現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外生活。仕事、キャリア、将来。不安です。

ぷるぷる
2017年9月12日 7:38

海外留学を経て欧州国籍の夫と結婚し、夫の母国で子供二人(5歳と3歳)、家族4人で暮らしています。
私たちは30代前半で、夫の家族は違う都市に住んでいて近所に助けてくれる身近な親族はいません。
私は仕事に差し支えないレベルで英語が話せ、海外大学院での学位も持っていますが、現地語は日常会話がせいぜいといったところです。
この国では夫婦共働きが常識で、よほど余裕のある家庭以外では子供を1歳頃から保育園に預けて両親とも働くのが普通です。それを求められてもいます。私も夫の家族からプレッシャーがありましたし、やはり日本に一年に一度は帰国したいので経済的な余裕があった方がいいと思い、がむしゃらに仕事を探し、出来ることをその時その時で懸命にやってきました。
現地語のできない外国人が仕事を得るのは容易ではありませんが、ご縁があっていくつかの職場で学位、キャリアに関連のある仕事をパートタイムですがさせていただいています。
しかし、いずれもパートタイムで、3つの仕事を掛け持ちしており、いずれかが多忙を極めると他の二つの仕事に手がかけられなくなり(例えば週に2、2、1で働いているのに一つの仕事で10日間の出張が入って他の仕事を休まなくてはならなくなる)、そういうことが続いた結果、落ち着いた後に元の週2、2、1に戻りたいのに休んでしまった2、1の仕事の人から他の仕事で忙しいんだと思われてあまり求められなくなってしまいました。
自分でも何の仕事をしているのかよくわからなくなり、また、この先どうしていっていいのかわからなくなり、気が沈んでいます。
海外生活だからというのはあまり関係ないかもしれませんが、凹むと「海外にいるからなのかな」と考えてしまいます。
海外で子育て、フルタイムでの仕事を両立されて充実されている方、また、同じように凹んでいる方のお話を伺いたいです。
愚痴のような投稿ですみません。

ユーザーID:6714686986  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
よく分かります
梅子
2017年9月12日 17:24

私のことかと思いました!
欧州在住7年、主人の国に2人の子供と暮らしています。
主人の家族は近辺には住んでいません。日本・海外の大学で学位を持ってます。英語ほぼ問題なし、現地語は移住後に語学学校で学びました。この国で英語を話せるのは当たり前で、私の現地語は日常会話に毛が生えたぐらいです。
私もずっと仕事が見つからなかったのですが、無職というのが辛くて何ヶ月も仕事を探し、やっとのことで期限付きのパートを始めました。こちらでは現地人がやりたがらないような仕事です。それでも、やっと社会に出て、この国のシステムに乗っかって働くことがでできたという思いで嬉しかったですが、内心はいつもモヤモヤしていました。その後、契約期間満期終了になり、頼み込んだり、同僚に推薦してもらうも、他の場所には空きがなく、どうにもならず、その後、このまま仕事が無くなってしまいました。そこから数ヶ月、また仕事が見つかりません。以前のような3Kの仕事でも見つからないのは辛いものがあります。私の大学での専攻は文系で、キャリアというよりかは学びたいことを学んでいたので、仕事には結びつかないものです。仕事は選り好みをしていないのですが、CVを送ったり、電話をしても反応なしな日々です。周りからは、大学にもう一度行って勉強してみたら?とか、日本食レストランを開いてみたらとよく言われます。本当にそうしたいなら突き進みますが、違うんですよね。時間がかかりますが、こちらで資格を取るのが一番なのかと思ってます。3つのうちのどこか1つのパートは、フルタイムに昇格する可能性はないのですか?上司などに相談してみては?

ユーザーID:3857183172
海外はまったく関係ない
在外20年超
2017年9月13日 14:48

「掛け持ちをするなら、他の仕事に支障を来たさない」

働く上での最低限のルールです。高校生のバイトでも分かることです。
国内海外は関係なく、あなたの仕事に対する姿勢と性格の問題でしょう。

パートなのに月10日も出張を任せてもらえる仕事があるなら、
それをフルタイムにする努力をすればいいのではありませんか?

失礼ですが、「私は海外院卒!」という自負が強すぎるのでは?

