現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

寮生活していた人、集まれー! 携帯からの書き込み

ししゃも
2017年9月13日 14:03

寮生活していた方、思い出、苦労したこと、涙したこと、嬉しかったこと、語り合いませんか?
私は、洗濯機を好きな時に好きなだけ自由に使えないのが、とても辛かったです。
お風呂もゆっくり一人で入りたかったなあ。
怖い先輩に気をつかって痩せたり、ホームシックになったり、クラスメイトに支えられたり、色々ありました。
夏休みに実家に帰省し、母の手料理を食べると涙が出たものです。
自分の子供にも寮生活を経験させたいか?
絶対イヤです(笑)!!

ユーザーID:1751118987  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
5年間の寮生活
高専卒男
2017年9月13日 16:39

二年生までは厳しい先輩達の指導、様々な規則で大変でした。
一年生の時にすでにホームシック、高校生にもなって、母が恋しくてベッドで泣いとりました。
いかに食堂に早く並ぶか、ラグビー部や野球部よりも早く風呂に入るか、(風呂の湯が泥で茶色になるため)などいろいろとサバイバルな生活でした。
三年生にもなると要領もわかり、ごく普通の生活、四年生で後輩達の指導教育などでいろいろ忙しくなって来ます。
この頃が一番充実して楽しい時期です。
五年生になればクラブも引退して卒業に向けた生活になってゆきます。
この頃には同級生らもまさに共に修羅場を乗り越えてきた戦友といった感じで、互いの部屋を訪問してしみじみと語り合ったりしてました。
規則もあってないような物で、寮の方が居心地がよくなり、ホームシックどころかめったに帰省しなくなって母が「たまには帰ってきなさいよ、」と愚痴をこぼしてました。
辛かった事も皆いい思い出になってます。

ユーザーID:2526586035
ただただ懐かしい
しま子
2017年9月13日 17:13

昭和の終わりごろ、大学入学後2年間を寮で過ごしました。みんな地方から出てきて自分のことでいっぱいいっぱいですからね、要領のいい人悪い人、超個性派、ちゃっかりさん、意地悪、ゴミ屋敷ならぬゴミ部屋、新興宗教の布教・・・ほんと色々ありました。

私もトピ主様と同じで、わが娘には寮生活はさせたくないと思うほど嫌な思い出ばかりです。けれど先日病気で入院し5週間ほど相部屋で過ごしたとき、共同生活の経験が生きましたよ。規則正しく時間に縛られる生活、選ぶことのできない食事、カーテン一枚の仕切りで他人と暮らすストレスなどを家族は心配してくれましたが、意外とこれが平気だったのは寮生活を経験したお陰ですね。そういえば子供のPTAでも、気が付けば人間関係の調整役だったかも。

生涯の友にも出会えました。学部も異なり、卒業後の住まいも遠隔地にもかかわらず、当時の友人3人で西暦偶数年に集まります。昨年は、今は閉鎖した寮の跡地と母校のキャンパスを訪れました。

辛かったことも悲しかったことも、迷惑かけられたことも、大っ嫌いな人のことも、今は笑いながら話せます。手探りで一生懸命過ごしながら、気付かぬうちに大切なことを学んでいたのだなと思います。

ユーザーID:0870682985
嫌で嫌で仕方なかった
かこお
2017年9月13日 17:54

短大時代の一年生に大学の寮に入ってました。
ちょっと今ではありえない四人部屋(当時としてもうそ〜んとおもってた)
とてもいい先輩たちに恵まれ、その点はありがたかったし、通常は接点のない他学部の友人も出来たので楽しかったです。

ただ同室の同学年の子がちょっと合わなくて。各部屋に一人はいるんですね、無神経だったり、困ったちゃんだったりするやつ。
空き部屋で「悪い子じゃないんだけどね… 合わなくて〜」と何人かで集まりグチをこぼしあってました。

面白いことに各部屋の困ったさんは皆 寮生活にストレスフリーなんですね、寮って楽しい〜サイコーとか言ってる。
こっちはお前がストレッサーでしんどいんだよ!って。
ハッキリ落度や悪いところがあるなら そこの指摘もできるけど、ジョークのセンスがくだらなすぎるとか、会話が奇妙に通じないとか、趣味が悪いダサいんでイライラするとか、言えないよねーって、悩める寮生の集いで話してました。

