現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

息子の自死 携帯からの書き込み

雨降りは悲しい
2017年9月11日 16:11

先日、子供を自死で亡くしました。
きょうだいの真ん中で、小さい頃から手がかからない子でした。
数年前に自立し、近隣のアパートで一人暮らししていました。
恥ずかしながら、成人してからは、お互いに関わることが少なく、今では本当に悔やまれます。もっともっと向かって来てほしかった。
今でも死んだことが受け入れられず、とても苦しいです。
人の励ましも素直に受け入れられません。
こんなに苦しいのに、後処理など、する事も多く、毎日が本当に辛いです。

時間薬で解決なんて出来そうもありません…

ユーザーID:9539171221  


お気に入り登録数:142
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
お気の毒です
欅人
2017年9月11日 19:06

息子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

なんてお声掛けして良いのか分かりません。
最愛の息子さんだったでしょうに、どんな
にか心残りでしょう。

どうか、これからも愛して上げて欲しいと
思います。合掌

ユーザーID:7544251686
お辛いですね・・・
明子
2017年9月11日 19:57

 お慰めする言葉もありませんが、息子さんなりに考えた結果です。
何かが少し変わっていたら・・・もあるかも知れませんが、
息子さんの衝動を止めるものは無かったのが事実です。

 時間薬ありますから、今はご冥福だけをお祈りすることしか出来ません。
トピ主様の時間が早く戻ることを祈念いたします。

ユーザーID:5686548996
真ん中っ子として感想です
ボトル
2017年9月11日 21:17

私は3人きょうだいの真ん中です。
両親からは、手のかからない子と言われ、母からは「しっかりしたあなたに頼ってしまい、一番愛情を注げなかった」と言われました。でも、こちらから電話をしない限りは連絡を取り合うことは無いです。母から電話が来ることは無いです。とはいえ、親の愛情は十分に理解しています。

真ん中は、親から見れば手がかからない子でも、本人は手がかからない良い子でいようとする思考回路を常に働かしています。ですので、親に甘える、助けてもらうう、相談する、自分のマイナス面を見せる、そういう発想がありません。親に対してこのような感じなので、友人や職場の同僚に対しても同様に、プライベートな悩みは誰にも頼らず相談せず、自力解決を目指します。その反面、自分のことをすべて自分で判断し決めているという自由を感じています。

誰かにどっぷり頼れたらなぁという強い願望はあるのですが、どうすればいいのかわからないのです。また、自力解決に慣れているので、親や他人に口出しされても手を差し伸べられても「いや自分の方針で」と思ってしまいます。頼ることは他人の意見にコントロールされることなので、自分が他人に支配されることへの嫌悪や恐怖みたいなものも感じます。

「もっと向かってきてほしかった」と言われても、小さい頃からそういう習慣が無いので、どうやって?どれくらい許容されるの?何を要求すればいいの?と考え、かわりに自分が何を失うかを考えてしまいます。こちらから向かっていかねばならないのでしょうか?どうして親から向かってきてくれなかったのでしょうか?

トピ主さんを責める気はないですがトピ文を読んでそう思いました。
たぶん、お子さんは親には見せてない面を沢山もっていると思います。
何を考え、どういう人に囲まれ、何が好きでどういう人だったのか、隅々まで知ってあげてほしいと思います。

ユーザーID:8813450612
どう、言えば…携帯からの書き込み
秋音
2017年9月12日 3:50

もっともっと 詳しく今の状況や心中 吐き出して下さい。ちゃんと 読みます。皆んなが見てくれてます。どう言えば良いか分かりませんが まず ぶつけてみて下さい。

ユーザーID:3542088768
波が何度も何度もやってくる
葉牡丹
2017年9月12日 8:37

私は、私事ですが、つい数週間前ひどくショッキングなことがあり、
2週間ほどの間ですが毎日自殺するのを我慢し続けた日々でした。
自暴自棄になって、自分を酷い扱いにしてみたり、夜中は悪夢にうなされ眠れず、自殺は絶対しないぞ思って過ごしましたが、正直、死んで楽になりたいとどれだけ思ったか。。
で、その時を振り返って思いますが、死にたいほどの辛さを抱えるような時って、結局誰にも話せないと思いますよ。話せるようなことなら死んだりしないと思います。
人に言いたくても言えない、もう、墓場まで持っていくしかない、でもその辛さに耐えきれない。私はそんな感じでした。そういう時ってものすごく精神的に不安定で、抑えきれないような波が何度も何度もやってくるんですよ。お子さんはその波にきっと飲み込まれてしまったのでしょう。
でも、それを助けることはいずれにしろ難しかったと思いますよ。
大人になってしまった子供に親が出来ることというのは、少ないものですから。
ご自分を責めないでくださいね。

