現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大学での第2言語選びについて

チョコパン
2017年9月7日 17:15

後期の履修を組んでいる大学1年生です。私の学校は2年生になると専攻がコースによって分かれ、欧米文化コースを志望しています。名前の通り、ヨーロッパや北米の歴史、文化、哲学などを学ぶとコース担当の先生から説明を受けました。その際に、第2言語は、フランス語かドイツ語を推薦していることも話されていました。しかし、前期にその二つの言語は取らずに韓国語を履修し、単位を取っています。2年生からのためにもどちらかの言語を履修したほうがいいでしょうか。説明をしてくだった先生に相談すると、強制ではないと言われました。なので、一番興味とやる気がある韓国語を選びましたが、これからが不安です。同じコースを考えている友人は、どちらかの言語を選択してます。そもそも、世界史を高校時代にあまりかじっていないのでコースのおためし講義自体がたいへんでした。でも、しっかり勉強したので単位はもらえています。このような経験がある方、欧米の学問を専攻されていた方などご意見をお願いします。

ユーザーID:4541600520  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
仏独いずれか
さるすべり
2017年9月7日 20:48

「欧米文化コース」に進もうとなされるなら欧米の言語を学ばれるべきです。つまり仏独をメインに西露などまで。くわえてラテン語が中世までだと必須になります。

なぜ一年生で韓国語を選ばれたのかわかりませんが、いまからでも独仏を学ぶべきです、というのがたてまえ。実際には、第二外国語を役に立つほど身につけることができる人は一握りですから、残り多数と同じと考えて韓国語をこれからも第二外国語として学ぶ方法もあります。

なお欧米文化をまなばれるのなら世界史はいまからでも自学自習すべきでしょう。

ユーザーID:2773573769
ドイツ語かフランス語かな・・・・
中年派遣
2017年9月7日 22:26

ヨーロッパや北米の歴史、文化、哲学などを学ぶからといって

授業がドイツ語であるとかいうわけでもなさそうですね

せっかくなので 大学ではフランス語あたりを履修して

韓国語は 趣味で別途 習うとかいかがですか? 

フランス語圏やドイツ語圏のほうが世界では多いですから・・

私が大学英文科のときは、ドイツ語かフランス語しか選べませんでした

本当は中国語をしたかったのです・・・

授業では ドイツ語はドイツ語の授業でしか用がありませんでした。

当然 ドイツ語は卒業後 すっかり忘れて 30過ぎて中国語の学習を

自分で始めました。 

ただトピックさんの学科は欧州の歴史なども学ぶようですね

途中 研修旅行などありませんか? 

ユーザーID:1923823823
そもそもですが…
こうちゃ
2017年9月7日 23:35

欧米文化を志望するような人が、韓国語をなぜ履修したのでしょうか?
途中で気持ちが変わるというのはあるので、元々は考えていなかったということでしょうか?

大学での第二外国語以降の言語について、「あまり役に立たなかった」とか言う人もいますけど、それは本人の学びが甘いだけなので勉強が嫌いな人の意見に耳を貸す必要はありませんから、気にしないでくださいね。

常識的に考えてですが、自分の専門分野に必要な語学を習得すれば良いです。
原書講読もあるでしょうし、論文を書く際にも必ずしも日本語の文献だけが参考文献にならないでしょうから、原語が読めたほうがいい事もあるでしょう…

ただ、大学のカリキュラムとか専攻についてはあまりこういう場所で聞くものではありませんよ。いくら友達でも専攻は違うなんてことは普通なわけですから、自分で決めるものです。
大学の良さはそこにあるのですが、最近はそういう判断ができない学生さんが増えているのは悩ましいことです。

ユーザーID:3370103524
心配ないですよ。
ひいろん2
2017年9月8日 0:38

今から、あるいは大学2年生から新しい語学を始めても、卒業まで授業や学習を続けていれば、十分身につきます。

欧米文化を専攻しようとしている場合は、ドイツ語とフランス語については、どちらかをちゃんと学習し、もう一方については知識を持っていることが大事です。どちらかをちゃんとやると、もう一方についても知識が増えてくるので、どちらを選んでもよいでしょう。あえて言うなら、教え方の上手そうな先生のいるほうがおすすめです。

なお、現代社会をみていくならば、スペイン語やロシア語も学び始めてよい言語です。

むしろ、大学の環境を使って勉強し続ける体制が大事。現在の大学生活では、3年の後半から4年になるころになると、学校に来ない(で就活している)というパターンになりがち。そうなると、1年生から始めた外国語すら、十分身につかないままに卒業となるようです。

ただし、英語力だけは、ほかの外国語学習とは「別格」に考えて、鍛えたり、練習しつづけるのをお勧めします。でも、「英語だけを磨けばよい」という発想は大間違いですから、他の言語の学習をやめないでください。