というわけで、当時は辛くて辛くて…あー早く出たい!っておもってました。

親になって当時を振り返ると、学校に近くセキュリティもバッチリ、寮母先生や先輩たちからのケアがあった点、食生活の心配がない、お風呂掃除しなくてもいい、起床時間 就寝時間が決まっていてキチンと大学に通える、仲間が容易に作れて学生生活の相談相手にことかかない、費用が抑えられる……などなど利点ばっかりです、寮じゃなかったら朝寝坊の私はちゃんと通えなかったかも、でも四人部屋はないよねー。

個室の寮なら入れてみたいけど、娘の大学には寮がなくて、田舎すぎて学生寮も通えるような距離にない。
仕方なく、大学推薦のアパートに入ってますが、改めて寮生活は恵まれてたなーって思いますよ。

しっかし、キツかったなー。

ユーザーID:6200477629
洗髪台!
さくら
2017年9月13日 18:08

学校の寮にいたころ。
大浴場では洗髪禁止でした。女子寮だし、あっというまに髪の毛が詰まってしまうとかそんな理由かもしれません。

そのかわり、各フロアに洗髪台が2台あって、そこで立ったままかがんで髪を洗っていました。

携帯もない時代、電話も呼び出し。トイレも風呂も何もかも共用。朝からトイレで「今日も出た〜!」なんて年頃の女の子たちが大きい声で話していたっけ。

みんなでする掃除、厳しい門限、門限破りのための秘密の窓、代表電話に掛ってくる合コンを取りまとめるコンパ委員なんて役職もあったっけ。

30年前の懐かしい思い出です。

ユーザーID:6816764228
女子寮のこと
元奨学生
2017年9月13日 18:13

私も女子寮に入っていました。大正時代に作られた軍隊の施設のあとが寮でした。
トイレは汲み取り式で部屋ごとに交代で掃除をします。
お風呂はありません。銭湯に通いました。電話番があって、これもやはり交代で番を
しました。

何よりも食事が思い出に残っています。どんぶりご飯、ほとんど具の入っていない
お味噌汁と漬物とあと一品でした。例えば人参を長いまま半分に切って煮付けたもの、
あとは何も入っていません。
これが本当の「人参の煮物」ですね(笑)
夕食は5時くらいにまかないのおばさんが作ってくださるのですが、
遅くなるとご飯もお味噌汁も凍っていますので、おじやにして食べたものでした。
標準価格米よりランクが低いお米で、当時ですらまずいと思いました。

学食のうどん、お蕎麦、ラーメンのつゆが皆同じで30円の時代の寮生活でした。

ユーザーID:4669569032
3年半寮に住みました!
pattes
2017年9月13日 18:47

 ヨーロッパ某国で大学生の時寮生活をしました!その国では一つのアパートに3〜6人を男女関係なしに放り込むシステムで、男一人、女三人で四人のアパートでした。最初は全く見ず知らずの四人がキッチン一つ、バスルーム二つ、各自の個室で生活するなんて大丈夫かなと心配でしたが、海外生活で不安の多い中、彼ら3人とは家族のような仲になり、本当に助け合って励ましあって楽しい生活をしました。
 男子が一番年下(18歳)だったので、みんなの弟分として可愛がりました。私以外の3人は研修医&医学部生だったので、彼らの会話を聞くことで体のことをたくさん学び、一般人にしては体に関する語彙が豊富になりました。お互いの彼氏彼女も当然知っており、失恋したら失恋パーティーをして慰めたり、病気したら看病しあったりしました。私が日本人、1人が南米人、2人が現地人だったので、お互いの国の料理を作りあったり、教えあったり、母語も4つあったので、お互いの国の簡単な日常会話を教えあったりの国際交流も楽しかったです。今でも年に1度出張でその国に行きますが、彼らの家に次々に泊めてもらって、友情を深めています。
 男子が一番先に寮をでたのですが、その後入ってきた別の男子が超不潔で淫らな生活をしていたので、寮生活が一気に最悪なものになりました。そして私は残る二人の女子と一緒に町中にアパートを借り、さらに3年間一緒に住みました。今思うと、本当に恵まれていた時代でした。
 ちなみに、私も洗濯機が好きな時に使えるわけではないのは本当に嫌でした。後、寒い国なのに冬の初めに暖房が弱い時期があってすごく寒かったのも辛かったです。いいことの方が多いけれど、やっぱり不便は多かったですね。

