現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

嫌な事、嫌な人=ありがたい、素晴らしい人という考え 携帯からの書き込み

バロン
2017年9月11日 15:27

昔、親戚の叔母さんに、会社での嫌な出来事の数々、そして会社をやめたい事などの話を聞いてもらった時に叔母さんから言われました。

「その人は(私を怒鳴ったり、キレたり、嫌がらせをする上司)とても良い人。
そういうことがあったら、心の中でありがたい〜と思わないとだめだよ。
自分にとって嫌なことを言う、してくる人はありがたい存在なんだよ。いや〜、その人は素晴らしい人!」

と言われたことが今でも忘れられません。

その時は(はあ?)という感じで、話にまったく共感してもらえなくてイライラした事が今でも記憶に残ってます。


私が話した嫌な人が叔母さんにとって良い人と感じたから、そう言ったとかではなく、人生、生きてる中で、自分に嫌な事をしてくる人や苦しめる存在は、すべてありがたいものなんだ、という考えのようでした。

自分に何か落ち度が多少なりともあると相手が思っているから、文句を言ってくる、それを伝えようとしているというのはわからなくはないですし、相手の意見は頭に留めておきますが、私は、なるべくそういう怒鳴ったり、キレたりする人物は避けたいし、出来る限り、生活する中で接する機会がないようにしたいという考えです。

この叔母さんのこの考え方に共感される方はいますか?

それと、この考え方に似た話や、似たような人がいる、あと、この考え方に関するご意見などありましたら聞かせてほしいです。

(最近、嫌な出来事が続いていて、ふと、この叔母さんの話を思いだしたんです)

ユーザーID:3492209047  


お気に入り登録数:159
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:71本

タイトル 投稿者 更新時間
共感はできない
いるね
2017年9月11日 15:59

共感できますって言ったほうが人として格が上がるみたいな話ですけど、私はあまり好きじゃないですね。理解できなくはないですけど。
あーはい、そういうふうに考えると人間、美しいですね、という感じ。
すごく宗教っぽさを感じます。
私は汚れているんでしょうか。

ユーザーID:2390341768
叔母さんの考え聖人君子の考えです。
煩悩
2017年9月11日 16:21

中国の四書五経に出てくる話ですよ。理想はそうでも如何せん凡人には出来ません。貴女が思う事が自然な事です。生きている事は悩み苦しむ事だと思いますよ。悩み苦しむから宗教が生まれるのだと思います。まぁ悩み苦しむから人間なのでしょうね。たかだか50年生きてきた人間の正直な感想です。二泊三日ぐらいでお遍路の旅に出ませんか?四連休が有る時はたまに行っています。気分転換と旅行を兼ねて。

ユーザーID:1510668487
すばらしい…?
どろだんご
2017年9月11日 16:29

嫌な出来事にぶつかってしまった時、次からはぶつからないように学ぶことが出来るわけですから、確かに学ぶステージをわざわざ運んできてくれる、ありがたい存在ですよね。
でも、その人自体は嫌な人間ですから、素晴らしい人という表現には語弊があるように思います。

トピ主さまのように、接する機会がないように努めるのも学んだ結果ですよね。ですから、有り難い人なんだから、わざわざ話しかけに行け…という事ではないのでしょうか。

と、私は思います。
嫌な人にあって、「今日は嫌な人にあった!嫌だった!」と言ってるだけじゃ、また同じ目に遭うかもしれませんものね。
とはいえ、その考え、貫くのは難しいものですね。笑

ユーザーID:0822536032
叔母さんに共感するところはありますが
ミント
2017年9月11日 16:30

嫌な人、嫌なことは、結果として私を成長させてくれることがあるという考え方だと思います。
ただ、嫌な人、嫌なことにイライラとか怒りとか悲しい気持ちがあると、ありがたいとはなかなか思えません。
私の場合は、しばらくしてから、結果としては、ありがたい経験だったなあと思うことはありますが、何年たっても、嫌な奴は嫌な奴で、嫌いな人は嫌いです。

私がそう考えるようになったのは友人の影響で、友人は何かトラブルがあると、また勉強させられたという言い方をします。
そういう考え方もあるのだと知ったら、私も嫌な人、嫌なことのプラス面を見ることができるようにはなりましたが、すぐには無理というのが本音です。

ユーザーID:4618758028
きれいごと
まほろば
2017年9月11日 16:30

心の鍛錬が出来るという意味での、
”良い人”扱いかもしれませんね。

でも、私は嫌なことをしてくる人は
良い人なんかじゃなく、思いっきり嫌いな人間です。

落ち度があるのは、嫌なことをしてくる人でしょう。

意地悪だったり、陰口を言ったり、人に当たったりさ、
その嫌なことをしてくる人ってのは、
ずっと人に嫌な気持ちをさせながら、そのまま生きてるってことなの?
それがいいってこと?

