現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

たぬきの糞

黒猫Blackey
2017年9月11日 17:16

たぬき(姿をみたことあがありません。)が、家の雨どいの一か所に糞をして
困ってます。
クレソール、ハイター、木柵、ウルフピー(オオカミの尿からできた薬)、
LED青色フラッシュライトなどためしましたが、どれも、3日で慣れてしまいます。
家の周囲は、生垣ですが、下の方は、ネットで覆ってます。
2,3年前にも被害にあいましたが、その時は、猫よけセンサーなどでこなくなりました。
今回は、すぐ、慣れてものともしません。
駆除を頼む以外何か、よい方法がありましたら、お願いいたします。
この時、場所を変えて糞をするので、センサーを沢山設置して対応したのですが
・・・

ユーザーID:3260107380  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
うちの場合
たぬきち
2017年9月11日 22:02

3年ほど前に、ため糞が裏庭に出来ました。
糞を撤去したあとに、石灰をまいたら来なくなりました。

ユーザーID:1002639744
素人の考えるアイデアですが
十七寮
2017年9月12日 10:26

 人ごととは思えなくて出て来ました。

 古い山荘があるのですが、この夏、ネズミが出ました。以前から天井裏で音がしていたのですが、とうとう人間の暮らす領域、部屋の中にまで侵入してきました。

 電磁波、超音波、粘着シート、撃退用スプレーと、大騒動。冬になる前にもう一度出掛けて、様子を見てくるつもりです。

 さて、この経験から何か、と思ったのですが、ネズミと狸では、大きさも行動範囲も全く違いますね。

 ふと思い付いたのが、電信柱に鳥を止まらせないように取り付けてある、針を並べたような器具です。
 これの応用で、例えば、鬼針金を雨樋に沿って張るというのはどうでしょう。
 要は、そこに留まったり、そこを歩いたり出来ないようにすればよいのですから、効果があるかも知れません。

 鬼針金に落ち葉が絡まるかも知れませんが、多少のたわみと、揺らして落とせるようにひもを付けておく等、工夫の仕方があると思います。

 小動物への対応は、本当に大変ですが、自然の豊かさを楽しむくらいの気持ちで、余りナーバスにならずやって行くしかないと思っています。

ユーザーID:8085170402
雨どい?
コトリ
2017年9月13日 15:29

雨どいということは屋根付近の高い所ですよね?
たぬきは高いところに上らないので、それはハクビシンかアライグマかもしれないです。
屋根裏に住んでいるのかもしれないですね。
両者とも地上も樹上もいけますから、生垣の下をネットで囲っても意味ありません。

屋根裏を掃除してどこからも入れないようにするのがいいのですが、
まずどうやって追い出すか。
外来種なので自治体から罠(カゴに餌を入れて生け捕りするタイプ)を借りれたりしませんか?
夜行性なので、夜の間に庭に罠のカゴを置いておくともしかしたら捕獲できるかもしれません。

ユーザーID:3989184793
目下、苦闘中です。
黒猫Blackey(トピ主)
2017年9月27日 14:21

皆さまアドバイスありがとうございます。
雨どいの説明がわるかったのですが、雨どいのすく下の地面に糞をします。
投稿させて頂いたあと、センサーライトも付けてみました、まったく効果ありません。
夜警 夜中二時頃、家の中の猫が落ち着かないなるので、不思議におもっておりましたが、たぬきの気配を感じておちつかないのではないかと思い、外を見回ります。すると今度は、時間を早めにたぬきがきます。
適応力に驚きます。地元の動物園にも、といあわせましたが、適応能力が高い
動物だといることです。
コヒー、油、忌避剤全てためしてみました。
コヒー、油は、まったく効果なし、忌避剤は、2日だけきませんでした。
今度は、粘着シートを試してみてみます。
レンタル犬、とかさがしてみます。
皆さまありがとうございます。
また報告させて頂きます。

ユーザーID:3260107380
苦戦中 追伸
黒猫Blackey(トピ主)
2017年9月27日 14:23

石灰は、まだですが、手に入れてやってみます。
なかなか、いたちごっこに終止符がつきません。

ユーザーID:3260107380
たぬきも人間も同じ生き物ですね。
黒猫Blackey(トピ主)
2017年9月27日 14:58

十七寮様
 確かに、あまりに神経質になるといけないとは、思っています。
市の鳥獣対策課などに相談すると罠にかけて処分するほかないといわれますが、たぬきさん達も、精一杯いきていると思うとそれは避けたいです、
 ただ、ペットの猫が外出もしますし、自分の縄張りに入ってこられているため、落ち着かなかったり、鉢合わせしてケガでもするのではないかと心配してしまします。
 私たちと同じ、生きているわけですから、そこはできるだけ大らかに考えないと
いけないですよねー。毎日沢山の糞の後始末で、ゆとりがなくなっているのかもしれません。

ユーザーID:3260107380
とうとう対面しました。
黒猫Blackey(トピ主)
2017年10月24日 16:39

 先日、夜中3時頃、センサーライトが点灯したので、外に慌てて出てみました。
逃げる音がして、物置のかげを覗いたら、いました。
狸だと思います。こちらも怖いので、恐る恐る除いたら、ちょうど猫が怯えるような感じでこちらをみていました。
眼があいました。
そのあと、水を放水(狸にかかったがどうかわかりません。)したりして脅しました。
 水の効果は、さておき、眼があったのがよかぁつたのか、それから来なくなりまた。ご報告まで。
皆さまありがとうございます。

ユーザーID:3260107380
 
現在位置は
です