ユーザーID:0114204509
人生一番の思い出
ふぁふぁー
2017年9月13日 19:32

高校時代、寮生活をしていました。
幸い、とてもいい仲間に恵まれ、すごく楽しく過ごせました。

朝は早くからおきて掃除、夜は7時門限、洗濯はたくさんの寮生で洗濯機の争奪戦になるので自由にはできませんでした。
部屋は相部屋。携帯電話は原則禁止。
お風呂はシャワー15分、湯船15分で時間厳守。
こう並べるとすごく制約が多かったように聞こえるかもしれませんが、そんなに苦ではなかったです。
寮の仲間には自分の悪いところもさらけだせた(隠せない)ので、学校の友達よりも深い仲になれました。
当然、中には折り合わない人もいましたけどね。
それも含めて、今は人生一番の思い出です。

ユーザーID:0897718287
私の学生生活は寮なしには語れません
あつがり〜のふ
2017年9月13日 20:30

40代後半の男です。
大学前期2年間、および社会人では結婚するまでの4年間寮生活でした。

大学の寮は四人部屋(ただしリビング(勉強部屋)と寝室(2段ベッド2台)のつづき部屋)、自治寮、1,2年生限定、大学敷地内でした。

同じ階の3〜5部屋で隣組のような「ブロック」という組織がありました(四人部屋なのでブロックの構成人員は10-20人で毎年半分ずつ入れ替わる)。
ブロックのメンバーを中心に、昼となく夜となく酒を酌み交わし、麻雀をし、政治経済について青い議論を戦わせ、誰かが恋愛をしたといえば根ほり葉ほり聞き出して冷やかし応援し、というようなことをやってましたね。

大学構内は庭と心得、ジャージや半纏でうろうろしていたので寮外の学生からは奇異な目で見られていたと思います。
授業に出るかどうかはチャイムがなってから決める(寮内でもチャイムが聞こえる)という強者もいましたが真面目に勉強し在学中(寮は出た後ですが)に司法試験に通った人もいました。

今でも当時の学生寮の仲間とは付き合いがあり、一生の友人だと思っています。

一方、会社に入ってからの寮は個室でもあり、そこまでの濃い人間関係はなかったですね。

子供を寮に入れたいと思うか? ぜひ入れたいです。
(但し私のいた寮は近代的な個室の寮に建て替えられてしまいました。残念。また、子供は別の大学ですが、近年は長引く不況の影響で入寮希望者が多く、入れませんでした。)

ユーザーID:7715080101
すごく楽しかったですよ
九州人
2017年9月13日 20:30

ほぼ人生の半分あたりまで生きていますが、これまでの人生のなかで最も楽しく充実していたのは寮時代です。

学校で学び、帰れば仲間がいて、バイトへ行っても仲間がいて、遊びに行っても仲間がいて、長期休暇は実家へ帰るより寮仲間バイト仲間遊び仲間と過ごしたい。
あんなどこへ行っても誰かがいる充実した時間は奇跡かと思います。

温泉県出身なので他人と入浴に慣れていて風呂はのんびり入ってましたが、隅っこでこそこそしていたり湯船にまでタオル撒いて入って身体隠している子がいたり、「何やってんだ?」と不思議に思ったものです。

夏休みはバイトの予定と遊びの予定を入れて余っているところで3日程度帰省です。
過去のどこかへタイムスリップできるなら迷わず寮時代です。

ユーザーID:0194253061
職員寮
ひよこぴよ
2017年9月13日 21:42

私(60・男)は転勤族でしたし、職員研修が長期間でしたから研修所の構内にある職員寮に 1975年〜1983年までの間、断続的ですが通算して約4年間入居していました。

全て「4人部屋」で家電製品は「電気髭剃器」「ラジオ」だけ許可された。ヘアードライヤーは洗面所のコンセントで使用。電話は1フロアー40名に黒電話1台。各フロアーに6畳間があり、そこにテレビがあった。

