現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

40年以上前の少女漫画の題名が知りたい

ぼん
2017年9月7日 18:04

月刊の別冊少女コミックだったと思います。
読みきりでした。
主人公の少女には、あこがれの先輩がいる。
先輩は夢を追いかけて遠くへ行ってしまう。
少女をずっと見守っている幼馴染の男の子がいる。
絵柄は、高橋留美子さんを荒っぽくした感じ。
太い線でザッザッと描いている。独特のタッチ。
終盤、先輩の好きなサンタナのアルバム「キャラバンサライ」を手に入れて(先輩から譲られた?)膝を抱えて聴きながら涙する場面がある。
背景に、アルバムジャケットのイラスト(巨大な月がかかる砂漠をラクダの隊商が歩いてゆく)が描かれている。
この、少女が大人になる瞬間の雰囲気がすごく良かったのです。
もしかしたらりぼんだったかもしれません。
でも、絵柄はりぼんぽくないんだよなあ。
お心当たりがありましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:2383294217  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本

タイトル 投稿者 更新時間
もとやま礼子「やったぜ!墓場グループ」シリーズ
甘夏
2017年9月7日 19:57

サンタナの「キャラバンサライ」のシーン、私も覚えています。ひょっとして、別冊少女コミックに掲載されていた「やったぜ!墓場グループ」シリーズの中の一編では無いですか?

もとやま先生の作品は少年漫画のような躍動感溢れるタッチで、扱う題材も不良グループとかダンプのドライバーとか、愛と夢を謳う少女漫画としてはかなり異色でした。「湯けむりねえちゃん」「義理の姉さんブラが見えます」みたいにブッ飛んだタイトルもあったような。かといってギャグ漫画というよりは、笑わせて泣かせるラブコメでした。

もとやま先生で合っていると思うのですが、この作品で間違いないかと言われると今一つ自信がありません。試し読み出来るサイトがありますので、読んでみて下さい。

ユーザーID:3738872346
甘夏さま!ありがとうございます!
ぼん(トピ主)
2017年9月8日 12:54

いま、試し読みサイトで確認いたしました。
もとやま玲子先生です!間違いないです。
確認したとき頭のてっぺんまで鳥肌が立ちました。
いま、身長を測ったら、伸びていると思います。
これから電子書籍アプリをダウンロードします!
ああ、「湯けむりねえちゃん」も「義理の姉さんブラが見えます」も多分知ってます。
うれしいです!

ユーザーID:2383294217
 
現在位置は
です