現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自由な校風、ユニークな授業(中学・高校) 携帯からの書き込み

更級日記
2017年9月11日 14:46

自由な校風でユニークな授業をする中学・高校に通われていた方、いらっしゃいますか?
良かったら、エピソードや思い出を教えてください。
私自身、校則の厳しい堅苦しい学校に通っていたため、未だにそういう学校にとても憧れがあります。

ユーザーID:2465480364  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
ユニークな校則
sonw
2017年9月11日 18:36

ユニークな授業ではなく、校則についてですが。

わたしの通った高校は、都内の公立校で、私服でした。
生徒手帳に書かれていた「服装に関する規則」で今も覚えているのは、

「下駄、ぞうり、サンダル等での通学は、これを禁ずる」。

基本的に何を着て行っても自由で、生徒手帳にはほかに
「高校生らしく清潔感のある身だしなみを心得るべし」みたいな
ざっくりしたことしか書いていないのに、
履き物の禁止規定だけやけに具体的、と、友達と笑ったものです。

今にして思えば、
災害時など、避難が必要なときのことを考慮した一文だったのかも。

ユーザーID:7900069361
ウチの学校
通りがかり
2017年9月11日 19:31

高一の夏に転入学しました。数名の転入学者の前で校長がひとこと「校内では、どこで弁当を食べてもいいが、校門と玄関でだけは食べないでほしい。お客様に見られると、かっこ悪いから」と言われ、びっくりしました。

たくさん板書する数学の教師がいました。書く所が無くなると、普通は古い所から消しますが、その教師は新しい所から消し始めるので、書き写すのがタイヘンでした。

国語の時間、カバンは机に置いて、部室でその一時間遊んでました。教師は「そのうち来るだろう」と言っただけで、おとがめなしでした。後から気が付くと出席扱いになっていました。

三十数年、転校を拒否しつづけた教師がいました。校長にも教頭にもならず、ヒラの教員で終わりました。生徒課でにらみを利かせてはいましたが、生徒には人気がありました。その娘も当校に入学してます。そういえば、各学年にひとりは、在校の教師の子供が入学してました。

部活の中に、掃除部というのがありました。多分、国内で唯一の部活だと思います。放課後、ひと教室をひとりで掃除して、学校から手間賃がもらえます。おかげで高校時代は教室の掃除をしたことがありません。

修学旅行がありませんでした。受験に差し支えるという理由です。同じ理由で通学時間がムダと、3年の3学期は登校を免除されました。私立ではありません。県立高校です。

ユーザーID:5019536014
夏服の期間は、うち履きはサンダルOK
りんご
2017年9月11日 20:29

購買で売っている健康サンダルですが。
理由は、夏は暑いので頭寒足熱(笑)

私はサンダル派でした。
体育は履き替えます。

ユーザーID:5626457913
バイク通学OK
りんご
2017年9月11日 20:34

田舎なので交通の便が悪く、部活をやっていれば250ccOKでした。

暑い日に、将棋倒しにならないように少し離れて停められたバイクはきらきら光っていました。

ベランダから眺めるバイクは

「自由の象徴で、先生と生徒の信頼の証」

でした。事故は知っている限りありませんでした。

たまに東大入る、現役大臣も排出した高校で、おバカではありません。私も英語は模試で全国一位でした。

ユーザーID:5626457913
都内です。
ねこ
2017年9月11日 21:00

都立高校ですが、かなり自由でした。
いうまでもないことですが制服はありませんし、上履きもありませんでした。
つねに土足なので校内が汚かったです。
校内をスケボーで移動している人も見かけたことがあります。
他校の制服で通っている女子もいました。

教諭は授業を行うのみで、とくに生徒に向かってなにか指示したり
怒ったりすることはなく、行事の類はほぼすべて生徒が仕切っていました。

普通の高校なら英語教育に力を入れるところでしょうが、
2年からは英語の授業数を減らして第二外国語の授業がありました。

そして3年になるともっとひどくて、2年の終わりに学びたいことの
アンケートをとり、ある程度の人数が集まるとそれが講座として開講。
受験とは全く関係のない授業が行われていました。
(相対性理論だけの授業、生物の解剖と称して食べられるものを解剖後食す、
有機化学という名の下に日本酒の醸造etc)

そんな感じなので現役大学進学率は大変低く、
○○高校は4年制で、4年目は校舎が某有名予備校に移る、
とよく言われていました。
1浪ののちに国立や早慶に進学する人が多かった印象です。