そいつが直せよ!って思うけどね。

ユーザーID:9400891384
結果的に自分が成長できたら有難いと思いますが…
ふう
2017年9月11日 16:53

耳の痛い忠告をしてくれる人は、確かに中々いません。
しかし、せっかく言ってくれても、心に響かない言い方をする人もいます。
怒鳴る・キレる・嫌がらせなんて、有難くないです。
贅沢かもしれないけれど、相手に伝わる言葉で伝えてもらえれば有難いです。

なんとなくですが、昔に比べると、親身な忠告は無くなり、
感情的なクレームが増えてる気がします。

トピ主さんの叔母さんの時は、親身な「嫌なことを言う」が多かったかもしれない。
でも、トピ主さんの言う上司は、ありがたくない「嫌なことを言う」タイプだと思います。

言われるほうも、成長に繋げられず、凹むだけの場合が増えてるかも。
どんな逆境も乗り越える…聞こえはいいですが、成果は個人差あり過ぎます。

ユーザーID:1981553031
かなり共感
まち
2017年9月11日 16:54

叔母様の考え方わかります。
私は苦労は人を育てるという考え方をする方です。
もちろん程度問題でもあるし、嫌がらせをする人そのものを称賛するわけじゃなくてマイナス経験が自分にとって修行になったという意味です。
「苦労は買ってでもせよ」という言葉があるでしょう。

何も善人や善意を否定しているわけではありません。
いつもいつも悪意にまみれていたらこちらの心も荒んでしまいますから。
でも優しさや耳障りのいい言葉にばかり囲まれていたら人は堕落してしまう危険もあるということです。

プラス経験もマイナス経験も自分の血肉になると思ってます。

ユーザーID:9570459500
昔、親戚の叔母さんに…それは昔の話です。現代は違う。
おばさんから忠告
2017年9月11日 17:04

昔、親戚の叔母さんに…

それは昔の話です。現代は違う。

そのおばあさんの昔の時代は、社会も人も、まだ善良だったんです。

会社は人を採用したら、生涯面倒見て、助け合いの精神もありました。

上司のお叱りは、その人の成長を思っての…などと言う美談もあった時代です。

その当時は、そのおばさんが言うことも「一理」あったんです。

でも現代は違います。

社員を使い捨てのように
会社が利益を上げるためにこき使うだけの

不要になれば早く解雇したいだけの

そういう会社は上司があふれています。

社会が変わって、善良な上司はや、部下のためを思ってくれる上司は激減しています。

逆にひどい上司は多いです。

だから、伯母さんが言ったことは忘れましょう。

それはその時代のある部分の話です。

そんなこと信じていたら、現代では酷い目に遭います。
自分は自分で守らなきゃ。

伯母さんの話は「昔話」です。

ユーザーID:7444474075
私の叔母とそっくり
姪のA子
2017年9月11日 17:10

全然共感しません。
困難な道の方を進んで選び、ド根性で歯を食いしばって頑張ることは美しいことであるという考えと同じ。
到達点が同じなら、楽な道があれば、困難な道を選ぶよりいいし、嫌な人がいたら、関わらない、接しない方がいいに決まってる。
私の叔母の場合は、その自分の考えの押し付けがひどかったんです。
ありがたいと考えたいなら、それで私は全然構わないんだけど、私も叔母と同じように考えるべき攻撃がすごかった。
そんなに私に苦労してほしいのか?そんなに私に嫌な経験や思いをしてほしいのか?
喜怒哀楽の喜と楽は許すまじという姿勢が怖く、うんざりしきって、お付き合いをやめようと思い、そう決めたからには、ちょっと遊んでやりたい気になり、待ち合わせにわざと遅れて待たせたり、叔母の服装をけなしたり等したら、案の定怒ったので、「あら、ありがたいと思ってよ。いつも私に言ってることじゃないの」と言ったら、お付き合いを絶ってくれました。
結局のところ、良い(と思い込んでいる)ことを教える自分に酔っているのだと思いました。
でも、教えられるのはいやなようです。

ユーザーID:1542983822
共感はできません
主婦
2017年9月11日 17:14

それは、その状況から逃げることができず、我慢するしかない時の修行のような思考法だと思います。
どうすることも出来ないから、病まないように、できるだけ前向きに、今は修行なんだ、今の苦労がきっと将来役に立つんだ、私を成長させてくれるんだと思い込んで、耐える方法です。

どうすることも出来ないなら、こういうふうに考えて、やり過ごす方法もあるよと言われたら、納得できますが、トピのように言われたら、イラっとします。

ユーザーID:1420703365
むかしの考え方
小心者
2017年9月11日 17:30

注意してくれる人を恨んだり怒ったりしないよにという考え方ですが、修行僧でもあるまいし今どきはその考えはないと思いますよ。
なんでも「ありがたい」と思って我慢していたら、心も体もボロボロですよ。

