現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供にやけど痕 気持ちの立て直し方 携帯からの書き込み

小豆とチョコ
2017年9月9日 19:33

気持ちの立て直し方
半年前、当時9ヶ月の息子を火傷させました。
沸騰したお湯を息子の背中にかけてしまい、焦って真っ白になってしまった私は、冷やすまでの処置が遅れ、深い火傷にしてしまいました。
上皮化に一カ月かかり、半年経った今はやけど痕は中心部が2、5センチ四方赤紫色でその周り6センチ位が色素脱失しています。
皮膚科、形成外科では赤紫色の部分はやがて白くなりキズ痕として残ると言われています。
かわいい我が子に自分の不注意で痛い思いをさせてしまった事、誰でも分かる火傷したらすぐに冷やすという応急処置が遅れ、一生痕が残るやけどをさせてしまった事。
親として、自分が情けなく、この半年なんとか前向きに子供と接してきていましたが、後悔しない日はなく、なかなか気持ちを立て直す事が出来ません。
取り返しのつかない事をしてしまったのは全て自分の責任なので、ご批判構いません。
気にしない、起きてしまった事はしょうがない、という気持ちにはなかなかなれないので、少しでも、気持ちを立て直す事ができればと思います。

ユーザーID:5868450789  


お気に入り登録数:94
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:41本

タイトル 投稿者 更新時間
次は
よし
2017年9月9日 20:31

どんなことがあっても、こういうことがあったことのないひとより対処できるよ。

これからのベストを尽くせばいいよ。

ユーザーID:8464819427
成長するにつれて目立たなくなるかも。
でんでん虫
2017年9月9日 20:42

私の妹も1歳になる前に、食卓に置かれた熱々のお味噌汁のお椀をひっくり返して
腕に大きな火傷を負いました。
子供の頃は少しケロイド状に残っていましたが、
成人した今はかなり薄くなり目立たなくなって居ます。

貴女のお子さんだって大人になれば目立たなくなる可能性は十分に有ります。
医師に言われたからと悲観するにはまだ早過ぎますよ。

多分もう少し大きくなれば、皮膚移植も出来るかも知れません。
アクシデントで起こった事は悔やんでも仕方有りません。
将来の子供の皮膚細胞の再生能力を信じて見て下さい。

ユーザーID:6051417834
私自身、乳幼児期に同じ状況で火傷を負っています。
そら豆
2017年9月9日 21:45

私も二人の子供の母ですので、お気になさる気持ちは十分理解できます。
でもそこまで自分を責めなくても大丈夫ですよ。

私は脚に直径20cmほどの楕円で皮膚色が違うものではなく、
はっきりとしたケロイド状態で残っています。
不注意を起こしてしまった原因は祖母だったのですが、
トピ主さんのようにずっとそのことを気にしていました。
女の子なのに傷を残してしまったって。
いつでも整形手術をする準備はできてるからと事あるごとに伝えてきました。

でも私自身は他人が思うほど気にはしていませんでしたよ。
というのも物ごごろつく頃からあった状態でしたので、
私にとってはごく自然なことでした。
かえって祖母にそう言われる度に特別なことなの?って思ったくらいです。

確かに学校の体育や水泳(スクールと部活)の際には、
何気に無意識にケロイド部分を手で隠していましたが。
でも友達などの視線を感じることはあまりなかった気がします。
ましてどうしたの?って聞かれることも少なかったような…

夫にもその傷については何も言われたことはありませんでした。
こちらから聞いてみたことがありましたが、
別に何とも。という感じで気に留めてもいない反応でした。

はっきり言えることは、私は祖母を恨む気持ちは全く無かったということです。
やりたくて火傷を負わしたわけではなく、単なる不注意。
それは子供ながらに分かっていました。
だからトピ主さんもそんなにお気になさらないで下さい。
今まで通り、たっぷりの愛情で育てていけばダイジョブです。
今後も子育ての中で色々なことは起こりますよね。
その度に後悔することは絶えず起きると思いますが、
そうやって反省していければ問題無いはずです。

