現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ペットの病気・手術について質問です。

町子
2017年9月9日 19:41

Mシュナウザーの母娘(12歳と9歳(姉妹2匹)、いずれも♀)を飼っています。2年前、飼い主だった叔母が急に亡くなり、我が家に迎え入れました。
先日トリミングに行ったら、トリマーさんから「おっぱいから茶色い液が出ている。すぐ医者に診せた方がいい(9歳の娘の一方です)」と言われ、動物病院に行きました。

先生の見立てでは、
・ごく小さなものだがしこりがある。すぐに検査した方がいい。
・検査の結果が良性だったとしても、いずれは癌になる。少しでも早いうちに手術した方がいい。
・そのしこりが、飼い主が触ってわかるほどの大きさになったら手遅れだ。

…等と言われました。

9歳ってもうそろそろ高齢じゃないの? 麻酔とか術後の体力とか心配だし、そもそも良性でも手術しなくちゃいけないの?…と思ったのですが、先生は「問題ない、早い方がいい」と手術ありきの方針らしく、
良性でも手術した方がいいとか、いずれ必ず癌になるとか、大きくなったら手遅れだとか言われてその先生があまり信用できなくなってしまいました。

念のためほかの病院に行ってみたのですが、そこでは「特に異常はない。しこりもない。大丈夫」と言われ、余計に悩んでいます。

母親の方は偽妊娠の症状がひどかったらしく、3歳で子供を産ませた後に避妊手術をしたそうです。
娘たちは避妊手術をしていません。

手術するべきなのでしょうか。どちらの先生を信用してよいのかもわかりません。
手遅れになったらどうしようという不安でいっぱいです。できる限りのことはしてあげたいけど、なるべくなら身体に負担を掛けたくない…とも思います。

皆様のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

ユーザーID:8667411483  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
受診を携帯からの書き込み
ねこねこ
2017年9月9日 23:41

我が家は10歳の♀猫がいます。
今年の夏にしこりを見つけ、手術をしました。
今は元気にしていますよ。

お乳から茶色い液が出ていた事に関して、2番目に行かれた病院での診断はどうだったのですか?
なるべく負担をかけたくないお気持ちもわかりますが、再々度違う病院で受診を受けられてみてはいかがでしょうか?
しこりはとっておいた方がいいと思いますし、避妊手術もされた方がいいと思います。

ユーザーID:0397753143
うちはガンでラブを亡くしました
ナンドル
2017年9月10日 2:26

犬に関心の無い人から見れば、たかがペットに高額に手術代なんて考えられないと言うでしょうし、犬も家族とかわいがる人なら、手術も当然とい言うかもしれません。
我が家はラブが11歳でガンと分かりました。健康診断をしてやらなかった結果と言われました。
自然界では動物は病気で命を落とすことは普通のことですね、子どもたちは可哀そうと悲しみ、犬が病気になったことを私の責任として責めました。

確かに長年一緒に暮らした犬が死ぬのは悲しいですが、遅かれ早かれいつかはこの日がきます。

町子さんの考え方でいいと思います。
もし手術をせずに死んだとしても、ペットは町子さんを恨みませんよ。
だってあなたがその2頭を引き取っていなかったら、とっくに殺処分されていたのかも知れない命です。
絶対に町子さんに感謝していますよ。

経験からお話しすると、犬はかゆみは死ぬほどつらいそうですが、ガンなどの痛みは人に見せません。
亡くなる数日から元気がなくなり、亡くなる数時間前から何かを訴えるように啼き息を引き取りました。
あっけないほどでしたよ。

ユーザーID:8968302306
レスします
シーラカンス
2017年9月10日 8:41

2軒の病院で言う事が違うなら、3軒目を考えないのですか?同じことを言う病院が正解って事じゃ?

でも、叔母様の犬を引き取って、そこまで愛情を抱き、親身にご心配されてるトピ主様には感動します。ご立派です。頑張ってください。

ユーザーID:1542630285
うちはサードオピニオンしました携帯からの書き込み
華那
2017年9月10日 10:10

12歳の犬がケガで歩けなくなった時にかかりつけ医では手術の経験がほとんどないとの事だったので紹介先の高度医療病院へ行きましたが何しろ治療費が高かったので全く関係ない病院でサードオピニオンをしそこで手術を受けました。

ちなみに、7歳の時に血の混じった母乳?が出た時に避妊手術をしました。卵管に水疱がたくさんあったので組織検査をしました。異常がなくホッとしましたがこれが残っていたなら今後どう変わるかわからなかったという話がありました。
高齢になればなるほどリスクが上がるのでドクターは手術を勧めたと思いますが、悩むならもう一軒受診して熟慮したらどうでしょうか?

ユーザーID:5056797631
手術した方がいいよ!
チャブりん
2017年9月10日 13:45

乳首から汁が出てるって、やはり何か異常ある
ということです。
実際、開腹してみないと、獣医師も悪性か良性か
分からないんじゃないですか?

