現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

衝撃的だった言葉

くも
2017年9月11日 10:05

よろしくお願いします。

私が小学校低学年の頃、父親は離婚をし、2、3年後、再婚しました。
継母は、取りあえず仕事として、最低限の私の面倒はみてくれました。
ただ、継母の態度・言葉には散々傷つけられながら成長し、高校卒業後、やっと自分で働きだし、家を出ることできました。
父親は、継母の味方でした。

それから数十年、私も40代後半になりました。距離を置きながら付き合ったこと、私も結婚し、子供を持ったことなどから、ここ数年は、たまに継母にも会っていました。

1、2年前でしょうか。父が亡くなり、3回忌の法要も終わった頃、一緒に食事をしている時に継母が、
「私の人生は、まずまずいいものだった。自分は精一杯やった。自分はよくやった。」
というような内容の発言を笑顔でしました。

隣で聞いていた私は、こんなに人を傷つけてきたのに、笑顔で自分でよくやった という言葉に衝撃を受けてしまい、何も言えず、思わず下を向いてしまいました。
腹が立つとかびっくりではなく、衝撃でした。
よく「やられた側は覚えているが、やった側は覚えていない」と言いますが、まさにこれなんだ と思いました。

きっと、もっと大変な思いをされている方もたくさんおられることでしょう。

でも、未だに継母からの仕打ちの傷が癒えきっていない私には、本当に衝撃的な言葉でした。

だから、これからどうする とかはないのですが。誰かに聞いてほしかったのです。読んで頂き、ありがとうございます。

よければ、みなさんの「衝撃の言葉」 教えて下さい。

ユーザーID:2093309551  


お気に入り登録数:100
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
衝撃的な場面
二児の母
2017年9月11日 12:45

そうですねえ、皆さん色々な思いを抱えて人生、生きていますから。
その継母さんに聞いてみたら意外と「私の方が、こんな事言われて傷ついた!」とかがあるかもしれませんね。立場が変わると全く同じことでも受け止め方が違いますから。

継母さんとは家族というより「よく知る近所のおばちゃん」くらいに考えていいとこだけ見て甘えられるだけ甘えてしまえばいいですよ。


ちなみに私の衝撃的だった言葉(場面)は、
仕事中、5,6年先輩(特に仲良くもない)に「あんたなんか、全然美人じゃないんだからね!」と言われ、「あ、はい。そうです。」と答えたら急に「キィ〜ッ!!」と叫ばれたことです。全く美人でもなんでもないのに何故いきなりそう言ってくるのか、いい年した大人が「キィ〜ッ!」とか言うんだとか色々、衝撃でした。もう10年以上たつのにいまだに忘れられない事です。
その場にいた同僚もびっくりしていました。全く身に覚えがなかったのですが、当時の上司が後から教えてくれたところによると、先輩は片思い中の彼に振られてイライラしていたそうです。世の中、理不尽な事だらけだなあとしみじみ思いました。

ユーザーID:2374589926
継母の立場から
小心者
2017年9月11日 12:53

自分で産んでいない子を育てるってどんなに大変なことか。
失礼ですが母親も引き取らなかったあなたですよ。育ててもらっただけで、一緒に住んでくれただけありがたいと思いなさい。も二ごとは片側だけから見たらいけないのです。

ユーザーID:3558488759
継母の人生携帯からの書き込み
まかろん
2017年9月11日 13:36

子育てオンリーじゃないですもんね…

継母に子供はいたんでしょうか…

子育てを知らない人?

