現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供が欲しいと思えない。

apricot
2017年9月10日 9:08

私は今まで子供が欲しいと、一度も思ったことがありません。共感していただける方はいらっしゃいますか?
私は長女、29歳。夫は長男、38歳。結婚してから、まだ1年たっていません。
結婚する前に、夫には子供を望んでいないことを何度も伝えてきましたが、それでも「私との人生を歩んでいきたい」と、私を選んでくれました。
そのことには、とても感謝しています。しかし、夫は子供好きなので、どこかで、本当は夫は子供が欲しいのではないかと考えてしまいます。
夫の歳も歳なので、私と離婚して、子供を望む方と再婚した方が幸せなのではないか?と考えて寝れない時もあります。
また、共働きで、一生懸命育ててくれた私の両親にも、孫の顔を見せてあげたいという気持ちもありますが、私には子供を育てる自信、愛せる自信がないです。

子供を持ちたくない理由を考えてみました。
1子供が好きではない。
高校生の頃、「結婚うんぬんよりも子供が欲しい!」と言う友達が何人もいてびっくりした覚えがあります。
自分でも、どうして子供が苦手なのかよくわからず、占い師に相談したこともあります。見解は、「私だけを見て欲しいという考えが元」だということでした。親戚の中でも、ずっと末っ子だったので、恥ずかしながら、それも一理あると思います。結局、私は自己中なのでしょう。

2経済的問題
世帯収入は約400万です。住んでいるのは田舎なので、子供がいなければ、ぼちぼち暮らせていけるのかなという状態です。マイホームも建てたいですが、厳しいです。
夫婦共に旅行が趣味なのですが、子供を作らないで、貯めたお金で、色んな所に行きたいのが私の本音です。それは間違っているのでしょうか?
子供を作らないなら、なんで結婚したの?と聞かれたことがあり、子供よりも旅行やマイホーム(自分達の楽しみ)を取ることに罪悪感を感じてしまいます。

ユーザーID:5120298975  


お気に入り登録数:110
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:58本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そんなことはありません。
匿名
2017年9月10日 10:50

子供を持つことはこの先の時代はリスキーだと思います。
もちろん国の発展のためには働き手が多いに越したことはありませんがだからといって個々の義務になるのは違うと思っています。
経済的にも厳しいのであれば産まない選択があって良いと思います。

ユーザーID:6334395216
続きです1 (トピ主です)
apricot(トピ主)
2017年9月10日 10:53

子供がいれば節約生活になる!
我慢が増える!
今の生活水準を崩したくない!
お金に少しでも余裕を持って生きたい!
というのは私のエゴなのでしょうか?どうしても子供を持つことのマイナス面ばかり浮かんでしまいます。

お金がなくても、健康で幸せで笑顔がたえない家族。そんな家族の形もあると思います。
私たち夫婦は、二人でも金銭的にやっていけるか心配なのに、私は子供の教育費にかかるお金の工面の心配にとても耐えられそうにないと思います。不安神経症も影響しているとは思いますが。

私がもっと頑張って働ければ、経済的問題は解決できるのかもしれませんが、今すぐには難しいです。


3精神的問題

私は不眠症と不安神経症をかかえ、心療内科に10年通っています。薬も長く服用しています。万が一、妊娠したら、胎児の健康に影響する可能性もあります。
また、子供のメンタル問題に、母親との関係が強く関わっていると、よく本で見かけます。
今でも精神的に不安定で、劣等感の塊のような私が母親になれるでしょうか?
子供ができてしまえば、「母親」にならなくてはいけないのでしょうが、その責任は重いです。

4愛せるのか問題

私の自尊心は、ものすごく低いです。顔もブスですし、性格も筋金入りの心配性のネガティブで、自分を愛することができません。
だから、私は自分のDNAを残したくありません。私の顔に似た子供が生まれてきたら素直に愛せないと思います。

虐待、ネグレクトに関するニュースを見ると、私もそうなってしまうのではないかと考えてしまいます。
少しでも、自己肯定感を増やそうと、自己啓発やアファメーションの本を読んだりもしています。

以上が、私が子供が欲しくない主な理由です。

続きます…

ユーザーID:5120298975
続きです2 (トピ主です)
apricot(トピ主)
2017年9月10日 10:57

たまに会う近所や親戚の方から「子供はまだ?」の質問に狼狽してしまいます。彼らは「新婚なんだから、子供が欲しい」って前提で話しかけてくるからです。

私の年齢的にも「早く産んだ方がいいよ!」「子は鎹、子供はいいよ!」と言われて、本当にそうなのかと考え込んでしまいます。

結婚したら、子供を作らないといけない義務なのか?