偉そうなこと言ってすみません。
でもあまりにお気になされているのが感じられたので、
どうしても経験上からのお話をお伝えしたくて。

ユーザーID:9388754462
元気出して!携帯からの書き込み
らら
2017年9月9日 21:55

火傷が、顔じゃなくて良かったじゃないですか。不注意であり故意ではないのだから、
これは事故ですよ。

気になるのは、水着になったり
温泉に行く時くらいでしょう。

小学生高学年くらいで
手術しても良いのでは?
私の同級生男子で、生まれつきの顔のアザを
とった人いますよ。中学生以降にとったと思いますが。

男の子は女の子に比べ
これからケガも増えます。
母の心配は尽きませんが
ドンと構えて笑顔でいて下さいね。

ユーザーID:9827015606
自分を責めすぎないで携帯からの書き込み
ねこ
2017年9月9日 22:26

私も幼い頃熱湯をかぶり火傷をしました。
腕に今も跡は残ってますが、他の皮膚と同化した色合いになりさほど目立ちません。
私は4歳の時に火傷をしました。最初は赤紫色で目立ちました。中学くらいからだんだん薄くなり、高校ではほんのりピンク。20歳の頃には腕の傷は肌色になりました。

親はとても後悔していて、私の傷を見るたび謝って悲しんでました。私はその度に申し訳無い気持ちになりました。親を悲しませる傷を持った自分が嫌でした。
あまり悲しまないで下さい。それより笑って下さい。傷を見るたびに悲しい眼差しを向けられると辛かったです。

傷は今では自分のトレードマークです。傷の事より親が向ける悲しい眼差しの方が体の傷跡より心に傷を残します。
笑顔で見て欲しいと私は思いました。

ユーザーID:9479840511
ご自分を許してあげて
葉牡丹
2017年9月10日 0:18

辛いですね。
でも、お母さんが辛いと、息子さんも辛いですよ。
お母さんは、ご機嫌で幸せそうなのが一番です。それが息子さんにとっても幸せです。
このままご自分を責め続けても、何も得るところはないでしょう?
火傷があっても、息子さんは今、元気で生きてる。
それが大事です。

私にはね、自閉症の息子がいます。
息子は6ヶ月までは、ごく普通の子でした。
ある日突然、笑わなくなりました。
自分が何かしてしまったからではないかと、私は何年も何年も自分を責めました。
でもね、そうしていて、息子の現状を受け入れていない自分に気づいたんです。
だから、それからは悔いるのはやめました。

大丈夫、火傷があっても、今、息子さんは元気で、あなたのそばにいる。
よかった、よかった、本当に良かった。
そのことに感謝して、
ご自分を許してあげてください。

ユーザーID:2980739894
子どもは成長します
一口羊羹
2017年9月10日 1:13

お子さんは傷痕以外大丈夫でしたか?いまは元気ですか?
お子さんはこれから成長しますから、傷も小さく目立たなくなることも考えられますよ。
処置が遅れたことを後悔されているようですが、それはどの親も同じです。

私も4歳の子どもの手が届くところにお茶を置いてしまい、下腹部にお湯が被ってしまい…冷水ですぐ冷やしましたが、冷静に処置したつもりでもかなりのパニックを起こしていました。とにかく冷やすこと!ということで30分以上冷水をかけ続けられた子どもは唇も紫になり、相当辛い思いをさせました。
夜間病院に駆け込んだ時には、「水膨れができなかったら、大丈夫」ということになりました。長時間の冷水が効果的だったとのことで、お母さんもご本人も頑張りましたねって言われた時は、涙が出ました。そのくらい30分は大変だったからです。
トピ主さんの9ヶ月という赤ちゃんに対し、長時間冷水をかけ続ける事がいいのかは難しいと思います。まだまだ小さい子に冷水をかけることは、火傷以外にも心配になる事があったかもしれません。最善の処置ではなかったかもしれないけど、最悪は免れたと思っていいのではないでしょうか?