お父さんとの色々など、主さんの知らない継母の人生もあるのでしょうね。

レベルの低い人の精一杯…と思っておけばよいのかと。

ユーザーID:8722886322
同じく父親の再婚
今回匿名希望
2017年9月11日 13:47

学生の時母親が亡くなり、その3年後父親が再婚について相談したいと…
相手の方も知ってはいましたが、本能的に拒否感が強く、嫌だといったところ父親が言った言葉。

「反対するなら再婚はしない。その代わりお前を一生恨む!!」
セリフにしたら感嘆符が付くように語尾が強かったと記憶してます。

要は、再婚は何が何でもする、という事では?と思い、脅迫じゃん!と衝撃を受けました。
それでも私は最後まで「うん」とは言えなかった。そして父親は数ヶ月後に再婚。

その後私も結婚をし子供ができ、今は父が母と死別した年も再婚した年も超えましたが
この言葉を言った父の気持ちは未だに1mmも理解出来ない。

ユーザーID:9013794930
お気持ちわかります!
たけのこ
2017年9月11日 14:20

そうそう、やった方は覚えていないんですよね。
私の場合は実母ですが、昔から「いくら親子でもそれは言ってはダメだろう」ということを平気で言います。

そんな母からつい先日、新たな衝撃発言を聞きました。
「もしあなたが離婚しても、この家には住まわせないから」ですって。
母が今一人で暮らしている実家は、昔家族4人で暮らしていた家なんですが。
実際に私が離婚する可能性はほぼ無いものの、よくそんな冷淡なことが言えるな〜と思いましたし、母が年老いたら同居か近居で世話をしようかなと思っていた気持ちが吹き飛びました。
まあ、やっぱりこういう人だったんだな、と再認識させてくれたことは良かったと思います。

長い間、母の発言や態度に傷ついていたのは、子供だったから。
母親に愛されたかったんだと思います。
トピ主さんも、継母とはいえ少しは母親らしい優しさ、思いやりが欲しかったんですよね?
でも大人になって冷静に見ると、もともと非常に自己中で薄情な人だと分かったので、諦めることができました。

ユーザーID:7004114072
期待しない
新緑
2017年9月11日 16:03

たぶん継母さんは、自分の視点からしか物事を見てなかったのでしょう。

子供のいる家に嫁いで、継子を育て上げ、夫とやってきた自分をほめてあげたい。
一言で言うとそんな感じだと思います。

継母さん側の親戚、友人もそういう風な考え方になるでしょうね。
子供のいる家に嫁いで、大変だったでしょう、よくやった、偉いね、と。
継母さんは周囲からもいつもそう言われて、そう言って当然と思ったかもしれません。

継母さんの立場にいたら、誰でも、自分はよくやったと多少は思いたくはなると思います。

でも、継母さんがとても公平な方、優しい方ならば、法事の後ですし、
継子であるあなたに対してもねぎらいの言葉や暖かい言葉をかけるはずだとは思います。

継母さんは団塊の世代の方ではないでしょうか。
この世代の方だけではありませんが、自分の事しか考えられない人達がいますので
そういう人だと割り切ったほうがいいと思います。

今後の付き合いは、疎遠にしていいのではないでしょうか。

子供の頃にいろんな言葉で傷ついた、という事についてですが、実母でもそういうことは沢山あります。
私の母はとても優しく愛情深い母でしたが、それでも私とは上手くいかない事が沢山ありましたよ。
母親も若くて試行錯誤中ですし、子供も思春期でデリケートだったり、子供すぎてわがままだったり。
だから子供の時、傷ついたというのは、よっぽどの悪意以外忘れたほうがいいと思います。

継母さんが優しくしてくれたこともある、感謝していることもある、育ててくれてありがたかった、
と思うのであれば大事にすればいいと思います。

次回法事などでまた同じことを言われたら、
私も大変だったのによく頑張った、立派だった自分をほめてあげたい、と言ってやったらどうでしょう。

ユーザーID:5085777244
私は絶縁しました。
うーたん
2017年9月11日 16:59

私は、叔母(亡くなった父の妹)と絶縁しました。
父の兄弟のほとんどは事故や病気で亡くなっていて、残っているのは叔母だけです。
私は、叔母にとって数少ない姪です。

本来なら、いい関係を築いていたい相手です。父の妹ですから。
でも、叔母は非常に気が強く口調もきついため、子供の頃から嫌な思いをしてきました。
私が子供の時、叔母が、私と同居していた祖母の家(叔母の実家)に来ました。
その時、私が何かしたらしく、いきなり「謝れ!」と怒鳴りつけてきました。
私は、自分が何をしたのか分からず、怒鳴られた恐怖しかなかったため何も言えませんでした。