テレビが40名に1台ですから、お互いが譲り合って「チャンネル争い」が一度もなかった。

居室と寝室は板壁を挟んで隣でしたから、居室で勉強している職員の鉛筆で筆記している音が寝室に聞こえた。

洗濯機は40名に2台で、休日は順番待ちだった。職員によってはクリーニングを利用する人も多かった。

カップラーメンの自動販売機があった。

あの寮生活の期間中、私は3回 食中毒にかかったが他の職員は平気だった。

風呂・食堂は職員寮(全収容人数 約1200名)の構内にあった。食堂は時間帯によっては行列だったものの、風呂は意外と空いていた。

職員研修所の職員寮ということもあって、勉強はお互い助け合った。私の人生の中であれだけ学問についてお互い議論・助け合いがあったことは非常に貴重だった。時には、

「おい みんな あの教官・教授の講義 間違っているんじゃないか」

なんてこともよく話題になった。職員寮で数学、物理学の会話は日常会話だった。難解な 複素関数論 量子力学 あれが日常会話でした。教授のほとんどは東京大学、東京工業大学から職員研修所に講義に来られた。(電気・電子工学他 工学全般)

あれ以来 40年近く経過して、現在も数学・物理学を勉強しています。

ユーザーID:1132438691
私は楽しかったです。携帯からの書き込み
ゆっけ
2017年9月13日 22:43

専門学校時代の二年間、寮生活でした。
東北の小さな市にある寮で、優しい寮母さんと、気の合う仲間、優しい先輩と過ごしました。

今から30年近く前の当時は、外部との連絡手段は、寮の廊下にある公衆電話のみ。
この電話が、特に思い出深いです。

実家にかけるとき、彼氏にかけるとき、どんな時も、他の人の事を考えて手短かに。
なぜなら、かかってくるのも同じ電話だから。
どんなに長電話でも、10円玉2、3枚で話を終わらせる、なんとも奥ゆかしい乙女たち。

そして、電話がかかってきたら、近くにいる人が出るのがルール。
たまたま彼氏からの電話に、先輩が出てしまった時なんか、恥ずかしいような、ちょっと嬉しいような。
「ゆっけさん、◯◯さんて男の人から電話でーす。」「あっ、はーい!」なんて。

そんなホンワカした思い出が沢山の寮生活。
昭和のあの時代ならではですね。

ユーザーID:2869824814
子ども達にも経験させたい寮生活
寮生活2年間
2017年9月13日 23:03

大学1〜2年の2年間、寮生活をしていました。寮費は月500円、光熱費も加えても5千円ぐらいでした。トイレ風呂台所は共用でしたがほとんど自炊しなかったのであまり関係なかったです。風呂場は広くて銭湯みたいで温泉(共同浴場)好きにとっては良かったです。電話当番もあり、怖い先輩もいたけれどアルコールに強かったので気に入られ、学部学科を越えて友人がたくさんできて楽しかったです。
個人スペースが机とベッドとクローゼットだけでしたので最小限のモノしかなく掃除が楽でした。モノを必要以上に持ち過ぎる子どもの教育のためにも寮生活を経験させたいのですが甘ったれな子どもたちですので無理かなぁ。

ユーザーID:8785339634
色々ありました
Arma
2017年9月14日 0:05

クリスチャン系全寮制の学校で高校卒業までの4年間を過ごしました。
禁止事項満載のとにかく厳しい寮で、例を挙げると、
・許可なしで学校を囲む塀の外へ出てはダメ(まるで堀の中)
・お金の所持禁止
・間食禁止(おやつなんて夢のまた夢)
・コーラー等のジュースはNG。飲んでいいのは水道水のみ
・Tシャツの袖をまくるの禁止(?)
・TV・ラジオの視聴禁止。歌っていいのは讃美歌のみ。
 当時流行っていたWe are the wordを皆で歌っていたら死ぬほど叱られた
・雑誌・漫画禁止。読んでいいのは新聞だけ

等々。
あと、トピ主さんは洗濯機が使えただけマシです。私のいた寮は「手洗い」でしたから。
当然脱水機もないので、シーツ等の大物は二人がかりで絞っていました。
そのせいか、結婚した今も洗濯板を使っています。大小揃えています。
1年目はボス的な先輩に「顔が生意気」と1年間集団イジメに遭って散々泣かされ、
最後はブチ切れて反撃して逆に泣かしたり、
2年目ともなると監視の目をかいくぐって、隠し持っていたお小遣いを手に
塀を飛び越えておやつを買いに行ったり。