傷痕は残ったとしても、普段はお子さんの目に触れませんし、今後の成長で痕が薄くなっていくことも充分にあり得ます。
というのも、私自身も私の兄弟も幼児期に熱湯を浴びて火傷を負い(腕、胸元)ましたが、今は痕は残ってません。
中学生くらいまではうっすら残っていた気もしますが、大人になった今はわからないし、火傷のことも忘れています。
民間療法としては、馬油が効くと、通院と併用して母がしばらく塗ってくれてました。

トピ主さんも今はまだ申し訳ない気持ち、辛いお気持ちを抱えていると思いますが、お子さんの成長に感謝しつつ、これからもケアしてあげてください。
無責任なことを言いますが、きっと大丈夫です!

ユーザーID:6788915354
悲しいですね携帯からの書き込み
2人の母
2017年9月10日 8:24

でも
>気にしない、起きてしまった事はしょうがない、という気持ちにはなかなかなれないので、


コレは無いよ
ずっと気にしてて、息子さんに対して謝罪の念を持ち暮らして行かなきゃダメだよ


今は、重度のヤケド跡を将来何らかのカタチで改善出来る術をネットなり書籍なりで探して行けば良いのでは??

ユーザーID:8630888824
湿潤治療
マサ
2017年9月10日 8:43

植皮をしなかったのであればまだ希望はあります。湿潤治療で検索してみてください。

ユーザーID:6854591440
おつらかったですね…
まる
2017年9月10日 9:52

ご自分の不注意で、お子さんにやけどは、かなりおつらい体験でしたね…
お子さんも大変な思いをされましたね…

80歳近い私の父は、2歳のころ、囲炉裏に落ちて顔をやけどしたそうです。
昔のことですし、医療もあまりよくなかったでしょう。
ずっと痕が残っています…

お子さんの場合は、背中なので、普段は見えないですし
男の子だし、
今の医療はとても進歩しているから、きっと大きくなるにつれて
痕も消えてしまいますよ。
よく見れば、残っているかな〜くらいに。
子どもの回復力はすごいです。

たくさんたくさん愛してあげてください。
きっと大丈夫。

ユーザーID:6370777467
気にしないこと
りりこ
2017年9月10日 10:21

起きてしまったことはいくら悔やんでももとに戻らない。
どうしても負い目を感じてしまうのは、同じ母親として共感しますが、こればっかりはもうどうしようがないこと。

今のままでは、あなたは一生息子さんの傷を見るたびに負い目を感じ、ごめんねと口にするかもしれません。
でもそれは決して息子さんのためにならず、かえって一生息子さんの心の傷にもなるかもしれません。

あえて、傷は目立たない、なんでもないと振る舞い口にすることで、息子さん本人が気にすることなく明るく過ごせると思います。

まずは息子さんの将来の気持ちを考えて、自分の気持ちの整理をしていただきたいと思います。

ユーザーID:5636488209
お大事に!
あたま
2017年9月10日 10:23

私も手に大きな火傷の跡があります。赤ん坊の頃、母が目を離した隙に柵を乗り越えてストーブに手を突っ込んだそうです。
人差し指の腹が特に深いケロイドになっているので少し指が伸ばしづらいのですが、日常に支障はないので平気です。
身体に痣や火傷の跡がある友人が何人かいましたが、コンプレックスかどうかは周りの扱いによって違うようです。
周りが過剰にかわいそうがらなければ、みんな案外気にしないので大丈夫です!