ユーザーID:3241714275
ありがとうございます(トピ主)
ぷるぷる(トピ主)
2017年9月15日 3:00

トピ主表示が出ているかわからないのですが、梅子さんのレスを拝見しました。
どなたからもレスをいただけないかも(海外にいらっしゃる方に向けての問いかけだったので)と思っていたので、とてもうれしく、また、似た経験や思いをされていると知り、自分だけじゃないんだと少し心強くなりました。
やはり海外で職を得て安定して働くのは苦労を伴いますよね。
私もよく、日本食レストランを開けば、とか、オンラインショップで日本で人気の欧州ブランドを売ったら、とか言われるんですが、そこにパッションがないので成功するとも思えません。
私の3つのパートタイムのうち、フルタイムに昇格するものはないと思います。交渉に運ぼうにも、一番可能性のある会社でも私が扱える案件がスキル的に限られていて、フルタイムで絶対に役に立ちますと自信を持って言えません。
この国では学費が国から支援されるシステムなので、すでに高い学位を持っている場合は同じエリアの学位は相当な理由がないと取れないので、すでに修士を持っている私は大学で何かを学び直すにも壁があります。
主人は優しいですし、子供たちも健康にすくすく育ってくれています。
本来ならそれで満足しなくてはならないとも思うのですが、やはりバリバリ仕事もしたいです。
最近こう考えて毎日沈んでしまいます。

ユーザーID:6714686986
無責任な人
ファモ
2017年9月15日 21:43

私も在外です。仕事を見つける苦労は分かりますが、掛け持ちをして他の仕事に迷惑をかけるなんて、無責任だなとしか思えません。
現地人のご主人や友達に「日本のように考えなくても、仕事なんて休んでも大丈夫」と唆されたのでしょうか。たとえ現地人がいい加減に働いていたり、平気でサボったりしているとしても、外国人がそれをやったらアウトですよ。

ユーザーID:0198957596
仕事の原点に立ち返ってみてください。
海外WM
2017年9月17日 5:25

「バリバリ仕事がしたい」=「フルタイムで働く」なのでしょうか?
私からみると、未就学児二人で三つも仕事を掛け持ちしているトピ主さんは
「パリバリ働くワーキングマザー」としか見えませんが。

ご家族からのプレッシャーといいますが、仮にトピ主さんご自身が
「ご家族の満足する職」に就けたとしたら、トピ主さんも幸せなのですか?

英語もできて海外の大学院も出ているトピ主さんだったら、以前はとても責任のある職務にいたのかもしれませんが、本来仕事というものは、「ばりばり」でも「地味」でも、自分の持てるスキルを誰かのために生かすということにかわりありません。

私も結婚後海外に来て、専業主婦からスタートしました。トピ主さんと同じようにもがきましたが、結局自分がやりたい、おもしろいと思える仕事しか続かないと気が付き、自分の興味の向く分野に目を向けて勉強を始めたら、フルタイムの就職先が決まりました。

トピ主さんにとって「仕事」が何なのか、もう一度よく考えてみてください。

ユーザーID:7166645803
現地語と資格取得
ララ
2017年9月21日 19:17

現地語が出来ないなら、よほど強力なコネを持っているか、世界最高峰レベルの大学でも出ていない限り、納得できる会社に就職することはまず無理ですね。日系企業だとしても現地採用なら現地語必須です。

自身の学位やキャリアを海外で証明するには、仕事に関連した資格をとることが一番です。
たとえば私が住む国では、難関な師業以外に、日本でもお馴染みの簿記や医療秘書などの事務関連の資格、歯科衛生士や理学療法士、電気や危険物管理なども資格免許制です。
ある程度の年齢になったら、学位よりも資格と職歴です。学歴コレクターほど使いにくい人はいません。

ユーザーID:7836564175
トピ主です。2
ぷるぷる(トピ主)
2017年9月22日 5:37

在外20年超さん、ファモさん、海外WMさん、レスをありがとうございます。
海外大学院卒という自負が強すぎるのではないかとのご指摘ですが、この国では海外で大学院を出ていることは非常に一般的ですので、私が特別すごいと思ったことはありません。非常に専門的な分野での学位なので、逆に活用が難しいとは思います。
日本のように考えなくても仕事なんて休んでも大丈夫なんてことを、誰かに唆されたことはないですし、誰もそんな風には考えていないと思います。国民性として、そういう考え方がありません。それに私はいい加減に働いたり平気でサボっていたりしませんので、その点は私には当てはまらないと思います。掛け持ちはどの会社も受け入れてくれていることですし、出張で他を休んだ場合に無責任だと思われてはいないと思います。そう思われていたらすでに解雇されていると思います。むしろ、「他が忙しいなら無理しないで本当に必要なときだけ連絡するね(裏の意味はありません、それはわかっています)」という感じで、気を使わせてしまっているという感じで、それが心苦しいというのが本音です。ちなみにこの言葉は社交辞令ではなく、私にしかできない職務があるので、その時に連絡をくれます。
必ずしもフルタイムで働きたいかというとそうではないのですが、なんだか充実していない気持ちになったり、
ふと、もっと必要とされたいなあと思ったりしてしまうのです。必要とされるようにもっと努力せよ、という話かもしれませんが・・・。
本当に愚痴ですねえ、すみません。

ユーザーID:6714686986
レスします
のりん
2017年9月23日 16:47

まあ、現地の言葉に早く慣れるしかないでしょう。
私も欧州に10年住みましたが、現地の言葉ができない限りは英語堪能でも仕事を得るのは苦労しますね。

逆に、大学院卒や英語堪能っていうのがあなたがその国に入り込むチャンスを逃してるのかもしれません。

考えてみてください。
日本でだって、英語堪能でも日本語できない外国人を即戦力と見る企業っていないと思います。
たとえ英語を使う業務内容にせよ、人間を管理する管理職や周りの仕事仲間は日本語で会話するのですから、日本語できない外国人ってお荷物なんです。
私の会社でも、研修や企業経験に来る外国人留学生はみんな日本語話しますよ。それが現実でしょ?