欧米系の人文社会科学系の知を扱う人が、「外国語は英語しかできない」というのは、学生としても、指導者としても論外です。

1年生・2年生の人は、なんでもどんどん詰め込むように、新しいことを学ぶべきだと思います。また、語学をいろいろまじめにやったというのは、大学生活を有意義に使った証拠として、就活でもアピールポイント間違いなしです。

「強制ではない」といいつつ、先生方は「強制にしてでもやらせたい。しかし、今の学生たちは時間がなさすぎるので、仕方ない」と思っているだけです。

ユーザーID:0308626957
ドイツ語がいいのでは?
わくわく
2017年9月8日 0:52

ヨーロッパ言語をひとつやっておくといいです。それは文化とか考え方とかを学ぶ上でのことです。英語ができるからよし!というのはダメ。英語圏は世界の中心じゃありませんので。あなたは欧米文化コースをとるわけですし、日本語と同じウラル語族の韓国語だけを履修するのは???というかんじです。大学で何を勉強してきたの?といわれてしまい、とってももったいないです。
さて、フランス語とドイツ語どちらがいいか?というと、学びやすいのは断然ドイツ語です。ドイツ語は英語に似ている(もともとドイツ語は英語のお母さんの言葉)なので、学びやすいと思いますよ。最初、文法はとっつきにくくても、機械的に理解すれば比較的話やすい言語です。英語のように文法は簡単でも、経験をつまないと正確に話せない言語よりはましだと思います。あとヨーロッパの経済の中心はやっぱりドイツ。ドイツは奨学金も充実していますしね。私は第二外国語で4年間ドイツ語を履修し、細々と学びましたが、このおかげで、ドイツの奨学金(給付金)をもらって数年留学ができました。これほど手厚い奨学金制度があるのは経済力の強いドイツだと思います。おすすめですよ!

ユーザーID:9488901735
私は韓国語でもよいと思う。
ぷぷぷーん
2017年9月8日 2:46

フランス語やドイツ語を第二外国語として習得→欧米文化コースの勉強に活かす
というのはなかなか難しいと思います。
卒業して覚えている人がどれくらいいるのやら。

ユーザーID:0384782335
え?
独仏片方Cレベル
2017年9月8日 4:44

欧米文化専攻なのに一番の興味が韓国?
欧に興味なくて米だけでも、スペイン語・ポルトガル語かフランス語、
または英語の姉妹言語のドイツ語になりますよね?

外国文化専攻なのに、
高校で世界史を勉強していなかったのですか?

私は政治学専攻でしたが、
かなりの世界史好きが多かったので、
高校世界史を真面目にやっていないと、
国際学・国際政治学・〜(地域・国)政治論…
いずれもかなりきつかったと思います。
ゼミでも本の内容が高校世界史レベルを前提としたものがほとんどでした。
専攻するって、そういうことです。
トピ主さんの場合、
専攻の主要部分が全て欧米に関するものですよね?

トピ主さんは、東アジア文化コース(?)に転科された方がいいのでは?

まあ、自分の経験上では
第二外国語を大学で2年間習うより
独学で3ヶ月学んだ方がよっぽど高いレベルに行けますが。

ユーザーID:2818051645
なぜ?を考える
ヨセミテ
2017年9月8日 5:54

あなたは何を勉強したいのですか?
興味とやる気が韓国語にあったのは、何故ですか?
韓流ドラマ映画やスターが動機ですか? そういうミーハーな動機でも、勉強にやる気が出るのなら良いんです。
また、欧米文化コースを志望の理由は何なのでしょう?

本当に研究したい文化圏の言葉を学ぶべきです。
ある文化を学習する際に、そこの言語の知識があると支えになりますし。
2年生では卒業後の進路も見据えて、意欲的になれるコースと関連する言語を選びましょう。

非常に簡単な損得で言えば、使用している人口が多い言語を選ぶというのも手段です。
これは希望する就職分野で使用されている言語、と考えても結構です。

ユーザーID:4621770038
韓国語の履修は正解でしたね。
間もなく古希
2017年9月8日 8:26

日本人の多くは隣国の言語である韓国・朝鮮語(ハングル語)、中国語、ロシア語よりも欧米の言語に目を向けがちです。貴女は前期に韓国語を選んだそうですが、良い選択をされたと思います。言語の習得は外交の原点だからです。

後期の言語として、フランス語とドイツ語のどちらを選ぶかということですね。私の経験から言うと、ドイツ語に関しては、形容詞の変化を制すれば後は英語と殆ど同じです。フランス語に関しては、動詞の活用を制すれば後は英語と殆ど同じです。