昨年、ふと、叔母が懐かしくなり、電話しました。しかし、信じられない言葉を言われ絶句しました。
私は「この人とは親戚でいなくていい。今まで、どれだけ我慢してきたと思っているのよ!」と思い、はがきを出しました。
はがきには、叔母に言われた言葉がショックだったこと、今でも心に突き刺さっていること、現在の私の状態を綴りました。
叔母が亡くなっても、私は葬儀には出ません。持病に悪影響があるからです。
母には、叔母から言われた言葉を伝えましたが、母は物事を深く考えない性格なので「気にするな」「昔から、そういう口調だから」と言われただけでした。

今も、叔母からは何の連絡もありません。
でも、私はそれでいいと思っています。
叔母の言った言葉が、私にどんな影響を与えたか知ってほしかったから。

くもさんは、継母に伝えないんですか?自分が過去にどれだけ傷ついたかを。
私は、継母が、くもさんを傷つけた自覚なく、のうのうと生きていると思うと憎いです。
くもさんは継母に気を遣って生きてきただろうに、ひどいことを言われ、実の父親さえ味方してくれなかったなんて。。
私は、くもさんの心を自分で救ってほしいと思います。

ユーザーID:9974467894
私がびっくりした衝撃な言葉は。
ついレスってしまうわ
2017年9月11日 18:37

二人姉妹の妹です(40代後半)。

私のびっくりした衝撃な言葉、それは
「私は母親に虐待されてたから。妹ちゃんは贔屓されてたから羨ましかった」です。

これ、いろんなバージョンで私に言ってきますけど、
内容は全部同じです(姉はアラフィフです)。

しかし!!
姉は全然虐待されていないのです。
私は一緒に住んでいましたが、姉は
・大学の時からなぜか姉だけ家族カードを持っていた(クレジットカード、私はなし)
・中高と予備校に通っていた(私はなし)
・付属校だったのに内部進学できず何十万か積んで特別推薦枠とかいうので大学へ
・留年して5年生まで大学行ったのに学費は親負担(私は入学金・学費自分持ち)
・姉が部活をやるので私は家事をやらされていた(親からの命令、食事・洗濯・掃除等。親は共働き)
・姉が私立へ行くので都立へ行けと中2で言われた

色々ありますが、ものすごーく経済的にも裕福に暮らしていました。
こんな家が嫌で隠れて受験勉強して良い大学へ私は行き、
就職して家を出て結婚しました。
この結婚式だって私は自己負担だったのに
姉が30歳で結婚する時500万円を親が負担していたのに・・・
家の購入も援助してるし、子供の留学費用も親が援助・・。