私なら、すぐ手術してもらいます。
9歳なら、まだまだ大丈夫!
13歳から16歳位までは生きれますよ。
がんになると、痛みもあるし…。

何もないっていう獣医師の方が信じられないな〜。

ユーザーID:3851116604
微妙な年齢ですね
1羽の子
2017年9月10日 14:15

Mシュナウザーの平均寿命は14歳くらいだったでしょうか。
9歳ということは、もう若くはないけれど・・という感じですね。

乳腺腫瘍は犬の場合、悪性と良性の割合は半分くらいと聞きます。
獣医師の判断も分かれているので、悩みますね。

トピ主様が毎日お手入れされているのでしょうか?
その際、毎日全身を触りお腹も丁寧に触ってみてあげてますか?
何か変化はありませんでしたか?

さらに別の動物病院で診てもらうのも良いかもしれません。
1/2の診立てより、1/3か2/3の方が安心できると思います。
それらの動物病院で感じた、獣医師やスタッフの雰囲気など
相談しやすい、信頼できる病院をかかりつけにして
定期的に健診を受けるとよいですよ。
まだフィラリアの予防も必要でしょう?

それと、その娘犬たちは避妊手術がされてないとのことですが
それも原因かもしれません。
避妊手術のデメリットもありますが、雌の場合子宮蓄膿症や
乳腺腫瘍の予防、ヒート(発情)によるストレス減など
メリットもあります。

これ以上年を取ると、それこそ全身麻酔が難しい年齢になるでしょう。
信頼のできる獣医師と相談して、避妊手術も考慮してみてください。
「今さら」という意見もあるかとは思いますが
もし、乳腺腫瘍の可能性があるのなら避妊と共に
早めに対応してあげて欲しいと思います。

ただ、手術だけが正しい訳でもありません。
もし腫瘍が悪性であっても、それが運命だと受け入れて
緩和療法などで最期まで看取る事も、選択の一つです。

それぞれの家庭でどこまでお金を掛けてあげられるかも違います。
病気になったから、年を取ったからという理由で
平気で捨てたりセンターへ持ち込んだりする
無責任な飼い主も多々います。

叔母さまから引き継ぎ、愛犬を思い悩まれているトピ主様です。
トピ主様、愛犬にとって良い結論が出るといいですね。

ユーザーID:9092867978
手術を勧めます
多頭飼
2017年9月10日 22:05

ワンコ3匹と暮らしています。
トピ主さんのワンコは乳腺症なのだと思います。我が家の愛犬もシコリが見つかり乳腺症とのことで、手術を勧められました。仕事柄多少の医療知識があるので、局部を針で刺して悪性か否かを調べることをお願いしたのですが、「スタンダードな治療として片側の乳房全部の切除です」と言われました。

2軒目も「手術が標準。1個取って病理で悪性だったら再度他の乳房も取る再手術なので、1度目に全部取るのが妥当。針で悪性か否かを調べるのはしないのが普通」と言われました。

3軒目は「針で調べても悪性と良性はマーブル状なので、良性だと思って1個だけ切除しても病理結果が悪性の場合も多々有ります。その場合は2度の手術になるので体力も費用も浪費します」と言われました。

結局3軒目の獣医師で針で調べて良性と出たので1個だけ切除しました。ワンコも2歳と若ったので2度の手術の可能性を覚悟しました。病理結果は悪性も混じっていたので再手術となりました。
現在14歳ですが元気です。

先日別のワンコが全身麻酔をしました。10歳半です。事前に心臓の具合を調べて問題ないので麻酔に踏み切りました。

私の経験から、獣医師って理系なので説明が下手なのだと思いました。
心臓の状態が良いなら乳腺症は癌になる可能性があるので、手術ができるうちにすることをお勧めします。

ユーザーID:4040743868
検査はしましたか?
のらだぬき
2017年9月11日 8:58

手術するべきなのでしょうか。と悩んでいられるようですが、肝心の検査はどうされましたか。
今後の治療方針を決めるには、きちんとした検査をして原因を突き止めなければ話が進みません。
きちんとした検査をするには、かなり高度の設備が必要です。(CT,MRI、病理検査等)
かかりつけの獣医師さんから、大学病院、又は、機材のそろった医療センターを紹介していただくことは出来ないでしょうか。
まずは落ち着いて、そして迅速に行動しましょう。

ユーザーID:8287283341
あと5件診てもらう
あのー
2017年9月11日 14:45

住んでいる地域中の動物病院に診てもらう。

ユーザーID:4791987332
口コミもみて
minon
2017年9月12日 11:27

悪徳病院はありますよ。、私の親が引っかかったことあります。その病院はのちに集団訴訟を起こされるくらいの事件になりました。
母の場合、母の不注意でけがをさせてしまって、動転して病院を探した→すぐに入院をすすめられて緊急手術をしたといわれた(前足の骨にひびが入っていて添え木して半月入院しただけっぽい。後で調べたら手術の跡なんかなかった)→すぐにお金を払ったら急に「入院中に検査をしたら癌のようなものが見つかった。今すぐ手術をしたほうがいい」と言われまた手術代を請求された(これもその後違う病院にいったら「手術のあとなんかないですけど・・・」と言われた。)