また、朝食と夕食は女子が当番制&2人体制で作っていたのですが、当番が回ってくると起床時間が5時。
エアコンなんて整備されていなかったので、冬は泣くほど辛かったです。
あと、海外だったのでお風呂などといった贅沢なものはなくてシャワーのみ。
色々と不便な生活を強いられていた上に「やたら心霊現象」の多い寮で、私を含め、皆色々と怖い思いをしていました。
ちなみに私の場合のほんの一例だけど、朝食当番の時にペアの女子と一緒に、
「誰もいない明るい部屋で誰かが2階から下りてきてソファーに座り、新聞をめくる音」
を聞きました。
誰もいない明るい部屋ですぐそこから聞こえてくる新聞をめくる音。
マジで怖かったです。
年2回の帰省が唯一の楽しみでした。

ユーザーID:9206148309
25年位前
mina
2017年9月14日 10:08

門限も早く、4人部屋でものすごく厳しい寮生活でしたが、私は良い思い出です。門限遅れたら外泊禁止に罰当番までありました。
電化製品の持ち込み不可で、テレビも食堂にしかないので、みんなでおしゃべりして毎日楽しかったなあ。
今も同室の子とは仲良しですよ。

寮は閉寮になってしまい、今でもあんな体験できるところは存在するのかしら・・。
私はめちゃくちゃ楽しかったので、息子にはぜひ寮生活を送って欲しいな〜と思っています。

ユーザーID:3111770422
わたしもです。
momo
2017年9月14日 15:54

私も、短大生の時1年間寮生活してました。

4人部屋で自由にできないことと
ダイエットで、3カ月で7kg痩せました。

同部屋に性格の合う子がいたので、
一緒に遊びにいったりと楽しかった
です。

ちなみに意地悪な先輩はいませんでした。

しかし、とても自由がないので
子供は大学生になるとマンション
に入られました。

ユーザーID:3728554252
楽しかった。
ねね
2017年9月15日 13:37

40人位入居の寮でした。トピ主さんの様に洗濯が終っているのに、入れたままで放置され、使いたいのに使えなかったり、冷蔵庫も
買った筈のものが間違えて食べられちゃったり色々ありましたが、田舎から出てきた私には今までテレビで憧れていた街に気軽に
行けてもう、嬉しい楽しい・・・でした。でも確かに1〜2年で寮を出ちゃう子も結構いましたね。
寮だったら安く住める利点もあるし、門限厳しいと嫌がる人も多かったけど、不審者がウロウロしてたら、管理人さんがすぐ出て対処してくれる
ので私は安心のほうが大きかったです。子供にも機会があれば、勧めます。

ユーザーID:9385216279
懐かしい思い出
元ナース
2017年9月15日 16:18

四半世紀以上も昔の看護学生の時に寮生活を送りました。当時、各学年一名ずつの3人一部屋。6畳間の四隅に座り机と本棚が一人ずつに割り当てられ、カーテン付きの2段ベッドが唯一の一人になる空間でした。
ですが、同部屋の先輩方は皆優しく、サプライズで誕生日パーティーを企画してもらったことがありました。
寮生活は規則が色々あり、掃除当番に当たった1週間は、毎朝6時と門限後の22時に担当した箇所の掃除がありました。
夕飯は6時半まで、テレビは娯楽室に1台しかなく、電話も2台の固定電話があるのみ。
今思うと、窮屈な生活でしたが、当時は楽しく過ごしてましたね。休日で同部屋の先輩方が外泊した時は、仲の良い友達が部屋に泊まりに来て、夜通し話したり…。
きっと当時は悩みもあったのでしょうけれど、楽しかったことしか思い出せないんですよね。
アラフィフになった今も、当時の友人たちとは親友です。他の友人とは別格ですね。

ユーザーID:0745238009
異性の話題が出ない
ひよこぴよ
2017年9月15日 21:48

私(60・男)が職員寮に入居していた時期は、新入社員時代から25歳ぐらいでして、その年ごろとなれば男なら女性の話題が出ても普通なんですけれど、なんとまあ・・・全然 女性の話題が出ないんですよ。

同僚の中で、

「俺 来月 結婚することになったよ」

という話題はありました。あの時は私もうれしかったです。しかしまあ、職員寮では、

「ひよこ君 俺 フーリエ積分の本を買ったよ」

「そうか 僕も買ったよ あの著者の本はわかりやすかったよ 1時間で90ページ読んだよ 数学書を読んで感動するのはこの職業に就けたおかげだね」

「俺も あの本は工業高校生時代に買って読んだよ」

「実は僕(それは筆者の私)も工業高校在学中 学校図書館で読んだよ」

なんて具合だったもので、職員寮では数学が恋人 だったんですよ。

職員寮は既に社会人なのに「門限」がありましたけれど、門限破り する職員はいなかった。就業時刻以降買い物で外出することは普通なるも、みんな 暗くなると「お化けが出るから」と言って早く職員寮に戻ってくるんです。そして深夜・未明まで数学・物理学の勉強をしていました。