ユーザーID:3347886355
自由=自己責任
おばはん
2017年9月11日 21:36

関西の公立高校で、私は思い切り自由を謳歌しました。
それで娘も都内の自由な校風の私立中学高校に入れました。

二校とも伝統校で、制服ナシで服装自由です。
出席日数と提出物さえクリアーしていれば、あとは遊んでいても自由。

私は毎日裏山と本屋と映画館で過ごしました。勉強は全くしなった。
娘はクラブ活動で毎日歌って踊って過ごしました。
芸能活動自由な学校だったので、ときどきクラスメートがTVに出てました。

>校則の厳しい堅苦しい学校に通っていたため、未だにそういう学校にとても憧れがあります。

あこがれる必要は全くありません。
なぜなら、「自由=自己責任」が付いて回るからです。

友達が皆遊んでいるときに、一人勉強するのはものすごい信念と努力が必要です。
その点、厳しい校則で毎日勉強漬けのほうが大学選びに苦労しません。

それでも自由な校風を娘に選んだ理由は、
「自分の行動は自分で決めて、それに責任を持つ」ということを教えたかったのです。

いまある自分は、誰のせいでもないのです。

割と大変ですよ? 自由って。

ユーザーID:1711650454
体育の授業(45年前)
匿名の体育会女子
2017年9月12日 7:01

体育授業関連。私立高、共学、別に体育の専門校ではない。

体育の授業は週に1日。だけど、2時間続き(月曜の3.4時間目が体育とか)で、スポーツ好きの私は、たっぷりと愉しめた。

陸上の授業では、やり投げ、砲丸投げもあった。

ソフトボールだけはは男女混合チーム。
普通は三振でアウトだが、男子は二振(スポーツ万能の子は一振でもアウトにした場合も)。その代わり女子は四振でアウトというルール。

女子も早くからサッカーの授業があった。(私が高校だったのは今から45年も昔だがその頃からあった)
女子はオフサイドなしルール。

運動会はなく、球技大会のみ。当時は3日間にわたって行われた。
サッカー、バスケ、バレー、卓球があった。余興?でドッジボールもやったかな。

ユーザーID:5078383757
かなり自由な校風でした
チートス
2017年9月12日 16:02

私服の高校に通っていました。
ユニークな授業はなかったのですが・・・いいでしょうか。

私の母校は自由も自由、校則は「校内は土足禁止」くらいのものでした。髪を金髪にしても先生が気づかないくらいです笑

縛られていないからか、みんなとても楽しそうに学校にきていました。所謂スクールカーストのようなものや、いじめもなかったように思います。みんなそれぞれ個性があり、お互いがそれを認めているような感じ。校則で縛られているとそういったつまらないことに情熱を燃やしてしまうのかも、と思っています。
服装や授業中以外の行動についてとやかく言われないので、本当に好きなように過ごし、楽しかったです。
高校でできた友達は今もとても仲が良く、とても大切です。

ただし、勉強に関してもほとんど言われなかったため、大学浪人する人は多かったです。(偏差値64くらいというそこそこの高校なのに)そこは本人次第、という感じでした。

ユーザーID:5173105437
制服着脱の自由
なな
2017年9月12日 18:18

同じ県内に私服の高校はありましたが、私の通ってた高校は一応制服はありますが、私服でも制服でもどちらでもOK、という校則でした。
私の学年では毎日私服はクラスに一人くらい、(ちょっとヤンチャな子)そして私や多数派は半分制服、例えば当時パーカーが流行ってたので制服のスカートに上はジップ付きパーカーというスタイルでした。
しかもスカートは中学の時の方が好きだったので、これも半数位は中学時代のスカートだったので、様々な形のプリーツ、そして本来の制服であるフレアーを改造してタイトスカートを履いてる子もいました。
修学旅行や式典の時は制服着用と決まってましたが、学校祭は私服でオシャレして来たりしましたよ。
姪が同じ高校入りましたが今はないそうです。
ただとてもかわいい制服なので(昔と違い)それはそれで羨ましいですが。

ユーザーID:5782186174
卒業生の母
snow
2017年9月13日 11:01

私自身ではありませんが子供が自由な校風でユニークな授業の学校を卒業しました。

子供達は小中と通い高校は普通の学校に進学してます。

人に迷惑をかけてはいけない自己責任を伴うが大前提の自由です。
普段の生活は自分たちで決めたルールに従って生活します。
一つのことに対して何時間もかけて時には何日もかけて話し合いをして
決めるので普通の学校のようにすでにある学則に自分をはめるという不自由さはありませんが
それなりに不自由なこともあるようですが自分たちで決めたルールですので
納得して生活しています