子供がいない人生はつまらないのか?

老後、面倒見てくれる子供がいないと困るのか?

こんな質問が頭の中でグルグルしています。

ありがたいことに、私の持病を理解し、こんな幼稚な私でも愛してくるパートナーを見つけました。
そんな大切なパートナーと美味しいものを食べて、綺麗な景色を見て、沢山笑って、楽しく生きていたい。

それだけでは、この日本の片田舎の世の中では逸脱しているのでしょうか?

子供が欲しいと思えない私は変り者なのでしょうか?

支離滅裂な文章でごめんなさい。

なんで自分は女として生まれてきたのか?

人生とはなんなのか?

そこまで発展して考えてしまいます。


同じような境遇な方はいらっしゃいますか?
どなたかアドバイス、ご意見、感想などいただけたら幸いです。

ユーザーID:5120298975
周りに迷惑かけなきゃいいと思うけど。
匿名
2017年9月10日 11:29

子供を持っても持たなくてもあなたの選択なのでそれはどうでもよいんですけど、50歳くらいになった時に急に「あの時子供を産んでおけば」とか言い出して、周りに迷惑をかけることはやめてほしい。

私の知っている人何人かに「自分にお金をかけたいから」って子供を持たずに来た人がいますが、旦那さんと死別したり離婚したりしてひとりきりになり、女としての魅力も衰えて誰にも相手にされなくなり、でもひとりじゃ嫌だからって他人の旦那にアピールしまくりな人がいます。
そういうのは勘弁してよって感じ。

事情があって産めない場合は本人にも覚悟があるけど、産める可能性があって産まない場合はそれは自分の選択だから、年を取ってから急に他人に頼ろうって感覚がおかしい。

先のことはわからないとはいえど、年を取ったら大変だってことくらいは想定すべきだと思う。

ユーザーID:3679428353
ご主人がいいならいいのでは
虹子
2017年9月10日 11:54

子供を望んでないと伝えてあるなら、いいのでは?
気になるなら、もう一度話し合ってみたら?

なんだかんだ言っても、満たされてないのだと思います。
「愛せる自信がない」
充分愛されて生きてきた人は、こんなこと言わないと思います。

収入的には確かに厳しいですね。
マイホームや旅行、自分の欲を犠牲にしたくないなら、仕方ない。
でも罪悪感を持とうが、それがあなたなのですから、そういう自分と付き合って生きて行くしかないのでは?

ユーザーID:4928128728
よそはよそ
あず
2017年9月10日 12:29

私の友人は、
他人からの『子供をつくらないならなぜ結婚したの?』の愚問に、
『子供つくるために結婚したの?あなたの結婚の目的は子供だけなの?』と
聞き返しました。そんな下らない質問をする人間と
理解しあえることは無いし、罪悪感を感じる必要は全くありません。

私は子供が大好きで、高校生の頃には『子だくさんになりたい』と
言っていましたが、結婚後病気になり、子供は一人だけです。
1人産んだら産んだで、一人っ子は可哀想、とか、そろそろ次を考えなきゃ…
男児2人を産んだ友人は、将来お嫁さんに取られるね、とか、娘は楽しいよ〜…
などなど。結局何であれ偉そうに意見する人は難癖つけてきます。
ご夫婦が納得されていれば良いじゃないですか。
ただ、ほしいと思った時にすぐに手に入る、といったものではないので、
ご主人の思いをきちんと確認しておくこと、
ご主人と話をしたうえで、ご自身の意思と向き合うこと、は
しておかなければならないと思います。
子供よりも自分の楽しみを選んで何が悪いんだ〜〜〜
(代弁してみました)

ユーザーID:6663339191
すみません生意気なこと言いますが携帯からの書き込み
女子大生
2017年9月10日 13:02

本当に子供がほしいと思いません。

私の場合は、子供は好きだけど
育てたい、産みたいという感情に繋がりません。
きっと、子供が好きという感情は
他人のお子さんのかわいくて機嫌がいい部分しか見てないからです。

