上の制限は8問だったと思いますが、これも6問は
取れるように勉強してください。

これだけで24点ありますので、あと、直前に免除問題5問を
ちょこちょこっと対策して4点、民法(権利関係)は半分
あればいいので、7点取れれば、合格ラインと言われる
7割、35点に手が届きます。

宅建業法・法令上の制限・免除問題のハードルをかなり上げていますが、
権利関係で7割程度取れるまで勉強しようと思うと非常に効率が悪いです。

権利関係は半分取れればいいと割り切って、ほかの対策に
時間を割いたほうが、合格には近くなります。

今月から資格のスクールに通われている、とのことですが、
こういう学校にいくと、権利関係の授業で先生に質問している
生徒がたまにいますが、こういう人は不合格に向かって突っ走って
いますので、ニヤニヤしながら見るようにすれば、スクールも
少しは楽しくなるのではないでしょうか。

過去問をやるときは、ただ「できた」「できない」で一喜一憂
するのではなく、どうして正解したのか、どうして間違えたのかを
しっかり振り返り、とくに、問題の選択肢で×の選択肢が
どうして×なのかをしっかり理解することが重要です。

あと、スクールに通われているのであれば、模試を受けることも
あると思います。模試はぜひ受けてください。
初見の問題50問やった時の時間配分や疲れは絶対経験すべきです。
結果が出た後の復習も過去問と同様お忘れなく。

模試はプロの講師が作った「予想問題」ですから、
終わった後も過去問同様繰り返して勉強しましょう。

ユーザーID:1585410218
鉄板は過去問
頑張って!
2017年9月3日 11:43

4月から半年間 通信の教材をつかい、朝1時間30分くらい勉強しました。

解説書を2回読んだら あとは過去問を繰り返し説きました。
最後の2週間は 数字をゴロ合わせで覚える。

55才と年齢が高めで 集中力が1時間しかもたず、1時間で過去問を、残り30分で答え合わせ。
メリハリつけるため土日はやりませんでした。
試験前には 模試問題を2回分時間通りの配分説きました。
この時点で点数は35前後。あとは点の取りやすい数字をひたすらゴロ合わせで覚えました。
結果1回で合格できました。

だらだらやるより、短い時間で集中し、たくさん問題を解いたのが良かったみたいです。
頑張ってくださいね。

ユーザーID:4934585492
うーん
保険のプロ
2017年9月3日 19:51

今年受験ってことですか?過去問でその点数ではちょっと合格は難しいのでは?
不動産業に勤めているという事は、実務経験もあるんですよね?それで得点が伸びないのは
何故でしょう?謎ですね。

私も昨年思い立ったのが6月末で、滑り込みで申込をしました。でも仕事は保険業なので
不動産の業務は一度も経験ありません。なので理屈でしかわかりません。
7月からとにかく過去問で覚えつつ、CFPを取得した時に不動産部門で勉強した事を
覚えていたので、それも追い風になったのかもしれませんが、満点ではなかったけど
高得点で合格でしたよ。

別に宅建がなくても業務には何も支障はありませんし、もう50歳の初老のバーサンですから
今更資格を取ったところでどうでもいいのですけどね。でもまあ、思い立ったのだから
やってみるかと…FPで勉強した内容とつながる事も多く、うまく関連付けていくことで
かなりわかりやすくなったし、相続などは元々わかっていることですから、さらっと
流すなど、効率的に勉強しました。

ただ、そういうリンクのさせ方がわからず、まともに勉強に取り組むとしたら、過去問の
勉強だけでは残りが少なすぎるのでは?正直、FP2級はただ取得しただけなんですね。
全然生かせてませんね。しかも業務に携わっているのですから、少なくとも私よりは
相当有利なはずですけどね…しかも5問のアドバンテージまであるのですから、ウラヤマシイ限りです。