子供の頃、意地悪な男の子にオバケみたいな手だとからかわれて泣いて帰ったことがありますが、母が「火傷や傷がある人は大勢いるけど、それはその人の中身には何の関係もないよ。もし、あなたのお友達が火傷をしてしまってもそれでその子を嫌いになったりしないでしょう?それと同じで、火傷があろうがなかろうがあなたはみんなの大事なかわいい子。お母さんの不注意で火傷させてごめんね」と言ってくれたおかげで、外見にとやかく言う人間は相手にしなくて良いと早い段階から気づくことができました。
かわいいお子さんの火傷、お辛いでしょうし後悔は尽きないでしょうが、大事なのはこれからですよ。少しでも良くなることをお祈りしています。

ユーザーID:3246662212
私の近所に火傷の方いました
しょうまま
2017年9月10日 10:32

もう四十年前の話です。私は四十代の女です。
その方は二歳上の近所のお姉さんで生後三か月ぐらいで親の不注意で右小指付け根から中指にかけて火傷されて三本指がくっついて言わばゆび鉄砲の形でした。
幼少期は比較的性格が明朗な方でそれを苦に劣等感にされている方ではなかったのですが、思春期になり人前に出られなく姿も見かけなくなりました。
母が言っていたのは親が悪いと言っていたことです。
早目に形成外科なり大学病院で手術をしてやればそこそこ指も治っていただろうということ。そこまでひきこもりにならなかったであろうということでした。
今のうちに出来る医学で治療をなさってください。子に恨まれないように、あなた様のつぎ込まれる愛情はやがて花咲く事となりますよう願っております。

ユーザーID:8507923340
胸の中にしまって
らいら
2017年9月10日 10:58

私は赤ちゃんの頃腕にやけどをしてます ポットをひっくり返したようです
傷跡は成長と共に薄く広がりました 

私の記憶にはありません 痛みも何も忘れてます

ただ親が うるさいの何の!!もういいのに
私に罪をかかえており謝罪をします 夫婦喧嘩にもなります

私は 親を苦しめてごめんね と思ってました

トピ主様 ここで意見を募っても、批判をもらっても、過去は過去なんです
どうかもう変わらないことを悔やまないでください

子は母の笑顔が一番欲しいのです。謝罪ではないですよ!前進しましょう
子供は親に謝罪なんて求めてません!!

早く傷が心も体も薄れますように願ってます

ユーザーID:6343460078
子供の立場です
三十路母
2017年9月10日 11:57

私も記憶にない幼い頃に腕を火傷し、三十代になった今でも痕が残っています。
母は驚いて一生懸命水で冷やしてくれたようですが、冷やす場所を間違えていたようで(笑)患部はしばらく冷やされてなかったのも一緒です。
サイズが2.5センチ四方くらいなのも同じ。
お子様の火傷がどの程度のものかにもよるとは思いますが、私の場合は時間とともにゆっくりですが目立たなくなっているような気がします。
でも、それより何より私自身は腕の火傷痕を気にしたことは全くありません。
物心ついたときからあったもの、というのもありますし、大きくもありませんし、それほど気にするような場所でなかった(顔とか)のも幸いでした。
お子様の場合も背中ですし、自分では見えないでしょうし、男の子なら尚更本人はあまり気にしないのではないかな?と思います。
私の母は子供を本当に愛して育ててくれたので、感謝や愛情こそ感じますが恨みなど一切ありません。
トピ主様もこれほどまでショックを受けておられて、お子様に対する愛情を感じます。
だからどうしても一言言いたくて出てきたのですが、これからも息子さんを愛して育ててあげれば良いと思います。
本人にとってもきっと火傷のことはどうってことないことになると思いますよ。
私自身も今は幼い息子の母になりました。
お互い子育て頑張りましょうね!

ユーザーID:1241793924
息子さんと同じです。
みいくん
2017年9月10日 12:37

私も息子さんと同じで、1歳近くで熱湯を背中と足に浴びました。3度の火傷で、背中と右足の裏側の上から下にケロイド状の跡が残りました。
幸い、跡が残っただけで生活上特に支障はありませんでした。母は、私が女の子だったため心配をしていましたが、私は火傷のために不自由したことも嫌な思いをしたこともなく育ちました。火傷のことで、親を恨むようなこともありません。むしろ、本当は気にしてくれていたのに、それを言葉にせず、知らぬふりをしてくれたことが嬉しかったです。起こってしまったことを悔やむより、息子さんどう向き合っていくかを前向きに考えてあげて下さい。これからの子育て、応援しています。頑張って下さいね。