あと、子供がほしくない理由は
・自分の時間を子育てに費やしてもいいというほどほしいと思えない。時間を犠牲にするという考えになってしまう。
・結婚を控えている相手との子供を産みたいという、よく女性が抱く感情が全くない。
二人で切磋琢磨して仲良く過ごすビジョンを第一に描いている。
・よく産婦人科のある病院にいくのですが、お腹の大きい女性を見て、尊敬する反面、私は自分のお腹が大きくなるのは嫌だと思ってしまう


書き出すときりがないくらいです。

私も以前「子供ほしくないのに結婚する意味あるの?」って言われたことがあります。
支離滅裂な質問ですね。失礼極まりない。
その人にとって結婚の目的はなんなのでしょうね?

それぞれ人によって結婚の目的は異なるはず。
結婚イコール出産という考え多いようですので、百歩譲って言われてもしょうがないとしますが。

私にとっての結婚の目的は
子供を産んで家族を増やして幸せに過ごすことではなく、
世界一大切な相手と生涯を供にすることです。

もう、産むも産まないも自由!!!

「私にとって」は、子供を産まない人生が絶対に善良の選択だと思ってるのです!


余談ですが、
ネットを見て、
子供を産んだけど、夫が育児に全く関与しないから辛い(夫が子供が好きって言ってたくせに)。でも子供が生き甲斐だから。
って言ってる方も少なからずいると思いました。
そういう方もいることを知ったら、
子供を産むも産まないもどっちかが100%幸せなんて言い切れない。


子供を産まない選択を否定される権利はない。

ユーザーID:1124521563
子供は子供を欲しがらない
さつき
2017年9月10日 13:08

自分が一番かわいい人は子供を欲しがりませんからね。
でも精神的に子供のまま一生を送るわけにもいかないし、特に女性はあっという間に子供を持てる時期が過ぎてしまいますし。

特に2番目の理由は苦笑してしまいました。
子供がいると旅行できなくなるわけじゃあるまいし。
トピ主さんが寿命を迎えるまであと60年。
そのうち子供に手を取られるのはせいぜい10数年。
トピ主さんは、自分の行きたいところより子供の笑顔を優先してキャンプや海水浴に行く親の喜びを知らないのですよね。
子供を育てた身からすれば、「そんなつまらない理由で子供をあきらめるの?」です。

ユーザーID:8914418842
【女性=子供を産む】幻想は捨てましょう。社会が変わった。1
自分はどう生きたいか
2017年9月10日 13:38

主さん、

【女性=子供を産む】幻想は、捨てましょう。不要です。

昔の「家」を中心とした時代の女性は

結婚しないと食べて行けない、生きていけない。
子を産まないと、婚家から離縁され追い出される。

そういう社会だったので、

考えることなく、とにかく、結婚になだれ込んで、子を産んだ・・・だけなんです。

親世代でも、「子供が好きだから産んだ」「子供が欲しいから産んだ」という人は多くないですよ。

皆、【そうしなくてはいけない】状況で、考える余地もなく産んでいっただけです。

全世帯の90%以上が農業だった、第2次大戦後あたりまでは、皆、田畑を持っていたので、力仕事が必要な農作業を継ぐ人間が、「必ず必要」だったのです。養子縁組してでも。

だから子を産まねばならなかったんです。

皆が子を産んだのには、そうせねばならない切実な理由(事情)があったんですよ。

しかし、現代は、「農業で生計を立てる人」はほとんどいません。

だから、跡継ぎで、どうしても子がいなくてはならない家(人)など、ほぼ無いんです。

ただ、大規模の自営業の家なら、会社や財産を継ぐ子が必要と思うかもしれません。
しかし、現代のほとんどは、サラリーマンで、大した財産もなく、夫婦が老後の入所費さえ準備できない人が多勢です。