ユーザーID:3157502794
ワクワク感携帯からの書き込み
きょろぴー
2017年9月11日 18:07

私の職場にも嫌みな60代女性がいます。女王様気取りで天下をとっています。頭は悪いのに横柄な態度で皆を威圧しています。今まで新人を5人以上辞めさせています。私には「宜しくね」と言ってくれて好意的ですが、上から目線の物言いは変わりません。そんな時、こう考えます。この人から得るものはあるだろうか? 関わりたくないので、今Wワークを実践しています(福祉関係)

ユーザーID:8057335522
他山の石
プッチン
2017年9月11日 18:50

そのおば様の意見には一理あるけれど、相手が自分の落ち度を指摘するために叱ってくれているのか、または、単に自分の考えと合わないから貶してるだけなのかによって変わってくると思います。

こちらが未熟な時は嫌がらせだと思っていた言動が、後々「こういう事だったのか」と分かる事もあれば、逆に、これは指導だと思って一生懸命聞いていた事が、単なる憂さ晴らしに過ぎなかったと気付く事もあります。

だから、叔母様の考え方は確かに素晴らしく、単なる嫌な人だったとしても、他山の石だと思えば、全てが学びだという事でしょう。
しかし私も人間ですし、同じ指摘するにしても言い方もあります。どう見ても理不尽な態度を受け入れる程の度量がある訳でもありません。

だから日常生活においては、私もトピ主さんのように、そういう嫌な言い方をしてくる人は避けて通ります。

でも、なるべくは、その発言者に対する好き嫌いは置いておいて、その人の真意はどこにあるのかを考える努力はしたいと思います。
相手が嫌いといったん決めると、その人の真意や意見の内容も検討せず、全く受け入れないという姿勢は間違っていると常々思っています。

叔母様は「すべての苦難困難には意味がある」と考えるタイプの人かもしれませんね。

愚痴交じりの相談をしたときにその言葉が返ってきたら、確かにイラっとするだろうなと思いました。
自分がそう考える分にはいいけれど、その状況を見てもいない他人に言われると、イライラしそうです。

ユーザーID:3788981898
共感します携帯からの書き込み
ohime
2017年9月11日 18:54

物事が起きた時、その時にはなかなかわからないけれども、後々になって、あの出来事があったから今がある。とか、あの出来事のお陰で今の私がある。と思えれば、嫌な思いも無駄はなくなりますよね。

苦悩の最中はなかなかそうは思えませんが、『身の回りに起こる出来事、その全てには意味があり、1つも無駄はない』と、常日頃からそう捉えるように心がけています。

辛い事を乗り越えられた後は、それ以下の事は小さな出来事に変わります。
あの時の事を思えば、なんのこれしき!と踏ん張れるのです。

何の波風も立たない人生なんて、つまらないと思いますよ。

大変だ!と踏ん張っている瞬間を振り返ると、その時こそが一番、人として成長している時期とはいえないでしょうか。

ユーザーID:4417370858
共感できない
21美
2017年9月11日 19:23

「自分にとって嫌なことを言う、してくる人はありがたい存在」。確かに苦言を呈する人、厳しい意見は、時に自分にとって良薬となるでしょう。
しかし、この件は、それにあてはまらない。トピ主さんの話したことに対するアドバイスとしては的外れ。
上司は怒鳴ったり、キレたり、嫌がらせをする人であって、耳に痛い忠告をする人ではない。
トピ主さんの『怒鳴ったり、キレたりする人物は避けたいし、出来る限り、生活する中で接する機会がないようにしたい』という考えに同感です。
嫌な事が続いていて、それが上司の件のような話なら、私なら「他人に反応しないようにしよう」「無感情を習慣にする訓練をしよう」とアドバイス申し上げたいです。

ユーザーID:2745028966
基本的には、叔母さんに共感する。携帯からの書き込み
なは
2017年9月11日 19:50

「この人、嫌だな」と思った瞬間に
その人が消えてしまう世の中だったら、
叔母さんの考え方は間違っています。

しかし、当然ながら、
世の中そのようにはなっていない。

ここまでは意味お分かりでしょうか?


さて、ここから先どうするか?

