現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母の扱い方をアドバイスください

コッペリア
2017年9月4日 18:29

40代の主婦です。
うちの実家の母は、父が早くに亡くなったこともあってか不安定な人です。
現在彼女は80代ですが、ほんの40代のころから1年に2回くらい
体調が悪いと病院で強く言って強制的に入院します。
入院するためにいろいろ倒れる演技をしたり、みなの前で大騒ぎしたり。
駄々をこねるために大便をしてみせたこともあります。
私は小学生のころから年に1,2度、親戚や近所の人のお宅に
一週間くらい預けられ、高学年くらいからは一人で自宅で留守番しながら
母のお見舞いに行ったり、言うものを買ってきたり
(母は病院の食事が食べられないので食べ物のお遣いを頼まれます)
医師や看護師に苦情を言われたり、近所や親戚の人や学校の担任などに
「あなたがなにか困らせているから心労じゃないの」
などいわれのない非難を受けてきました。
母は人生を犠牲にしてお前を育ててきたといいますが
私の方は独り立ちできるようになるまで青春を犠牲にして
母を支えてきたと思っています。
こんな母を今どう扱えば良いのか、悩んでいます。
というのも、若かりしころはまさか死にはしないだろうという考えがありました。
色々犠牲は払いましたが、やることは大体ルーチン化されていて
いつものあれ、という感じで気持ちは切り離していられたのです。
頭を下げに行くのもいつもの所、そこで受ける苦情やお説教も大体前回並み、
母から文句が出ない程度の最低限のケアはこのくらい、といったように。
でも現在は80代になり、さすがに高齢になってきたので
気にはしているのです。
今年も元気に緊急入院と言う名の療養に行き入院したはいいものの、
暇すぎて私に暇つぶしの電話を掛けてくる体たらくですが。
母の周囲の医師や民生委員や近所の人たちがブチ切れているので
後で頭を下げにいってきます。ああ気が重い。

ユーザーID:2090099950  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
虚偽性障害だと思います
たぬきそば
2017年9月5日 18:17

虚偽性障害またはミュンヒハウゼン症候群ではないかと思います。周囲の人を操作したり、注目を浴びることを目的として仮病を作り出す心の病気です。幼少期にトラウマがあったり愛情が得られなかった人に多く見られる症状ですが、お母様にはそのような経歴はないでしょうか。基本的には精神科でのカウンセリングなどがおすすめですが、もう80代ということですし本人には自覚がないので、通院させるのも大変ですよね。トピ主さんがもう疲れてしまったのであれば、一旦お母様とは距離を置くのが良いと思います。本当に危篤のときだけ連絡をもらうよう、医師に伝えるというのではいかがでしょうか。

ユーザーID:2120792497
レスします
トピ主さんが気の毒
2017年9月6日 9:34

満たされない人なんだろうな。
騒ぎを起こすことでしか、注意を引き付けられないと思っている。
そんな入院して、本当に入院が必要な人のベッドがまた足りなくなるんだな…。

しかしもう80代ともなると、今更改心してまともな人になるなんてことはないと思ったほうがいいかも。

ご近所の方々の怒りがトピ主さんに向いてしまうのがとても気の毒です。

うちは母親ではなく、祖母が似たタイプの人でした。
とにかく迷惑かけまくる。本人はヒステリー起こしてみんなが言うなりに動くのを知っているから、好き勝手やりたい放題です。

母は辛抱強くそんな実母に振り回されるままに過ごしましたが、私はそれもどうよ…っていつも子供目線から思ってました。理不尽なことだらけで、なんで母や父が責を負うの?って。

祖母は認知症になって症状がひどくなった時、逆にとても穏やかになりました。
普通認知症になれば周囲の苦労も増えるはずですが、皮肉なことに晩年認知症になった祖母はかえって扱いやすい人になっていました。

何のアドバイスにもならないですが…。
極力関わりを減らすくらいしか、対応できないと思う…。

お気の毒です。

ユーザーID:7972216043
続きです。
コッペリア(トピ主)
2017年9月7日 10:53

私は地元ではない県に住んでいて、そこで自分の生活をしています。
母は地元で一人暮らしで、私も何かあったら帰省するし
電話で普通に話しますが、母はこちらにきたがりません。
実家に泊まるのは遠慮してというので私は帰省時は民宿の部屋を取ってます。
とっさのときにあてにできない娘というのはやはり不安なのか
母の「療養」に慣れすぎて、もう最小限のことしかしない娘が
不満なのか(私は母を甘やかさないですから)、
あまり予備知識のない他人の前で体調不良になります。
民生委員も、学級担任も期間限定でメンバーが変わって行くし、
長い間に近所の人も新宅が増えて、知らない人はまるで知りません。
民生委員とか近所の人で初めて母の発作を目の当たりにした人は
最初びっくりして、優しい言葉を掛けたり世話を焼いたりしてくれるのですが、
母に言わせるとだんだん電話を取ってくれなくなっていき、
会っても冷たい態度を取られるのだそうです。
というような話を私は母から聞きました。
昔から私が菓子折りもって誰かに母のことで頭を下げたり、
ご挨拶をしたり、誰かに「あなたはお母さんを大事にしていない」
と攻撃されている姿を見るのが自分が大切にされているようで
とてもうれしくて楽しいと言っています。
私に対して、昔から愛情がないわけではないのですが、それより自分が大事で
私を18まで面倒を見たのは産んだからには責任があるからと言ってました。
明らかに子育てに向いてないのに、それでもがんばってくれたんだなと
感謝は私もしています。

唯一、近所にすごく人間のできた人がいて、その人が母に昔から変らない態度を
とってくれるのが救いです。
読み返してみたんですが、結局ぐちですね。すみません、失礼しました。

ユーザーID:2090099950
コメントありがとうございます
コッペリア(トピ主)
2017年9月10日 18:54

コメントありがとうございます。

たぬきそばさん、
そうですね、母の子どものころというと、戦時中でもあり兄弟数も多かったので祖父母もいっぱいいっぱいだったのだと思います。なぜどうしてと考えても母に自覚がない以上、答えはわからないのではと思っています。心の病気と言ってもらえてほっとしました。

トピ主さんがお気の毒さん、
昔の人は、自分の人生を犠牲にしても両親に孝行しなくてはいけないという考えを持つ人が多かったのです。たぶん、回答者さまのご両親も、そういう価値観や社会からのプレッシャーに苦しんでいらしたのではないでしょうか。私は旧世代の考えを持つ最後の世代なのだと思います。

お二人とも、わかっていただけるだけで大分なぐさめになりました。
ありがとうございました。

ユーザーID:2090099950
 
現在位置は
です