現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

出国税

東南アジア
2017年9月12日 15:21

出国税の創設が検討されているようですが、仮に3千円の出国税が課されるとなった場合、業務を除く旅行を取りやめようと考える人はごく僅かであろうと思いますが、いかがでしょうか。

ユーザーID:1710294225  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
やめないでしょー
同感
2017年9月12日 16:26

そもそも海外旅行に行くこと自体
お金がかかるのは承知なわけで
出国税3千円かかるからってやめないでしょ

ユーザーID:3601348185
渡航を取りやめさせようとして課税するわけじゃないでしょ
エル
2017年9月12日 16:33

それ、財源として考えているだけで、別に渡航をとりやめさせようとして創設されるわけじゃないと思うんですが。何か聞きたいのかよく分かりません。

ユーザーID:9694834566
ごくごく僅かならいるかもしれない
酷税庁
2017年9月12日 18:47

>仮に3千円の出国税が課されるとなった場合、業務を除く旅行を取りやめようと考える人はごく僅かであろうと思いますが、

一番近くて短くて安いツアーでも、経費総額で3万円くらいはかかりますよね。税金のせいで最大1割高くなるってことです。
しかし、50万円のツアーとなれば、無視できるくらいの額です。

それに比べると、ビール税は1本当たり77円もかかっています。そのビールは税込みで200円くらいでしかありません。
つまり、120円程度のものに77円の税をかけているのです。それでも、年間1億9千万ケース(ケースは大瓶20本に換算)も売れているのですよ。

人は「欲望のために金を使う」ことをいといません。

ユーザーID:0741703886
だから
匿名
2017年9月13日 6:53

税収入が増えてめでたしめでたしなんでしょ。

ユーザーID:3777951972
そうとは限らないでしょう
ささ
2017年9月13日 12:57

>やめようと考える人はごく僅かであろうと思いますが

そうとは限らないでしょう。
コストをどのような形で提示されるかも重要です。

仮にツアーを好む人の場合、近距離だと1万円台からあるはず。
それに込みこみでの提示ならまだ良いかもしれませんが、サーチャージの様に別途といわれると印象は変わるかもしれません。

10万円に3000円ならまだしも、1万円のものに3000円付くとなればインパクトは大きいのでは?

ユーザーID:9132249275
安物買いの銭失いは存在します
現金な♂
2017年9月14日 13:10

>仮に3千円の出国税が課されるとなった場合、業務を除く旅行を取りやめようと考える人はごく僅かであろうと思いますが、いかがでしょうか。

駆け込み需要が増えることは間違いありません。
その反動で、課税開始日の直後1ヶ月程度は旅行者数が減るでしょう。
でも、熱しやすく忘れっぽい国民性なので、その後はまったく従前と変わらなくなりますよ。

ちなみに、○○○ネシアが入国税をUS20ドルかけるようになったとき、直前に駆け込み需要が発生して、多くの便が満席近くなりました。20ドル安くあげたかった人がたくさんいたのです!!
私はそれが読めていたので、課税開始当日の便で出発しました。案の定、飛行機はガラガラ、家族みんなで3席ずつ占領できました。20ドル払って良かったです(笑)。

ユーザーID:0741703886
帰りたくなくなる
片道キップ
2017年9月15日 16:38

出国しなくなり、日本で合法的に就労してくれるかも。人手不足だし、少子高齢社会だから良いよね。

ユーザーID:4316889515
 


現在位置は
です