現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

仲間の作り方

ボタン
2017年9月9日 22:42

小学3年生の息子、担任の先生から「仲間を作れるといいね」とコメントをもらっていました。
仲間?友達がいるだけじゃダメなの?
仲間って何?つい考え込んでしまいました。

私も仲間の作り方知りません。友達はいます。でも仲間かと言われると?
新卒で入社した時にいた上司が1年後転勤し、さらに1年後にあった時に「どんな仲間を作った?」と言われ言葉に詰まった事を思い出しました。
先日も、パート先のたまに会う奥さんから、ボタンさんは誰と仲間なの?と聞かれました。
皆が言う仲間って何なの?友達ってこと?
そんな事も分からない母の子供だから息子も仲間が作れないのだろうか。
悩んでます。

仲間とは何?
仲間ってどういう人のことを指すの?
そしてどう作るのでしょうか?

ユーザーID:6275229732  


お気に入り登録数:44
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
固っ苦しく考えない
ジップ
2017年9月10日 0:54

小学生の会話なんて、軽いノリでいいんです。

「僕は相撲が好きだ!」

でも中々、相撲をやっている生徒がいない。。

一緒に相撲をとってくれる仲間がいるといいね!

ただ相撲を知っているだけの友達じゃ無くて、本格的に分かち合える仲間がいればいいよね!

この感覚、分かりますか?


>仲間とは何?

トピ主さんは、クラブ活動とかしてこなかったのですか?
ソフトボール部に入ったとして、そこに所属したら友達じゃなくても仲間(チームメイト)と言いませんか?

ユーザーID:5131375136
レスします。
40代
2017年9月10日 2:08

「仲間を作れるといいね」はその教師個人の価値観だと思います。
世の中には友人は要るけど、他人と群れないという人はごまんといます。
友達は大勢います、という人と、友達と呼べる人は一人二人いればいいという人がいるように。
きっと教師だから、大勢のグループで過ごした方が社会性が身につくとかそういう信条があるのでしょう。
トピ主のお子さんにはお子さんなりの社会での生き方があると思いますから、
そこを否定せず、トラブルさえ起こさなければよし、と考えて、教師の言葉はスルーでいいと思います。
自分なりの生き方を確立できればそれに合った社会性は普段の生活の中で身に着くと思います。

ユーザーID:2406506387
グループ、派閥、の事ですよ。
ルバーブ
2017年9月10日 4:14

多分そういう意味合いだと思う。
あの人は、
「誰それさんたちと仲良しグループよ」という。

それで存在価値を持てる人は多いわけだから。

人間が複数以上集まる事の功罪を知ってる身としては・・、

しかし、
それを学校や会社が、
推奨する時代なんだなとは思います。

一匹狼がいいとも思わないけど、
あなたや息子さんのように、
ちゃんと友達がいる人にまで、
仲間を作れ(どこかに属せよ)、
といわれるのは、


なんだか嫌ですねぇ。

ハイハイと言っておけばいい。

ユーザーID:8717154329
わからないけど
ぼんみ
2017年9月10日 6:29

友達って言うと重くなるから、もう少し広義の仲間と言ってるのでは?

ユーザーID:6433359986
私もよく分からんけど
小雨
2017年9月10日 8:38

友達は、一緒に遊んだり話したりする人達。
仲間は、一緒に同じ事を目指す人達。

合ってるか分からないけど、イメージとしては
こんな括り。

小学生の息子がいますが、最近スポーツチームに入りました。
なので、そこで一緒に練習していくチームの子達が仲間になるのかな?
と、思いました。

ユーザーID:6398260206
どうなんでしょうね?
なす
2017年9月10日 10:08

私にもよく分からずトピをみて考えてみましたが、「仲間=友達」でそんなに違いはないんじゃないかと思いますけど。特に小学生〜大学生時代は グループや3人位の「仲間」になって行動する事が多くなかったですか?
少なくとも私は平均して5人位の「仲間」でいつも一緒にいました。「仲間」の箇所を「友達たち」に置き換えても違いはないんじゃないかと思います。子供時代でいうと きっと「困った時助け合える友達たち」「相談ができる友達たち」の事、複数を差しているのではないでしょうか?息子さんにグループや複数のつるみ仲間がいるのに書かれたのなら分かりませんけど。

大人になってから あまり「仲間」という言葉自体私は使わなくなりましたが、ヨガ仲間、趣味仲間、などきっとグループや団体の事を言うような気がします。

どんな仲間を作っているの?の問いは もしかしたら そこから趣味や交流関係を聞いて話を広げたかったのかもしれません。トピ主さんが「最近はジョギングを初めて、マラソン仲間で毎週走ってるんですよ〜」といえば、そこから「へえ!何キロ位走ってるの?」など会話が広がりますよね?そういう意味で聞いたのではないでしょうか?
これが「どういう友達がいるの?」というのはおかしい質問になりますよね?どういうって個人の勝手でしょ?という感じだし 話を広げにくい。

