現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

マンション購入:夫婦の出資の仕方について

ケイサン
2017年9月9日 19:26

このほどマンションを購入したのですが、夫婦の出資の仕方について質問です。

物件価格7500万
夫:頭金2000万、ローン5500万(ローン審査通過済み)
妻:初期諸費用300万
で、計画を立てました。

しかし、ふと考えたのですが、これを、
夫:頭金1700万、ローン5500万
  初期諸費用300万
妻:頭金300万
と、それぞれの出資額は同じのまま、適用するところを変えたら
何か得をするのかな?と疑問に思ったので、ご相談しました。

例えば、遠い将来、妻(私)が1人になって、夫からの相続という事になったら、
下の方法だと妻の出した分、税金がかからなったりするとかありますか?
その場合、300万ぐらいだったら、たいした額ではないですか?

あと、捕捉しますと、
入居はまだです。
手付金の750万は支払い済みです。
書類は既にいろいろ提出しており、名義人は夫のみで提出しています。
ローンの種類の決定はまだこれからです。
妻(私)の収入は少しありますが、扶養内の自営でローン審査は通らないと思いますので、
共同でローンを組んで、より多くローン控除を受けるという方法はできないです。

あと、数年後、妻(私)は、実家から生前贈与を受ける可能性があります(額はおそらく1000万弱ぐらい)。
これをローン返済にうまく活用することはした方がいいでしょうか。
早く繰り上げ返済すれば利子分を払わなくて済みますが、
ローン控除を受けるために10年は繰り上げ返済しないでおこうという計画でしたが。

恥ずかしながらこういうことには疎いです。いい方法を教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5310769073  


お気に入り登録数:53
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
税金には気を付けましょう
2017年9月10日 13:39

ご主人名義の不動産に、トピ主さんが300万の諸経費を出すと、
贈与税がかかると思います。

ローン控除より繰上げ返済の方がお得だと思いますが、
1000万トピ主さんが払ってしまうと、
これにも贈与税がかかると思います。

数年後ではなく住宅購入の今贈与されれば、
相続時精算課税を利用して、
税金はかかりません。

ユーザーID:4659978476
妻への相続で300万は気にしなくて良い
セイウチ
2017年9月11日 6:54

> 例えば、遠い将来、妻(私)が1人になって、夫からの相続という事になったら、
> 下の方法だと妻の出した分、税金がかからなったりするとかありますか?

配偶者への相続は、1億6000万円まで実質無税(申告の必要はあり)なので、
税金がかかるかどうかは他にどれだけ財産があるかによりますが、
総枠に比べて300万は大きい額ではないので気にしなくて良いと思います。

その他のメリットデメリットはありますが、トピ主さんは特に気にしておられないようなので。

ユーザーID:1096284204
買えるけど売れない時代
都内湾岸人
2017年9月11日 15:20

豪華マンションですね。

トピに書いてある相談は、識者が説明してくれるでしょう。

それより、今はマンションが買えますが、トピ主さん達に何かあった時の時代、売れません。

それを考えたほうが良いです。

東京の古いタワーマンションで始まっています。買い手が現れない。
住民の高齢者が住み替えようと思って、売りに出しても売れない。
新築は、まだ売れてますが、2025年には買える人が半減する。

ユーザーID:9529783096
ありがとうございます
ケイサン(トピ主)
2017年9月12日 17:03

空さま

>トピ主さんが300万の諸経費を出すと、贈与税がかかる

それだったら、最初から300万円分、私名義にした方がいいということですかね?

>1000万トピ主さんが払ってしまうと、これにも贈与税がかかる

それで、途中から私が出資した場合に、それを私名義にすることって可能なんでしょうか。


相続時生産課税ということには無知なので、調べてみます。


セイウチさま

相続時のことは気にしないで済むというのは分かりました。

>その他のメリットデメリットはありますが、トピ主さんは特に気にしておられないようなので。

いやいや、気にしていないというか、気にするべきところを分かってないんです。
ぜひ、教えてください!

私が名義人にならないために得られるメリットは、私なりに思いついたのですが、
夫分のローン額が少なくなることで、夫のローン控除額が減るってことですかね?

ユーザーID:5310769073
夫婦間で相続時精算課税は使えません。
コーシカ
2017年9月15日 12:51

相続時精算課税は、子か孫にしか使えません。
夫婦では無理です。

トピ主さんが少しでも費用を負担するなら、きちんと負担分は名義に入れてもらった
ほうがいいです。

将来、万一もめ事があっても、共有名義なら、夫が勝手に売却することもできません。

ローンは連帯保証人なら、借りた人しか住宅ローン控除を受けられませんが、
連帯債務なら、その負担割合に応じて、二人とも住宅ローン控除が受けられます。
当然、負担割合に応じた共有名義にする必要があります。・
また、住宅ローン控除の上限は4000万円です。
もし、トピ主さんの収入を合算して連帯債務にして、
ローン5500万円を
夫4000万円、妻1500万円にすれば、全額住宅ローン控除の対象にできます。
だめもとで審査してもらってはどうですか?

ユーザーID:0988747637
 
現在位置は
です