ユーザーID:2075939805
これから
posuyumi
2017年9月12日 8:51

さぞ、お辛いことでしょう。
受け止めきれない苦しさ、想像してもしきれません。

ただ、思ったのが。
生前はメッセージの発信があまりなかった息子さんかもしれませんが、今回の行為はまさにメッセージだと思います。

人と比べれば穏やかで起伏の少ない人生だったかもしれませんが、息子さんは息子さんなりに精一杯生きた人生だったはずです。いろんなものを整理されていく中で、息子さんの人となりを示すものが見つかっていくと思います。何を手に取り、何を大事にしまい、何をそのまんま持ってることも頓着せずに放置していたのか。
また、ご主人や他のお子さんや、息子さんを知る人と話をしてどんな小さなことでも丁寧に思い出してあげませんか。

小さいときはどんなことで泣いたっけ。どんなふうに手をつないだっけ。
いくら手のかからないお子さんだったとしても、本当に何も世話をせず、会話もしなかったはずはありません。あるはずですよ、あなたと息子さんとの間の思い出。

宗教上どのように捉えておられるかわかりませんが、これからの人生であなたがその息子さんを大事に思うことで、時空をこえた息子さんという存在がより幸せなものになるのは間違いないと思います。
時間薬というのは、そういう時間の積み重ねによる心のすくいを指すのだと思います。

急がず、じっくり人生をかけて、これからも息子さんを想ってあげてください。

ユーザーID:3666266349
辛いですね
まりあな
2017年9月12日 12:00

トピ主さんの年齢や性別が書いてありませんが、私はおそらくトピ主様と同年代の女性で、三人の子の母親です。
胸が痛くなるほど辛い気持ちが伝わってきます。

でも一つだけ。

あなただけでなく、亡くなられたお子さんのごきょうだいだって辛いはずです。

>成人してからは、お互いに関わることが少なく、今では本当に悔やまれます。もっともっと向かって来てほしかった。

その後悔があるなら、今生きてらっしゃるお子さん方に向き合ってあげてください。

「その子たちは、今生きてるじゃないか。」とおっしゃるかもしれませんが、今どんな思いでその子たちが生きているかご存知ですか。

勿論私が「こうですよ」と知っているわけではありませんが、おそらくその子たちも悲しみだけでなく深く傷ついています。

今すぐには無理だと思います。
でもいつか立ち直れたら、親として、残された子どもたちをフォローし、その子たちが生きていることを喜んであげてください。

残されたご家族が助け合って共に生きることができますように。

ユーザーID:5871158772
無心で成仏を祈ってあげてほしいです
ゆい
2017年9月12日 13:34

家族の自死は辛い事と思います。
私は従妹が自死しており、家族の心労や苦しみを目の当たりにしてきました。

従妹家族(以降は家族とします)も精神的に辛い思いをしていました。
近所には故人の名誉の為と事故死として真実を隠し、親戚にも心配かけじと
「大丈夫(従妹は)苦しみから逃れられたと家族は思う事にしています」と
冷静な振る舞いを見せていましたが、実際はそれがどれほど家族にとっては
辛く苦しかったのだろうと思うと私でも心が引き裂かれる思いです。

また家族は一時期、それぞれが抱える思いやその相違から家族崩壊しそうに
なりました。
でもそこから何年も経ってようやく家族それぞれが新しい人生を歩み始めたようです。

勿論、完全に従妹の自死の苦しみから家族が解放されたわけではないとは理解しています。
でも悲しくて辛くとも家族の人生は止まらず月日は経過しますし
故人はどんどん過去の人になっていき、周囲の人間は同じ場所にはいられない。
ですので、故人の家族は月日と共に故人を遠く感じてゆくようにならざるをえず
故人はもうここには居ない、亡くなったのだと思い知るのでしょう。
私は従妹を亡くして時間薬ってそういうものなのだと、今は思います。