ユーザーID:2879281914
結構前ですが
あお
2017年9月4日 1:36

数年前に独学で宅建取りました。

勉強始めたのは8月からです。

民法に触れたのは初めてです。

今は参考書がたくさんありますよね。

その中で、トピ主にとって、わかりやすいもの、読みやすいものを勧めます。

難解なものを読むより、わかりやすいものを5回読んだ方がいいです。

その上で過去問を解きましょう。

それでド素人が独学で受かりました。

ポイントは、自分がわかりやすい参考書を1冊。
5回は読む。
過去問を解く。
間違った箇所の解説を読む。
過去問を解く。

以上です。

ここで注意点は、分厚くて難解な六法全書は絶対に見ないこと!
やたらに参考書を買わないこと!(1冊で十分です)
宅建は満点じゃなくても合格できます。

ユーザーID:9799730739
とにかく過去問。
はとぽ
2017年9月4日 18:28

私も先輩の意見に賛成です。
私の会社は全員受かるまで、何年でも受けさせられるし、部署ごとに合格率を競ったり、社内での模擬テストをやって、点数を晒されたりしました。
私も入社して「こんな大変なのは1年で沢山だ!」と思ってがんばりました。
スクールは通わず、ひたすら過去問です。問題集をやってもいいですね。
過去問を全問正解するまで、間違ったところを繰り返しやっていきます。
試験1週間前まで合格点に達せず、あきらめようかな・・と思ったこともありましたが、突然なにかがとりついたように勉強して、1週間で合格までもっていきました。人生であんなに勉強したことはありませんでした(笑)
トランス状態になって、体は痛くて(手とかおしりとか)、勉強を休憩したいのに手が鉛筆を離さず、首が痛くて本から顔をそらしたいのに問題を解くことをやめられない、そんな状態になりました。ゾーンに入った?
それぐらい勉強すれば受かりますよ〜。

ユーザーID:7188269836
問題を解きまくる
みかん
2017年9月4日 21:22

1.模試が受けられるなら受けたほうが良いです。
 本番は時間内に問題を解くのがギリギリになります。
 (出来の良い人は余裕がありますが・・)
 なので、模試で本番のイメージをしておくと良いです。
 ちなみに会場には老若男女色んな人がいて集中出来ない
 なんてことも・・(ため息や鉛筆の音を響かせる人などいる)
 
2.予想問題が手に入るなら、それもやる。
 私が受けたときは、その予想問題から本番でました。

3.今年法改正になった項目は必ずチェックする。
 変わったところは出やすいです。

4.統計問題は語呂合わせで暗記する。
 暗記すれば1点とれます。
 ネットで語呂合わせを公開してくれてる人もいます。

5.宅建業法は満点目指す
 ここで25点近く確保できれば、残りが半分ずつ当たっても
 合格できる可能性が高い。

6.隙間時間で勉強する。
 スマホで過去問が解けるサイトで1問でもやる。

ちなみに私は民法が苦手で
本番は宅建業法から解いていきました。
頑張って下さい。

ユーザーID:2432782793
ひたすら過去問やりました
まぐれですが
2017年9月6日 9:39

数年前、ふと思い立って宅建を受けました。

参考書は買わず、三分冊になっている過去問を買ってそれだけひたすら解きました。

どんどん解いているうちに、なんとなく、この設問ではどんな知識が問われているかが
理解できるようになりました。

ついでに時間が惜しいので、いちいち紙に書いたりせず、頭の中で回答してました。

幸運もあると思いますが、これで一発合格しましたよ。

ただ私の場合は公務員試験を受けた経験があるのと、遺産のほとんどが土地という
相続手続きを自分で済ませた経験があるので、それが有利に働いた部分はあります。

ユーザーID:6473698190
ダメ元で
新米ママ
2017年9月7日 19:43

5年前、独学3ヶ月で合格しました。

私は過去問はほとんどやらず、とにかくテキストを理解して、暗記すべきことは語呂合わせでガンガン覚えました。
宅建は難しい試験ではありませんが、覚えることが多いのできちんと勉強しないと落ちます。
トピ主さま、もう9月ですので時間との勝負です。通勤時間もトイレ時間も勉強してください。
休日はやる気次第で12-14時間くらい勉強できますよ!
皆さんも書いていますが業法は完璧を目指してください。
頑張ってください。

ユーザーID:4929352546
 


現在位置は
です