これのどこが虐待なんだろう・・と思っています。

因みに母親からの衝撃的な言葉は
「あんた(私)が父親に虐められてるから、仕方なく私があんたに付いてるの」です。

もう絶賛縁切り実施中です。
本当にやったほうってのは何にも記憶してないんだなぁと思います。

ユーザーID:1550920073
娘から
みよ子
2017年9月12日 3:38

私は周りからどちらかと言えば子どもに対して過保護で過干渉だと言われてました。
まるで強迫観念的にお弁当作りや学校の送り迎え等をしていました。

私は子育てのために自分を犠牲にして来たと思っていました。

娘に言われました。
「お母さんは何もしてくれなかった」  と。

愕然としました。

「私のやって欲しいことは何一つやってくれず、やっても欲しくないことは自己満足的にやっていた」


時間も労力もお金も掛けたのに
娘が口に出さなかったことを察してやらなかったばかりに、全てが否定されました。

子育てなんてどれほど割に合わない物なんだろう、と思いました。

ユーザーID:6074297607
なにもやってないじゃん携帯からの書き込み
とくめい
2017年9月12日 8:42

嫁いだ家が自営業で、リーマンショックのときは本当に悲惨でした。
貯金も保険もカードローンも、そして実家からも
お金を借りてなんとか乗りきりました。
義理の姉には働いてもいないのに高額な給料をはらい、必死にのりきりました。
少しまともにお金がまわるようになった最近、ひとこと
やぁ〜自分がんばったな。10年たいへんだったけどよくやったな
私、頑張ったよね。死にたくなったよ。
主人いわく………えっ?ママなにもやってないじゃん
心が冷たくなった瞬間でした。

ユーザーID:5092811541
不安になりました。
kobuta
2017年9月13日 21:17

継母ではありませんが、夫に前妻との子供がいます。
前妻の再婚トラブルで一緒に暮らした時期もありますが、簡単ではありませんでした。

前妻の元に戻ってから現在まで継父の不満をよく聞きますが・・・継父も気の毒だなと思うことが多々あります。
また、若さ故の何気ない言葉で傷つく事も多いです。
それでも夫の最愛の子供達。
足かせにならぬよう、子ども達を傷つけぬよう精一杯努力をしてますが、トピさんのように自分達だけが苦労したと思われてたらショックですね。

トピさんが気づいてないだけで、継母も色んな想いを抱えていたと思いますよ。
継母子供がいるのか不明ですが、自身に子供がいないのであればいきなり低学年の子供の親になるのは大変ですよ。
それを40代になっても気づけないこのトピに先ずは驚きました。

ちなみに、私が人生で驚愕した言葉は夫と再婚した際に前妻から夫が言われた「新しい家庭を持つなら奥様のために面会はやめて養育費だけにしたら?」です。
前妻は再婚済み、子供達も養子縁組済み。
子ども達に会わせずに養育費だけ出せって・・・。

その半年後に継父と子ども達の不仲から来る夫婦不和で、我が家で子ども達を預かれと言われたときは、更に驚愕。
前妻から「夫と仲直りしたから子ども達を戻せ」と言われたときはメンタル強ーなと、驚きもしませんでした。

子ども達は成人し、私ももうすぐ40歳になります。
このトピを読んで、私も最低限の事しかできなかったけど、それでも受け入れてくれる子ども達をもっと大切にしようと思いました。
でも、夫が亡くなっても続くかな。
続けられるのかな?
子ども達が40代になってもこんな考えだったらと思うと不安になりました。

ユーザーID:9032674425
許容範囲
のん子
2017年9月15日 17:00

言葉の受け取り方は個人差がありますね。
許容範囲は人それぞれ、Aさんにはジョーク半分に通じても、Bさんには大ショック、という言葉があるので、難しいところですね。
言うほうの人は、そんな大きな衝撃を与えると思ってないことのほうがほとんどです。傷つけてやる、という意図がある言葉なら、こちらはわかるものだと思いますよ。ふだんからその人がどんな言葉を使ってるか、気をつけて、反応しないほうが自分の心のためです。聞き流しができると、気がらくですよ。よほどのときにはキチンと反論します。ふだんは内心バカにしながら、ふんふんと聞き流しています。

ユーザーID:0463217001
レスします
2017年9月15日 18:00

実姉の言葉。

実姉が大病を患い入院手術を繰り返しました。
闘病中の一言「何も悪い事をしていないのに、なんでこんな目に・・」

実姉は離婚後、不倫。実子には金銭的に負担をかけつづけました。
それらを実姉は綺麗さっぱり記憶から消去している様子でした。

病気の所為か性格の所為かは謎です。
姉の口から上記の言葉を、聞いた時は驚きましたが甥の耳に入らなかったのが幸いでした。

ユーザーID:2598297155
トピ主です
くも(トピ主)
2017年9月18日 16:05

レスをくださった皆様、ありがとうございます。

これで締めさせて頂きます。

ユーザーID:2093309551
 
現在位置は
です