ユーザーID:3336482655
真意は分かりませんが
ニャンコママ
2017年9月10日 11:21

いい大人のパート繋がりなら、仲間=同じ時間帯or曜日の人という意味で受け取ります。

なので私の答えは「○さんと△さんが一緒だよ。時々□さんもかぶるよ」になりますね。

小学生の仲間=同じ趣味を持つ友達かな、と思います。

例えばサッカーが好きで放課中のサッカー「遊び」では満足しない=同じ位サッカーに熱い友達が仲間

読書が好きで常に一人でも本を読んでいる=同じ本好き同士で貸し借りや感想を言えるのが仲間

友達はいるけど仲間はいない=悪ではないので、気にする必要はないと思います。

ユーザーID:9763878828
私見ですが
おじじ
2017年9月11日 4:09

広義の仲間というものと狭義の仲間というものがある気がします。

遊び仲間と遊び友達、飲み仲間と飲み友達はほぼ同じものを指すと思いますし、
同僚を職場仲間とも言えるでしょう。
その他でもバイト仲間とか部活仲間、趣味仲間などいろいろな形で
冠に言葉がついて特定の場の知り合いという意味にも使われると思う。

こういった広義での仲間というのは知人・友人を
どういった場所で付き合う人かを区別するような言葉だと思う。

狭義の場合となると、単純な場所でなく
その場にどんな目的をもって参加しているかという目的意識をベースとした見方になる。
つまりは目的意識や価値観などを共有して一緒に行動したり互いに協力し合える関係。

その場合の友達と仲間の差はどの部分で近い関係となるかとも言える。
職場の友達と言えば、職場で知り合った人で職場以外の付き合いをする人。
仲間という場合は、職場以外は関係なく職場で目的意識を共有して一緒に動ける人。

○○仲間と冠をつけた場において良い関係を構築出来た人を仲間と呼ぶのかなと思う。

友達というのがプライベートな関係を指すために
どちらかと言えば基本はお互いに楽しむ関係になるだろう。
当然、一方が困ったときに助けてくれるというのも友達ですが…

その反面で仲間というのは共通の目的のために一緒に苦労もしてくれる人。
部活仲間と言えば、一緒に部活で良い成績をあげるための努力・練習をしていく間柄。
つまり辛い事や苦しい事でも共有して目標達成を目指せる人と言えるのではないか。

そうだとすれば、仲間ができるというのは
自分がそういった様々な場で目的意識を表に出してそれを周囲に認めてもらうこと。
そうして築いていく信頼関係こそが仲間を作るということになるのかな。

ユーザーID:4308094528
あまり深く考えない携帯からの書き込み
つう
2017年9月11日 10:43

先生の一言、特に単純に思っただけで、たから駄目とか欠点だとは違うと思いますよ。
私も仲間なんていなかったけど別に友人がいれば大人になっても問題ない。
単純に考えると部活とか集団で何か目的もって活動する機会って事でしょうか?部活に入れば自然に仲間は出来ますからね。

ユーザーID:7141047862
目的別仲間・・・
べる
2017年9月11日 11:09

仲間と友達は違うように感じます

遊び仲間
おしゃべり仲間
趣味仲間
サークル仲間
ボランティア仲間
ママ友も子育て仲間であって友達ではない

同じ志をもつとか、目的があるとかの関係
友達が居ればそれで良いような気もします

担任の先生に、友達関係も含めて仲間作りに関しておき気になられてみては、如何でしょう?
お子さんはお友達が居ないわけではないでしょうが
みんな大勢でワイワイが苦手なのかなという印象を持ちました。
小学2〜3年生くらいって、ギャングエイジとも呼ばれ、
徒党を組んで群れて遊ぶイメージが、一昔前は有ったように思います。
そういう感じなんじゃないかな?

ユーザーID:8655623422
仲間と友達は違う携帯からの書き込み
すず
2017年9月11日 16:10

友達とは個人と個人の関係ですよね。気が合えば友達になれば良いし、気に入らない事があれば友達をやめれば良い。
仲間とは何か同じ目的を持つ複数の関係性の事を言うと思います。だから仲間の中に苦手な人もいる。
小学生の息子さんが担任の先生に言われたとの事ですが、真っ先に浮かぶのはクラスです。クラスは共に成長するという目的を持った仲間ですよね。もちろんクラスの中には友達と呼べない気の合わない子もいるし、でもお互い助けあっていかなければならない。お子さんはどうですか?嫌いな子が困っていたら助けてあげられますか?もしかするとお子さんは仲間意識が持てなくて担任の先生に注意されたのかもしれません。
もちろんそれほど深刻な事でもないのかもしれません。例えば個人的に仲の良い友達はいるけど、鬼ごっこの仲間の輪に入れないから「仲間を作れるといいね」なのかもしれませんし、息子さんが変わった趣味を持っていて「○○仲間を作れるといいね」なのかもしれません。
トピ主さんは仲間という言葉にとらわれ過ぎです。言葉はただの言葉です。トピ主さんが考えなければならないのは、仲間と友達の違いでなく、どうして息子さんが先生に「仲間を作れるといいね」とコメントをもらったかです。

ユーザーID:4159689139
 


現在位置は
です