ユーザーID:8097625605
大丈夫!うちの弟は大喜び!
匿名
2017年9月10日 13:00

うちの弟も、1歳の頃、コーヒーが肩にかかって火傷。
沸騰直後だから、結構な火傷の跡が。
昔だから医療も今ほど発展してなく、一生の傷に。

でもね、弟はその火傷の跡が、すっごくカッコ良く見えて、ずーっと自慢してるの。
小学校の着替えの時とかは、必ず見せびらかすし。

漫画やゲームとかで、生まれつき傷や痣があって、それがキーである主人公っていうのがとてもカッコ良く見えるみたい。
ハリーポッターとかもそうですよね。

わざわざ袖をまくって、人と違うかっこよさ!をアピールしてましたよ。
弟はもう父親になりましたが、子供達に、パパの肩の傷、カッコ良いだろ?と未だ見せてます。
大学時代とかも、自ら泳ぐ系のサークルに入り、社会人になってからも、自己紹介で伝えるとすぐに覚えてもらえる、とか言ってました。

もう一人の弟は、何で自分には火傷の跡がないの!と怒ってましたが。

母は当時、とても落ち込んでいました。
両家の両親からは責められ、辛い思いをさせたことを、傷を見る度嘆いてました。
でも、傷のおかげ?で明るく自分の体が特別カッコいいと思う息子を見て、子供ってこんな可能性に変えてくれるんだ、と感心したそう。

きっと、弟は孫が生まれたら、爺ちゃんの肩にはなー、とか言って、また自慢すると思います。
トピ主さん、こんな例もあるので、参考にして欲しいです。

ユーザーID:1849448388
心身共に鍛える
uvibu
2017年9月10日 13:08

トピ主さんの気持ちへのフォローでは
なく、息子さんへの今後のフォローが
大切なのではないでしょうか・・

息子さんへの申し訳ない気持ちは
持ち続けてもいいと思いますが
プールや集団での入浴等々
息子さんへの心のフォローが大切
のように思います。

悔いても過去には戻れないのですから
火傷の痕に打ち勝てるくらい
たくましい人に成長していって
ほしいです。

ユーザーID:5182985009
お母さんの暗い顔の方が良くない
みるくん
2017年9月10日 13:29

半年前と言うことは、もう痛みはないですよね。
つまり幼い息子さんは、自分で背中を見ることもないので、ヤケドのこと自体忘れて自覚がないでしょう。
なのにお母さんがいつまでもうじうじ暗い顔をしていたら、その方が息子さんに取って悪影響を及ぼしますよ。

わたしの父は、わたしが二十歳の頃、不慮の事故でわたしの頬に5センチ程の傷をつけてしまいました。
医者に痕が残ると言われ、父は本当に可哀相なくらい落ち込んでいました。病院で、わたしは傷の痛みよりも、父のそんな姿を見た方が辛かったです。
わたし自身はお化粧をすれば消える傷だったのであまり気にしていませんでしたが、きっと父はわたしのスッピンを見る度、気に病んでいたでしょう。
幸い5年ほど経った頃、傷は消えてしまいましたが。

息子さんの場合、顔や腕のような普段から見えるところでなく、背中だったのが不幸中の幸いです。更に、背中全体でなく6センチほどですよね。
命に別状なく、このくらいで済んで良かった、と思うようにしてください。

ユーザーID:0592498270
傷跡はずいぶん薄くなるのでは?携帯からの書き込み
まるまるこ
2017年9月10日 14:39

私も娘が一歳の時にミルクに使う熱湯で太ももに火傷を追わせてしまいました。なのでトピ主さんの気持ちが痛いほどわかります。傷を見るたび辛くなってしまうんだと思います。
しかし、息子さんは成長します。成人する頃には傷もちっぽけでわからないくらいになるのではないでしょうか?
うち娘の傷は5年経ちますが、もうわからないくらいになっていますよ!
子供の体の再生能力は本当にすごいですよ!

ユーザーID:7264676285
 
現在位置は
です