犬猫のことが分からないと思っていい加減なことをいう病院は結構あります。国の保険もないから監査とかもないしやりたい放題です。もちろん真面目にやっている病院のほうが多いですよ。ネットで病院名を調べ、トピ主さんのいらっしゃる地域の評判のいいお医者様にサードオピニオンを。うちの近所でも評判のいい医者、悪い医者はあって、いいお医者さんは小さな動物病院なんですが毎日車が列をなしていて、悪いどころは構えは大きくてきれいなんですがいつもガラガラです。

ユーザーID:3435723668
皆様、レスありがとうございます。
町子(トピ主)
2017年9月13日 13:34

ご意見を聞かせてくださって、皆様本当にありがとうございます。
あの時はおそらく自分が思う以上に動揺していて、文章も支離滅裂なのに、いろいろ親切に教えていただけて、本当に嬉しかったです。

二件目のお医者様では、「乳腺炎の終わり頃には茶色い液が出ることもある。心配ない」とのお話でした。

肝心の手術は、片方ずつ(ある程度時間をおいてから)二度の手術、その後体調などを見ながら子宮・卵巣の摘出手術も…ということでした。

ただ、犬好きの友人に手当たり次第に連絡してみたところ、手術を勧めて下さった方の病院は評判があまりよくないようなので…
また別の病院に連れて行ってみて、それから手術をするかどうかを決めることにします。

皆様、本当にありがとうございました。

ユーザーID:8667411483
追記です。
町子(トピ主)
2017年9月13日 14:21

すみません、お礼を申し上げるだけでいっぱいいっぱいになってしまって、
皆様からの質問にお答えできていなかったので、蛇足ながら…
(細かい部分ですので読み飛ばしていただいても大丈夫かと思います)

個別にコメントをお返しすることはできませんが、できうる限りお答えさせていただきたいと思います。

まずは日頃の手入れですが、大体私がやっています。
今回手術を勧められたのは娘犬のうちの一匹で、これを仮に姉犬とします。(どちらが上なのかは厳密にはわからないのですが、立ち振る舞いがお姉さんぽいので。笑)

そもそも、最初に乳腺炎を患って病院に行ったのは妹犬の方でした。
妹犬の方が目に見える症状としては重く、姉犬も心配になり連れて行きました。
その時の姉犬は特に変わった様子もなく元気で、触ってすぐわかるようなしこりなどもありませんでした。

姉妹犬は、普段は「問題ない」と言われた方の病院にかかっています(わかりづらくてすみません)

時系列にまとめてみると、
最初に妹犬が「問題ない」と言われた病院(Aとします)に診察に行き、乳腺炎と診断され処置を受ける。
 ↓
姉犬も心配になり、A病院に連れていく。その時は異常がないと言われる。
 ↓
数日後、姉犬・母犬だけトリミングに連れていく(妹犬は治療中だったので)。
トリマーさんに「茶色い液が出ている」と言われA病院を再び受診。異常はないと再度言われる。
 ↓
姉犬、後日別の病院(Bとします)を受診。手術を勧められる。

このような感じです。
姉妹犬は以前から偽妊娠等の症状がひどく、避妊手術をするべきか否か迷っていた矢先のことでした。

ユーザーID:8667411483
結果報告です。
町子(トピ主)
2017年9月17日 14:14

三度目の正直ということで、また別の病院(C病院)に行ってきました。
結果は「癌ではない」とのことでした。念のため血液検査もしていただきましたが、やはり同様の結果に。

minonさんのおっしゃる通りだったのかもしれません…怖いです。
B病院の評判がよくないと書いたのは、まさにそんな噂があったからです。
知り合いのビーグルちゃんがやはり癌だと診断され手術をしたら、数日後「手術では取り切れないところに癌があった、手遅れだ」と言われたと。
B病院、いつ行っても駐車場も待合室もガラガラです…。

C病院は少し遠いのですが、犬好きの友人もお世話になっているし、近所でも評判がいいと言われ、電話でも受付でもすごく丁寧な対応をしていただいたので
もし本当に癌があればそこで手術をしていただこうと思っていました。

友人の一人には「犬はもちろん家族だけど人間じゃない。延命治療とか手術とか、逆に可哀想」と言われたりもしました。
もしかしたら彼女も、ナンドルさんがされたような辛い経験をしたのかも知れませんね。
「シュナ達はきっと元の飼い主さんに会いたいと思ってる」とも言われました。

ショックでしたが、それもまた真実かなと思います。
それでもやはり、無事に天寿を全うするまでは私が家族(代理)として精いっぱい可愛がってやるつもりです。

皆様、相談に乗っていただいて本当にありがとうございました。
どうしていいかわからずパニックになるばかりだったので、本当に助かりました。

皆様と大切な家族が、いつまでも健やかに一緒に過ごせますように。

ユーザーID:8667411483
 
現在位置は
です