現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

昔の漫画わかりましたらお願いします 携帯からの書き込み

よろしくお願いします
2017年9月4日 22:16

2作品探しています。どちらも40年くらい前だと思います。
一つは少女漫画で、当時姉と私が買っていた別冊少女コミックかフレンドに掲載されたものだと思うのですが違うかもしれません。
話はまるで覚えてないのですが、最後の2ページ?で中年の女性が自宅の庭にいたところ、誰かの気配に引き留めようとするものの足音だけ・・その足音は昔の自分?そして入れ替わるように男性が庭にやってきます。おそらく女性の恋人と思われます。庭にひざまづいて男性を見る女性と男性の後ろ姿のラストシーンがとても印象的でした。

もう1つは少年漫画で、当時流行っていた虎のパンツはシマシマパンツ〜の歌をおじさんが歌いながら体操していて、猫がパンツを下ろしたりしてふざけているところを新聞か牛乳配達の人に見られて、「ご主人ふつかよいですか?」と言われるのです。おじさんの陽気な感じと恥ずかしがっている感じとが面白かったのですがそこしか覚えていなくて。

どちらも長く思い出しては何だったかなー、と思い続けてきた作品で、もしわかれば是非もう一度読みたいのです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1403140260  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
ラストシーンまでの2Pの流れが違いますが
少コミ
2017年9月5日 18:41

萩尾望都さんのゴールデンライラックではないですか?
ラストシーンの構図はぴったりです。

内容を覚えていらっしゃらないということなので、
思い出す手がかりにするためあらすじを書いておきます。

主人公の女性の名前はヴィー(ヴィクトーリア)、ラストシーンの後ろ姿の男性がビリー
幼い時初めて会ったのはライラックの茂み
裕福に育ったが、ある時飛行機事故で父親が寝たきりになり父親の銀行が倒産
貧しくなった家庭を支えていたヴィーだったがついに支えきれなくなりハーバート・スティーブンスという男爵のプロポーズを受け入れる
ビリーは飛行機に夢を持って戦争に出て行き、墜落して戦死の報が届く
ヴィーにコニーという女の子が生まれる
死んだと思われていたビリーが帰って来る
ある日コニーが原因不明の病で重体になり、ヴィーはコニーを連れて嵐の中ビリーの操縦で主治医のいる地まで飛び、命を取り留める
ハーバート、帰って来るヴィーとコニーを迎えに行こうと乗ったタクシーで事故に遭い命を落とす
ヴィーを元気づけようと飛行機に乗せるビリー、しかしこのままでは弱気になっているヴィーの気持ちにつけこんでしまうとアメリカに飛行機の開発に旅立つ
何年かして、ビリーが帰って来る
初めて会った頃のヴィーと同じような年になったコニーと、ヴィーと庭のライラックの茂みで再会する(ここがラストシーン)

見ながら書いてるので内容に間違いはないと思いますが、この作品でなかったら意味ないですね...

ユーザーID:8916679333
ゴールデンライラック
らら
2017年9月6日 17:12

1を読んですぐ浮かんだのが萩尾望都の「ゴールデンライラック」です。
ラストシーンが似ています。
庭に座り込んでいる中年女性(…と、確か幼い子どももいたような)のところへ
昔の恋人(昔好きだった人)が現れて、そこで終わっていたと思います。

正確に覚えているわけではないのですが、
その彼は飛行機乗りで、確か戦争に行ってたんじゃないかな。
戦争に行く前は女性の子どもを助けるために悪天候の中飛行機を飛ばすエピソードが
あったと思います。

元々幼なじみで、普通にいけば結ばれるはずだったのですが、
主人公に色々あって、結局はお金持ちと結婚してしまいます。
その後あれこれあって、最終的には結ばれるのかな?という余韻で終わってます。

プチフラワーに載っていたので、トピ主さんのお探しの物とは違うかもしれませんね。
足音…の部分もあったかどうか?
子どもが走り回っている足音かも?と思ったりしましたが。

ユーザーID:4511418351
トピ主です。携帯からの書き込み
よろしくお願いします(トピ主)
2017年9月7日 16:11

やはり難しいですかね・・。年月が経ちすぎたかな。でも、望みを捨てずもう少し覚えていることを書きます。

少女漫画のほうは、「遠ざかる足音」「垣間見ることがあるという」という文章が確かにあったと思います。絵は線がしっかりした感じでキラキラのお姫さまばかり落書きしていた私にはとても大人っぽく映りました。
少年漫画のほうは、雑誌はわかりませんが多分連載ものだったと思うのです。「空手をビシッビシッ」でおじさんが拳を突き出し、「パンツをズルズル」で猫がおじさんのパンツを下ろし、そこを見られて慌てて猫がおじさんの下半身を隠していたような。

とにかく二作とも数コマが頭に貼りついた感じなんですよね。あー、スッキリしたいです。

引き続きよろしくお願いします。

ユーザーID:1403140260
レスありがとうございます。携帯からの書き込み
よろしくお願いします(トピ主)
2017年9月8日 17:12

2件のレスをいただきました。萩尾先生の「ゴールデンライラック」では?とのことで詳しい筋書きもありがとうございます。何せラストシーンしか覚えていないので画像検索もしてみましたが今はまだピンときていません。当時の萩尾先生作品はほとんど読んだつもりの自分が・・。あ、プチフラワー、時々買っていました。ララや花とゆめも。ごめんなさい、わけわからなくなっちゃいますね。
まだレスをいただく前に覚えていた言葉を追記したのですがどうかな?
とにかく本屋に走ってみます。ドキドキです。

ユーザーID:1403140260
少年まんが携帯からの書き込み
まか
2017年9月9日 23:22

全編読んでなくシーンに心当たりはありませんが、そういうシーンがありそうと思ったのは「シェイプアップ乱」 ですね
どうかな?33年ぐらい前の連載だったような

ユーザーID:1581671054
トピ主です。携帯からの書き込み
よろしくお願いします(トピ主)
2017年9月19日 15:33

書店で見つけられず、ネット注文したものが届いてやっと「ゴールデンライラック」、読めました。焦ってラストシーンを先に見ました。残念ながら探していた作品ではありませんでしたが、最初の10ページ位からもううるうるきて・・。美しい話でした。教えてくださった少コミ様、ララ様、ありがとうございました。

さて少年漫画のほうですが、レスありがとうございます。でも徳廣先生の作品ではなかったと思うのです。絵柄が違っていて、もっと線が太くておじさんは3等身位だったと思います。


わかるといいなあ・・。

ユーザーID:1403140260
 
現在位置は
です