私は眠くなるから 22時には就寝していました。同僚たちは眠くなかったのか深夜まで物理学で議論していたのを、私は寝室で聞いたものでした。

「おい うるさいから みんな 早く寝てくれよ」

なんて言ったこともありました。同僚たちの話の内容が数学・物理学なだけに そんなにいつも「早く寝て 静かにして」とは言えなかった。

ユーザーID:1132438691
トピ主の、ししゃもです。携帯からの書き込み
ししゃも(トピ主)
2017年9月15日 22:37

みなさま、たくさんお集まり頂きありがとうございます。
高校の寮生活のことを思い出しながら、レスを読ませて頂きました。
全体的に「良い経験だった」というご意見が多いですね。
私も今では笑って話せるようになりましたが、当時はちょっと、いや、かなり鬱になっておりました。
洗濯機はかなりトラウマになっておりまして、自由に使える今、洗濯機が回っているのをじーっと眺めて小さな幸せに浸っています。
寮の食堂では、食中毒対策で刺身が出なかったので、帰省の際には、刺身やお寿司をよく食べました。
寮長は優しかったのですが、生活指導の先輩が厳しくて、本当に嫌でした。。。
そのおかげか、同級生同士は結束が強かったです。
あとは、平日は一切外出できなかったので、息苦しくて死にそうでした!
学校が終わると、基本的に、敷地内の寮に帰る以外は許されませんでした。
平日の外出は、ケガや病気で病院に行く時と身内の不幸があった時だけ許可されたので、わざと転んでケガをしたことがあります(笑)
病院で、寮に戻らずにそのまま脱走しようかと何度も思いましたね。
あまりのストレスで、どこにもぶつけていないのに、目の周りが腫れ上がったこともありましたよ。
まあ、病院行く為に外出できたから、それはそれで良かったんですけど。
プライバシーがほとんどないのも辛かったですね。
あの寮生活によく耐えたなあと、自分で自分を褒めてあげたいです。
でもレスの中には、私の所以上に厳格な寮で過ごされた方もいらっしゃって、驚きました。
楽しい寮生活だった派の方、正直とても羨ましいです(笑)!!

ユーザーID:1751118987
二度目レスよろしいでしょうか。
高専卒男
2017年9月18日 7:12

皆さまのレスで思い出しました。
寮母さんがいたんですよね、看護師の資格を持ってて、怪我、病気すると寮母室に行って治療してもらってました。
当時、35年くらい前になりますか、朝ドラで「おしん」をやってまして、学生達は寮母室でおしんを見てから登校する、という流れが出来てました。
教官には反抗的なツッパリ学生(古っ)達も、寮母さんには皆、息子のように懐いてました。
夜八時までの自由時間は当時流行っていた松田聖子ちゃんの曲があちこちで鳴り響き、部屋には河合奈保子、中森明菜といった流行りのアイドルのポスターが貼ってありました。
パソコンも当時8〜16ビットのものが出始めたばかりで、一部のマニアックな学生のみが所持しておりました。
消灯は11時ですが、消灯破り、と言ってドアを目張りしたり、いろんな手を使って夜中まで勉強したり、漫画読んだりしてました。
ばれたら先輩からこっぴどく叱れました。
選挙で寮長を選ぶ制度がありまして、4年生の学生が立候補する仕組みでした。
更に当選した寮長が寮生会の役員を選出し、その年の寮生会活動を運営し、具体的に後輩の指導に当たっていくわけです。
この寮生会役員が下級生から神様のように崇められるわけです。
自分も4年生で役員に抜擢されまして、良い経験になりました。
あと、一年に一度、寮祭が開催されて、各クラブで出し物をやるわけです。
基本男ばっかりなので、もっぱら下ネタ系、くだらないギャグ系ばかりで実に楽しかった。
下級生の頃は牢獄のように感じてましたが、まあ、楽しい寮生活でしたね。

ユーザーID:2526586035
 
現在位置は
です