しかも、子のほとんどは、親と離れた遠くに住むので、子がいてもいなくても、ほぼ関係が無い。しかも現代の子世代の多くは貧しく、自分たち家族が生きるので精一杯です。

つまり、子育てしても子からの見返りは、ほぼ無い。逆に子育てで、親の乏しい収入を削る時代になってしまった。

残るのは「子を産んで育てた」という「自己満足」や、「子がいて苦しいことも多かったが楽しいことも多かった」という「思い出」だけが残る時代になったんです。

ユーザーID:5707622535
いいんだよ、別に
niku
2017年9月10日 13:40

義務じゃないんだから、
欲しくないなら作らなくても可。

なんでそんなに悩むの?
…本能がそうさせてるのかな?
まだ新婚さんで、出産にピンとこないだけでしょう。

私は結婚自体が遅くて、30過ぎでした。
出産も30半ばでした。
最初は、トピ主さんと同じでしたよ。
子どもなんか大嫌いだったから。

でも年を取ると、だんだん「子どもってのもいいかも」と
思い始め、年も年だったからさっさと子作り始めました。
だから、そんなに悩まないで
自然に任せればいいよ。

ユーザーID:4354116767
【女性=子供を産む】幻想は捨てよう。現代に【ルールは無い】2
自分はどう生きたいか
2017年9月10日 13:41

つまり、世代皆が同じ場所に定住して助け合った、「農業社会」から、家族皆がバラバラに離れて生きるタイプの「工業社会」に、社会が変質してしまったため、

子は親のために生きるのではなく
子はただ子のために生きるので精一杯の時代になったのです。

これにより、【助け合って生きる】という<親子の【原則】が失われた時代>になってしまったのです。ある意味、「長い社会政策の結果でこうなった」とも言えます。

【親子の利害関係が一致せず】、【相反する】のです。

【子を産み育てておけば、老いて子が同じ(or近くの)家で一緒に生き、親を養い助けて最後まで見送る。】

という【親子の大原則】が、【現代】で消滅したんです。親子がバラバラの場所で生きるから。

親が子にお金を使えば、親の老後費(老いて自分で生きるためのお金)が無くなるのです。

だから、現代は【子を産むことを迷う】のです。親世代より前の時代とは別世界になったんです。

その上、本来、子を産むことは

妊娠・出産・産後で、女性は命の危険にさらされる。
また健康を失う可能性があります。
子供が生まれれば、その後の人生の若く健康な時代のほとんどを、子のために費やさねばならない。

それほど【女性にとっては】【子どもを産み育てることは、人生の一大事】です。

生きるお金もしかりです。

子を持てば、少ない稼ぎから、母親は美容院に行くお金も、自分の靴を買う金も無く、自分の人生を犠牲にして子を育てる〜これは昔も今も、庶民の普通の姿です。

だから、現代の女性が、子を持つかどうか迷うのは当然なのです。

もはや現代には、【どうしても子を持たねばならない状況】【条件】は存在しなくなったのですから。

子は、【産めば手間とお金が膨大にかかる社会】になってしまいました。教育しかり、パソコンにスマホに自転車にゲーム機に、塾に習い事に、大学に・・・

ユーザーID:5707622535
【近くで助け合って生きる】〜の【親子の原則】が失われた時代3
自分はどう生きたいか
2017年9月10日 13:48

農業時代のように、自家の米や野菜で育ち、塾などなく、教育もさせず、近くの中学高校だけで十分で、家業を手伝いながら、10代からイッパシの労働力として働き、親を助け、長じた後は、親を養うような子と、【現代の子】とは、

同じ【子】という名前でも【全く異なるもの】になったんです。社会が変わった。

その変化が、決定的に起こったのは、今の親時代に、故郷の長男までが外の大学に出て、外(離れた遠く)で就職するようになった時期です。

それまでは田舎では【長男は絶対に外の大学に行かせず、地元で就職した】のです。しかし、社会が変わり、大学も、特に就職時には、仕事を求めて、長男も誰でも、【ほとんど全ての子が親元を離れて】就職していくようになりました。

この時代から、子どもは【過去の子供とは意味が違う子供】になったのです。

ましてや現代は、不況が続き、経済が不安定で、男も収入が乏しく、田畑が無いので(あっても離れていて作る人がいない)【自家の米野菜で生活して子を食べさせる】という自衛手段が無いので、