授業は大変ユニークなので学力を心配される親御さんが多いいですが
ほとんどの卒業生は大学に進学します。
試験や宿題というのがどういうものか理解し始めるとあっという間に
追いつきます。

子供達が言うには外部に進学して驚くのは同級生の子供っぽさ、
やらされている感だそうです。
皆が行くから高校に進学したというのが信じられないそうです。

最初はとまどうことも多かったようですが半年もしないうちに
慣れて皆と同じ行動を取れるようになりました。

常に自分で考えて行動するというか自立心の高さは同年齢の子供達に比べて
とびぬけてます。

お金はかかりましたが行かせてよかったなと思いますし子供達も通わせくれて
ありがとうと言ってくれてます。

ユーザーID:4942573650
70年代の高校時代、自由な校風でした
カコ
2017年9月13日 12:33

40年ほど前に地方の県立進学校で学びました。

私が入学する数年前に制服が自由化され、ほとんどどのような服装でも許されていました。名簿はその当時としては珍しい男女混合名簿。

学校行事として強歩大会というのがあり、深夜の零時に出発して夜を徹して歩き、朝方に学校に到着するというものでした。確か男子は60キロ、女子は38キロくらいを歩いたと思います。

個性的な先生、学生がいて楽しかったです。田舎の狭い世界でしたが、しみじみあの学校に学んでよかったと思っています。

ユーザーID:9915239658
体育祭は学年対抗
バラ色の征矢
2017年9月13日 13:13

中高一貫の都内私立女子高です。

各学年に学年色があり、春に行う体育祭は学年対抗でした。
当然中学生は高校生には勝てないのですが
高校2年、3年になると実力は拮抗。
進学校ではありますが、それはそれは燃えて準備します。

その中でも熱中するのは応援合戦。
学年色独自の応援歌を作詞作曲、振り付け、練習練習。
朝、昼、HRの時間に練習します。
卒業学年は巨大な応援幕も制作。

観戦する保護者も各学年色を身に着けて応援します。

ユーザーID:3330739602
2回目です
通りがかり
2017年9月14日 0:43

思い出して2回目の投稿です。
1年のときから(遠くなかったけど)オートバイ通学でした。3年になって免許も持っていたし寒くなったので自動車通学しました。教師の駐車場へ停めていましたが、誰からもとがめられませんでした。

どなたかが、下駄での登校禁止とありましたが、私の高校では男子は全て真冬でも素足に下駄でした。男子が靴で通学すると白眼視されました。なので下駄でオートバイに乗ってました。警官に一度止められましたが、学校のそばだったので放免されました。

授業は毎時間クラス替えでした。科目ごとに一学年350人が成績順で7段階に分けられ、同じレベル同士で授業を受けました。授業が終わるごとに全校生徒がカバンを抱え次の教室へと大移動してました。なので友人は部活でしか得られませんでした。

ユーザーID:5019536014
宿題を提出しない
カイト
2017年9月14日 9:50

校訓が「自主自律」の公立進学校。
所謂旧ナンバースクールね。
大体成績さえ取ってりゃ後は何してもしなくても文句言われないってのが相場ねそういう所は。

これは高校は大体そういうものなのかな?と思ってたら、うちの子らの学校は進学校でも違ったので、ウチの母校が変だったんだなやっぱ…と分かったことが一つ。

宿題が先生から出ましょ?
うん、出る教科はあるんですよ問題集やらプリントやら(一切宿題なし教科も多いけどね)。
但し配布時に必ず解答がついてくるか、前もって解答冊子が配布されてて、
一切教員への提出がない。
先生「やっとけよ」で出しっぱなし〜。やってもやらんでも誰も何も分からない。
全部が「やりたい奴だけ勝手にやる」自由課題方式。
普段も、夏休みなんかの宿題も。

私はまあやれる分だけ適当にやってたけど、
全くやらん奴は勿論いて、それはそれで幸せだったしねー東京芸大志望者とか。
ずっと美研で絵の練習三昧で何も邪魔されないから(運動会も文化祭もぶっつけで適当だったし)、一人二人芸大に受かっちゃうんだよね。

ユーザーID:2876396232
公立中高でした
セーラ
2017年9月14日 10:12

政令都市に住んでます、公立の中学高校と娘が通ってました。中学は一応制服はあったけど、私服でもオッケー、自由でした、中学生らしい服?ってあいまいな
規定ぐらいしかなく、そんなに派手な子もいなくほんと普通の恰好でした。
高校も、自由でした、あとは何があっても自己責任ってぐらいかな?
髪の毛も染めている人いたり、ミニスカートの子もいたけど、ポリシーを持っているし、校風が乱れることもなかったです。