・叔母のように考えて乗り越える。
・誰かに助けてもらうか逃げ出す。

好きなようにすればいいと思います。
モノは考えようですから。
生き様そのものですから。


だから、
トピ主さんの考え方に「私は」共感できない。

ユーザーID:3470647044
そういう自分に酔う逃げる人携帯からの書き込み
みき
2017年9月11日 20:04

いじめ、理不尽、いわれのない悪意

でもわたしを成長させてくれるからありがたいのー
と、いうタイプの女性にあったことがありますが。
中身のない人でした。
そういう自分は偉いでしょ悟ってるでしょ。
だけどなにも持っていない、仕事へも、仲間へも、将来展望も、こだわりがないんです
と、いうより、
自分はなににこだわればいいか教えて教えて
みたいな人でした。

おもうにあれは、イジメもやつあたりも、そのひとのことを思った進言も、見分けがつかないから
全部、ありがたいのー、って言っているのじゃないのかな。

トピ主さんは、きちんとご自分の考えや
こうありたい、と自分の道筋のようなものが見えているから
これは自分の良くないところを注意しているのだな、口は悪いがありがたいな。とか
なんだそれ、ヒステリーのやつあたりでしょう、聞き流しとこ
など、区別がついているから
その
何でもかんでもわたしのためー、ありがたや女性に疑問を感じるのでしょうね
わたしも疑問というより口悪く言えば
気持ち悪っ
と、おもいました。

判断ができない幼い人はとりあえず全部のご機嫌をとるのでは?

トピ主さんは、進言、やつあたり、見分けつつ今にも増して成長なさってください。

ユーザーID:7170286712
ワクチン友達携帯からの書き込み
あん
2017年9月11日 20:05

こんにちは。

以前どこかで読んだ「ワクチン友達」という考え方に、なるほど!と思いました。

例えば、気温が少し上がれば冷房、少し下がれば暖房、みたいに、ずっと快適な環境で暮らしていると、体温調節の機能が落ちて、少しの変化でも辛くなって「快適な環境」が狭くなってしまう。

ずっと無菌の環境で暮らしていると、免疫がつかなくて、いざ病原体に接したときに戦えない。


同じように、不快な人間関係をひたすら排除していると、「快適な関係」がどんどん狭くなって、些細な摩擦が辛くなってしまったり、どう対処していいかわからなくて困ったりする。

だから「ちょっと困ったところのある知り合い」は貴重な「ワクチン友達」として大切にしましょうね、という内容でした。


ただ、世の中には想像を絶する意地悪な人もいますから、そういう人に対しては「逃げるが勝ち」がいいと思いますけどね。

ユーザーID:0817900983
一理ある。深いと思う
ぽっと
2017年9月11日 20:41

私はかなり神経質で、ちょっとでも気に入らないことがあるとイライラしがちな性格なのですが、改善しようと思って色々本を読んで少しだけ改善されていて…
その中に、叔母様の考え方に通じるようなものがあったのを思い出しました。

「自分が苦しい時は、神を背負っている証。試練は喜ぶべきもの」とかいう言葉。
意味としては、楽な時は神様が一緒に歩いている(だったかな?)、苦しい時は神様を背負っているから重たいのであって、そのお礼に苦しさの後には成長や幸福を与えてくれる…みたいな感じだったような。
うろ覚えで申し訳ない。

確か孔子とかも言ってませんでしたっけ、試練には感謝すべし的な。
ブッダとかも言ってそう…

私もそうなんですが、嫌な人に対してイライラすることって体力使うし、心身が疲弊しますよね。
それよりは反面教師として自分に活かす。
もしそういう経験がなければ学びもないわけであって、ぬるま湯にちょうどいい刺激が!って思うと感謝すべき…ですよね。

あと、一番難しいのは許すことだ…というような言葉も聞いたことがあります。


私も主さんの立場だったら「何だと!?」って思うかもしれないけど、他人様のエピソードだと深イイ話に思えるなあ。

ユーザーID:4546669191
会社の悪口と、辞めたい話だよね?
桃チョコ
2017年9月11日 20:54

叔母さんを、会社の悪口や愚痴のゴミ箱にしたから、ビシっと言われたんじゃないかなぁ。

叔母さんの言う話は、人は合わせ鏡とか言うやつだよね。
嫌いだなー嫌だなーと思う相手は、自分の嫌な事を映し出しているだけで、相手を嫌う事は、同族嫌悪で有り、自分を嫌う事だ、という話。
自分にそんな醜い所が有ったことを、教えてくれていると考えて、感謝しようという流れになります。

自分の事なら、分かりませんが、他人の様子を見ていると「確かに」と思う事は有りますよ(汗)
表面上は全く違う二人ですが、支配したいと思う根本的な所がソックリ!とか。

つい「でも、私は違う!」と思ってしまいますが、叔母さんは「わー、私もそうだったー」と思った事が有ったのかもね。

悪口だけなら未だ聞き流せても、仕事を辞めたいとか、重い話だし。
トピ主さんが若いから、もっと学ぶ事が有るのでは?と思われてしまった可能性は有ります。

その時の悩みの内容が分かりませんので、こういう回答になります。

ユーザーID:5111016764
 
現在位置は
です