現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

グリーンカード 子供の写真がない

グリーンカード
2017年9月6日 15:16

若い時に出来た子供が2人います、とても複雑なのですが、当時とても若かったため、前旦那(外国人)が親権を取り、その後連絡が取れなくなってしまいました。。
外国人ということもあり、今何処にいるかも分からないので、子供達の写真が準備出来ません。戸籍にも載ってないのでどのようにして、グリーンカードの永住抽選を申し込んで良いのでしょうか?同じような境遇の方が申告されている様でしたら、教えて頂けるととても有り難いです。
やっと海外で管理職まで頑張ってなったので、アメリカの永住権を習得して、子供達がいつか会いに来てくれると願い、アメリカで準備したいと思います。

ユーザーID:1401979635  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
意味が理解できないのですが、、、。
nana
2017年9月9日 5:17

おっしゃっている意味がわかりかねます。
連絡も取れない子供達ですよね。だったら、永住権抽選で当たったとしても、どうやって面接に連れていくのですか?手続きが終了後には、子供達もアメリカに入国して、その空港で、移民ビザから永住権の取得をしなくてはならない。どこにいるかもわからない子が、どうやって、海外で移民ビザを取得するというのですか?
日本国籍も持っていない、外国籍だけの子供ですよね。トピ主さんは、日本国籍なので、抽選永住権に応募資格はありますが、国籍によっては応募資格なしです。
子供さんと、何とか連絡が取れて、再会し、一緒に永住権を取得したとしても、その子供達が母国?に帰国したら、その後は、永住権を保持するのも難しいですよ。

トピ主さん、もしかして、抽選永住権って、本人がいなくてももらえるって思っていませんか?また、その永住権は、アメリカに居住していなくても、永遠にキープできるなんて誤解しておられませんか?

トピ主さん、ご自身も、今は何らかのビザ(駐在員?)でアメリカにおられるのですよね?
アメリカで永住権を取ったとしても、お仕事で日本に帰国となれば、再入国許可証を取得したとしても、2年から4年くらいまでぐらいしか永住権をキープできませんよ。今は、再入国許可証の条件も厳しくチェックされますので、2年、2年、あとは1年ごとに、アメリカに戻り、再入国許可証の再申請すれば永遠に永住権をキープできるなんて甘い考えは過去のものとなりました。

トピ主さん、本当にアメリカで管理職だったら、ご自身の永住権は、抽選でなくても、普通に申請されてもというか、それのほうが確実だと思います。

ユーザーID:6503785038
情報が少な過ぎる。
渋柿
2017年9月9日 22:51

情報が曖昧で、非常にレスするのに難しいのですが。
貴女に親権が無い以上、子供の親として永住権は取れないと思います。
まして子供さんが日本の国籍も無いとなると、
貴女からの永住権の申請自体も無理な気がしますけどね。

貴女のVISAのステータスも、単なるWorking PermitのVISAでは、
アメリカ滞在に期限が有り、貴女自身も永久にアメリカに居られる訳では無いのですよ。

離婚したご主人に親権があり、何処に住んで居るかも分からないとなると、
写真云々の話では無く、今時点で子供さんの永住権を取る取らないの話では無いです。

子供さんに訪ねて来て欲しいなら、観光で3ヶ月は滞在出来ますよ。
3ヶ月以上の期限を過ぎて滞在すると、
今はハーグ条約によって貴女が誘拐したとみなされ、
貴女が犯罪者になる可能性が有ります。

結果、貴女に親権がない以上は写真の有る無しに関わらず、
子供の永住権の申請自体が出来無いと思います。

永住権の申請については、アメリカ大使館で詳しく事を確認して下さい。
多分可能性は0に近いとは思いますけど。

ユーザーID:6739962809
仮に写真があったとして
おばさん
2017年9月11日 12:38

とぴ主さんの戸籍に入っていない子供で

夫が外国人ということは子供は日本国籍を持っていない状態で、
仮に写真があったとして
その子供たちがとぴ主さんの子供と同どう証明するのですか?

それに今一緒に暮らしていないどこにいるかもわからない
子供のアメリカ永住権を取る必要がなぜあるのですか?

とぴ主さんだけ抽選に応募すれば問題ないはずです

ユーザーID:3268847771
なんだか話がさっぱり・・・
在米22年
2017年9月14日 1:23

わかりません。

まず、「グリーンカードの永住抽選」と書かれているので、ロッタリーに応募したいのですよね。
まあ大抵は当たりませんが、もし当たったとしたら、移住期限がありますがそれは大丈夫なんですか?
取っといて、数年後に移住、とかできませんよ。

そして、お子さんはどこか他の外国にお住まいなのですよね。
で、あなたは親権を持っていない。
今おいくつなんでしょうか。

親権がないのに、もしGC取ったとして、その外国のお父さんから離してアメリカに連れて行くことができるのでしょうかね?そもそもどこにいるかもわからないのに。


最後の文章からは、あなたも今は他の外国にいて、なんとかアメリカの永住権をとって移住したい。でそこに子供が会いに来てくれるのを待つ、みたいに読み取れるのですが、それなら何故子供の写真が必要なのかも疑問です。

一緒に移住しないならとりあえず、自分の分を応募すればいいんじゃないですか。親権もないんですから。

で、もう一度書きますが、「抽選に応募」なんですよね。
だったら当たる確率はかなり低いです。10年以上応募し続けても当たらない人はごまんといます。

そんな不安定なものに今後を賭けて良いんでしょうか?
なんだかキツネにつままれたような、よくわからない話です。

ユーザーID:0309014820
まずは連絡を取る
あめゆき
2017年9月22日 4:04

昔の米国永住権DV抽選への応募ははがき一枚で簡単にできましたが、今の応募は全てオンラインで自身や家族の写真を添えて申し込むことになっています。

お話からすると、永住権DV抽選に応募したいのはトピ主さん本人だけど、応募するには21歳未満の子供全員の名前をリストして、その子供の顔写真を添える必要があるんですよね。その子供が親に付いて渡米するかどうかに関わらず、必ず名前をリストして顔写真を添えなくてはなりません。もし、資格のある子供をリストしなかった場合(その子供が渡米するしないに関わらず)、たとえ抽選に当たっても当人(親)は失格します。

なので、DV抽選に応募したいトピ主さんは、お子さん達の写真がどうしても必要なのです。

そのように手順を追って説明すれば、皆さんも分かってくれるでしょう。トピ主さんも、今は管理職なのだし、気合を入れればそれ位の説明はできるはず。

次の抽選の締め切りが近くなっていますが、何らかの形でお子さん達と連絡を取り、事情を説明し、写真を送ってくれるよう説得するのが正攻法の手順ではないでしょうか。どこにいるのか分からないならば、まずは元夫さんを探してみるのが第一歩でしょう。

世界中にSNSやオンラインサーチのある今の時代、元夫さんと連絡を取るのはそう難しいとは思いません。直接は無理でも、共通の知り合いを見つけることは可能でしょう。

長い間生き別れの親と再び連絡を取るのは、子供にとって天地をひっくり返すほどの動揺をもたらすこともあるので、お子さん達のその後の精神的なフォローにも充分気を使ってあげて下さい。

ユーザーID:2501946164
 


現在位置は
です