子を持つことは、米一粒から菜っ葉一枚まで買わねばならない時代になり、生活も子育てもお金がかかるのです。

そういう時代になったんです。

【子を持つ】という意味が変わってしまったのです。

だから主さんのように「子を持つことを迷う」のは当たり前の時代です。

【昔と今とは全く違う社会・時代】ですから。

お金が無い人は、生活を困窮・破綻させてまで子を産む理由が無い。
産み育てても、どこかへ離れていき、戻ってこない。だから老後のお金を自分で用意せねばならないから。

子育てにお金掛けたら、自分の老後のお金(入所費も)が無い人がほとんどです。老後費が高額にかかるから。

しかも、生涯、夫婦共働きで働き続けても、老後のお金が足りない現代では、子育てで、女性は短距離走を走り続ける過酷な生活になる。

ユーザーID:5707622535
【子を産むかどうか】は現代を生きる若い人が自己意志で決める4
自分はどう生きたいか
2017年9月10日 13:58

こういう「親子がバラバラに暮らす時代」になってしまった限りは

親は親自身の(死ぬまでの)経済を成り立たせるお金を死守し
子は子(夫婦家族)の経済を成り立たせることを死守する〜しかない。

お金のことは誰も助けてくれない。
無理して子を持ち、お金つぎ込んだら、老後、子に、親の介護費がかかり、迷惑が掛かる。

結局は、収入が少ない(給料が安い)現代(この国)では

【子を産み育てられる人】は
【子を産み育てた後でも、自分たち親夫婦の老後費が十分ある人だけ。】〜ということになり

「お金の余裕がある」か「子が可愛くてどうしても欲しい」人だけが子を持つ〜そういう時代に、現実が変質していることを、認識しなくてはならない。

だから、経済力が乏しい家庭は<子を持たず【守り】に入る>傾向アリ。

もし貧しくても「どうしても子供が欲しい」と思う人(夫婦)は、無理して子供を持つかもしれないが。

【時代も社会も変わってしまった】んです。

昔の、何かぼんやりした、根拠のない習慣とか流れとか考え方に流されず
現代の人は、自分が現在置かれた現実を、しっかり見なくてはいけない。

全ての考え方や習慣は、時代や社会の変化と共に変わる。

主さんの考えは変ではない。【現代を生きる人の共通の悩み】です。
諸般の現状・自分の現状を考え、自分で決断するしかない。

産む性である女性は【自分自身の決断】が必要なのです。
自分の人生だから。悩んで最後は自分で決めましょう。

ただ【女性は子を産まねばならない】【女性は子を産むもの」というようなルールは現代社会には存在しません。選択は人それぞれ。こだわっているのは、自分自身の【それに囚われる考え方】のせいです。

社会がどんどん変わるので
これからの女性は、周囲に流されるのではなく、未来も見据え

自分の意志で、主体性をもって、自分の人生を決めることが重要です。

ユーザーID:5707622535
お気持ちわかりますよ
まゆ
2017年9月10日 14:48

私も34才まで、そういう考えでした。
子どもの何が可愛いのか、さっぱりわかりませんでした。
一人っ子で、年下が身近におらず、年下の兄弟を連れてくるお友達を、「何で邪魔者ん連れてくるんだー!」と思い、それが顔に出ていたと思います。今は反省してます。
親が厳しく、駄々をこねたりすることを許されなかったので、駄々をこねても可愛がられている幼児とか見ると大嫌いでした。
夫も特に子どもを熱望しておらず、旅行やグルメと、dinksを楽しみました。
でも、ふと考えると、両親が他界し、つぎに自分たちが老いさらばえる番が、確実に来るのです。賃貸住宅を借りたり、入院や施設入所の保証人とか財産の管理とか、将来だれに頼むのか。葬式は誰に出してもらうか。これらを託せる子どもがいるということは、それだけでも十分メリットが多いではないか。と安易に考え、産んでみました。
そうしたら、我が子が可愛くて愛おしくて、びっくりしました。予想に反し、子ども一人なら、意外と楽です。もしも迷いがあるなら、子を持つことをお勧めします。
なぜ、子どもが嫌いか、の理由は、私は産んだ後にわかりました。
子どもを欲しがるべきだと、決めてかかる人は、変えられないですよ。その方が、世間の常識なんです。子どもを産まない人生を自ら選ぶことは、少数派に属することを選ぶことでもあります。子どもを一人産むと、次は「一人っ子はかわいそう」という攻撃にさらされます。気にしてもキリがないですよ。
一度きりの人生。人に左右されず、納得できる生き方を見つけたいですね。

