現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

流産後の飲み会について 携帯からの書き込み

まい
2017年9月9日 12:33

はじめまして。
先月流産しました。35才ではじめての妊娠だったのでとてもショックでした。

産科の先生には半年以内に、きっと戻ってくるよ!と言われたので、その時のために体調を整えたいと思っています。

流産後、仕事復帰をしました。
わが社は、飲み会がとても多く、週に1回は取引先や役員、出向者、グループ会社、組合等との懇親会があります。
総務課に所属しているため、飲み会の集約や幹事をすることが多いのです。
今は、流産したばかりなので上司が気を使って飲み会は時間外なんだから参加したくなったら来てくれればいいよと言われました。
流産後は、妊娠しやすいとも言われているので、なるべくお酒は控え、家に帰ってはやく休みたいです。

いつまで、飲み会を断り続けていいものでしょうか?

ユーザーID:4845063019  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
お好きにどうぞ
はちすけ
2017年9月9日 13:49

上司のいう通り、時間外なんだから参加したくなったら行けばいいだけ。

流産から立ち直るのに時間がかかるなんて考えなくてもいい大人ならわかってくれます。

トピ主のお好きなだけ断ったらいいと思います。

ユーザーID:6950635888
いい
2017年9月9日 14:17

飲み会なんてずっと不参加でも問題ないと思います。
必要な打ち合わせなら、仕事の時間内でやるべきです。
流産、辛かった事と思います。
もっと、自分の事を考えてもいいんじゃないですか?

ユーザーID:6185409687
人それぞれ
ま〜
2017年9月9日 14:27

体調が元通りになるのも人それぞれと思います。
体調次第で、当分お世話も参加も見合わせる。
お仕事の延長である飲み会を断わり辛いというなら、体調が戻ったのちはお世話だけして、呑まなければいいだけではないでしょうか。

今までは週一飲み会があったのですね。
今までも、妊娠したと同時に飲酒はしなかっただろうし。
これからは、体調回復時、妊活、妊娠、育児、当分飲酒はできない。
ならば、これを機会に
幹事の事前のお世話だけして当日は参加しない、もしくは参加しても呑まない、というスタンスを続けたらいいと思います。
呑まない人だと周りに認識してもらえば、簡単ですよ。

ユーザーID:8107923289
あまり気にしない方が・・・
結婚16年目
2017年9月9日 17:56

私も35歳で結婚してすぐに妊娠しましたが、6週目で流産しました。(一週間泣きましたね。)その後一年ぐらいはゆっくりしようかなと思い、普通の生活を送ることに。飲みに行ったり、旅行へ行ったり。(新婚旅行がなかったため)

すると流産後7ヶ月で再び妊娠判明。翌年3月に無事生まれました。

あまり気にせず気分転換だと思って参加してみてもいいのでは?楽しい時間を過ごすこともカラダにいいと思いますよ。

ユーザーID:9029155094
うーん
アップルティー
2017年9月9日 20:05

妊活中にストレスは大敵です。
結局その飲み会がトピ主さんにとって、楽しいのかストレスなのかに依るのでは?

ストレス発散になるのなら参加したらいいと思います。
ただ週1はちょっと頻回な気がするので、2週に1度とか。
逆にストレスになるのなら、「流産したから」という理由ではなく「妊活中だから」という理由で、欠席を続けたらどうですか?

ユーザーID:9852434741
それだけの理由があるなら
よし
2017年9月10日 5:00

飲み会はずっと出なくて良いよ。

それでそんなに悪く思われることは理由を知らされなくてもないと思う。

あなたが飲み会のことを考えることを吹っ切れると良いですね。

ユーザーID:8085255499
ずっと?
taro
2017年9月10日 11:02

「ここのところ体調がすぐれない。」
「ちょっと無理すると翌日起き上がれない程辛い。」と言って、ずっと休めばいいですヨ。

で、妊娠して安定期に入ったら、お酒は飲めないにせよ、
すこ〜し顔出せば良いのでは。

そんなに理解のない会社ではなさそうですし。
たまにお酒でも差し入れすれば尚良しではないでしょうか。

ユーザーID:4169422675
無事に生まれたお子さんの授乳が終わるまで断酒
昭和人
2017年9月10日 17:40

胎児や乳児へのアルコールの悪影響は、新聞やTVの広告でシツコク繰り返されているのが、目に入らないのですか。
理解ある上司の言葉に従って、飲み会は無条件に断って、早く家に帰って休みましょう。

ひょっとしてタバコを吸っているなら、今日から禁煙してトピ主さんの体を少しでもキレイにして、無事に妊娠して健康な赤ちゃんを産めるよう、体質改善を始めましょう。
副次的には、住まいのこれ以上の環境汚染が進まなくなり、かわいいお子さんが呼吸器疾患になるリスクが、多少でも軽減されます。
それが、親の愛というものです。

ユーザーID:9306239998
気が済むまで
えび
2017年9月12日 16:12

こんにちは。私は去年、36の時に流産しました。
妊娠のごく初期で、職場に言う前に流産。
職場は知らなかったので仕方がないのですが、
流産直前に2週間の海外出張、2日の国内出張、
仕事が忙しく、もろもろあり、疲れ切っていたので、
流産後は職場への怒りみたいなものがありました。

1年後にやっと再度の妊娠。もうすぐ生まれます。
流産後は職場にはいろいろ気を使ってもらい、
仕事の量もずいぶん減りました(はれもの状態かも)。
そのおかげでやっと怒りもなくなりました。

気が済むまで、甘えたらよいと思います。
ましてや飲み会。行きたくなければ行かなくてよいです。
はやく赤ちゃんが来てくれるといいですね。

ユーザーID:4816841894
 


現在位置は
です