トピ主さんの場合は、仕事の内容よりまずは普通の日常会話程度でも語学力を身につけることが先決でしょう?日本食レストランのウエイトレスでもいいと思います。2〜3年である程度コミュニケーション力は身につくし、たとえ日本食レストランでも、現地での「仕事経験」、キャリアなんですから。

自分は院卒なのに、そんな低いところから始めるのはいや。自分はきれいな会社で英語を使って働ける環境でなくては働けない、そう思ってたらいつまでたっても家庭から外に出るのは無理でしょう。
まずはできる場所から始めて、その経験を元に次は上のレベルに上がっていけばいいんです。
仕事は信頼ある人にしか頼めないので、トピ主さんが仕事が見つけられないのは、たとえ院卒でも、「この人なら任せても大丈夫」と思ってもらえるベース(根拠)が何もないところだと思います

ユーザーID:7641844112
気長にいきましょう
頑張っていますね
2017年9月23日 22:38

主さん、よく頑張っていますよ〜

>自分でも何の仕事をしているのかよくわからなくなり、また、この先どうしていっていいのかわからなくなり、気が沈んでいます。

海外移住して20年たって、ようやく仕事や家庭や子育てが軌道に乗ってきたアラフィフの私からすると、主さんは急ぎ過ぎです(笑)。

どの国でもそうだと思いますが、子供の頃から学校選び、学位取得、人間関係構築等々、長年にわたる努力が必要とされていますよね。すべて、良い仕事を得て良い人生をつかむためです。

我々移民は、そういう現地人社会の長期レースに途中から、またはそれをほとんどすっ飛ばして社会に飛び込み、現地人とわたりあっていかなければなりません。なので、いろいろ安定し、納得したポジションを手に入れるのも時間がかかるのはしかたないです。

もちろん、サクサクうまくいく人もいるので、そうした人たちの努力や才覚は見習うべきでしょうが。
でも、人は皆、望むものや才能の種類、向き不向き、運など、それぞれ違いますからね。
人は人、自分は自分です。

そうはいっても、主さんは留学して学位をとり、結婚して、お子さん2人も産んで家族を作って。
人生で良しとされるものを30代前半までにこれだけ手に入れられたんですよ。
しばらくは少しペースが落ちたってよいのでは。

仕事は、投げずに地道に努力を続けて行けば、ふっと波に乗れるときが来ますって。
今はきっと、自力じゃどうにもならない時期なんでしょう。
そんな風に少し割り切って、あまり深刻にならず、ご家族と日々楽しくお過ごしくださいな。

ユーザーID:5957325062
解雇されました
ぷるぷる(トピ主)
2017年10月2日 17:16

みなさんに色々と励ましていただいたり、アドバイスや厳しいお言葉をいただき、私なりに考えて、転職活動をして仕事を一本化することと、現地語の力を伸ばすこと、それから幸せというものをもう一度見直してみようと思いました。
家族は健康で、家もあるし車もあるし、友達もいる、食うに困らない、これだけでも十分なのかもしれなくて、もっと心の豊かさや、今しかできないこと(子供との時間など)に力を注ぐべきなのかもしれない、などなど。

でもそんな矢先、出張を任されたりしていてほぼメインとなっていた仕事場から、解雇通告を受けてしまいました。
ショックでした。
会社全体の売り上げがずっと悪く、私も最近時間を持て余していたりもしたので、仕方のないことかとは思います。CEOからは、私の能力の問題ではなく、会社の今の状況からして、継続的にいてもらうことがお互いのためにならない、私の能力をしっかり使ってあげられないので、無駄な時間を過ごさせているし、こちらとしても経営の厳しい中、そこに定額の給与を払い続けるのは難しいとのことでした。CEOは、私の能力を否定したと思わないでほしい、そういうことではなくてもっとお互いにいい働き方を見つけた方がいいということだと何度も繰り返し言われました。悲しかったですが、その言葉は裏読みせず受け取り、新しい道を探そうと思います。
まだ他の掛け持ちの二つは継続できているし、それは兼ねてから私がやりたかった仕事で、お金のためというよりもこれことドリームジョブ、というものなので、今後そちらを失うことがないよう、慎ましく精進したいと思います。

レスをくださった、海外で頑張るみなさん!辛いことも多いですが一緒に頑張りましょう!
よくやっているよ、とおっしゃってくださりとても嬉しかったです。

ユーザーID:6714686986
 
現在位置は
です