個人的には、ドイツ語を勧めます。発音がフランス語−音楽のよう−よりもドイツ語−力強い−のほうが容易だと思うからです。大学生活を楽しんでください。

ユーザーID:0916858088
先輩に聞くのが一番
香ばしバウム
2017年9月8日 11:01

先生は「強制ではない」と仰ったとのことですので、韓国語を選択しても、卒業できるということですよね(制度上は問題ない)。

なら、次は先輩に聞かないと、答えは出ないと思いますよ。

欧米文化コースでは、もしかしたら3−4年生になると、フランス語やドイツ語の文献を読む授業があるのかもしれない。

コースの授業の中には、「基礎的なフランス語・ドイツ語が理解できること」を履修条件とするものがいくつかあるのかもしれない。

第二外国語といえども、トピ主さんの大学は教育熱心なのかもしれない。

逆に、第二外国語だから授業数も少なくて、英語に例えると中学1−2年生レベルのことしか勉強しないかもしれない。

「フランス語の学習を通して、フランス文化に触れらたらいいね。それが専攻の授業の助けになったらいいね」程度のことかもしれない。


そういう「実情」が分からないので、「絶対にこうすべき」という回答はしづらいです。

迷って答えが出ないなら、大学ではフランス語かドイツ語を選んで、語学学校で韓国語を続けてみてはどうですか?

ユーザーID:9923276684
良い選択をしましたね
みかん
2017年9月8日 12:39

学生時代は、トピ主さんと同じくらいのレベルの外国語でした。外国人と話してみたいけど、話しかけられたら、緊張して固まっているレベルでした。
今は、あなたのお母様と同じくらいの年代で、トリリンガル。英語の翻訳、第2外国語(西欧の言語)で通訳と翻訳をやっています。毎日毎日、NHKの語学テキストをはじめとして、一生懸命勉強したから、こうなりました。海外旅行は、自分で働いてお金をためて行ったのが最初です。

これから欧米文化を専攻するのなら、先生のアドバイスに従って、フランス語かドイツ語を履修したほうがいいでしょう。これから前期の分をとりもどすのは、一時的にはとても大変でしょうが、頑張れば、すぐに追いつけます。NHKのテキスト、市販の教材、ネットなど、いくらでもお金をかけずにできます。大学1年生か2年生くらいの語学の上達は、勉強した時間に正比例します。毎日必ず最低1時間、仏語か独語を勉強してください。

でもね、「好きな言語」というとき、韓国語を選択したんですよね。とても良い選択をしました。若いときに、たとえ少しでもきちんと習得した言語は、あなたの一生の宝物になります。私の場合、ロシア語がそうでした。今では片言しか覚えていません。でも、ロシアに対する親しみや興味は持ち続けています。若いときに、何よりも興味のある言語を学ぶ経験をもつというのは、とても大事なことです。若いときは吸収力が格段に優れているしね。昔、一度、ロシア旅行に行きましたが、また行きたいなあと夢見ています。それにロシア人と話すとき、ちょっとでも勉強したことがあると、親しみを見せてくれます。
今でも意味はわからなくても、キリル文字は読めます。あなたも、ハングルが読めるようになったのではないですか。

この宝物を胸に、新たな言語の習得に励んでください。
がんばって。

ユーザーID:5299612240
いくらでも学ぶ道はある
SK
2017年9月9日 20:54

別に履修したことしか学べないなんてことないでしょ。
ラジオだってテレビだって、ネットだっていくらでも安価なリソースはあります。どうぞ迷うことなく、両方の言語を勉強して下さい。

ユーザーID:5113155339
それで問題ないと思います
部外者ですが
2017年9月11日 9:42

第二外国語を教養として学ぶのか、専門科目の前提条件として学ぶのかは学生の裁量に任されていることなので、とぴ主のやり方でも問題はないと思います。

欧米文化専攻なら、時代だけをとっても、中世以前ならラテン語やギリシア語、中世以降ならドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語などの文献を読む可能性があります。専攻する時代や分野によって必要な言語が大きく違うので、フランス語やドイツ語を知っていて有利かどうかは何とも言えません。しかも、欧米文化は古代史以外、何を専攻してもキリスト教の影響は無視できませんから、何か一つ前提条件で言語を学ぶとすれば、文句なくラテン語でしょう。(古代史ならギリシア語)ドイツ語でもフランス語でもないと思います。

全員、白紙で言語を学ぶのですからとぴ主にも不利ではないと思います。頑張ってください。

ユーザーID:9510152796
少なくともどちらかは
エアメール
2017年9月11日 23:07

その外国語を使う授業があるわけではなさそうですね。そうであれば推奨ではなくもっと強く勉強するように言われるでしょうから。

でも、独仏どちらかは勉強したほうがいいと思います。できれば両方。直接使わなくても、言語を学ぶことで文化などが見えてくる面もかなりあるからです。

私は大学では、第二でドイツ語、第三でフランス語をやりました。フランス語は週に一コマでかろうじて文法を学んだ程度で、全く使えませんけど、やった意味はあったと思います。学部は経済学部で、語学は必要ありませんが、好きだったので。

どんな言語かを知るだけでも意味があると思いますので、マスターとまでできなくてもやってみるといいですよ。

ちなみに、大学を卒業してから韓国語をやり、現在は中国語を勉強しています。

ユーザーID:0359461404
 


現在位置は
です