ユーザーID:9946896973
自分の気持ちを大切に
44歳 女性
2017年9月10日 15:41

23歳で結婚して、今44歳 子供はおりません。
結婚当初から、子供が欲しいと強く思ったことはなく、この歳になると、いい子で大きくなった友人知人の子供たちに接すると、子供っていいなーと思うことはあります。
しかし、一人になったり、主人と言い合いになったりするたびに、つくづくいなくてよかったと思います。
20年間、パートしたり、しなかったり、思えば、のんびり生きました。
趣味に没頭したり、国内国外と旅行したり。
子供がいないぶん、できることがたくさんあります。

年収が低めなので、ボロは着てても心は錦で、なんでも楽しく思えれば、経済的なところは克服できると思います。
私は、少しプチ贅沢をしながら生きたいので、やはり、経済面でも子供は欲しくなかったです。

また、自分の遺伝子を残したいということもないです。
女に生まれてきたからといって、産まなければ意味のない人生だと、思うことはないです。
生殖が生を産む身体というだけで、義務でもなんでもないです。
それより、ひとりの人間として、考えていけばいいと思います。
人生、たかだか80年そこらですしね。

そして、大事なこと。
子供を愛せる自信がなければ、また産まない方がいいと思います。
それより、ご自分を愛する人生を送りましょう。
まず自分を大切に。
それができたら、というか、それをすることがとても有意義な人生だと思います。

ユーザーID:6099201472
エゴですよ。
カンバーバッチ
2017年9月10日 17:07

トピ主さんの考えはエゴですよ。
エゴの意味は利己主義ですからそういう意味ではトピ主さんの考えはまさしくそうですよ。エゴではないと?いやどこが。エゴの塊でしょ。でもだからなんですか?

自分でそう決めたんだからエゴだろうがなんだろうが貫けばいいのです。
自分が決めたことに批判を受けて凹むなら最初から型どおり生きればいいだけです。
なんで自分で決めたことを貫けないのか。そんなことなら最初から子供を産まない人生なんて選びなさんなよ。

子供を持たないと決めた人は子持ちへ「好きで産んだんでしょう?」と平気でいいます。そうですよ。好きで産んだんですよ。
もたない人は子持ちから「なんで持たないの?」と聞かれても好きで産まないのよと言えばいいだけでしょ。
「好きで産まないんでしょ?」と言われたら「そうよ」と答えればいいじゃない。
なんで悩むの?自分で決めたんでしょ?

ユーザーID:9627993419
「精神的な不妊症」として納得
リロ
2017年9月10日 17:19

子供が欲しくないのに、世間体のために子供を作ることはありません。
貴方は貴方の人生を選択して生きていいのです。

いちいち「子供は?」と聞いてくる人には「体質的に子供ができないのです」とでも言って黙らせておけばいいと思います。
無関係なのにずけずけ口出ししてくる人のことを考える必要はありません。
「子供作らないの?」と言うなら、「お前が面倒見てくれるのかよ?」という話です。
何もしないくせに、他人の人生に口出すな と。

子供を産まない=将来の納税者を育てない
とかいう論調もありますけど、納税者から集めた税金を、独身・子無しよりも多く使っているのが子供がいる世帯です。
独身・子どもがいなくでも自分で稼いで生活していれば、誰にも文句言われる筋合いはありません。

堂々と生きてください。
今は生き方の多様性が認められる時代です。
田舎だとまだ昔の慣習や価値観がはびこっていますから、余程であれば、都会へ移転するのも一つ。
ずけずけと他人の内側に入ってくる人も少ないでしょう。
仕事も多いですし、収入もアップして、共働きなら悠々自適に生活できると思います。

でも、田舎の今の生活で充分そうなので、今のままでよいかと思います。
他人と関われば関わるほど、そういうどうでもいいことで悩まされるので、あまり関わりを持たないことも解決策だと思います。

今既に精神疾患もあるのでしたら、無理は禁物です。
貴方が悪いのではなく、「精神的な不妊症」ということで、納得されてはいかがでしょうか?