急に何の前触れもなく命を絶つ行為は周囲には理解できないと思います。
私の従妹もしっかり者で明るい人で家族も含め周囲はまさか従妹が
自死するなど思ってもいませんでした。

でも鬱という病気は外からはすごくわかりにくい病気です。
気分の上下も急激ですし、思考能力も低下します。
本人が思い詰めたら止める手立てはほぼ難しい。
従妹も誰にも言いたくない個人的な葛藤や悩みがあったのでしょう。
最終的には本人の見えない心の闇の問題なのです。
責めず無心でそっと手を合わせる事が故人への一番の供養だと思います。

ユーザーID:9104296318
お気持ちわかります。
mari
2017年9月12日 14:35

息子さんを亡くされたとの事。辛いお気持ち、お察し致します。
私も、息子を自死で亡くしました。丁度、4年前になります。
もう、生きて会えないのだと思ったら、本当に毎日辛く、1人でいるといつも息子の事を考えていました。自死を選ぶほど辛かったのだと思ったら、何も分かってあげれなかった自分を責めたものです。ですから、お気持ちはとてもよく分かります。でも、仕事をしていたので、それで気を紛らわす事が出来たのかも知れません。
多分、今は誰に何を言われようとも、心の慰めにはならないだろうと思います。
お辛いでしょうけれど、自分で乗り越えていくしかないのかも知れません。

息子さんは、自死を選びましたが、息子さんの事を受け止めて、理解できるのも親だけだと思います。今は無理かも知れませんが、息子さんの人生を讃えてあげる事が、残された親の役目ではないでしょうか。私もそうでありたいと思います。
どうか、お心を強く持って、この時期を乗り越えられます様祈っております。
悲しい時は、どうぞ存分に悲しんであげて下さい。

ユーザーID:1477637902
どうか
わたしも
2017年9月13日 0:49

この度はご愁傷様でした。
こちらに想いを吐き出してくれて、ありがとうございます。
わたししも、16のときに、19の兄(三きょうだいの真ん中)を自死で失いました。
雨降りは悲しいさんの息子さんは、とてもやさしい方だったのだと思います。
家族に迷惑はかけられないと、自死を選んだ…。
どうぞ、今は息子さんの旅立ちをしっかり見届けてあげてください。
そういう選択ができる強さをお持ちの息子さんだったのだと思います。
兄と会いたい気持ちは今でも変わりません。いつかまた、違った形で会いに来てくれると、私は信じてます。
どうか、ご自分を責めずに、ただ、悼んであげてください。
雨降りは悲しいさんが、残りの人生をしっかり生きて、また息子さんと再会できたときに胸を張って会えるように…、そんな気持ちになって欲しいと思ってます。
乱文失礼しました。

ユーザーID:8660105449
ご冥福をお祈りいたします。携帯からの書き込み
匿名
2017年9月13日 20:08

私の知り合いに、同じ哀しみを抱えたひとがいます。

男手一つで育て上げた息子さんをなくしたそのひとは、今もひとりかなしみの中にいます。


私は励まそうとしましたが、すべてが無意味なのだと思いました。言葉も時間も、誰も何も、癒すことなどできません。


そのひとが、息子さんの後を追ってしまうのではないかと心配で仕方なかったのですが、あれから二年、仕事をし、まわりのひとを大切にしながら生きています。


あなたにも、生きてほしい。哀しみを抱えながらでも、生きてほしいと思います。

ユーザーID:3849021283
皆さんありがとうございます。携帯からの書き込み
雨降りは悲しい(トピ主)
2017年9月14日 20:27

私のわかりにくい文章にレスして下さった皆様
本当にありがとうございます。
私は40代半ば、息子は20代前半になります。
母子家庭でずっと育てて来ました。きっときょうだい真ん中で育ち小さな時からご指摘の通り我儘を言えない様に育って来たのだと思います。
今は不思議と昔の事が思い出せないのです。
毎日、苦しくて苦しくて自責の念しかありません。
仕事にも行けない有様です。
身近な人を亡くされた体験談など辛い事も話して頂いてありがとうございます。
残った子供達の事も考えなくてはいけませんね。
皆様のお言葉大切にします。

とりあえず49日までは息子のそばに居てあげようと思っています。
ずっと働きづめでこんなに長く一緒に居るのも初めてかもしれません。
また迷ったら話しに来ます。
ありがとうございました。

ユーザーID:9539171221
 
現在位置は
です