ユーザーID:7607803996
生徒総会
2017年9月14日 13:51

自分の出身高校では生徒総会は出席するかしないか自由なのですが、生徒総数の2/3が出席しないと成立しません。まれにですが、定数に満たず総会が流れることがありました。

で、総会が流れた翌朝、玄関に生徒会の文責で「檄文」が貼られました。趣旨としてはこんな感じです。
「生徒総会への出席は義務ではなく自治権の行使である。行使されない権利は認められなくなる恐れがある。次回、生徒総会が流れるような事態が起こるとすればそれは自治の危機である!」

さすがにその次の生徒総会は成立しました。

ユーザーID:3620615601
卒業生の母 続き
snow
2017年9月15日 14:08

うちの子達の学校も、制服も上履きも体操服もありません。髪の毛も何色でもOK、小学生でピアスする子もいました。お化粧もしてるし、髪の毛は茶色いしと、見かけはすごいけど、真面目な子ばかりで、毎日、真剣に授業を受けてました。なんで、こんなに真面目なの?と不思議になるくらい、皆まじめ。

授業と言っても、建物を造ったり、農作業をしたり、焼き物をしたりが授業のほとんどを占めていて、どれもこれも本格的に使えるものができあがります。
大きな工作物(椅子や本棚、大きな土鍋)を作られると、年度末持ち帰るのに苦労したりしました。
授業に関するお出かけも多いです。一日中机に座ってじっとしていることはないので、子供達はいつも忙しそうでした。

運動会も、当日までどんな競技があるのか委員以外は知りません、準備運動も皆が知っている曲で委員が振付した完全オリジナル。
もちろん予行練習もありませんし、親も、招待客も、全員好きな競技に参加し、わきあいあいと終了します。

普段の食事も好きなものを食べます、嫌いなものを強制されることはありません。

学校が楽しすぎて、子供達は夏休みなどの長期のお休みが大っ嫌いでした。
なんか書いてて、すごく親子共々楽しかった日々を思い出しました。とぴを立ててくれて、ありがとうございます。

ユーザーID:8555846440
トピ主です携帯からの書き込み
更級日記(トピ主)
2017年9月16日 19:45

みなさまの母校の自由な校風、ユニークな授業、やっぱり羨ましいです。
わが母校では、女性の先生にスカートや前髪の長さを定規で測られました。。。
前髪が短すぎる子は、ウィッグを購入して付けるように言われていました。
置き弁禁止だったし、風紀検査や所持品検査が頻繁にあったので、疲れました。
やはり、自由な学校はいいですね!

ユーザーID:2465480364
自習は帰る
カイト
2017年9月17日 16:33

で、全校朝礼はもちろん、クラスでの朝の会や帰りの会みたいなのが一切ない。
夏時間は8:20からいきなり1時間目が始まる。
そして、普段は掃除がない(笑。学期末の大掃除だけ。
他のレスにもあるけど教室内も全部土足できったねぇの。
だから、6時間授業終わって帰れるのが2:20と早い。

それは別に、早めに始まって早めに終わるということで特別なことはないんだけど、そこからがウチの学校の「変」。
先生の都合で自習が結構入る。特に三年。
そしたら、「4時間目国語自習」とか、「2時間目理科自習」とかなるはずが、
事務に「カット職人」の人がいて、
自習時間を全部、時間割の尻に回してしまう。
4限国語1コマ自習なら、他全部動かして6限目を国語に差し替え。
2限理科と4限国語が自習なら、国語と理科が5限と6限どっちかになって、
他のコマが全部上にずれる(何かがなくなったり、別の曜日のコマが入ってきたりはしない。必ずその日の時間割の中で調整される)。

そしてどうなるか。
自習時間帰っちゃうんだよ。あくまで「生徒が勝手に」。
それを通称「カット」と呼んでた。
だから、それを全部差配する事務員さんは「カット職人」。神扱い(いやすごい技術だと思う)。
だから、毎日まともに時間割通り授業が行われることが少なくて(自分のクラスに自習がなくても他の所のカットの影響でコマがバンバン動くから)、
毎日職員室の前に書き出される「本日の時間割」を確認することが必須。
皆大体チラッと時間割見て「おっしゃーカットあり」とか喜びながら階段を上っていくんだけど、
朝それを確認して教室に「本日のウチのクラスの時間割」を書き出すのが室長の大切な責務。

だからますます帰る時間が早くなって、
自分でバリバリ頑張りたい人やちょっと遠方の予備校に行ったりとかの人に便利なんだよね。

ユーザーID:3502332798
 
現在位置は
です