ユーザーID:0614508356
レスします
イヌイ
2017年9月10日 18:10

何を優先するか人それぞれ。
あなたと旦那さんがいいなら。

子供って、誰にでも授かるわけでもないし。

こんな不安な時代。
無責任に子ども産んで野放しするより、いい決断かもしれません。

ユーザーID:5429670991
パートナーと!携帯からの書き込み
ペンキン。
2017年9月10日 19:31

旦那様は結婚する時に、主様の子供は欲しくない気持ちを受け入れたから、ご結婚されたと思います。そこは、心配せずに暮らし、旦那様から子供の話が出てきたら、またその時に相談すれば良いかと思います。

私も子供が欲しくなくて、子供いません。
子供は可愛いと思うし、実際に関わる事もあります。

私は自分が子供の頃から、大人が子供可愛い!子供欲しい!と言ってるのを聞くと、
子供って人間だよ!いつか大人になるんだよ!
責任あるのに簡単に考えるなぁー。とか、
大人になってからも、老後が心配だから、子供欲しい。なんて聞くと、
子供って、親の道具じゃないんですけど!
自分の為に子供産むんだ!とか、自然と思うんです。
子供が先に亡くなるかも知れないのに、都合良く考えるなぁー。とか。
子供がいても、子供には子供の人生がありますから、子供が自分の介護ができる人生を生きてるか何て、わかりません。
自分が何も言わなくても、子供が自主的に介護してくれるなら良いと思います。

私は子供の頃から、人間は道具じゃない!
人間って、自分の欲を満たす道具じゃないのに。と、思う事が多いんです。
だから何か幸せそうに見えるから、とか、隣の芝生は青く見える。とかで、一般的に結婚や出産する人の気持ちは、まったくわかりません。

結婚したから、子供は?と聞かれる事は、まだ日本の風潮が、結婚したら子供産む。と、考えてる人が多いからだと思います。
私は結婚も出産も、個人の人生の選択肢だと思ってますから。
古い概念に従ってる人の方が、全然多いですよ。
結婚して子供を持つと大人?私には、わかりません。
大人って、精神的に成熟していく事だから。
物理的に、形を整えたからって、精神が勝手に大人になる訳ないですから。

人はだいたい、自分が良いと思ってる事、自分の主観で話してきますから、主様と旦那様の2人の人生を生きて良いと思います。

ユーザーID:1198387579
パートナーと!2携帯からの書き込み
ペンキン。
2017年9月10日 20:06

長々失礼します。

私は子供の頃から、変わってると言われますが、先に記した様に価値観や思う事が、一般的な人とだいぶ違うんです。

一般的な生き方をすれば、幸せになる。
結婚したら幸せになる。
子供がいたら、幸せになる。
何て考えた事なくて、自分が何をしたいのか、何を求めてるのかを思い、考えています。
幸せに成る。 成るって、自分が築いていく事ですよね?
手に入れたから幸せになるんじゃなくて、手に入れた後も幸せ築いていく事に、自分も参加してないと、幸せは続かないと思います。

もちろん、子供が欲しい人は出産、子育てして幸せ感じれば良いと思います。

主様はお若いので、気持ちが変わり子供欲しいと思ったら、その時に頑張られたら良いと思います。
気持ちは変わる事、多いにあるから!

結婚しても、してなくても、子供がいても、いなくても、仕事や家族関係、友人関係などで、自分が成長を促される事って起きるし、人生は人それぞれですよ。

「子供つくらないのに、なぜ結婚したの?」
と言われたら、「結婚したら、子供つくらないと駄目なの?」と聞いてみましょう。
たぶん、「普通」とか「みんな」とか「世間」とか、答えにならない答えになると思います。
個人が自由に選べる事たがら、答えられませんよ。
「大人って、子供つくる事なの?」「子供がいないと、何かいけない事あるかな?」とか、
ハッキリと「子供を持つ意味は?」とか聞くと良いと思います。

結婚の概念も、子供を持つ意味も、主様と旦那様が話し合い、納得されていれば良いと思います。

私は、人には人の人生がある。とわからずに、あれこれ言う人には、あ〜、そう。そうなんだ。と流すか、子供いて、幸せなんだね!と、相手側ににふってしゃべらせちゃいます!
間をみて、きりあげる!
自分が幸せ感じたいから絡んでくるタイプは、距離置いてます!
人生長いから、臨機応変に!

ユーザーID:1198387579
 
現在位置は
です